TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
その夢の向こうに何人の幸せが見えるのか
990点満点講師はどのようにTOEIC(R)テストを解いているか

私は9月のTOEICで525点を取ることができました。
中学の時から英語が苦手で、『500点は無理かも』と思ったことが何度もありましたが、目標が達成できて本当にうれしいです。
スコアを見た時は思わず涙が出ました。
今日はこれから家族とお祝いの夕食会です。
次は海外インターンシップに向けて英語の勉強にさらに力を入れたいと思います

*週刊ST FRIDAY, FEBRUARY 11, 2011 
TEX加藤の「TOEIC®テスト 対策講座」より引用

週刊STのこのTEX加藤さんのコラムですが、何だかすごく良い話だな、と思い、ついつい何度も読み返してしまいました。
この記事はTEXさんが、ご自身の教えられている大学の生徒さんに
なりたい自分をイメージさせる
ために、春先の最初の授業で書かせる作文の例として紹介しているものです。
人は本能的に幸せを追い求める存在です
仮にこの生徒さんが実在するとした場合、目標スコアを手にした瞬間から、いったいどれだけの幸せが生まれたのか、そしてその後も生まれていくのか。

無事、進級に必要なTOEICスコアである500点を獲ることができた
ずっと苦手だった英語に対する不安と劣等感を克服することができた
目標を達成することができた自分に対する、大きな自信を手に入れることができた
家族にもその努力が認められ、祝福の食事会で最高に幸せなひとときを過ごすことができる
将来の夢につながる道が開かれた

もちろん他にもまだまだいくらでも挙げることができます。
500点突破へ向けて日々努力を続け、そして結果を出した本人の夢がかなったことにより、家族や友人をはじめとする周りの人たちが祝福をする。
友人の中には大いに刺激を受け、
よし、自分もやるぞ
という気持ちにさせられ、がんばって勉強を始める人も出てくるでしょう。

TOEICでも他の資格でも何でもそうですが、どうせやらなければならないならば、片意地張ることなく素直な気持ちを持ち、目標に向けて真っ直ぐ歩いていく覚悟を決めた方が全然カッコ良いんじゃないかな、なんて思います。

目標スコアを達成するという夢をかなえたとき、自分以外にどれだけの人を幸せな気持ちにすることができるのかということを考えてみるとやる気がでるかもしれません。
目標スコアは何点でも構いません
たとえば500点突破という目標を達成した人と、900点突破という目標を達成した人の幸せの大きさは、比べることはできません。
このTEXさんの記事を読み、500点を獲ったこの生徒の喜びと幸せを勝手に自分の中で想像した僕個人の独断と偏見によりますが、900点を獲ったときの幸せの大きさよりも、500点を獲ったときの幸せの大きさのほうが小さいなんて誰も口にすることはできないはずです
この525点をとった生徒さんは最高に幸せなはずです。
素晴らしい学生生活をおくっていることが目に浮かぶようですし、本気で心から祝福したく思います。

目標達成の先には、自分を含めていったいどれだけの人が幸せで前向きな気持ちになれるのかを意識すること
たった一人でも二人でも良いので、自分の努力が自分だけでなく周囲の人も幸せにするということ。
大切な家族、友人、先生……誰でも良いのです、結果が出せたら、自分自身はもちろんのこと、他の誰かも絶対に幸せな気持ちにしてあげられるのです
結果を出せれば、昇進できる、進級できる、やりたい仕事に就ける……前向きなイメージをもって日々生きていくことができるなんて最高です。
そんなふうに考えることができれば、きっと毎日がんばって勉強をやっていこう、という気持ちになれるんじゃないかな、なんて思います。
幸せを共有できる仲間が1人でも周りにいることは、本当に素晴らしいことだと思います。
その日がくることを信じてがんばっていけると良いですね。
そのためにも、今日から、今からはじめましょう。
自分自身だけは、唯一自分が変えられる人間なのだから



※GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD
2011.02.05 さいたまスーパーアリーナ
20,000人の『BELOVED』、みんなとっても幸せそうでした


TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。