TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
Suzie's After-TOEIC Party May 2012
TOEICテスト究極の模試600問TOEICテスト究極の模試600問
(2012/05/31)
ヒロ前田

商品詳細を見る

第170回 TOEIC公開テスト 直前14のTIPS
試験前日~当日は今までやってきた問題集だけを使うようにして、新しい本には絶対に手を出さないようにすること
今まで信じ、苦楽を共にしてきたパートナー(参考書・問題集)を最後まで信じること。

気温の変化が激しい季節なので、体調管理をしっかりと行うこと
風邪の予防をしっかりと行い、前日は睡眠を充分とることを心がけること。
当日の服装も重要です。
体を締め付けない、余裕のある服装が良いです。
また、空調対策も各自万全の体制で臨むこと。

試験前日~当日は努めて心頭を滅却し、仕事以外の時間は基本的にTOEICのことだけを考えて生活するようにすること

TOEIC以外のことには、社会生活に支障が出ないギリギリまで携わらないようにし、TOEICを中心にした生活をおくること

当日の行動すべてのシミュレーションを抜かりなく行い、自分は必ずうまくいくというイメージをしっかりと作っておくこと
僕の場合、試験会場には11:20には到着するようにしています。
開場と同時に入場し、マークシートに氏名などを記入、その後は問題を解いたり、廊下に出て音声を聴いたりなど、ゆったりと試験直前のひと時を過ごすようにしています。

試験中にどちらの選択肢を選べば良いのかに迷ったら、最初に選んだ選択肢をマークしたままにしておいた方が良い結果につながることが経験的に多かったです

試験当日のお供にすると良いお勧めの本BEST 3
新TOEIC TEST 文法特急2 スピード強化編
1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4
新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
これらのいずれかを試験当日の直前まで読み、最新傾向の問題に慣れておくようにすると良い結果につながります。

⑧「試験前日、土曜日の夕食はお金を惜しまず、栄養価の高いものを食べましょう
(『TOEIC TEST 成功をつかむ条件』キム・デギュンより)

TOEIC TEST 成功をつかむ条件TOEIC TEST 成功をつかむ条件
(2012/01/20)
キム・デギュン

商品詳細を見る


試験前日は最低でも200問(模試1セット分)を、時間を計って解いてみること
たとえば、『新公式問題集Vol. 4』を1セット、できれば2セットやり、120分の使い方の予行演習をしておくこと

今の自分に自信を持つこと

今まで勉強してきたことをまとめたノート(誤答ノート)を作っている場合は、それを利用して徹底的に復習・チェックをしておくこと

最後まであきらめずに学習を続けること
試験直前は最も集中力が高まる時期でもあります。

リスニング中は緩急をつけて
リスニング中は、音声が流れている間は全力で音声に集中・99%の意識を音声に、残り1%を文字におきます。
Part 1~2の問題間では適度に深呼吸をしてメリハリをつけ、Part 3~4の問題間は全力で先読みをしています。

リーディングは正確さよりも、まずはスピード優先で
リーディングは確実に正解の根拠を粘り強く探し続けることが大切です。ただし、それ以上にタイム・マネジメントが重要なので、とにかく200問目まで駆け抜けることを第一に考えること。
正解を選んだ瞬間、その問題はタスク終了です。未練を持たずに先に進むことが大切です。

---------------------------------------------------------------

Suzie's After-TOEIC Party May 2012
Date: May 27th
Time: 6 p.m.-9 p.m.
Host: HUMMER
Guests: あ~る、みかん星人 and more


放送用URL:放送時間にアクセスすると聞けます
http://std1.ladio.net:8080/TBR.m3u

BBS(質問受付用スレッド):5月27日(日)のTOEIC公開試験に関する質問がありましたら、何なりとどうぞ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9131/1337607835/

(以下は神崎正哉先生のブログ:TOEIC Blitz Blogの記事からの引用です)

今度の日曜日(5月27日)は第170回TOEIC公開テストが行われます。
私は千葉県市川市の千葉商科大学で受けます。
受験する皆さん、お互い頑張りましょう。

で、TOEIC公開テストの後はこれまでTerry's TOEIC Talkというネットラジオの番組を放送して参りましたが、今回からタイトル、内容、出演者を変更してお届けします。
先日、東京都新宿区のTBR運営委員会本部で緊急幹部会議を開き、以下のことを決めました。

・TerryとTomは前回の放送中で混乱を招いた責任を取り、今後TBR(TOEIC Blitz Radio)には出演しない。
・Terry's TOEIC Talkは中止、代わりにSuzie's After-TOEIC Partyという新番組を開始。
・新番組のホストはHUMMERとする。
・番組中の飲食は番組冒頭で行う乾杯以外原則禁止、なお喉を潤す程度のソフトドリンクはこの限りではない。
・リスナーを不快にさせる言動は慎む。
・TOEIC運営委員会が禁止行為としている「試験問題の再現」は行わない。
・日本の英語教育の発展に寄与することを目指す。

