TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Z会模試の結果/語彙の問題(closest meaning to)


最新のZ会模試を昨日解きました。
今まで定期的に数回受けてきましたが、難易度が公開テストに非常に近く、換算スコアも直後に受験したTOEICの結果とほぼ同じ数値が出ていました。
しかし、今回のZ会模試は何人かの学習仲間の方がすでに受験されていて、そのほとんどの方が「難しかった」と異口同音におっしゃっているのを見てちょっとたじろいでしまい、なかなか手をつけないまま、ここまで来てしまいました。
これから取り組まれる方も多いと思いますので問題の詳細には触れずにおきますが、各パートの受験後の感想を簡単に記しておきます。

(Listening)
PART1に、1問、何を言っているのかサッパリ分からない問題がありました(間違えました)。
PART2は通常の公開試験と同程度の難易度に感じました。
PART3は選択肢の語数が本番(新公式問題集)よりもやや多く、先読みが追いついていかないセットがいくつかありました。
その場合は選択肢の先読みはあきらめ、Questionの先読みのみを行って対処しました。
PART4もPART3と同様に、選択肢が長めのものが多かったです。
やはり先読みし切れない問題もいくつかあり、自信を持って解答したものですら数問落としてしまいました。

(Reading)
PART5ですが、それほど難易度が高いとは思いませんでした。
本番とほぼ同じ程度に感じました。
ただし、語彙問題(=全文読む必要がある)が多めだった(数えてはいません、感覚的なものです)ため、解くのに時間がかかってしまいました(ちなみに、PART5~6の52問を解くのに22分かかりました)。
PART6の問題の中に、1問、選択肢の単語が4個中3個分からない問題がありました(もちろん間違えました)。
*このパート(PART6)は頭から全文読んで解答するようにしています。
PART7を解くのに残された時間は53分です。
すでにこの時点で「ダメだ、PART7も全文読んで解き進めていってしまったら、きっとタイム・アップになってしまうに違いない」と察したので、全文読む必要のない問題(会議のスケジュールや入場料の問題、料理のレシピなど)は、スキャニング&正解の根拠の再確認を確実に行うようにして、極力時間を費やさないように努めました。
語彙の問題(closest meaning to)を解く際には、”選択肢を先に見ない”ことをお勧めします。
本文の中の単語がどのような意味で使われているかを文脈から判断し、「この単語は、今回はこのような意味で使われているな」と判断した後に選択肢を見ます
すると、自分が判断した意味を持っている単語を一発で見つけることが出来るようになりました。
今回もこの手法で取り組んでみたのですが、PART7の全ての語彙問題を無事に正解することができました。
こうしてPART7ではスキャニングをやむなく多用し、自分のMAXの速度で問題を解き進めたにもかかわらず、制限時間ギリギリでの終了となりました。
ジックリと解く余裕は全くありませんでした。
そして結果です。





まだ復習をやっていないので、今日~明日くらいにかけてキッチリ取り組む予定です。
Z会模試は無料で受験できますのでお勧めです(ただし難易度は先ほど申し上げた通りやや高めですので、その部分をふまえてチャレンジされると良いと思います)。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
AERA English 4月号
AERA English 4月号

本日発売のAERA English 4月号は必見です。
大特集“TOEIC満点ホルダーの英語力と勉強法”にわれらが神崎正哉先生、そしてカプラン・ジャパン代表の石渡誠先生が、大学受験英語のカリスマ・安河内哲也先生と共に3人で登場し、超・有益なアドバイスをご自身の経験をふまえてなさっています。
先生方のTOEIC学習・英語学習に関してのアドバイスは、すでにTBRやカプランのセミナーなどで教えていただいている内容ではありましたが、こうして最強の先生方のノウハウ・エッセンスを、それが凝縮された記事になったものとして読むと、あらためてTOEIC学習・英語学習に対しての心構え・やるべきことを再認識することができ、更なるモチベーションをいただくことができます。

