TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
幸せのちから


atussyさんの記事のタイトルが、今、書こうと思っている内容にピッタリだったので、勝手ながらこちらに引用させていただきました。atussyさんのブログは最高にスタイリッシュで、カッコ良いばかりでなく、学習方法や取り組み方・意識の向け方のレベルにおいてまで、非常にロジカルですし、ビジュアルも工夫されていらっしゃいます。英語学習者の手本になるような素晴らしいブログです。また、スピーチを多く取り上げていらっしゃるところが特徴的ですね。7月のTOEIC終了後、僕はTOEIC学習と並行してスピーキングの練習も少しずつ進めています。スピーキングの学習に関しては、今後atussyさんのブログを大いに参考にさせていただきながら進めていきたいと考えています。ちなみに「幸せのちから」、これは僕が見た最後の映画です。結構長い間、映画を見ていないことに気づきました。

昨日、英語学習者の偉人・えみえもんさんとお会いしてきました。伝説の書庫は、真夏ということで、入ったら最後、灼熱地獄の中で死んでしまう可能性があるため危険、と、おっしゃられたので、拝見は次回以降に見送りです。ただ、至る所に、たくさんの本(洋書・学習書など、もう色々です)が並べてありまして、なんと食器棚のお皿の上にも本が積んでありました(あれじゃ、お皿、出せません)。書庫以外の場所の段階で、もうすでに普通の英語学習者のレベルを大幅に超えていらっしゃいます。百聞は一見にしかず、まさにこのことですね。今回呼んでいただいたのは、学習用の倍速音声ファイルの作成が主な目的だったのですが、僕も英語学習者のおそらく最高レベルにいらっしゃるであろう方の蔵書を拝見でき、なおかつ学習法や英語に関してのお話を直接うかがえるということで、興味津々でうかがわせていただきました(ちなみにえみえもんさんのReadingスピードですが、食卓に置いてあった洋書(ペーパーバック):厚さ約5cmを1日で読了してしまうレベルです。TOEIC征服日記のオフ会に参加された方でしたら理解できると思うのですが、語彙力も僕のレベルでは全く太刀打ちできません。有り得ないレベルです、本当に)。

午後に4時間程でしたが、TOEICのPART5対策のお話をしたり、洋書のお話をうかがったり、作っていらっしゃる絵本を見せていただいたり、音声ファイルの作成をしたり・・・短い時間でしたが、色々と学ばせていただきました。お土産までいただいてしまって恐縮です。そして、僕がこの日1番感銘を受けたこと。それは、えみえもんさんが、中学時代に作られた絵本を見せていただけたことです。とってもきれいな色使いで描かれた、少年とおじいさんのお話。セリフは全て手書きの美しい英語で書かれていました。とても中学生が作ったとは思えないような、素敵な絵本。大人でもあのレベルではなかなか作れないのではと思います。あとがきにはこのようなことが書かれていました。

“夏休みにラジオの基礎英語を聴いて、英語が好きになったので英語で書いてみました。日本語にぴったりあう表現がなかなか見つからなかったので大変でしたが、辞書を4冊使って何とか仕上げました。”

今まで、英語が好きというよりも、絵やデザインの方が好きだと思って、仕事を続けてきたつもりなのに、このあとがきを見た時に、私は絵も好きだけど、英語もずっと前から好きだったんだなぁ・・・」としみじみと感じた、とおっしゃっていました。

好きなことを好きなやり方で続けていられることは、とっても幸せなことだと思います。みんなそれぞれ、違う環境や境遇で生活しているのだから、取り組む理由や姿勢も十人十色のはずです。でも、今まで接点が無かった人たちが、TOEIC学習を通じて繋がり、一緒に学習して、モチベーションを高めあう。人は気持ちをこめて、本気になれることでしか成功しないはずです。たとえば、どんなに素晴らしい計画を立てたとしても、それをやり抜く精神力が無ければ机上の空論として朽ち果てます。仕事や人間関係などで悩んだりして、学習に気持ちが向かずやる気が出ないとき、スコアの壁にぶち当たって、TOEIC学習、もう無理だ、やめちゃおうかな、と思うとき、誰にでもあるはずです、僕にもありました。でも、こうしてブログをやっていたからこそ、当初の目標達成が出来ましたし、たくさんの素晴らしい仲間たちも出来ました。その仲間たちのおかげで今の自分があるのだから、たとえばその仲間の英語学習やTOEIC学習に対しての考え方が僕と違うとしても、それはそれで温かく自然に受け入れて当然なのでは、と今の僕には思えます。ここまで継続してこれたからこそ、今、幸せですし、幸せだからこそ、多少の余裕も生まれます。英語学習をはじめてまだ2年、小さい頃から好きで英語をやってきたわけじゃないけれども、今好きでやっていられるから本当に幸せです。学習スタイルうんぬん、手段や目的うんぬん、スコアの差うんぬん、気にしていません。どちらでも良いです。英語を通じてたくさんの素敵な人たちと出会える、一緒に励ましあって、刺激を与え合って、目標達成に向けて進んでいける。そんな感じで、人と人との付き合いができるのならば、それで十分幸せなんです。