TBRを今後ともよろしくお願いします。

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

『TOEIC TEST 究極の模試600問』


TOEIC原理主義』By Yutaさん
2012年4月26日の記事


TOEIC TEST 究極の模試600問
PVプロモーションビデオ)はこちら

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

第2回 花田塾チャリティセミナーを終えて

*Q&Aセッションの様子がFacebookのTOEIC特急のページ、もしくはこちらからご覧いただけます

第2回 花田塾チャリティセミナーにご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

今回のセミナーの発起人である、花田徹也先生、会場手配・管理など、運営面を管理してくださったスタッフを代表し、あらためてここで感謝の気持ちをお伝えしたく思います。

参加人数は100名強。
これだけの人数で一緒に5時間弱というまとまった時間をとってTOEICの勉強をする機会はなかなか無いのではと思います。

各パートに関しても、まだまだお伝えしたいことがいくらでもあります。
Q&Aにも、もっともっとたくさんお答えしたかったのですが、当日の講義では、目の前に来てくださっているみなさんに集中し、お伝えしたい優先順位が高いことからできうる限りお伝えしようという努力はしてみたつもりです。

*時間内ではお伝えしきれない部分があるかと思いまして、各パートの戦略的なことをまとめたハンドアウトをお配りしましたので、よろしければご活用ください

今後もよりダイレクトに、より多くのTOEIC学習者の方々のお力になれるよう、このような機会を多々持てるようになればと思っております。

参加された方とは、また会う機会を、今回参加することができなかった方とはあらたな出会いがあることを願っています

みなさんの希望をTOEICを通じて達成するお手伝いを、これからも全力でやらせていただければ幸いです

僕はまた、みなさんとお会いしたいです。
また一緒に勉強しましょう




---------------------------------------------------------------
*嬉しかった事務局スタッフへの感想メール

斉藤太郎様

昨年に引き続き、昨日も本当に大変ありがとうございました。
場所の手配だけでなく、空調、音響、懇親会会場の手配など私たち参加者の見えないところまで気を配っていただき本当に感謝しています。
お陰様で セミナーも私たち参加者にとってとても有意義でしたし、こういう形でも被害に合われた方を少しでもサポートでたことが嬉しいです。
おふたりの先生方に加え、目的、内容、人の輪がすべてひとつになった結果、私たち学習者がさらに意欲をかきたてられたことをお伝えしたいと思います。
今回残念ながら懇親会は参加できませんでしたが、あの会場だけでも いろいろな人に再開し、自分たちの頑張りを確認し、また会おうね、と約束できました。
本当にこのような機会を作っていただき、ありがとうございました。

最後にさらなるご活躍と次なる新書を楽しみにしています。
お身体ご自愛のうえ、ご活躍ください。
(Mさんより)
---------------------------------------------------------------
Twitter
HJCS 2012.4.29.

関連記事
第2回花田塾チャリティーTOEICセミナー
[花田のTOEICブログ]

続ける勇気、忘れない気持ち
[赤ちょうちんでひとりごと]

「第2回花田塾チャリティーセミナー」に参加して
[OJiM's Diary rev2.01]

第2回花田塾チャリティセミナー参加報告
[TOEICnication : 英語学習記録簿]

第2回花田塾チャリティーセミナーに参加しました
[英語と音楽とあたし]

4月30日英語学習日記
[50代でもバイリンガルになる!~英語学習日記]

第2回花田塾チャリティセミナー
[My Departure]

チャリティセミナーに参加して。
[ものぐさ人間のめざせTOEIC950プラスアルファー]

【被災地支援】花田塾チャリティーTOEICセミナー
[リセマム]

【被災地支援】花田塾チャリティーTOEICセミナー
[キンジロー]

サイン
[TOEICオタクのブログ]

チャリティ セミナー
[まりこ。English Life]

I took part in a TOEIC seminar for charity in Tsukiji. 
[* The diary of Emily^^ *]

4/29花田&Hummer チャリティー
[TOEICで使える英語を目指すGo through it!]

第2回花田塾チャリティセミナー参加を終えて
[Walk Slowly beyond the top ~ゆっくり遠くまで歩く~]

Thoughts make things 思考は現実化する
[Enjoy Life In English!!~めざせTOEIC900点編~]

朝日新聞読者ホール
参加者とHUMMERのQ&A

[質問者]
スヌっぴさん
[質問]
単語の暗記方法。短期間で600点越えるにはどうしたら良いか?
リーディング120点しかとれない私がまずやるべきPart5と7の対策とは?
[回答]
リーディングの現在のスコアから考えますと、まずは語彙力と文法力の両方を徹底的に鍛えあげることが必要だと思います。
単語は今のところは日英を1対1対応の覚え方で良いと思います。
例文を使って覚える前に、1対1です。
product = 製品、eligible = 資格がある、こんな感じでコツコツと覚えていきましょう。
理想は『金フレ』のマスターですが、まずは『英単語出るとこだけ!』(TOEIC超頻出の630語を収録)などのような、精選された基本単語がまとまっている本を1冊本気でマスターしましょう。
できれば、それに加えて大学受験用の単語集も1冊マスターするべきです。
TOEIC特有の単語以前の単語を知らないことが理由で英文が読めない、という可能性もあるからです。
PART 7の学習はまだやらずに、しばらくはPART 5対策だけを進めると良いと思います。『文法特急』を丁寧に、かみ締めるように読み込んでみてください。

[質問者]
ほっちーさん
[質問]
HUMMERさん毎回お世話になってます。
HUMMERさんが全くのTOEIC初心者にアドバイスする場合、どのPartを優先されますか?
[回答]
2561734です。まずしばらくは、2561だけで良いと思います。
全くの英語初心者の方には、PART 3,4,7はかなりの難関だと思います。