また、等身大の英語学習者の方たちの学習法が紹介されている“海外経験なしで990点。2人の学習法大公開”は圧巻です、900点ホルダーと990点ホルダーの差、ここにありといった感じです。
900点台を獲った後、いかにして990点までの差をつめるのか、僕がまさに欲しかった情報がここにありました。
お二方の英語学習の遍歴とスコアの推移、700点台の時はどんな問題集・参考書・単語集を使って学習していたのか、800点台の時、そして900点台になり、990点を獲るまでに何にどのように取り組んだのか、何回目の受験で990点までたどり着けたのか。
特集のタイトルにこそ990点とついていますが、700点以上を目指す全ての学習者にとって確実に有益な記事となっています。
特に「新公式問題集Vol.3」の使い方に関しての記事は核心をついていると感じました。
むやみやたらに難度の高い教材に手を出すのではなく、最後は基本の確認を確実にすることがやはり大切なようです。
高得点を獲っている人が最後のツメになにをすれば良いのか、何をするべきなのかを惜しみなく紹介されていらっしゃることに感激しました。
今回、3月のTOEIC直前のこの時期に、僕も同じように「新公式問題集Vol.3」に取り組んでみるつもりです。
詳しい内容はここでは書けませんので、是非ご自身でAERA Englishを手にとって読んでみることを強くお勧めします。
オバマ大統領就任演説を読む”の特集にはDVD(就任演説・勝利演説が字幕付きで)もついています、僕の大好きな大西泰斗先生の強力連載「恋人たちの英語のバイエル」もあります。
毎月買っているAERA English ですが、今回は非常にお買い得だと思います。
何だか記事を書きながらアツクなってきてしまいました(別に僕はAERA Englishのまわしものでも何でもありませんよ)。

AERA English 2009.4(コンテンツ)
Special Interview/Welcome to Japan! ザック・エフロン エンヤ/エリック・マーティン
Go for it! And get the highest mark of 990 in the TOEIC test!
【特集1】いつかは手に入れたい夢の点数への道を知る
TOEIC990点の英語力と勉強法
•海外経験なしで990点。2人の学習法大公開!
•満点先生に聞く、990点はこうして目指す!
•TOEIC高得点者が「話す・書く」テストに挑戦
President Barack Obama's Inaugural Address
【特集2】特別付録DVDと特集でしっかり理解できる!
オバマ大統領就任演説を読む ルポ:アメリカ人は演説をどう受け止めたか/就任演説全文の英語と和訳、解説+安河内CHECK!
There's no show like a reality show!
【特集3】「プロジェクト・ランウェイ」ほか全23番組 リアリティー番組で英語漬け!
【4月号特別付録DVD】オバマ2大演説+「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」第1話 収録内容、視聴方法、使用上の注意
Brush up your English with the Takeoka System!
【大型連載】竹岡式やり直し英語(20) センター試験その1
How we REALLY did it! パックン対談 [ゲスト] 中村 讓「自己改造のために、飛び込みで香港に行ったんです」
強力連載
大西泰斗&ポール・マクベイ 恋人たちの英語のバイエル(4)
安河内哲也 英語お悩み解決塾(4)[勉強時間が取れません!]
マイケルのカルチャーセンター(4)[世界のビジネスタイム]
廣渡太郎の時事英語101ボキャビル道場(34)[英語の授業は英語で]
ヘラルド朝日を読む 本、音楽、ゴシップ、DVD、CITY、情報
辛酸なめ子の英語難民脱出への道(4)
英語の学び場探訪記(3)[麗澤大学]
あまり役に立たない英国情報のあれこれ!!
玖保キリコの「ロンドン丼」(16)
プレゼント&編集後記&アンケート&次号予告
*「映画の英語」「イディオム図鑑」「まるごと日本大事典」はお休みします。