これからTOEIC学習を始める方、役に立てることがあれば手を貸します。

今TOEIC学習をがんばっている方、一緒にがんばりましょう。

そろそろTOEIC学習を卒業して、次のステップに進まれようとしている方、総合的な英語学習の先輩として、色々と今後もアドバイスを欲しいです。


TOEICをきっかけとして、せっかくつながったのですから、英語学習をやっている限りは、英語に触れ続けている限りは仲間です。少なくとも、僕はそういうものだと信じています。


人気ブログランキングへ
TOEIC Blitz Radio
The Mutant Monster Beach Party Vol.4
Sunday, 27th, 7p.m. – 9p.m.
Topic: TOEIC July 2008

Special guests:
Jay (今日からはじめる英語トレーニング)
Yujiro Tsuneno (TOEIC満点劇場 e-tsune)
Morite2 (TOEIC 満点&アメリカ移住への道)
Tokyo Tommy (TOEIC A GO! GO! )
HUMMER (独学でTOEIC900点突破を目指す!)

今回、TBRに初めて参加してきました。TOEICの受験会場は、相模大野の相模女子大学(フォームは4EIC15です)、終了後海老名経由で横浜に向かい、横浜京急で神崎先生がいらっしゃる三崎口へ。

今回はListeningの先読みはしない、Readingは全ての問題文を読み、全ての選択肢も読む、というスタイルで受験してきました。ListeningはPART2で、消去法で解いた問題が2~3問、PART3-4では、先読みをしなかったがために解けなかった問題が2~3問ほどあり、2回続いた満点は今回は厳しそうです。ただ、先読みを駆使した場合と、真っ向から聴き取りに徹するスタイルの比較ができたことが、自分にとっての収穫だと感じています。試験直前の休憩時間には、僕が書いた前の記事へみなさんがくださったコメントを、廊下で携帯を使って読みました。また、今回の受験スタイルに関して毎日アドバイスをくださった、てんま先生には本当に感謝していますし、てんま先生との橋渡しをしてくださった、ヒロ前田先生にも非常に感謝しています、ありがとうございます。Readingは今までの受験の中では最高の手ごたえがあります。PART5-6はおそらく大丈夫、PART7はトラップに引っかかりましたので、1問確実にミスしています(ホテルの従業員がこの後何の話し合いをするのか→インターネットにしてしまった)。PART5-6は、早解き競争対策として、1週間で560問の問題を3回チャレンジで終了させられたことの効果が出たのではないかと思いますし、全文+選択肢の全てを読むことにしたことが良かったのではないかな、とも感じています。ちなみに、Readingパートは69分(6分残し)で終了、残りの6分は、マークミスのチェックとPART5-6の見直しに使いました。

三崎口駅前のコンビニで、Morite2先生、tommyさんと合流。サッポロビールを数本購入し、常野先生とも合流。4人でタクシーに乗り、神崎先生の所へと向かいます。神崎先生は色々お食事の準備をなさっていらっしゃって、TBRのスタジオと台所を行ったり来たり。放送中にも次々と新鮮でとっても美味しいお刺身にとうもろこし、三浦名産のすいかなどを用意してくださって、最高のおもてなしをしてくださりました。
今回は6 人での放送となったのですが、みなさんそれぞれ個性的で、放送に臨む準備にもそれがはっきりと反映されていました。

(ロジカル・グループ)
tommyさん→今回出題された問題を思い出しながら、携帯に一生懸命メモされていました。放送の冒頭で、PART1に関して色々とお話されていたので驚きました。学習者なのに、そこまでやろうとする志の高さ、見習わなくてはなりません。僕には無いものを、きっとtommyさんはたくさん持っていらっしゃるはずです。

Morite2先生→駅前でお会いしたときに見たのですが、膨大なメモを作成されていました。恐ろしい分析力です。しかも、試験中にも色々と記憶するように努めていらっしゃったようで、こちらの質問にも「ああ、あれですね!」といった感じで、瞬間的にドンドンお答えいただきました。オフ会の時にも凄い!と思いましたが、やっぱりMorite2先生は凄いです。エッセンスのパンフに登場しましたね!

