FC2ブログ
TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
サラリーマンのごちそう帖


いつも大変お世話になっている藤枝暁生さんの『サラリーマン居酒屋放浪記』に続く新刊『サラリーマンのごちそう帖』(朝日新聞出版)が、12月20日(木)に発売になります。
藤枝さんはBSフジの「『次課・長州の力旅』などにも登場されている本物の「酒場開拓マニア」です。





お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

スポンサーサイト



From January to July 2012








































TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

今日が残りの人生最初の日
今日が残りの人生最初の日今日が残りの人生最初の日
(2011/01/29)
須藤 元気

商品詳細を見る

今朝、石巻の町内会で挨拶を頼まれた。
何を話したらよいのかわからなかったが、いつも通りのwe are all oneの話をした。
地元の皆さんは真剣な眼差しで耳を傾けてくれた。
どのように感じとってもらえたかわからなかったが、何故か僕は胸が苦しかった。
メンバーにそろそろ疲労が出始めている。
僕も編成を考えながら各現場を回っている為、やはり疲れは隠せない
……
そんなところに、僕が石巻にいるのを聞いて男性2人がサインをもらいに訪れた。
その1人の男性から
「妹が元気さんのファンだったんです。
でも死にました。
家ごと流されまして」
と笑顔で言われ、僕は言葉に詰まった。
2人が去った後、僕は車のなかで1人泣いた

GENKI SUDO OFFICIAL SITE DIARY 2011年4月5日より引用)

神崎先生は先日リニューアルして発売された
『神崎正哉の新TOEIC®TESTぜったい英単語』
の印税を、全額震災復興のために寄付されるとのことです。
地震直後にも率先してインターネットラジオを放送して募金を集めるなど、非常に精力的に活動をされていらっしゃいます。

前回紹介させていただいた花田徹也先生同様、いち・TOEIC講師として今の世の中に対してできることを即座に躊躇無くやろうという行動力に大いに感銘を受けました。
その姿勢に心底共感し、同じTOEICに関わる人間として精一杯応援させていただきたく思います。

先日早速『ぜったい英単語』を購入しました。
一通り全ての英文を読み、問題を解いて内容をチェックしました。
TOEICの各パート別に頻出する単語が、88項目に分かれて問題形式で掲載されています。
また、巻末にまとめてある語彙一覧もマスターすれば、TOEICに出題される単語の95%前後を理解することができるとのことです。
新書サイズで、例文の音声も著者のHP上からダウンロードできます。
TOEICにこれから挑戦しようという方から中級者くらいの方に、特にお勧めです。

TOEIC学習を通じて、今立ち上がろうとして生きることに奮励している仲間たちに対してできることがあります。
それをみんなが参加できるカタチにして示してくださっている先生方に感謝しています。

□■□■□---------------------------------------------------
チャリティセミナー『第6回TOEICまつり』 in 東京
日時:2011年4月29日(金・祝) 13:00~18:00
会場:朝日新聞読者ホール(朝日新聞東京本社2階)
講師:神崎正哉先生、工藤郁子先生、横川綾子先生、花田徹也先生、TEX加藤先生、早川幸治先生
(以上、出演決定順)
主催 天満嗣雄先生
参加費:5,000円(チャリティのため会員価格の設定はありません)
※お預かりした参加費は日本赤十字社を通して東日本大震災の義捐金として寄付し、後日ホームページ、ブログでご報告します。
---------------------------------------------------■□■□■

先日、北海道に転勤する予定の仲間の壮行会に参加させていただきました。
この一か月の間、ヒロ前田先生とTEX加藤さんのセミナーのお手伝いをさせていただいた以外は、ほとんど人との交流を持つこともせず、今までの自分にはあり得ないくらい英語学習の優先順位は下がってしまっていました。
人生のはかなさや自分の無力さを思うたび、どうにもならないやるせなさに苛まれ、何も手につかないまま時間だけが過ぎていく……。
そんな僕でしたが、壮行会で久しぶりに会うことのできた親愛なる学習仲間のおかげで、一昨日より昨日、昨日よりも今日、少しずつですが以前の自分の状態に近づくことができている感じがします。

僕ががんばれば、きっとどこかの誰かもがんばれる。
誰かが落ち込んでいたら手を差し伸べよう。
僕が手を差し伸べれば、きっと僕が落ち込んでいるときに手を差し伸べてくれる人がいるはずだから。