[質問者]
MHさん
[質問]
PART 3~4が伸びません。何度も練習している問題は聞き取れますが、本番ではさっぱりです。
このままリスニング、シャドウイング、ディクテーションを続けていればいいのでしょうか?
[回答]
現在のスコアがわかりませんが「本番ではサッパリです」となる理由は大きく分けて2パターンあると考えられます。
1つは英文の音声だけ聴いた場合でも意味がとれない・内容を理解できないというパターン。
もう一つは、音声の内容は聴き取れるが、聴きながら英文を読み、解答することが難しいというパターンです。
前者であれば、スクリプトを見ながら音読やオーバーラッピング、その後シャドウイングをして、聴きながら意味をとる練習をすることが必要ですね。
PART 3~4の出題パターンは限られているので、公式問題集やリスニングの対策本(『リスニング出るとこだけ!』など)で、背景知識(スキーマ)を身につけましょう。
後者の場合には、今回添付いたしましたレジュメ(リスニング問題の解き方)をご参考になられてください。

[質問者]
HeadbuttKさん
[質問]
リーディングで495点を維持する為に、日頃と試験中に特に意識されていることは何ですか。
[回答]
日頃は毎日模試を最低1セット、リスニングなら100問解くようにしています。
試験中は緩急をつけるよう意識し「この問題はちょっと腑に落ちないな」というときも、冷静に「次!」というふうに切り替え、自分を律し、とにかくまずは200問目まで到達することを心がけています。
その後で再度怪しい問題を熟考するべく前に戻ります。

[質問者]
MSさん
[質問]
リスニングのPart2が難しいです。
瞬発力がないんでしょうか?
集中力がないからなのでしょうか?
Part3とPart4は、最初聞き漏らしてもスキットが長いので後からなんとか立て直すことができます。
Part2は、最初で聞き漏らしたりするともうアウトです。
頭の中で質問文を繰り返したり、日本語に置き換えようとして選択肢のABCのときが上の空だったりします。
色々な方のブログを拝見しまして、神崎先生の「丸ごとリスニング」がいいと書いてあったので、購入しました。
しかし、使い方がイマイチ分からないです。
なんで買ったんでしょうねぇ。
「丸ごとリスニング」を使った勉強法、あるいは、Part2の対策方法を教えてください。
ちなみに、3月のリスニングスコアは445でした。Part2が一番適当に塗った問題が多かったです。5~6問くらい。
[回答]
PART 2は僕も495点をリスニングで獲った以降、しばらくの間は悩まされました。
確かにPART 3~4は建て直しがききますが、PART 2は瞬発力勝負ですからね。
対処法としては「PART 2のスクリプトを目で見て、瞬間的に日本語に訳す練習」をすることです。
是非、神崎先生の『丸ごとリスニング』を使ってやってみてください。
なんで買ったのかは、申し訳ありませんが僕にはわかりません(苦笑)

[質問者]
fishfish23さん
[質問]
Part 5の解き方として、文章をちゃんと読んで解答するのか、それとも空所前後だけで解答を済ませてしまうのか。
どっちがオススメですか?
ちなみに私は前者です。
[回答]
基本は頭から全文読みですね。
ただし、どうしてもレベルA・860点以上になる前くらいまでは時間が足りなくなると思いますので、空所の前後だけで解く方法を使いこなせるほうが良いと思っています。

[質問者]
cookyさん
[質問]
HUMMERさんは初受験で700点後半を取得されていたかと思いますが、初心者にとってそのレベルまで到達するのも非常に高い山のように思えてしまいます。
まずそのレベルまで行くのにはどんな学習方法が効果的だと思われますか?
また毎日学習する中で、リスニング、文法、長文とうまくバランスを取って勉強するコツがあればぜひお伺いしたいと思います。
[回答]
スタート時の英語力によりますが、たとえばほぼ“無”の状態であるならば、まずは大学受験用の単語集を1冊マスターすることから始めると良いです。
その後『出るとこだけ!』のシリーズ3冊で基本を固め、『新公式問題集 Vol. 4』を使った実践的な演習に進めば良いと思います。
バランスをとって勉強するコツですが、毎日模試を1セットやればバランスは良いですよね。
もちろんそれはなかなか簡単なことでは無いと思います。
例えば筋トレをやる際は、毎日腹筋はやるべきだけれども、ダンベルと腕立て、スクワットは1日おきにやるのが普通です。
なので単語とリスニングは毎日やり、そこに文法、読解を隔日で組み込むなどの工夫をすると良いでしょう。
あとは、土日は予備日としておき、月~金でやるつもりだったのにできなかったことを土~日でやることにするなど、気持ちに余裕を持てる学習計画を立てて実行することをお勧めいたします。

[質問者]
かるてっとさん
[質問]
600から730に上げる勉強方法について教えてください。
[回答]
600点というスコアの内訳によりますね。
バランスが良く、リスニング300点・リーディング300点のような感じであれば、リスニングを強化したほうがスコアは伸びるでしょう。
偏りがあるのでしたら、低いほうを鍛えなければいけません。
たとえば400点:200点の場合は、リーディングに特化した学習ですね。語彙と文法の強化が近道です。
もちろんリスニング力はそのまま維持できるように最低限のことは毎日やらなければいけません。