Jay先生→ノートPCを駆使しながら、冷静に集計・分析をなさっていました。周りが「あの問題、なんだっけ?」と言っているときにも「あぁ、あれは~ですよ」と即座にフォロー。帰りに横浜駅でJay先生の最新刊をいただいたことがとっても嬉しかったです。終電近くでバタバタしているにもかかわらず、駅のホームで時間をかけて丁寧にサインとメッセージをしてくださいました。この本に関しては、後日進捗状況と一緒に記事にしたいと思っています。

(4EIC16グループ)
常野先生→今回、たった1人で、別のフォームに対応なさっていらっしゃいました。TBRの掲示板を一生懸命に目を凝らしながら読んでいらっしゃって、1つでも多くの疑問の解消になるようにと真剣に取り組んでいらっしゃいました。その姿から、日頃生徒さんをはじめとする多くの方たちに支持されていらっしゃる理由がわかった気がします。

(魂/意気込みグループ)
神崎先生→もう、最高です!詳しくは、是非、TBRの音声ファイルを聴いてみてください。分析とか、記憶をたどるといったことなどしなくても、いかなることに対しても即座に反応・対処できるといった感じです。しかも、試験会場で起こった様々なエピソードまで、事細かに記憶していらっしゃいました。そんなことをしながらも、周囲への気配りが抜群です。「HUMMERさん、とうもろこし食べなよ」「HUMMERさん、ビール飲みなよ」と、恐縮しきりな僕に、色々と気遣いしてくださいました。本当に凄い方です、尊敬しています。

HUMMER→分析ゼロ、飲んで食べて笑っているばかり・・・。試験当日のTBRでは、やはり「解説の充実」が1番優先順位が高いと思っています。僕がリスナーでしたら「あの問題の正解は、なんだったんだろう」「今回の難易度はどうだったのかな」といったことに最も関心がいきます。その部分に関しては配慮しながら、今回の放送に臨んだつもりですがいかがだったでしょうか。

そんなこんなで、TBRではとっても楽しいひとときを過ごすことができました。もしまた、出演する機会がありましたら、そのときもリスナーの立場で・学習者の立場を考えて、少しでもみなさんに貢献できる放送になるように考えて臨めればと思います。

今回僕をお招きくださった、神崎先生、本当にありがとうございました!Jay先生、常野先生、Morite2先生、tommyさん、充実した時間をご一緒できて最高に楽しかったです。また、是非、ご一緒させていただけると嬉しいです、ありがとうございました!


人気ブログランキングへ
どうせ受験するなら・・・
ここ1週間ほど、色々迷ったり、悩んだりしたのですが、みなさんのおかげで吹っ切れた気がします。yuki1126さんの記事「あと17時間!」に、僕が思っていること、全部書かれていました。全く同じ思いです、僕もTOEIC、好きなので。今後もこのスタンスで、TOEIC学習とそれ以外の英語学習につきあっていきたいと思います。

てんま先生、“てんまメソッド”の秘策伝授、本当にありがとうございました
makiさん、「英語は英語」、本当にありがとうございました
Azuriteさん、「迷いや不安の吹っ切り」、本当にありがとうございました

三羽四郎二郎さん、よっすいーさん、toeicmaniacさん、豆太さん、Teachermanさん、koopieookさん、た~くさん、モアイさん、pipy!さん、rontarooさん、syunn25_10さん(以上、前回の記事にコメントをくださったみなさんです。TOEIC学習に気持ちが乗らなかったこの1週間でしたが本当に励まされました、ありがとうございました。もちろん、いつもコメントを下さる学習仲間の方々にも、とっても感謝しています)*隠しコメントさんは隠しておきます

明日のTOEICは相模女子大学で受験してきます、神崎先生の「10万人のTOEIC」を思い出します。明日同じ教室で受験するみなさんから全国各地で受験するみなさんまで、ここまで努力してきたことがベストの状態で発揮できると良いですね。やっぱりせっかく受験するのですから、前向きな気持ちで臨もうと思います。


人気ブログランキングへ
時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP
時間がない人ほど英語は上達する

・本日配信されてきた、中村澄子先生のメルマガ「時間のないあなたに!即効TOEIC250点UP」に、ついに前田先生神崎先生のお名前が登場しました。詳しい内容は、中村先生のメルマガで!

toeicmaniacさん、エクセルの画像を以下にアップします。もし、もっと何か必要でしたら、どうぞ遠慮せずにおっしゃってくださいね。

HUMMER 学習計画②

HUMMER 学習計画③

・昨晩てんま先生に「テンマ・メソッド」を使いこなすためのヒントをいただきました。「テンマ・メソッド」を使いこなせるようになるためには、Listening力はもちろんのこと、今の僕が持っている以上の"Readingのスピード"が必要とされるようです。正直言って。昨日ほとんど勉強をしていないので(12時間労働←言い訳)、今日、一気に挽回します。てんま先生、ありがとうございました!リンクもはらせていただきました。


人気ブログランキングへ
TOEIC学習記録 2008年6月30日(日)~7月19日(土)
新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義