昨年神崎先生に声をかけていただき、AERA English 11月号の特集「TOEIC 900点絶対取るぞ!」の取材を受けたことが縁で、TOEIC Speaking and Writing TestsをAERA English編集部の方々や英語学習者のみなさんと一緒に受験することができました(TOEIC高得点者が「話す・書く」テストに挑戦、という企画に参加しました)。
試験は赤坂見附にある、国際ビジネスコミュニケーション協会の本部で行われました。
当日は朝から雨でかなり肌寒く、しかも道に迷ってしまったのですが、編集部の奥村さんに助けていただいたおかげで、無事に会場に辿り着くことができました。
試験は4~5人同時に行ったのですが、一緒に受験したAERA English編集部のみなさん、崔さんや奥村さんの流暢で迫力のある英語が、もう、本当に凄かったです!
今回のAERA Englishに、みなさんのスコアが掲載されていますが、英語の雑誌を作っていらっしゃる方たちの英語力の高さを体感しました、これって滅多に経験できないことですよね。
通常のTOEICスコアに比較して、自分はspeakingやwritingの力がまだまだであることを今回の経験を通じて知ることができ(当然といえば当然なのですが)、基礎から徹底的にspeakingとwritingの力をつけなければならない、と奮起させてくれる、非常に恵まれた機会となりました。
AERA Englishの稲田さんは、メールのやり取りも含め、とても丁寧に取材をしてくださいました。
前回お世話になった奥村さんもそうでしたが、AERA Englishの編集部の方はみなさん素敵な、素晴らしい方ばかりでした、この場を借りてお礼を申し上げます、本当にありがとうございました!
ちなみに、writingの勉強を超・初歩から始めるために、先日「英語日記ドリル」を注文し、本日届きました!
今日から毎日、Lang-8を使い、基本事項を確認しながら英文日記をつけていきます。

英語日記ドリル

3月のTOEICまで3週間を切りました。
関口先生の本のこと、映画「クレイジー・イングリッシュ」のこと、「新TOEICテスト スーパー英単語」のこと、最近やっている英語学習のこと、いろいろと書きたいことがあるのですが、次回以降、書いてみようと思っています。
そろそろTOEICテスト Z会模試にもチャレンジします、そしてもう何回も、何回も取り組んできた「新公式問題集Vol.3」の解答・解説を使った仕上げの学習にそろそろ進む予定です。
先日英検の2次試験を受けた学習仲間のみなさん、そして来月TOEICを受験する予定のみなさん、全ての努力が報われることを願っています。
お互いがんばっていきましょう!

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
僕が990点を昨年獲れなかった理由
 昨日、2月14日の午前中にやや大きめの包みが届きました。
そろそろ以前注文していた、映画「クレイジー・イングリッシュ」が届く頃だと思っていたのですが、果たして、その包みはズバリそれでした。
が・・・届いたのはこれでした・・・



VHSビデオ版”の映画「クレイジー・イングリッシュ」でした・・・うちにはビデオデッキ、ありません(苦笑)
アマゾンや楽天などでも、すでに新品を扱っているところがなく、ようやく見つけたので速攻で注文したのですが、まさかビデオだったとは・・・勝手にDVDだと思い込んで注文していた自分、これこそ僕がReadingで今まで満点を逃し続けてきた理由のような気がします。
スキャニングして“OK、今回はPART7も完璧なはず、もしかしたらReadingも今回は満点いけたかも”と思っていた前回(10月)のTOEICのReadingは475点でした。
決断力”には自信があるのですが、“察知力”に関してはまだまだですね。
甘いです、早とちり、かなり多いです。
“もう、これだ、これしか無い!”と判断し、即断即決することには長けているつもりでいるのですが、その結果がコレです・・・見れません・・・なので、もしどなたか、VHSのビデオ・デッキをお持ちの方で、「クレイジー・イングリッシュ」を欲しい方がいらっしゃいましたら、先着1名の方にコメントかメールをいただければ差し上げたいと思います。
運良く、ヤフオクで「クレイジー・イングリッシュ」のDVDを落札することができたので、今週末には見れると良いなぁ、と思っています。
今回の件を教訓に、3月のTOEIC・Readingパートは“丁寧に全文読み”でいきます。
全文読みしないと、またDVDではなくてVHSを買ってしまうかもしれません(苦笑)
PART7では欄外の“注意書き”が、正解のキーを握っていることが少なくありません。
引き続き“PART7は全速力で全文読んで(頭の中で全て音読する・たとえ電話番号などの数字といえども全て英語で音読して)解答する”スタイルで学習を続け、問題に載っている全ての内容を理解した上で正解を選ぶクセをつけていきます。