[質問者]
KMさん
[質問]
ListeninとReadingの差が120点ありReadingが苦手です。前回のテストは190点ぐらい差がありました。以前から点数の差が大きいことに悩んでいます。1月から3月のテストの間に単語を重視したところReadingが75点UPしました。今後、ReadingをListeningの点数にもっと近づけるためには、どのような勉強をしたらいいでしょうか。ちなみに5月のTOEICで800点越えを狙っています。よろしくお願いいたします。
[回答]
凄く恐縮なのですが、一番スコアが上がりにくいパターンですね。
リスニングは上がりやすく、リーディングは伸びにくい。
逆にリーディングが高い人がリスニングを克服することは比較的容易です。
ですが、もちろんあきらめる必要はありません、これはあくまでも一般的な傾向なので、努力で十分にカバーできると思いますよ。
おっしゃるとおり、語彙と文法の強化が課題です。
800点突破が目標でしたら、まずは何か手持ちの単語集を1冊、そのレベルでしたら『金フレ』をすべてに日→英にする練習を毎日やられてください。
文法は『文法特急』を全問解説できるまで理解してください。
その上で『公式問題集Vol. 4』の2セット分の問題を毎日1セット、20日かけてそれぞれ10周やってみてください。
リスニングは公式を使って維持さえしておけば大丈夫です。

[質問者]
KJさん
[質問]
①名詞が名詞を修飾する様な表現について、何か一定のルールはあるのでしょうか?
それとも表現毎に丸暗記するしかないのでしょうか?(「文章を読んで音読して慣れて覚える」ということも含め、やはり「それぞれの表現毎に覚える」しかないのでしょうか?)
②自動詞と他動詞の区別について、これも「文章を読んで音読して慣れて覚える」方法以外に何かありますでしょうか?(ないような気がしますが……)
③音読を楽しくやる方法はありますか?(苦痛とは言いませんが、ボーッと他の事を考えながら読んでしまいがちです。多分、この場合効果があるとは思えません)
[回答]
①ルールを意識したことはありませんので、出てくるたびにコツコツ覚えました。
「そういうものなんだな」と、深く考えずに素直に覚えるようにしています。
②僕は基本的には音読して覚えるというスタイルではありません。
問題をたくさん解き、知らなかったことは書き出して覚えました。
たとえばThe license will expire in April.という例文を覚えれば、目的語が必要ない動詞だということが一目瞭然なのでexpire=自動詞だと認識できますよね。
③僕は音読をたくさんはやりませんが、シャドウイングは毎日1時間くらいはやっています。
先に英文と意味を確認した上で、できる限り真似できるよう意識してやっています。

[質問者]
KIYOさん
[質問]
KIYOです。私は今でこそTOEICを愛し毎日リーデイング模試を1セットから2セット解き続けています。
しかしながら、英会話力を向上させようと思った場合TOEIC(LR)学習だけでは限界があるとは思い、ニュースコンテンツを1日1~2時間聴いたり、オンライン英会話や会社の英会話サロンを利用しています。
さて質問です。
1. こんな私ですが、やっぱりTOEICが大好きなのでどうしてもBEYONDの世界が覗いてみたいと思っています。
HUMMERさんのようにTOEICでBEYONDの世界に行くには今後どうしたら良いでしょうか?
やっぱり模試を今まで通り消化し続けるしかないのでしょうか?
2. 通勤電車のなかで模試本を片手に、マークシートをもう一方の手に持ち、タイマーを胸ポケットに入れて模試に取り組んでいます。
座席に腰かけている時は余裕なので良いのですが、立ちながらだとフラフラしてしまいます。
かといって、HUMMERさんのように解答を覚えておいてあとからマークするというような離れ業はできないのでマークシートは不可欠です。
どうすれば立ちながらでも安全に模試に取り組めるでしょうか?
3. TOEIC学習を英会話力に結び付けようとした場合、模試などの素材をどのように活用すれば良いでしょうか?
音読、暗唱などは今一つ夢中になれずにいるのですが……。
4. TOEICファイターの私からすれば、TOEIC学習、TOEIC受験は至極の幸せですが、例えば会社都合などにより半強制的にTOEIC学習をさせられているような方々をインスパイアし、さらにはスコアアップにつながるようにするためにはどうすれば良いでしょうか?
以上、お答えいただける範囲で結構ですが、よろしくお願いいたします。
[回答]
①試を毎日最低1セットやるだけで十分だと思います。
②電車の中で模試とマークシートを持ち、なおかつペンまで使ってマークするのは難易度のかなり高い匠の技術です。
以前、TommyさんというTOEICブロガーが電車内で音読をしていたところ「電車は君だけの場所ではないんだ!」と、厳しくお叱りを受けたそうです。
電車はご自身1人だけのものではない、公共の場なのです。周囲にご迷惑がかからないスタイルで学習することをご提案いたします。
③音読・暗唱に気が乗らない、これはすごくわかります、僕も気が乗らないのであまりやりません。
特に暗唱はまったくやりません、全然覚えられないからです。
それよりもシャドウイングしたり、聴きながら映画に出てくる人たちのマネをするほうが楽しいです。
なので、これもご自身がやりたいことをやる、それで良いと思いますよ。
④強制的にやらされている方の気持ちを引き上げるのは、とても難度が高いですね。
やる気がゼロの人にやる気を出させるのは難しいですが、1mmでもやる気があればそこを、そのタネを大きく育む手助けはできると思っています。
根気強く、粘り強く付き合うことですね。今、某大手の自動車会社のTOEIC CLUBの顧問をやらせていただくことになったのですが、まさにそこからです。