(この期間に学習したこと)
①スギーズ→LESSON13~16+1~16+1~16+1~12
②TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破 
→Unit31~1+Unit41~32
③新TOEICテスト 速読速解7つのルール→3回チャレンジ終了
④新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義→音読6周+Unit1~22
⑤TOEICテスト新公式問題集 Vol.3(TEST2)
⑥TOEICテスト990点即解文法→3回チャレンジ終了
⑦新TOEICテスト文法・読解練習問題300問→3回チャレンジ終了
⑧TOEICテスト新公式問題集 Vol.2(TEST1)→PART5~7
⑨ぐるぐる勉強法(今まで学習してきたものの弱点の集大成をPSSを使い4択問題にして解く)→
01リスニング問題集 (8問)
02新・最強トリプル模試2(44問)
03新公式問題集(46問)
04新公式問題集Vol.2(20問)
05直前模試3回分(28問)
06新・最強トリプル模試3(42問)
07新公式問題集Vol.3(13問)
08短期集中!TOEIC TEST英文法(124問)
09TBR神崎先生アーカイブ(44問)
10新TOEICテスト完全攻略ガイド(12問)
11 2ヶ月で攻略新TOEICテスト730点!(71問)
12 3週間で攻略新TOEICテスト730点!(101問)
13 5日で攻略新TOEICテスト730点!(32問)
14TOEICテスト990点即解文法(39問)
15新TOEICテスト文法・読解練習問題300問(32問)
*上記01~15を3周
⑩TOEIC TEST DSトレーニング→適宜
⑪iknow→適宜

上記の2冊
・TOEICテスト990点即解文法
・新TOEICテスト文法・読解練習問題300問
は、早解き競争対策として購入しました。実はもう1冊早解き競争対策の問題集を購入してあったのですが、そこまでは手がまわりませんでした。

今日のTBRはかなり盛り上がったようで、生で聴けた方がとても羨ましいです。早く聴きたいですね、とても楽しみです。


人気ブログランキングへ
出会いが人生を変える
昨日は、kpinkcatさんmelissaさんと一緒に、横浜駅西口で飲んできました。kpinkcatさんともmelissaさんとも今回が初対面になります。20時に相鉄線の改札口で待ち合わせ。僕は少し早めに行き、落ち着いて飲めるお店をチェックし、マックでPART7を2セット分解きながら時が来るのを待ちました。まずはkpinkcatさんとご対面です。

「青いYシャツに黄色のネクタイをしています」

とのメールが。相鉄線2Fの改札へ、すると一発で発見しました、kpinkcatさん、若いです!僕よりもきっと年上の方かな、と勝手に思っていたのですが、実年齢は僕より下ですし、見かけも本当に若く、さらにかなり謙虚!ちょっと腰が低すぎです。ほどなくしてmelissaさんもご到着。melissaさんは更に若い!知的!清楚!もうお二方とも、お会いした瞬間にすぐ、良い方だ!と直感で感じました。もともとブログを通じて、素晴らしい方たちだということは分かっていましたが、イメージ通り、イメージ以上に実際に本当に素敵な方たちでした。先月までは、TOEIC学習を通じて知り合えた方たちとの面識は、一切無かったのですが、今月に入ってからは、いくみさんに始まり、TOEIC征服日記オフ会、そして今回の横浜と、偶然ながら時を前後してたくさんの方たちにお会いする機会が一気に増えました。そして、お会いした全ての方たちが自分に無い素晴らしい部分をたくさんお持ちでいらっしゃるので、機会をいただくたびに大きな感銘を受けて帰っています。kpinkcatさんに関しては、驚愕の事実が判明したのですが(ちょっとここではNGなのが残念ですが)ともかく僕の想像を上回るもの凄い方でいらっしゃったことは事実です。melissaさんには、飲みながら、僕の英語学習の方向性に関して、たくさんのアドバイスをいただきました!melissaさんはとっても親身に、真剣に色々と教えてくださるので本当に嬉しかったです。例の3冊出ている本、たぶん取り組むことになると考えています。今月のTOEICが終わったら早速実行に移すつもりでいます。20:30~23:00という、非常に短い時間でしたので(平日ですし、明日も全員仕事があるため)、もう、あっという間、もっともっとお話したいことはいっぱいあったのですが、それもまた、次の機会に持越しです。kpinkcatさん、あり得ないくらいお仕事が忙しい方なのに、ほんのちょっとしか時間が無いのに、大切な大切な時間なのに、僕なんかを飲みに誘っていただいて、もう、感謝の気持ちの伝えようがありません。本当にありがとうございました!melissaさん、また今度、学習法のお話や洋書のお話をいっぱい聞きたいです。melissaさんもkpinkcatさんに負けず劣らず、すっごくお忙しい方なのに、真剣にお話に付き合っていただけて嬉しくて仕方がありません。本当にありがとうございました!また絶対、飲みたいです。今度はもっとゆっくり、もっとたくさん色々なことをお話したいです。大切な時間を共有してくださったお二人に心から感謝しています。今後もずっと懇意にさせていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ
TOEIC征服日記 第1回 Offline Meeting 参加報告