須藤元気が言っている、“WE ARE ALL ONE”。
この言葉の意味するところのほんの僅かな一部分だけかもしれませんが、理解し感じることができた壮行会でした。 

今、幸運にも勉強がやれる環境にいる人は、そのことへの感謝の気持ちを持つということ。
お世話になっている参考書・問題集・文房具にも、感謝と敬意を持って勉強をやっていけるといいですね。
きっと今まで以上に力がつくはずです。
きっと今まで以上に本気になれるはずです。
それを信じて、がんばっていきましょう。



そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある

(Mr. Children『蘇生』より)

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

全ての日本人に勇気を
pray for japan

クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる
10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった
東京も捨てたもんじゃないな
日本って、やはり世界一温かい国だよね
今回は国連が全力で日本を援助する
仙台のみんな、上を向くんだ
http://prayforjapan.jp/tweet.html

・tursiopsさんからの伝言。
・それぞれが、できることを
・災害対策情報

************************************************************
チャリティーセミナー TOEIC特別講座
"Why don't we take action?
"

*花田徹也先生のブログより

皆さん、こんばんは。
まずは被災者の皆様、そのご家族・ご親族の方々に
心よりお見舞い申し上げます。
僕はロス・アンゼルスの大学に留学していた時に1度
商社で務めていた頃に出張先のトルコで1度
そして今回の東北地方太平洋沖地震でまた1度
と計3回も大地震を体験し、
その度に命の尊さや支え合うことの大切さを身にしみて感じてきました
何かの巡り合わせでまだまだ生かされている僕ができることは
何かないのか?
ショッキングな映像に圧倒されたまま、
ただ「お見舞い申し上げます」なんて言葉だけ発しても誰も救われない
かといって、自粛モードに入っておとなしくしていても何も変わらない
ここ数日、そんなことばかり考えていました。
で、わかったのは、無事に生きている人達が
それぞれできることをやればよいということ

例えば、節電というすぐにできることから皆が始めれば、
それが大きな力になる
(正しい節電の知識はOJiMさんの素晴らしい記事をご参照)。
毎日これまでどおり一生懸命働くことで日本経済を支え、
それが被災した方々への義援金につながる

じゃぁ、他にできることは?って自問自答したら見つかりました。
いま僕にできることは、英語を教えることです!
ということで、チャリティーTOEICセミナーを開催することにしました。
まずは3/12に行われた直前対策講座の補講という位置づけでやるのですが
席に少し余裕が出るかと思いますので、
ご賛同いただける方は是非どうぞお越しください!
花田塾 花田徹也の名にかけて、以下の3点をお約束します

①これからお申込みいただく方のご受講料は、楽天銀行/日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震の被災者救済に全額寄付します。
②ブログにて、きちんと寄付したことを証明書付きでご報告いたします。
③会場・教材・授業は全て花田が提供いたします。
 
 
セミナーの詳細は以下のとおりです。
日時:3月19日(土)12:30~17:30(計5時間、途中休憩あり)
内容:TOEICリーディング (Part 5~7まで計50問)
ご受講料:\6,550(花田塾の塾生と同じ特別料金、全額寄付します)
会場:JR新宿西口から徒歩圏内にある会議室

注意:誠に勝手ながら定員に達し次第お申込みを締切らせていただきます。
チャリティー募金を目的としておりますので、返金はいたしかねます。
ちょっと急で申し訳ないのですが「善は急げ!」ということでご都合のつく方は
hanada.cadiz★k6.dion.ne.jpまで(★を@に変えて)メールにて
ご氏名とお電話番号をお知らせください。
折り返しメールで、会場の詳細およびお振込先をご案内いたします。

Why don't we take action?

皆さん今こそ一緒に立ちあがって、美しくて元気あふれる日本を
取り戻しましょう!

それでは、ご賛同いただける方からの熱い気持ちをお待ちしております

************************************************************

・地震、津波災害に関する情報
・計画停電に関する情報
・鉄道運行状況
・東北地方太平洋沖地震に関する外国語による情報提供
・サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」
・サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」
・Praying for Japan from California #6
・いまからすぐできる節電のヒント50
・卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。
・1日500円募金しませんか
・みんなで分け合えば、できること。
Fuerza Japon!

