TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全ての日本人に勇気を
pray for japan

クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる
10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった
東京も捨てたもんじゃないな
日本って、やはり世界一温かい国だよね
今回は国連が全力で日本を援助する
仙台のみんな、上を向くんだ
http://prayforjapan.jp/tweet.html

・tursiopsさんからの伝言。
・それぞれが、できることを
・災害対策情報

************************************************************
チャリティーセミナー TOEIC特別講座
"Why don't we take action?
"

*花田徹也先生のブログより

皆さん、こんばんは。
まずは被災者の皆様、そのご家族・ご親族の方々に
心よりお見舞い申し上げます。
僕はロス・アンゼルスの大学に留学していた時に1度
商社で務めていた頃に出張先のトルコで1度
そして今回の東北地方太平洋沖地震でまた1度
と計3回も大地震を体験し、
その度に命の尊さや支え合うことの大切さを身にしみて感じてきました
何かの巡り合わせでまだまだ生かされている僕ができることは
何かないのか?
ショッキングな映像に圧倒されたまま、
ただ「お見舞い申し上げます」なんて言葉だけ発しても誰も救われない
かといって、自粛モードに入っておとなしくしていても何も変わらない
ここ数日、そんなことばかり考えていました。
で、わかったのは、無事に生きている人達が
それぞれできることをやればよいということ

例えば、節電というすぐにできることから皆が始めれば、
それが大きな力になる
(正しい節電の知識はOJiMさんの素晴らしい記事をご参照)。
毎日これまでどおり一生懸命働くことで日本経済を支え、
それが被災した方々への義援金につながる

じゃぁ、他にできることは?って自問自答したら見つかりました。
いま僕にできることは、英語を教えることです!
ということで、チャリティーTOEICセミナーを開催することにしました。
まずは3/12に行われた直前対策講座の補講という位置づけでやるのですが
席に少し余裕が出るかと思いますので、
ご賛同いただける方は是非どうぞお越しください!
花田塾 花田徹也の名にかけて、以下の3点をお約束します

①これからお申込みいただく方のご受講料は、楽天銀行/日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震の被災者救済に全額寄付します。
②ブログにて、きちんと寄付したことを証明書付きでご報告いたします。
③会場・教材・授業は全て花田が提供いたします。
 
 
セミナーの詳細は以下のとおりです。
日時:3月19日(土)12:30~17:30(計5時間、途中休憩あり)
内容:TOEICリーディング (Part 5~7まで計50問)
ご受講料:\6,550(花田塾の塾生と同じ特別料金、全額寄付します)
会場:JR新宿西口から徒歩圏内にある会議室

注意:誠に勝手ながら定員に達し次第お申込みを締切らせていただきます。
チャリティー募金を目的としておりますので、返金はいたしかねます。
ちょっと急で申し訳ないのですが「善は急げ!」ということでご都合のつく方は
hanada.cadiz★k6.dion.ne.jpまで(★を@に変えて)メールにて
ご氏名とお電話番号をお知らせください。
折り返しメールで、会場の詳細およびお振込先をご案内いたします。

Why don't we take action?

皆さん今こそ一緒に立ちあがって、美しくて元気あふれる日本を
取り戻しましょう!

それでは、ご賛同いただける方からの熱い気持ちをお待ちしております

************************************************************

・地震、津波災害に関する情報
・計画停電に関する情報
・鉄道運行状況
・東北地方太平洋沖地震に関する外国語による情報提供
・サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」
・サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」
・Praying for Japan from California #6
・いまからすぐできる節電のヒント50
・卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。
・1日500円募金しませんか
・みんなで分け合えば、できること。
Fuerza Japon!

************************************************************



WE ARE ALL ONE
TEAM WE ARE ALL ONE
*from "Surviving College Life in California" by Atsumi Climax

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。