(今回は特に印象深く残っている場面を、記憶に頼って書いてみることにしました。もし、事実と違う部分がありましたら、参加者のみなさん、教えてください。直しますね。)

2008年7月13日

いつもならば本を読んだり、TOEICの問題を解いたりしている小田急線の車内、この日だけは落ち着いてそんなことをやれる状態ではありませんでした。講演のレジュメを作ってはみたものの、いかんせん2~3日で作り上げた即席の内容。使った参考書・問題集にふった、通し番号を入れる位置の間違いを発見してしまったり、どのあたりの話を中心にすれば、ちょっとでもみなさんの役に立てるのかな、などと色々と考えてみたり・・・結局、「まぁ、どうにかやるしかないかな!」と開き直ってはみたものの、今度は早解き競争のプレッシャーが襲ってきたりと、ずっと落ち着かないまま過ごすはめになりました。あっという間に新宿に到着。新宿~池袋間の記憶はすでにあまり残っていません。先読みのリテンションのように「ジュンク堂の先・交番の前・2F」と唱えながら明治通りを歩きます。12:40頃到着。転妻koalaさんがとっても素敵な笑顔でお迎えしてくれました。ブログからのイメージのまま、いや、それ以上に、かわいくて素敵な方でした。koalaさんには、以前からブログでとてもよくしていただいているので、お会いできて幸せでした。すると、奥の方から、強烈な、尋常ではない人間力のオーラをまとった方が近寄ってきました。外は30℃を越える真夏日だというのに、Yシャツにネクタイ、スラックスでバッチリきめていらっしゃいます。

「どうも、masamasaです!よろしく!」

ガッチリ握手をしていただきました!あの、いつもTBRで聴いている、あの声、あの話し方、本物のmasamasaさんとの衝撃の対面です。土佐犬さんもいらっしゃいました。大きい、とっても大きかったです(ロバート・ヒルキ先生と同じ身長らしい)。なぜか土佐犬さんとは、初対面の気がしませんでした。土佐犬さんは、本当に凄い実力の持ち主であるにもかかわらず、いつも僕に温かくてやる気の出るコメントをしてくれます。いきなり友達感覚で相手をしてしまい、なんだか失礼なことをしてしまったかな、とも思いましたが、土佐犬さんはにこやかに付き合ってくれました。嬉しかったです。すると部屋の隅でなにやら準備をされている女性の方がいらっしゃいます。それが、あとでみんなが驚嘆することになる、えみえもんさんでした(僕が一瞬にして尊敬してしまった、虜になってしまった方です)。そうこうしているうちに、刻々と開始時刻が迫ってまいりました。なんと神崎先生、遅刻なさるとのこと。注意事項の確認、雑談をしている中、ほどなく、神崎先生がご到着。

「ちょっと、着替えてきていいかな?」

とオレンジ色のTシャツに着替えて帰ってこられました。masamasaさんの気合の入った宣誓から、いよいよ第1回 TOEIC征服日記 Offline Meetingの始まりです。全員の自己紹介で、みなさんがいったい誰なのかを確認。個人的にはkawahiroさんしゅうさんの自己紹介が面白くて印象に残っています。mappy_mappyさんは性格良さすぎっぽいです。新東京都民さんはさわやかお兄さん、abramovichさんはゴルゴ13のような鋭さと気さくな面を併せ持ち、そこにいるみなさん全員が温かい雰囲気を持っていて、人間的にお近づきになりたい方ばかりだな、とその時点で瞬間的に感じました。続いて僕が講演をさせていただいたのですが、おかげで、TOEIC学習を開始してからの2年間を振り返る機会をいただくことができました。今までやってきた、全ての参考書・問題集を振り返り、節目節目で自分はどんなことを考え、何をやってきたのかを確認することができました。こんなチャンスを与えてくれたmasamasaさんには、あらためて心から感謝を申し上げたいです。本当にありがとうございました。その後、戦士の相談では、神崎先生と2ショット撮影をしていただき、著書にサインをいただきました。神崎先生のお人柄は、すでにTBRを通じてよく存知あげているつもりでいたのですが、人が周りに集まってくる理由がよくわかります。よく、「裏表のない人」という言い方がされますが、まさに神崎先生はそれなんですよね。思っていた通りの明るくて、笑いが絶えない素晴らしい方でした。そして、この日、僕にとってかなりの衝撃だったのが、えみえもんさんの真実です。お話を聞いたあと、僕はえみえもんさんから目をそらすことがなかなかできませんでした。「尊敬の眼差し」という言葉がありますが、きっとその時の自分は、まさにそんな目でえみえもんさんを見つめてしまっていたのだと思います。自分のやってきた学習量なんて、もう、本当にお話にならないくらい、常識ではあり得ないレベル。前田先生の言葉を借りれば「凄い人はあり得ないくらいのレベルのことをやっている」、それをまさにリアルで行っている神様みたいな方でした。「一緒に勉強やりましょうよ」とお誘いいただけて、もう、死ぬほど光栄です。学習者側と言って良いものなのか、疑問ではありますが、えみえもんさんには学習者としての僕の師匠になっていただきたいです。飲み会来て欲しかったです、是非、今度飲みをお願いしたいです。masamasaさんが準備してくださった、TOEIC関連のクイズ・戦士の推理は、非常に練られていて、誰もが「凄いなぁ~!」と感心されたはずです。夢中になって、一生懸命解きましたが、なかなかうまくいきませんでした。でも、普段あのようなゲーム感覚を持った楽しい学習を十分に満足させていただきました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、とうとう「Part5早解き競争」の時間になってしまいました。ハッキリ申し上げて、逃げ出したかったです。超不安で仕方が無かったです。まぁ当然です。僕が机に肩を並べて戦わなければならない相手は、