 先日、Tommyさん主催のオフ会に参加させていただきました。
場所は新宿東口の居酒屋天狗、平日にもかかわらず参加者は10名も集まりました。
TOEIC関連のブログをやっていらっしゃる学習仲間の方がほとんどでしたが、ブログをやっていない方も2名参加されました。
席につくと、いきなりTOEICのPART5の問題を10問解かされました。
1問間違えたのですが、その問題は以前masamasaさん主催の「第1回TOEIC征服日記オフ会」のPART5速解き競争で、僕はもちろんのこと、参加者全員が間違えてしまった問題でした(ヒロ前田先生が、7月のTBRで「それって悪問じゃん!」とおっしゃっていたことを今でも覚えています)。
見た瞬間に、「あれ?これはもしかして、あの時にやった・・・be動詞の後に形容詞を置くように誘っておいて、実は強調構文で、カッコの中に何も入れなくても文意が通じる、つまり副詞を入れる問題かな?」と思いましたが、時間制限のプレッシャーに負け、内容を吟味することなく形容詞を入れたため不正解となりました。
その後乾杯、僕は壁際で白うさぎさんの隣、OJiMさんの前(斜め前に、はちさんがいらっしゃる席)に座り、先輩方には色々と有意義なお話を伺うことができました。
白うさぎさんは前回の忘年会でお会いしたときも「Tactics for TOEIC」の正誤表を下さるなど、とっても良くしてくださったのですが、今回は2時間ずっとお付き合いいただくことができましたし、OJiMさんには「新TOEICテスト スーパー英単語」の現物を拝見させていただくことができました。
現物を拝見することが出来たおかげで、今取り組んでいる「英単語スピードマスター」の学習速度に拍車がかかり、いよいよ3,000語完全制覇、明日にも終えることができそうです。
オフ会の効果、非常に大きいです、明後日あたりから、ドラミちゃん本、解禁です。
そして宴もたけなわとなったころ、“エア・オバマ”登場。
勝利演説+エア・新公式問題集をTommyさんが披露してくれました。
幹事のTommyさんは、色々と企画やプレゼントを用意してくださっただけでなく、料理は格安、しかも飲み放題と、最高の1次会でした。
そして1次会はあっという間に終了。
普通、2次会には行かない人がいるものですが、なんと今回は全員参加。
Tommyさん行きつけの、アイリッシュ・パブへ。
参加したみなさんは、僕が以前記事に書いた“Tommyさんのアイリッシュ・パブでの生き生きとネイティブを会話をする様子とエア・オバマ”が、掛け値なしに真実だということを目の当たりにすることとなりました(はちさんは、Tommyさんの行動があまりにも日本人離れしていたことに感動して涙すら浮かべていました)。
今回お会いした、僕を除く8名の方は、昨年TBRや神崎先生のオフ会、そしてヒロ前田先生主催の集まり、年末学習会議のいずれかで面識のある方ばかりだったのですが、たった1人、僕がまだお会いしたことのない学習者の方が参加してくださいました。
それは渥美クライマックスさんです。
渥美さんはメチャメチャ好青年でした、ブログでの記事と同様、話すときも言葉を選び、丁寧に丁寧に話をしようとしているような印象を受けました。
そして同時に内側から人間性と教養がにじみ出てくる、人としての重みを感じさせるような方でした。
渥美さんとはまたお会いできそうなので、その時は個人的にさらに色々と(英検や参加されている学習会について)うかがいたいと思っています、渥美さん、宜しくお願いいたします。
2次会後新宿駅で解散、僕はOJiMさんと同じ方向でしたので、2人で一緒に帰りました。
帰りの小田急線の中、OJiMさんの話が本当に面白く、英語の話はもちろんのこと、TBRの話、家庭と英語学習の両立、息子さんの英検特訓の話など、人生の先輩として今後の僕にとって役に立ちそうな話をたくさんして下さいました。
Tommyさん、オフ会幹事本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!
おかげで以前にもまして学習に身が入るようになりました。
TOEIC本番1ヶ月を切りましたが、学習、加速しています。
また今回のような会がありましたら参加させていただきたく思います。

 海外で孤軍奮闘なさっている方にしかお願いできない頼みごとがあったのですが、それに即・反応し、協力してくださった、イギリスのneverさん、アメリカのRicoさん、本当にありがとうございました!
いつも思うこと、感謝していることではありますが、あらためて僕は素晴らしい学習仲間に恵まれているということを認識しました。
今後、僕が役に立てることがありましたら、どうぞ遠慮なくおっしゃっていただきたいです。
心から感謝しています、ありがとうございます!

