TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日が残りの人生最初の日
今日が残りの人生最初の日今日が残りの人生最初の日
(2011/01/29)
須藤 元気

商品詳細を見る

今朝、石巻の町内会で挨拶を頼まれた。
何を話したらよいのかわからなかったが、いつも通りのwe are all oneの話をした。
地元の皆さんは真剣な眼差しで耳を傾けてくれた。
どのように感じとってもらえたかわからなかったが、何故か僕は胸が苦しかった。
メンバーにそろそろ疲労が出始めている。
僕も編成を考えながら各現場を回っている為、やはり疲れは隠せない
……
そんなところに、僕が石巻にいるのを聞いて男性2人がサインをもらいに訪れた。
その1人の男性から
「妹が元気さんのファンだったんです。
でも死にました。
家ごと流されまして」
と笑顔で言われ、僕は言葉に詰まった。
2人が去った後、僕は車のなかで1人泣いた

GENKI SUDO OFFICIAL SITE DIARY 2011年4月5日より引用)

神崎先生は先日リニューアルして発売された
『神崎正哉の新TOEIC®TESTぜったい英単語』
の印税を、全額震災復興のために寄付されるとのことです。
地震直後にも率先してインターネットラジオを放送して募金を集めるなど、非常に精力的に活動をされていらっしゃいます。

前回紹介させていただいた花田徹也先生同様、いち・TOEIC講師として今の世の中に対してできることを即座に躊躇無くやろうという行動力に大いに感銘を受けました。
その姿勢に心底共感し、同じTOEICに関わる人間として精一杯応援させていただきたく思います。

先日早速『ぜったい英単語』を購入しました。
一通り全ての英文を読み、問題を解いて内容をチェックしました。
TOEICの各パート別に頻出する単語が、88項目に分かれて問題形式で掲載されています。
また、巻末にまとめてある語彙一覧もマスターすれば、TOEICに出題される単語の95%前後を理解することができるとのことです。
新書サイズで、例文の音声も著者のHP上からダウンロードできます。
TOEICにこれから挑戦しようという方から中級者くらいの方に、特にお勧めです。

TOEIC学習を通じて、今立ち上がろうとして生きることに奮励している仲間たちに対してできることがあります。
それをみんなが参加できるカタチにして示してくださっている先生方に感謝しています。

□■□■□---------------------------------------------------
チャリティセミナー『第6回TOEICまつり』 in 東京
日時:2011年4月29日(金・祝) 13:00~18:00
会場:朝日新聞読者ホール(朝日新聞東京本社2階)
講師:神崎正哉先生、工藤郁子先生、横川綾子先生、花田徹也先生、TEX加藤先生、早川幸治先生
(以上、出演決定順)
主催 天満嗣雄先生
参加費:5,000円(チャリティのため会員価格の設定はありません)
※お預かりした参加費は日本赤十字社を通して東日本大震災の義捐金として寄付し、後日ホームページ、ブログでご報告します。
---------------------------------------------------■□■□■

先日、北海道に転勤する予定の仲間の壮行会に参加させていただきました。
この一か月の間、ヒロ前田先生とTEX加藤さんのセミナーのお手伝いをさせていただいた以外は、ほとんど人との交流を持つこともせず、今までの自分にはあり得ないくらい英語学習の優先順位は下がってしまっていました。
人生のはかなさや自分の無力さを思うたび、どうにもならないやるせなさに苛まれ、何も手につかないまま時間だけが過ぎていく……。
そんな僕でしたが、壮行会で久しぶりに会うことのできた親愛なる学習仲間のおかげで、一昨日より昨日、昨日よりも今日、少しずつですが以前の自分の状態に近づくことができている感じがします。

僕ががんばれば、きっとどこかの誰かもがんばれる。
誰かが落ち込んでいたら手を差し伸べよう。
僕が手を差し伸べれば、きっと僕が落ち込んでいるときに手を差し伸べてくれる人がいるはずだから。


須藤元気が言っている、“WE ARE ALL ONE”。
この言葉の意味するところのほんの僅かな一部分だけかもしれませんが、理解し感じることができた壮行会でした。 

今、幸運にも勉強がやれる環境にいる人は、そのことへの感謝の気持ちを持つということ。
お世話になっている参考書・問題集・文房具にも、感謝と敬意を持って勉強をやっていけるといいですね。
きっと今まで以上に力がつくはずです。
きっと今まで以上に本気になれるはずです。
それを信じて、がんばっていきましょう。



そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある

(Mr. Children『蘇生』より)

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。