・神崎正哉先生:説明不要のTOEICマスター
・土佐犬さん:英検1級・TOEIC990点満点ホルダー・普段立ち読みではPART5を4分で解く


机がセットされ、中心に神崎先生、みなさんから向かって右側に土佐犬さん、左側に僕が座ります。なんと神崎先生は、ヨガの呼吸法を使って精神集中を始めていらっしゃいます。土佐犬さんの背中からは炎のオーラが・・・そして僕の目の前50cmの位置にはmari-mariさん転妻koalaさんがいらっしゃいます(汗)当初は開き直って「自分はTOEICスコアも一番低いし、きっとスピードも一番遅い。負けてもともとなのだから、開き直って行くぞー」と思っていました。でも、あのmari-mariさんと転妻koalaさんのすぐ目の前で、惨めに敗れ去るのもイマイチ格好悪いかな、と思いまして「正答率は捨ててスピード勝負」に切り替えたんです。土佐犬さんが正答率狙いで来た場合は、もはや僕は太刀打ちできません。神崎先生は「本気で臨む」と事前にリップ・サービスをされていらっしゃったので、確実にスピード重視でこられるとにらんでいました。ボロボロに間違えたとしても、スピードでトップを取れれば、何とか格好はつくかなと思ったんです。ところがやはりTOEICマスターは、僕とは次元が全然違いました。今までの人生における、MAXのスピードで解いたにもかかわらず、神崎先生は僕より10秒以上速く解き終わっていて、頭の後ろに手を組みながら目をつぶって休んでいました。スピード勝負、完敗です。一方、土佐犬さんは正答率勝負で臨んできたようです。この時点で勝負あり、スピードでは神崎先生に敗れ、正答率では土佐犬さんに完敗しました。しかも、神崎先生は問題をちゃんと読んでいらっしゃらなかったです。流して取り組んであのスピードなのですから、masamasaさんのおっしゃるとおり、100問、200問の勝負になると、もはや誰もかなう者はいないだろうということを体感しました。神崎先生の凄さ、そして土佐犬さんのレベルの高さを身をもって知らされました。でも、やらせていただいて良かったです。あそこまで真剣に物事に取り組む機会って、ここ最近ではなかなか無かった気がします。TOEICの公開試験を受験するときの数倍も数十倍も緊張しました。解説を即興でしていただいたMorite2先生はメチャメチャ格好良かったです。きっと予備校でもスター講師になるはずです。あぁ、本当にカッコ良かったなぁ、憧れます。

戦いが終わり、戦士の誓いの時間です。僕は「1年以内に990点を獲る!」ということを宣誓しました(決して天の声が聞こえてきたから言ったのではありません)。今までは「スコアが上がらないかも」という不安を打ち消すために勉強をしてきた面があるのは否めません。でも、神崎先生が「そこまで来たら、あとは運だよ、運!」とおっしゃってくれました。この言葉がとても救いなりました。もう、肩肘張らず、リラックスしつつ、今後はTOEIC学習を続けていこうと思います。それに、もし1年以内に990点を獲ったら、なんと、masamasaさんが、お寿司の食べ放題にご招待してくれると、みんなの前で約束してくださったんです!もう、がんばっちゃいますよ!masamasaさん、よろしくお願いいたします、ありがとうございます。
ちょっと、まだまだ書きたいことは(2次会も含めて)たくさんあるのですが、近いうちにまた、書ければ良いな、と考えています。masamasaさんが、

>>忘れられない日となりましたね。
5年後、10年後、20年後・・・
昨日の衝撃、感嘆、驚嘆、爆笑・・・

絶対忘れないよね!

忘れるわけないよね!