[質問者]
HTさん
[質問]
TOEIC800点台後半レベルから抜け出て、900点台をコンスタントに取れるようになるための効果的な学習手段、方法があれば教えていただきたいです。
[回答]
800点台後半とのことですから、すでに上級者ですね。
基礎はほぼ万全だと思います。
毎日模試を1セットやり、間違えた問題・知らない表現を抜き出してまとめ、それを覚えるという作業の繰り返しが有効です。

[質問者]
りえさん
[質問]
勉強やTOEIC本番で使えるオススメグッズはありますでしょうか?
[回答]
定番ですが、1.3mmのマークシート専用シャープペンシルを使っています。
ちなみに筆入れには、それを2本、替え芯、普通のシャープペンシルを2本、消しゴムを2こ、時計を2コ入れて持っていっています。
実際にスペアを使うことはほとんどありませんが、備えあれば憂いなしなので少しでも精神的余裕を持てるようにすることが大事ですね。

[質問者]
keikeikeiさん
[質問]
950目指すときの一日の最低ノルマは?
[回答]
最低のノルマは毎日模試を1セットで良いと思います。

[質問者]
ACミランさん
[質問]
169回公開テストのパート5だと思いますが、participateかattendか迷った問題がありました。
普通文法的にはparticipate inで使うと思っておりました。
問題は確か、『in』がないのにpartcitipateが正解だったらしいのですが。
attendは他動詞、participate inは自動詞と学習しましたが、なぜparticipateが正解なのか不明です。
もし、ご教示頂ければ幸いでございます。
[回答]
自動詞だから後に前置詞が必ず続く、というルールはありません。
空欄の後に目的語がなく、そこで文章は終わっていました。
もし目的語が存在したのであれば、文法的にはin が無いとparticipateは使えません。
この場合は完全にparticipateとattendの意味の違いの問題であり、自動詞・他動詞の問題ではありませんでした。
sueveyにはattendできませんが、participateはできる、ということです。
attendする対象は、たとえmeeting, school, course, conference, classなどであり、participaet inする対象はactivity, scheme, study, election, studyなどです。

[質問者]
YKさん
[質問]
いつもいつも920-950をうろうろしたまま2年も経ち、自分にがっかりです。どう壁を破ったらよいでしょうか。リスニングは何度も満点が取れます。
[回答]
リーディングですね。毎日模試を最低1セットは行い、ひたすら間違えた問題・知らない表現を書き出して覚えるようにしてください。

[質問者]
daitokutさん
[質問]
スコア800点後半から900点突破のためのL/Rの学習取り組み方法。(特に模試の活用法)
[回答]
毎日模試を最低1セットは行い、ひたすら間違えた問題・知らない表現を書き出して覚えるようにしてください。

[質問者]
るうさん
[質問]
①TOEICはHUMMERさんの人生をどう変えましたか?
②HUMMERさんが、こんな問題集があるといいなと思う、まだ日本にはないTOEICを勉強するための問題集はどんなものですか?
③震災で家や物を失った方の中にはたくさんのTOEICの学習教材を失った方も多いと思
います。
パソコンなどもなく、お金も当分自由にならないような状態に置かれた場合、それでもTOEICをなんらかの方法で学び続けたいとき、どのような工夫や方法があるでしょうか?
④TOEICがテーマの漫画や映画の原作を考えるとしたらどんなストーリーが思い浮かび
ますか?
⑤今までで一番思い出深いTOEICはいつでしたか、またその理由は?
⑥今まで受けたTOEICの中で印象に残っているPART7の長文の内容はどんなものでしたか?
⑦TOEICの試験中に経験したことのある「ピンチ」があれば教えてください。またそれをどう乗り切ったかも。
[回答]
①大いに変えました、仕事も変わりましたし何よりも今、ここにいることが大きな変化の
結果です。
②日本のTOEIC本は結構凄いと思いますよ。
6月に600問入っている模試が出るという噂です。
花田先生の『超リアル模試600問』と双璧となる“日本二大模試”になると確信しています。
ちなみに韓国のTOEIC本の良さはリアルさですね。
キム・デギュンの『成功をつかむ条件』という本ですが、中に使っている問題や例文は、ほぼ本物のTOEICのものと変わりません。
③難しい質問ですね。
これは本当に当事者にならないと答えようが無いと思います。
僕たちにできることを、こうしてし続けるしかありませんね。
④学習者から先生方まで、本当に多くの方々とお会いしてきましたが、漫画や映画になり
そうな話はたくさんありますね。
⑤思い出深いTOEICは、はじめて990点を獲ったTOEICです。
韓国に行き、はじめてキム・デギュン先生にお会いして握手してもらったら満点が獲れました。
⑥音楽家が海外に修行に行き、アルバイト先のスーパーで凄いチーズのことを知りました。
その魅力にとりつかれ、チーズつくりの修行をし、帰国後にレストランを開いてチーズも売ったお話です。
⑦PART 2があまりにもできなくて呼吸が苦しくて逃げ出したくなりました。
「苦しいときは開き直れ」と言い聞かせ、何とか開き直って最後まで受験することができました。