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
「判定?駄目だよ、KOじゃなきゃ!」
五味

くやしかったのだ・・
くやしくてくやしくてたまらなくて・・
私はくやしかったのだ・・
TOEIC Blitz ラジオで共演したMORITE2さんは990点をとった・・
TEX加藤さんも990点をとった・・
多分常野さんも、神崎さんもきっと990点とった・・
なんで私は990点がとれないんだろう・・
いつも一生懸命・・
頑張って勉強してるのに・・
いつも一生懸命頑張って問題といてるのに・・
なんで私は990点がとれないんだろう・・

ウイットロック慶子さんの2009/02/09の記事より)

今回の、ウイットロック慶子さんの記事には、非常に共感といいますか、僕も感じる部分が大きかったので、とても自分のことを生意気だよな、とは思ったのですが、以下のようなコメントをさせていただきました。
(以下はHUMMERのコメントに加筆修正したものです)

>>私と彼らとは所詮能力に雲泥の差があるのだ・・
なにをくやしがっているのだ・・
くやしがるとこじゃあないだろ・・
同じ土俵に立った気になってるのか・・

この部分ですが、まさに僕が神崎先生Morite2先生などのTOEIC講師の方々、そしてTEX加藤さんに対して思うところです。
能力の差は、もはや雲泥どころの話ではありません。
もちろん先生方の持っている才能が、常人では計り知れないくらい大きいことは間違いありません。

Morite2先生は、才能があるだけではなく、努力の量もハンパではありません。
TBRに出た後、神崎先生のご自宅のある三崎口から何回か電車で一緒に帰ったことがあります。
横浜までの(各駅停車であれば)29駅の間、Morite2先生はずっと僕たちと話をしながらも、カバンの中から色々な参考書やプリントをドンドン出し、勉強をやりながら、手も口も動かしながら、もう、本当に1秒もムダにしない勢いで色々な作業を進めていました。
正直、常人では勝てないと思いました。
才能のある人が、努力もしているのですから
僕の見た限りでも、あれだけ徹底してストイックに英語に取り組んでいらっしゃるのですから、見えない部分でのそれは、言わずもがなですよね。
僕の場合は、英語学習を大学受験勉強以外でやってきたわけではありませんし、別段、取り立ててもの凄い努力をやってきたわけでもなく、普通の人間であればやれるレベルのことを積み重ねてきただけです。
当然、勝てるわけがありませんし、勝とうと思うのはおこがましいですね。
でも、やっぱり990点、獲りたいです。
せめて1度で良いから、たった1度でも良いから、TOEICのスコアだけは超人たちと並びたいんです。
それでも、960~980点の間のスコアが5回も続くとなると、もうホントに、何と言いますか、さすがに限界か、とも思うわけです。
自分が停滞している間に、TEX加藤さんは4回連続で990点を獲りました。
僕がたとえ1回990点を獲ったとしても、みなさんに追いついたことにはなりません。
それでも、一つの区切りにはなると思っています。
ウイットロックさんがメチャメチャ悔しがる気持ち、ウイットロックさんとほぼ同じようなスコアを毎回獲り続けている僕には、とってもよく分かるような気がします。
すみません、とりとめも無く長くなりましたが、要は、990点を獲ることでしか解決しないということですよね?
3月に一緒に990点獲れるとよいですね、僕も負けられません、あと1ヶ月、日々ベストを尽くしてがんばっていきましょう。
(HUMMERのコメントここまで)

今回のウイットロックさんの記事のおかげで、3月のTOEICまでの約1ヶ月、今一度何をするべきかを考えさせられました。
本当にありがとうございます、日々、こうしてつながりのある学習仲間のみなさんのおかげで、僕は成長させていただいているんだな、とつくづく思い知らされます。
非常にラッキーであり、幸せでもあります。

1.TOEIC・英語学習記録 1月23日(金)~2月8日(日) 
(この期間に学習したこと)
①TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破 → Unit41~1
②TOEIC TEST DSトレーニング → 適宜
③TOEIC TEST英単語スピードマスター → 基本動詞×5周+基本形容詞・副詞×3周+基本名詞×3周
④TOEIC(R)テスト リーディングBOX → TEST1~TEST5+TEST1~TEST5のPART6まで(3回チャレンジ法の2周目)
⑤ロングマン英英辞典で単語の意味調べを行い、暗誦練習、そして暗誦したものをノートに書き取る → 90個(1日5個)
⑥英語のバイエル → 200コの例文を音読×6周
⑦センター試験 → 1996年本試験~1990年本試験(7回分)*センター試験筆記試験29回分+リスニング試験5回分終了
⑧スギーズ(PERシステム) → LESSON1~16×7周
⑨スギーズ(SEFシステム )→ LESSON1×20周+LESSON1~2×10周+LESSON1~3×6周+LESSON1~4×12周
⑩Lang-8 → 適宜
⑪ぐるぐる勉強法(弱点の集大成を、PSSを使い4択問題にして解く) → リスニングBOX+リーディングBOX(77問)