と、書いていらっしゃいました。この言葉に、僕の思っていることのほとんど全てが凝縮されています。masamasaさん、すみません、僕も全く同じ気持ちなんです。

masamasaさん、
神崎先生、
新東京都民さん、
abramovichさん、
kawahiroさん、
mappy_mappyさん、
Morite2先生、
土佐犬さん、
転妻koalaさん、
しゅうさん、
えみえもんさん、
mari-mariさん
(参加表明順です)

僕はみなさんが本当に大好きです。可能である限り、ずっとお付き合いいただけると嬉しいです。それと、今回参加されなかった方の中にも、僕がお会いして、一緒に飲んでお話したい方が、まだまだたくさんいらっしゃいます。ここまでブログを通じてお付き合いいただいたり、励ましていただいたり・・・直接感謝の言葉をお伝えできたら嬉しいので。地理的なことなどで、なかなか全員の方とお会いすることは難しいとは思いますが、極めて近い将来に、少しずつ実現させていければと願っています。今回同じ時間を過ごしてくださったみなさんに、心から感謝しています。本当にありがとうございました、また楽しい時間を過ごしたいです。一緒に英語学習もがんばっていきましょう!



人気ブログランキングへ
本気でやろう!



TOEIC征服日記 第1回 Offline Meetingに参加してきました)

masamasaさん、今日は本当に、本当にありがとうございました!幹事お疲れ様でした。きちっとした段取り、緻密に計算されたメニューの内容、レジュメや商品、もう何から何にいたるまで、感激することばかりで、参加して本当に良かったと思います。ただ楽しいだけでなく、楽しいのはもちろん、TOEIC学習者.として集まる意義のあるオフ会になったと思います。とても満足しています。


神崎先生、新東京都民さん、abramovichさん、kawahiroさん、mappy_mappyさん、Morite2先生、土佐犬さん、転妻koalaさん、しゅうさんさん、えみえもんさん、mari-mariさん(参加表明順です)

全員にあらためてお礼を申し上げたいです。本当にありがとうございました。またみなさんとお会いしたいです。飲みに行って、もっともっとたくさんお話がしたいです。詳しいレポートは、また明日、きちんと書こうと思っています。


人気ブログランキングへ
「独学でTOEIC900点突破を目指す!」に来てくださったみなさんへ
「独学でTOEIC900点突破を目指す!」に来ていただいて、本当にありがとうございます。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。さて、先日パソコンがクラッシュしてしまい、昨日から今日にかけてCドライブのリカバリ(初期化)を行いました。コメントを下さっているみなさん、並びに、リンクをまだ貼らせていただいていない方、本当に申し訳ありません。明日以降、通常通りパソコンが使用できるようになると思いますので、お待ちいただけると嬉しいです。いつもいらっしゃっていただいている方々、並びに今回初めていらっしゃった方々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(HUMMERより)


人気ブログランキングへ
「東大生がTOEIC満点を目指すブログ」のいくみさん
昨日ついに、TOEIC学習仲間と直接交流する機会を持つことが出来ました。その方とは、

東大生がTOEIC満点を目指すブログ

のいくみさん(男性)です。彼の住んでいる町は僕の住んでいるところの最寄り駅から、わずか15分ほどで行ける距離なんです。駅から続いているビルの中で待ち合わせ、いよいよご対面です。いくみさんは若かりし頃の杉村太郎氏を髣髴させる(今でも杉村氏は十二分に若いですが)爽やかな感じの、カッコ良い青年でした。しかもいくみさんは、何と現役の東大の大学院生なんです。年齢こそ、僕のほうが一回りほど上になりますが、今回多くの刺激をいただき、大いにインスパイアされたのは間違いなく僕の方です。夕方の5時から飲み始め、8時に解散する予定でいたのですが、結局9時30分頃まで、4時間半も色々とお話をさせていただいてしまいました。TOEIC学習者として知り合ったにもかかわらず、恐らくTOEICに関しては全体の話の中の20~30%ほどしか,占めることは無かったです。それよりも、

・今後お互いの人生をどのように展開していきたいのか
・自分の夢は何なのか
・人の成長は自分を取り巻く環境によって大きく左右される
・東大とはどういうところなのか、どういう人たちが集まってきているところなのか
・自分を成長させる、追い込むためには、あえて自分が忙しくなるような環境を作る


このような話題や、今いくみさんが考えていることを中心に色々と話をし、非常にためになる、とかそんなレベルでは無い、意識改革につながるレベルの強力な刺激をいただいてきました。いやぁ、とにかく楽しかったです、いくみさんとお会いすることが出来て本当に良かったです(今の僕がやるべきことはTOEIC学習以外にも多々あるのですが、意識が高揚しているうちに”鉄は熱いうちに打て“とばかりに、「あおい書店だったらまだ開いているハズ!」と、町田に小田急で向かい、ある問題集を購入、次に用事のある小田原に着くまでに260問、問題を解きました)。
とてつもなく大きな夢を持ち、常人だったらあり得ないレベルの夢に対して、これまた常軌を逸脱するようなレベルの努力を重ねているいくみさん。会話中に、僕は何回「凄い!」と言ったことか・・・とても「負けられない!」ということなど、恥ずかしくて言えないレベルの差を感じましたが、お会いできて本当に良かった、間違いなく僕自身がレベル・アップするためのきっかけを、いくみさんには与えていただきました。あらためて、ブログを始めたことを“運が良かった”と感じます。今後も、もし機会があれば、もっともっと多くの方々との交流を通じて、自分の人生を豊かにしていくための力をいただきたいですし、僕も誰かに何かを与えることができればとも思っています。いくみさん、本当にありがとうございました。とても感謝しています。


