FC2ブログ
TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
オバマ演説集とリスニングBOX・リーディングBOX
オバマ演説集

今週も新東京都民さん(Tommyさん)と新宿へ飲みに行ってきました。もはや定例会と化しています。会話した内容のほとんどは英語学習・TOEIC学習のことです。今月に入ってから「リスニングBOX」と「リーディングBOX」に3回チャレンジ法で取り組んでいます。前者は2周、後者は1周、ようやく終えることができました(結果は素点・換算スコアと共に後述します)。Tommyさんはすでに「リーディングBOX」を何回も、何回も繰り返し解き、音読されているので僕の間違えた問題を“あ、あれはcautionの前に・・・が来る問題ですね”といった具合に、即座に解説してくれます。また、Tommyさんは「オバマ演説集」にある“勝利演説”のコピーイングもされていて、その一部を披露していただいたのですが非常にカッコ良かったです。こうして学習仲間とお会いして色々と刺激を受けることは非常に有意義ですね。常にハイペースで学習し続けることはなかなか容易なことではありません。こうして継続して努力をしている仲間に直接指導をしていただけるような機会を、気合いをいただくことが出来るような機会を、今後も大切にしていきたいです。

さて、「リスニングBOX」と「リーディングBOX」の結果ですが、今回はTOEIC990点ホルダー土佐犬さんTEX加藤さん(リーディングBOXのみ)が、ご自身のブログで結果を公表していらっしゃいましたので、それらと比較させていただくことにしました。

リスニングBOX)*左から順に第1回~5回、カッコ内は495点満点への換算スコアです。
土佐犬さん:90 90 91 91 91(480 485 485 485 485)
リーディングBOX
土佐犬さん  :89 96 96 99 93(470 490 485 495 485)
TEX加藤さん: 99 98 97 98 95(495 495 490 490 490)

リスニングBOX
HUMMER:(1周目)94 90 91 91 95 (490 485 485 485 495)
リーディングBOX
HUMMER:(1周目)96 91 94 95 93 (490 475 480 485 485)

土佐犬さんはリーディングが非常に安定していて強いです。昨年masamasaさんの「第1回TOEIC征服日記オフ会」で対決したとき(PART5速解き競争)も正答率で負けました。僕はどうしてもリーディングで満点が獲れません。今回も逃しました。課題は語彙とスピード、そして精読の必要性だと認識しています。豆太さんが以前記事にされていましたが、“自分のMAXのスピードでPART7を読み解く”ことを僕も最近心がけるようにしました。限界ギリギリのスピードで、なおかつ全てを飛ばさずに読むようにする(スキャニングは最後の手段としてとっておきます)。精読すれば確実に正答率はあがりますが、いかんせん時間がかかります。だったら精読して全文を読むことはそのままに、その上で読むスピードを上げることこそ、リーディングで満点を獲るために必要なことなのではないかと考えて取り組んでいます。

土佐犬さんのリスニングBOX・リーディングBOXに対する感想
リスニングBOXの1周目が終了しました。第1回模試から第5回模試までの点数は90・90・91・91・91と、完璧な位に、ほとんど同じでした。第1回模試から第5回模試までの予想スコアは480・485・485・485・485と、こちらもほぼ同じです。非常に完成度が高い模試だと思います。解いた感想としては、「問題が本試験と全く同じレベル」に感じました。5回分の模試の平均予想スコアは484点でした。第143回公開試験のListeningのスコアは470点です。換算スコアのブレは小さいようです。  
参考にリーディングBOXの1周目の結果を書いてみます。第1回模試から第5回模試までの点数は89・96・96・99・93でした。第1回模試から第5回模試までの予想スコアは470・490・485・495・485でした。5回分の模試の平均予想スコアは485点でした。第143回公開試験のReadingのスコアは480点です。Listeningと同様に換算スコアのブレは小さいようです。  
2008/12/28/Sun


TEX加藤さんはもうみなさんご存知の通りですが、ちょっと、いや、全然次元が違いますね。990点満点を連続4回獲るということは、あらためて常人の業ではない、ということを見せつけられた感じがします。恐らく、TEXさんにとっては英語だろうが日本語だろうがすでに関係ないレベルにいらっしゃるのだと思います。大いなる尊敬の念を抱くと同時に、TEXさんのような、学習者の模範となるような凄い人に少しでも近づくための努力をしていくことが、自分を向上させるための最良の手段の中のひとつだと信じます。

TEX加藤さんのリーディングBOXに対する感想
結果は1回目から順に、99・98・97・98・95で、換算点は、1・2回目が495、3回目以降が490でした。全て通しでやってみて、改めて良くできているなと感心しました。さすがにテニスの練習後に解いた5回目はきつかったですが(と言い訳)。
2008/10/19/Sun


正直、時々非常に悔しくなります。自分の英語のバック・ボーンが何もないことを。壁かな、限界かな、とも思います。どうして大学時代に英語の勉強をしなかったのか。文学部や外国語学部に入らなかったのか・・・今、こんなに好きで英語学習をやるようになることが分かっていたら・・・と考えることもあります。そして同時にそれは非常に無意味であり、それを言ったらおしまいだということも分かっているので、“今やっていることにベストを尽くし”、それを継続していくことが自分の可能性を広げてくれると信じて、1日1日を目一杯、後悔することなくやるしかありません。関口在男先生の本を読み進めています。素晴らしい、魂を揺さぶるようなお話が満載で、大いなる感銘・衝撃を受けています。

関口先生の言葉
注目したら、好奇の目を光らせよ!探れ!追求せよ!喰いさがれ!拘泥せよ!囚われよ!右も左も見るな!狂いみたいになれ!
偏せよ!執せよ!偏せざるとことに進歩なく、執せざるところに人生なし。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