2.TOEICテストZ会模試
TOEICテストZ会模試が明日より受験申し込み開始になります。
この無料模試を知って以来、過去3回、毎回受験してきました。
あくまでも個人的な感想ですが、Z会の模試は奇問・難問の類が少なく、換算スコアも非常に精度が高く感じます。
自宅で問題用紙を印刷し、音声はダウンロードしてipodで聴けます。
印刷が面倒なのであればPCの画面を見ながら、マークシート(もしくはノート)に答えを記入し、結果はHPに手作業で入力します。
素点はもちろんのこと、換算スコアもその場で出ますので、3月のTOEIC直前の力試しにちょうど良いと思いますよ。
今回ももちろん受験します、結果は出次第記事にて報告しようと思います。
*過去に受験した際の結果及び感想はこちらです。

Z会模試4 (換算スコア895~970点→直後の公開試験のスコア980点)
Z会模試3 (換算スコア915~980点→直後の公開試験のスコア970点)
Z会模試2 (換算スコア無し→直後の公開試験のスコア855点)

3.TOEIC本番直前の学習スタイル
いよいよ3月のTOEICまで、残りわずか1ヶ月になろうとしています。
色々と取り組みたいこともあるのですが、これから1ヶ月は、

・リスニングBOX
・リーディングBOX
・TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破
・TOEIC TEST英単語スピードマスター
・TOEIC TEST DSトレーニング
・新公式問題集Vol.1
・新公式問題集Vol.2
・新公式問題集Vol.3
・Tactics for TOEIC


上記の問題集を100%完璧に仕上げて本番に臨みます。
直前の時期は新しいことには手を出さずに、今までやってきたことの再確認に徹するのがセオリーですね。

今回のタイトルは、ヒロ前田先生や、渥美クライマックスさんでしたら確実に知っている、五味隆典選手の言葉です。“判定”という言葉の中には、自分の狙う・許せると思える最低点を入れてみてください。KOはもちろん目標スコアです。僕はall or nothing主義なんです。どうせやるなら、KO勝ちを狙います!甘えも言い訳も抜きに。以上、全て自分自身への戒め、及び鼓舞でした。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
「新TOEIC(R)テスト スーパー英単語」
スーパー英単語

「前田先生、こんばんは!
もうガマンできません。
ダメだ、他にやることがあるんだ、ガマンだ、ガマンすなければ・・・と思っていたのですが、今回ばかりはもう無理です・・・前田先生、もう、限界です。
今回の【ダッシュで奪取】を読んで、臨界点に達しました。
そもそも前田先生の著書は、今まで全て購入しているのですから、この本を例外とするわけにはいかないんです。
もう、そそられすぎてしまい限界です。
今から『 新TOEIC(R)テスト スーパー英単語 』 楽天に注文します!
(HUMMERより)」


ヒロ前田先生のメルマガ、【ダッシュで奪取】の最新号が届いた直後、その内容にいてもたってもいられなくなった僕は、すぐに前田先生にメールを送りました。上の内容がそのときのもの(原文のまま)です。前田先生からは「相当興奮しているようですね(笑)」とのお返事が。僕は前田先生の提唱する、“勘BOX”を利用した3回チャレンジ法“のおかげで、TOEIC900点の壁を一気に突き抜けることが出来ました。そして、このスタイルで学習をするときに、同時に守るべく事として「参考書や問題集をむやみやたらに買わない」という鉄則があります。今まで僕が”この本なら、全ての単語を確実にマスターしたぞ!“と言えるほどやりこんだ単語集は全部で9冊です。