人気ブログランキングへ
新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義
新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義


7月のTOEIC本番まであと4週間を切りました、手持ちの参考書・問題集で、やっていないものがなくなってしまったので、日曜日に町田の有隣堂・あおい書店・久美堂に行ってまいりました。「Readingを何とかしたい」という思いから、語彙とPART7を基礎から叩き直すべく、すでに心に決めた本が2冊。その2冊と、

・新TOEIC TEST960点攻略コンプリートマスター
・新TOEICテストスーパートレーニング リスニング編
・新TOEICテストスーパートレーニング リーディング編
・新TOEICテスト一発で正解がわかる問題集リスニング
・新TOEICテスト一発で正解がわかる問題集文法・語彙・リーディング
・新TOEICテスト一発で正解がわかる英単語860点・990点

上記の6冊を比較した上で最終決定をしました。費やした時間は、およそ3時間です。そして出した結論は、

・新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義
・新TOEICテスト 速読速解7つのルール


結局、すでに最初から心に決めていたこの2冊を購入し、早速取り組んでいます。「新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義」は、購入した日の帰りの電車内で、まず穴埋めの88問全てを解いてみました(結果は2問間違いでした)。この本の秀逸だと感じた点は色々あるのですが、個人的に1番素晴らしいと思ったことは、CDに本に掲載されている全ての例文が収録されているということです。88コのUnitに1コずつの単語が、穴埋め形式で出題されているのですが、裏のページには、TOEICに出てくる関連語・関連表現がまとめて掲載されていて(その内容がとても充実しています)、なおかつ簡潔な解説がついています。「え、88個しか単語が載ってないの?」と勘違いされる方もいらっしゃるかもしれないので補足しますが、実際にはTOEICに出題される単語・表現が、約1200個も掲載されています(巻末のINDEX参照)。その全てが音声収録されているのですから、基本の確認には十分すぎる語彙数だと思います。

僕の使用法ですが、まず、日~火の最初の3日間は、

・88問の問題を1日1周解く×3日
・CDを1.2倍速ファイルに変換し、1日1周聴く


上記のことを行いました。今まで同様のことを「出まくりキーフレーズ」「出まくり英文法」で行ってきたのですが、この「ウルトラ語彙力主義」もしばらくの間(1ヶ月程度)は毎日1周聴くつもりです。今日から音読もします。前回「出まくり英文法」の音読を続けたところ、Abilities measuredの文法の項目が初めて100%になりました。どれくらいのペースで進めていけば良いかを考えた上で「例文を見ながら、音声にあわせて」音読をしていきます。ちなみに時間はあまりかけないつもりです。毎日10~15分で済むペースで進めていこうと考えています。気楽に、楽しく、が好きですので。

新TOEICテスト 速読速解7つのルール


そして「新TOEICテスト 速読速解7つのルール」は、PART7において、再度自分の方法を確立させるために購入しました。今、自分が目指しているスタイルは“PART7は全文読み、なおかつ1発で正解を選び、制限時間内に終える”という、masamasaさんがブレイク・スルーを経験されたスタイルです。この本では、

スコアアップ7つの鉄則
1.文書の型を知って情報検索スピードアップ
2.情報を探すキーワードを質問から見極める
3.「目的」を尋ねる問題は文書の初めに注目!
4.時間のかかる選択肢問題は他の問題の後で解く
5.NOTの問題は消去法で解く
6.語彙の問題は本文中での意味をつかめ
7.ダブルパッセージはまず2つの文書の関係をおさえる
8多読のすすめ--リーディング力を伸ばすための学習法

上記の内容が丁寧に解説されており、自分が最も苦手としている形式のQuestionをモノにするために、“時間のかかる選択肢問題は他の問題の後で解く”の章を、特に時間をかけて読みました。最初の3日間で、“多読のすすめ”以外は読了しました。もちろん“3回チャレンジ”で、完璧に自分のスタイルを確立する予定です。スタバ太郎さんが、今年の1月のTOEIC受験時に、かなりこの本の効果を感じられたようですので、気になる方は是非参考になさると良いと思います(2008年01月13日の記事です)。

そして、土佐犬さん、土佐犬さんの読みはズバリ当たりました!恐ろしいほど、ドンピシャでしたので、本当に唖然としてしまいました・・・いやぁ、驚きました。さすが英検1級+TOEIC990点ホルダーです!恐れ入りました。


人気ブログランキングへ