************************************************************



WE ARE ALL ONE
TEAM WE ARE ALL ONE
*from "Surviving College Life in California" by Atsumi Climax

その夢の向こうに何人の幸せが見えるのか
990点満点講師はどのようにTOEIC(R)テストを解いているか

私は9月のTOEICで525点を取ることができました。
中学の時から英語が苦手で、『500点は無理かも』と思ったことが何度もありましたが、目標が達成できて本当にうれしいです。
スコアを見た時は思わず涙が出ました。
今日はこれから家族とお祝いの夕食会です。
次は海外インターンシップに向けて英語の勉強にさらに力を入れたいと思います

*週刊ST FRIDAY, FEBRUARY 11, 2011 
TEX加藤の「TOEIC®テスト 対策講座」より引用

週刊STのこのTEX加藤さんのコラムですが、何だかすごく良い話だな、と思い、ついつい何度も読み返してしまいました。
この記事はTEXさんが、ご自身の教えられている大学の生徒さんに
なりたい自分をイメージさせる
ために、春先の最初の授業で書かせる作文の例として紹介しているものです。
人は本能的に幸せを追い求める存在です
仮にこの生徒さんが実在するとした場合、目標スコアを手にした瞬間から、いったいどれだけの幸せが生まれたのか、そしてその後も生まれていくのか。

無事、進級に必要なTOEICスコアである500点を獲ることができた
ずっと苦手だった英語に対する不安と劣等感を克服することができた
目標を達成することができた自分に対する、大きな自信を手に入れることができた
家族にもその努力が認められ、祝福の食事会で最高に幸せなひとときを過ごすことができる
将来の夢につながる道が開かれた

もちろん他にもまだまだいくらでも挙げることができます。
500点突破へ向けて日々努力を続け、そして結果を出した本人の夢がかなったことにより、家族や友人をはじめとする周りの人たちが祝福をする。
友人の中には大いに刺激を受け、
よし、自分もやるぞ
という気持ちにさせられ、がんばって勉強を始める人も出てくるでしょう。

TOEICでも他の資格でも何でもそうですが、どうせやらなければならないならば、片意地張ることなく素直な気持ちを持ち、目標に向けて真っ直ぐ歩いていく覚悟を決めた方が全然カッコ良いんじゃないかな、なんて思います。

目標スコアを達成するという夢をかなえたとき、自分以外にどれだけの人を幸せな気持ちにすることができるのかということを考えてみるとやる気がでるかもしれません。
目標スコアは何点でも構いません
たとえば500点突破という目標を達成した人と、900点突破という目標を達成した人の幸せの大きさは、比べることはできません。
このTEXさんの記事を読み、500点を獲ったこの生徒の喜びと幸せを勝手に自分の中で想像した僕個人の独断と偏見によりますが、900点を獲ったときの幸せの大きさよりも、500点を獲ったときの幸せの大きさのほうが小さいなんて誰も口にすることはできないはずです
この525点をとった生徒さんは最高に幸せなはずです。
素晴らしい学生生活をおくっていることが目に浮かぶようですし、本気で心から祝福したく思います。

目標達成の先には、自分を含めていったいどれだけの人が幸せで前向きな気持ちになれるのかを意識すること
たった一人でも二人でも良いので、自分の努力が自分だけでなく周囲の人も幸せにするということ。
大切な家族、友人、先生……誰でも良いのです、結果が出せたら、自分自身はもちろんのこと、他の誰かも絶対に幸せな気持ちにしてあげられるのです
結果を出せれば、昇進できる、進級できる、やりたい仕事に就ける……前向きなイメージをもって日々生きていくことができるなんて最高です。
そんなふうに考えることができれば、きっと毎日がんばって勉強をやっていこう、という気持ちになれるんじゃないかな、なんて思います。
幸せを共有できる仲間が1人でも周りにいることは、本当に素晴らしいことだと思います。
その日がくることを信じてがんばっていけると良いですね。
そのためにも、今日から、今からはじめましょう。
自分自身だけは、唯一自分が変えられる人間なのだから



※GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD
2011.02.05 さいたまスーパーアリーナ
20,000人の『BELOVED』、みんなとっても幸せそうでした


TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。