[質問者]
ラインハルトさん
[質問]
私は今までTOEICに特化して学習してきました。おかげで2010年1月310点だったところから2012年1月現在で695点までスコアが上がりました。
これからも学習を続けてAクラス入りを目指しています。
しかしながら英会話がほとんど出来ない状態です。
そこで質問なのですが、TOEIC対策だけでは英会話は上達しませんでしょうか?
逆にTOEIC対策を英会話にリンクさせる方法はありますでしょうか?
[回答]
TOEICだけでも、英会話に必要なリスニングのスキルは上がります。
聴き取りだけなら、基本的な日常会話には困ることはありません。
問題なのはスピーキングです。
ですが、TOEICで培った英語力があれば、普通に英会話の学習を進めている人よりも十分アドバンテージがあるはずです。
特にPART 2は英会話のネタの宝庫なので「面白い表現だな」と思ったら手帳やノートなどにまとめていき、毎日3個でも5個でも良いので通勤・通学中に口ずさんで覚えていくと良いと思いますよ。

[質問者]
ツウクンさん
[質問]
現在最高805点(L420/R365)ですが、TOEIC700?800点台の人間が、900点をめざすとしたらどのように勉強していったらよろしいでしょうか?
初級者は、同じ問題集・テキストをひたすらこなすのが大切だと思いますが、730点以上の中級者は、少し違う勉強の仕方が大事なのではないかと感じています。
また、初心者向けの勉強法は、本やネットでたくさん転がっていますが、中級者向けの勉強法に関してはあんまりない気がします。
『TOEIC TEST 成功をつかむ条件』で、キム・デギュンさんは「900点をめざすなら、毎日模試を解きましょう」と仰っておられます。
模試を解いて慣れることは非常に大事だと思うので、仰っておられることは間違いないと感じていますが、その一方で、毎日模試を解くとなると、復習や問題文の音読などのトレーニングはかなりおろそかになってしまうと思います。
その辺りのバランスをどうすればいいか、悩んでいます。
今の自分の考えとして、1?2週間に1回の割合で模試を解いて、次の模試までに復習や音読等のトレーニングをしていくのがいいのかなと、漠然と考えています。
また、模試や問題集の復習に関して、お聞きしたいことがあります。
公式問題集や超リアル模試のPart3/4などは、100回くらい音読等のトレーニングをしているがために、(それでもまだ完璧に聞き取れるとは言えないですが)問題文のストーリーを覚えてしまっているため、模試として解きなおしても、すぐに答えが分かってしまうので、「これはやっていて意味があるのだろうか?」と不安に思ってしまいます。
確かHUMMERさんも、毎日公式問題集などを解いておられると仰っておられたと思います。
HUMMERさんは、何度も解いて答えを覚えてしまっている模試や問題集をやる際は、どういうことを意識して勉強しておられるのでしょうか?
[回答]
同じ本を何回もやると、ストーリーを覚えてしまうし、答えも覚えてしまうのは当然です。
そして「そこに意味がある」と僕は考えています。
ストーリーを覚えてしまうということは「この場面なこういう展開になる」というデータベースが頭の中に構築されるということです。
それがいわゆる「スキーマ」なんです。たとえば公式問題集 Vol. 4ならすべての問題が聞き取れて、すべての問題の解説ができる、PART 3~4やPART 7の話をすべて説明できるようになる。
これが大切なんです。
僕は「これだけ同じことをやってきたので、この本については日本一誰よりも、著者よりも精通している」と言えるようになることを目標にし、そうすることによって成果をあげてきたという自信があります。
これは誰にでも当てはまることではありませんので、「そういうやり方もあるんだな」という、参考程度でお考え下さい。
たとえば、僕は最近では『Economy 5』のLR2冊を毎日やり続け、今7周目になります。
すべての問題を解説できますし、ストーリーもきっかけがあればほとんど再現できます。
「そんなやり方で良いの?」と言う方もいるかもしれませんが、それで結果を出し続ければ、それが正しくなるのだと思っています。
とにかく、自分の信じるやり方で学習を続けてください。信じられないやり方で続けても、得られる成果は小さいです。
自分自身を信じる力を持ってください!

[質問者]
Rabbitさん
[質問]
独学での990点取得にあたって一番ご苦労されたことは何ですか?
スピーキング力養成のためにご自身で実践されていること、最も効果的とお考えのトレーニングはどういったものでしょうか?
[回答]
実は、正直、苦労をしたとは思っていないんですよ。
ここまでずっと楽しかったです、楽しく続けられるような工夫はしてきましたが。
そして今も凄く楽しく・充実しています。
スピーキングの訓練は、覚えたい表現を毎日5個手帳に書き、通勤時に家から駅まで、駅から会社までの往復時にずっと口ずさんで覚えるということをやり続けています。

[質問者]
NYさん
[質問]
電子辞書はお使いでしょうか?
使っておられたら、どういう機種でしょうか?
または紙媒体の辞書(英英?)をお使いでしょうか?
英語の小説などは日常的に読んでおられますか?
TOEICのREADINGにこのような読書は有効でしょうか?
[回答]
電子辞書はセイコーインスツルのSR-S9001というモデルを使っています。
英英はロングマンを持っていますが、最近はあまり使っていません。
英語の小説は全く読みません、これは日本のものも同じです。
TOEICのリーディングには、TOEIC教材があれば他は必要ないというのが持論です。
逆に、TOEICの英文をスラスラ読めるようになれば、たいがいの英文は読めるようになります。
ちなみに日本のビジネス書はよく読みますよ。

[質問者]
KMさん
[質問]
TOEICで990点を獲得したハマーさんですが、英検1級には興味はありませんか?
[回答]
興味はありますが、今はTOEICの世界でまだまだやることがあるので専念したいと思っています。