①単語王2202
②TOEIC TEST英単語出るとこだけ!―得点に直結する最重要630語
③TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322
④1日1分レッスン!TOEIC Test 英単語、これだけ
⑤TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Basic 2200 目指せ!スコア500-730突破
⑥TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破
⑦TOEICテスト 600点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語861と英熟語588
⑧新TOEICテストコーパス英単語
⑨新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義

*①~③だけで860点までいけました。④以降は900点突破のために使用しました。

前田先生は、「HUMMERさんは、単語集はもうやる必要ありませんよ」とおっしゃいます。しかし、masamasaさんをはじめとする多くのTOEIC学習者のみなさんが次々とこの本を購入し、認識率を公表されている様子を見て、もはや忍耐の限界に達してしまったのです。それでも一昨日楽天から届いた箱をまだ開けていません。現在「英単語スピードマスター」を学習中で、約3,000語の全ての単語を1周することが終了、1周目において知らなかった単語の習得作業をPSSを使用して継続中です。おそらく今月中にはこの本に掲載されている全ての単語をマスターできると思いますので、その時が来たらいよいよこの本の封印を解きたいと思っています。それまではみなさんのレヴューを拝見しつつ耐え忍びます。

昨日は最近「クレージー・イングリッシュ」で一緒に盛り上がっている、まるちゃんとお会いしました。新宿駅南口のスタバに行ったのですが満席、結局高島屋の中の喫茶店で小一時間ほど談笑しました。まるちゃんは英語に筋トレ、他にも色々なことをがんばっている、とっても明るく元気で、それでいて非常に丁寧で親切な方です。中国語もできるのが凄いです。僕がLang-8で知り合えた、北京出身の親切な友人に教わった短い中国語の文を見せると「はい、これであっています!」と即答。「英語完全征服」という素敵なタイトルのDVDを貸してくださいました(「クレイジー・イングリッシュ」で盛り上がるきっかけとなった映画です)。帰宅後に筋トレをやりながら観ようと思ったのですが、韓国語を英語の字幕で観るスタイルなので画面から目が離せません。筋トレをやりながらだと、ちょっと無理でした。なので、きちんと早めに時間を確保し、じっくりと観ようと思います。その後新宿駅の改札口で、まるちゃんとマーティンさんが初対面のご挨拶&チェンジ。引き続きTommyさん、マーティンさんと一緒に約4時間、学習会議と称して飲んできました。最初の1時間程はマーティンさんと2人で、お互いの今年の目標についての話や、その目標達成のために、いかなるチャレンジをそれぞれがやっていくのかという話をしました。19:30頃、仕事を終えたTommyさんが合流。Tommyさんはマーティンさんに、英単語の学習方法を非常に丁寧にやさしく説明していました。2つの単語”eligible”と”revenue”を例に出し、それらを覚える方法を、様々なアプローチでマーティンさんに説いていました。紙に色々と書きながら、時にはアクションを交えながら、熱心に話を続けている2人。充実の時間はあっという間に過ぎていきました。その後はTommyさんの行きつけのアイリッシュ・パブへ。いつもながら気さくに周囲に話しかけるTommyさんはネイティブから英字新聞を調達。マーティンさんもその雰囲気を非常に気に入ったようで、終始とても楽しく過ごすことができました。今週もTOEIC学習をやっているおかげで知り合うことの出来た、素晴らしい3人の学習者の方たちとお会いすることができて本当に良かったです。学習スタイルや目的は違えども、本気で英語に取り組んでいる方たちから直接得られるものは本当に大きいです。そして、今こうして自由に英語学習をやることができる環境にいられることに感謝しなくてはいけません。一昨日、風邪のせいか、いきなり声がほとんど出なくなってしまって弱りました、が、無事に回復してきましたので今日もこれからやるべきことをやります。昨年の12月から始めた、センター試験過去問研究 英語(本試験19回分+追試験10回分+リスニング5回分)が、今日、ようやく終わりそうです。カプラン・石渡誠先生セミナーに出席してからずっと続けている“英英辞典での単語調べ+暗誦+書き取り”も、そろそろ300個を数えます。昨日Tommyさんがマーティンさんに、「たとえお酒を飲んだ日でも、帰ってから勉強しましょうよ!」と言っていました。僕の場合は先を見越して、飲みに行く日はあらかじめ多めに学習するようにしていますが、いかなるコンディションでも折れない、負けない、屈しない、強い精神力を持って学習の継続ができるように精進していきます。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。