FC2ブログ
TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
TOEIC 第138回 2008年05月25日(日)


(写真は受験会場の関東学院大学・小田原キャンパスより)

(コメントをいただいたみなさんに対する追記ありです)

本日TOEICを受験されたみなさん、お疲れ様でした!(小田急線がストップしたこともありまして、神崎先生のTBRを聴くことができなかったのが非常に残念です)。

今回も現時点で持てる力は、ベストは出し切ることができた気がします。

今日は
自宅で10時にZENAⅡを飲む→
松屋で豚焼肉定食をいただく→
小田急線で小田原着(11:15)→
関東学院大学へ→
6号館2階202号教室が受験会場・90人収容・なんと最後列(前から10列目、廊下よりと、リスニングには最悪?のポジション→ しかも空調ナシ、Listening中は灼熱地獄、Tシャツ姿になりました。

インストラクションの前にウィダーインゼリー、休憩時間にバナナ1本+目薬+洗顔+歯磨き→
試験開始(フォームは4EIC9)

PART1→順調
PART2→2~3問怪しい? *消去法で処理した問題が3問ほどありました
PART3→先読みが最後まで続けられたため、ペースを保てました ・多分全問大丈夫
PART4→同じく最後までペースが保てました 、が、PART3がうまくいったことで調子に乗り、72問目のみ聞き逃す(内容から消去法で適当にマーク)、他は多分大丈夫
PART5~7→某掲示板で答え合わせした結果、確実に4問は落としています
PART7はかなり順調に進み、12分残しで199問終了、しかし200問目で引っかかり、結局全問解き終えたのは終了5分前。あとはPART5、6の順番で全問見直し

以上、無事に試験を終えることができました!今回も予定通りTOEICを「楽しんで」受験することが出来たと思います。そして、バナナ効果なのか、灼熱地獄+隣の受験生のため息地獄もものともせずに(マック模試効果もここにアリ、です)過去最高の集中力で試験を終えることが出来たと思います。あと、スピーカーから極端に遠い位置でも(自分がいた教室でも、最後列の一人の方が後ろから前の席に移動されていました)、出来るか出来ないかにはほとんど関係が無いかな、と今回の受験で感じました。そして、自分の弱点は語彙だということも痛感しました。同義語の問題に非常に悩まされましたので。

今日受験したみなさん、本当にお疲れ様でした!今回もみなさんの希望が叶うことを心より願っています。そしてまた明日から一緒にがんばりたいと思います。 明日からまた初心に戻って「青信号」をコツコツやっていくつもりです。

今日の時点で悔いが残っていることは、
・TBRを聞けなかったこと
・masamasaさんの掲示板に参加できなかったこと
上記の2点のみです。

[TOEIC 第138回 2008年05月25日(日)]の続きを読む
スポンサーサイト