[質問者]
maverick★さん
[質問]
①TOEICの勉強を通じて、ブレイクスルーを感じたのはどういう時ですか?
それは勉強を始めてどれくらい経った時ですか?
また、実際に使える英語力を磨くためにどういうことに気をつけて勉強されていますか?
②ご自身のブログで、ここは読んで欲しいという、「特に」思い入れの強い記事があれば教えてください。
③TOEIC界には変態と称される方が数人いらっしゃいますが、一番変態だと思う方につ
いて何か一言お願いします。
[回答]
①ブレイクスルーを明確に感じたことはありません。
徐々に「できるようになってきたな」と感じることは多々あります。
②ブログを開始した最初の数ヶ月ですね。
月に30回くらい更新しています(苦笑)
たった一人で始めた単なる学習記録だったのですが、いつのまにかこんなふうになってしまいました。
③masamasaさんも凄いです、そして今カナダにいる『文法特急2』のコラムを書いている人が最強ですよ。
2~3年前頃は、毎週花田塾の近くにある「やまと」という24時間居酒屋で飲んでいました。
カナダで実践英語をみっちり鍛えていますので、帰ってきたらそれこそ変態を超えたモンスターになっていると思います。恐ろしいですね。

[質問者]
taka23451さん
[質問]
★語彙(単語)の補強に関して、HUMMERさんがご自身の経験を通じて有効だと考える学習方法を教えて下さい。
★模試を連日解かれているとの事ですが、解答後の検証について、具体的にどのような事をされていますか?
★いつも気合い入りまくりの印象のHUMMERさんですが、正直気分が乗らない時もあると思います。
そんな時は、どのようにしてご自身を奮い立たせていますか?
モチベーション維持について、アドバイスをお願いします。
[回答]
①間違えた問題と、気になる表現を抜き出します。
いたい1つの模試につき、4~5個です。
それをすべてPCに打ち込み、日→英にできるように練習しています。
②気分が乗らなくても御飯は食べますよね。
お風呂にも入りますし、会社にも行きます。
それと同じく、毎日勉強しないと苦しみを覚える体になってしまっているのです。

[質問者]
YAさん
[質問]
長文読解になると、視線の動かし方がわからなくなってしまいます。
先ずどこに視点を定めるべきでしょうか?
[回答]
良い質問ですね。PART 7を解くときにお話しましたが「ここまで読む!」と自分で区切りを入れ、「そこまでは絶対に読むぞ!」という姿勢で臨むことが大切です。

[質問者]
うえやんさん
[質問]
勉強を始めて1年くらいです。
独学での勉強の進め方(地方にいるので)。
時間をみつけてはコツコツと勉強しています。40歳代会社員です。
具体的なお勧めの参考書など。今は新TOEIC TEST文法特急の2回目に入っています。
[回答]
現在のスコアと目標スコア次第ですね。ブログにコメントで具体的な状況を書いていただければ後ほどお返事いたします。

[質問者]
IMさん
[質問]
高校の教員をしています。
3年生のクラスを担任し、自分も何かを受験して一緒に受験気分を味わおうと、TOEICの勉強をはじめました。
だいたい始めてから10ヶ月が経とうとしています。
勉強しているうちに本当に英語の勉強になっているのか疑問が湧いてきました。
TOEICで点をとるための勉強になってきた気がするからです。
でも、そんな偉そうな口をたたくのはせめて900超えてからだと思い、目標達成にむけてがんばってきました。
IPで目標は達成できたのですが、本試験ではまだ達成できていません。
なので、まだまだ大きな口はたたけないのですが、せっかくこのような機会を頂いたので質問してしまってもよいですか。
TOEICの勉強で、英語の力はついているのでしょうか。
伸び悩みの時期に突入し、その感覚を実感できるのも、まだまだ先のようなので、質問させてください。
図々しくももう一つよろしいですか。
800後半以降、どうしたら伸びますか。
疑問に思いながらも、どっぷりTOEICにはまってしまった一教員のわがままを聞いてやってください。
すみません。よろしくお願いします。
[回答]
TOEICの勉強で英語の力はつくのか。
自信を持って“100%つく”とここに断言します。
僕はTOEIC以外の勉強をほとんどやってきませんでしたが、それを確実に体感しています。
800点後半にいらっしゃるのですから、公開テストでの900点突破は目前です。
おそらく900点を獲る英語力はすでにお持ちだと思うので、後はTOEIC,に対応する力を磨くことが必要です。
毎日模試を1セットやり、試行錯誤してご自身に最もフィットする解き方 = 型を身につけてください。
疑問を持ちながらやると身につくものも身につきません。
自分のやっていることを信じて、自分を信じてがんばってほしいです。応援しています。

[質問者]
TMさん
[質問]
パート7の解き方を教えて下さい。
時間内に終わらない。
焦る。
困ってます。
[回答]
講義でご紹介させていただいた通りです。
また何かご質問があればご連絡ください。

[質問者]
SYさん
[質問]
1.市販のTOEIC問題集中心の学習で先日やっと800点を超えました(L425,R400)。
この間、3回学習法や評判の良い本を購入し、実践力(2時間に耐えるスタミナ)をつけて伸ばしてきたという気がしています。
ですから英字新聞を読むとかCNNを見る、リスニングを1.3倍速にすると言った+αの様な取り組みはしていません。
ここからの5点10点を上げて行くことは大変ですが、今まで通りの3回学習法を中心とした進め方で大丈夫でしょうか。
2.市販本の善し悪しを見分ける方法は情報として多く見かけます。
実際、これは!と言う酷い本も見かけました。
反面、対象レベルがどの位なのか分からないことがあります。
昨年、キム・デギュン先生の「本気のリスニング、リーディング200問」を見つけ買ったのですが、平易な問題が多く、初中級向けだったようで拍子抜けしたことがありました。
「900点特急」の様なそのものズバリの表記があれば一番良いのですが、本のレベルを見分けられるようなポイントがあったら教えて下さい。
例えば「Part5でboth A and B みたいなサービス問題が載っているのは初級向け」とかあるでしょうか。
3.キム・デギュン先生の「TOEIC TEST成功をつかむ条件」には、「高得点者はとにかく模試を沢山解くこと」と書かれています。
実戦してみようと思っていますが日本には韓国ほど模試本は多くありません。
2006年出版の本までさかのぼって大量に買ってみようかとも思っていますが反面、「数年前の本は古すぎるので勧めない」と言う声も聞きます。
日本で実戦する場合の良い方法とかあったら教えて下さい。
韓流本を輸入するつもりとかはないので、数は少なくなりますが日本の良質な模試本を絞ってやろうかと思っています。
愚問ですが宜しくお願い致します。
[回答]
今日は完全にすべてガチでお答えします。
TOEICのスコアアップには、CNN、英字新聞、1.3倍速の音声のいずれも必要ないです。
これらがなくても990点までいけます。
市販本ですが、僕が作成している「お勧め教材チャート表」を、現在は3AネットワークさんのHPに掲載していただいていますので、そちらをご覧下さい。
日本の良質な模試本ですが、『公式問題集 Vol. 4』と『超リアル模試600問』を何周も、何十周もやってすべてを血肉にすれば900点は十分に狙えます。
ちなみに900点は全受験者の上位3.3%ですね。

[質問者]
のんさん
[質問]
パート5を解くときに脳内で考えていることを実況中継してもらいたいです。
例えば1)本文読む2)これはこうだからこうだな……とか、すごい些細なことまで知りたいです。
数秒で解き終わることかと思いますが細分化されたフローを知りたいです。
[回答]
PART 5解答中の、脳内実況中継ですね。
細分化されたフローを意識して講義に取り入れてみましたがいかがでしょうか。

[質問者]
THさん
[質問]
リーディングで意味が掴めるようになる練習法があれば教えていただきたいデス。
どうぞよろしくお願いいたします。
[回答]
最初はスラッシュの間隔を小さくしたスラッシュリーディングを行います。
主語、動詞の前後で区切り、目的語、補語、前置詞の前、接続詞の前で区切って意味をとっていきます。
慣れてきたら大きなカタマリ、たとえば主部、動詞句、接続詞だけで区切って意味をとっていく、こんな感じです。

[質問者]
ATさん
[質問]
リスニング力を向上させるために音読が良いという話を聞くので自身でもよくやってはいます。
しかしながら実際のTOEICを受験するたび、初めて聞く英語を一発で聞き取るには違った練習か何かが必要には感じます。
何か良い方法はありませんでしょうか?
[回答]
現在のスコアと目標スコア次第ですね。
ブログにコメントで具体的な状況を書いていただければ後ほどお返事いたします。

[質問者]
OTさん
[質問]
私はリーディングの「記事問題」が苦手で、読むのに時間がかかってしまいますが、効果的な学習方法があれば教えてください。
[回答]
まず、たとえ苦手でも「僕はarticleが好きだ、大好きだ、たくさん読みたい」と毎日唱えて思い込みましょう。
それと、今日の講義でもお伝えいたしましたが、自分である程度文章を細分化し、「ここまでは読む!」と短いスパンを決めて読み進めると良いですよ。

[質問者]
遠めがねさん
[質問]
パート7でいつも終わるかぎりぎりです。
早く解こうとすると終わるには終わるのですが、正解率が下がります。
パート7強化に模試など問題をしていますが、強化策はありますか。
[回答]
現在のスコアにもよりますが、やはり毎日模試を1セット、PART 7であれば48問毎日解き、復習することですね。
PART 7に登場する英文のパターンはそれほど多くはありません。
毎日たくさんの種類のPART 7の英文を読み解くことにより、必要なスキーマを手に入れてください。

[質問者]
TMさん
[質問]
今のスコアは940ですが、停滞ぎみです。
HUMMERさんが990をとられる直前に御苦労はありませんでしたか?
[回答]
990点を獲るまでは985点をMAXとして、900点台後半はコンスタントに獲れても990点は出ない、という時期がとても長かったです。
さすがにその時期は「990点は一生厳しいのか……」と悩むことも多々ありました。
ですが、自分を信じてトレーニングを継続すれば、必ずや990点を獲れると信じ、あきらめずに勉強を続けた結果、ようやく990点を獲れるようになりました。
大切なのは、自分を信じ。あきらめないことですね。

[質問者]
KTさん
[質問]
TOEICの勉強時間として大体1週間どれぐらいの時間を確保しているでしょうか?
[回答]
1週間単位ですと、今はだいたい20時間程度だと思います。
時間の確保はもちろん大切ですが、今は毎日最低でも模試を1セットはやる、というのが日課です。

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。