TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア【総合情報】
彦ニャン-3

【修正情報】こちら
【Part 5 復習問題 400問用マークシート】こちら

オリジナリティに自信があれば、細かな疵はご愛嬌ですよ。
訂正しすぎて、思いを丸めないように


大西泰斗先生にいただいたこの言葉を胸に、思いを丸めず、妥協せず、そして限られた紙面でお伝えすることができる可能なギリギリの範囲まで、出し惜しみすることなく世に出すことができたこと。
大変うれしく、そしてありがたく思います。

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る

キム・デギュン先生がつくってくださった、最新傾向、本番さながらの精緻な問題。
英文の翻訳、校正への協力、そしてアドバイスを多々くださった、頼れる二人。
Team TerakoyaのHBKさんと細田雅也さん。
絶えず細かい心配りをしてくださった、編集担当の斉藤さん。
思い描いた理想通りのものを完成させることができたのは、周りの人たちのおかげです。

「細かな疵」も残念ながらできてしまいました、本当にごめんなさい。
そこのところは恐縮ですが、この記事の上部にあります【修正情報】にあるファイルをご覧いただければと思います。
困っている学習仲間がいたら教えてあげてくださいね。
*特典の400問の修正情報は、こちらのしまぞうさんの記事をご参照いただければと思います


全力じゃなきゃ、意味がない。

「今後、もし本を書くことになったときのことを考えると心配になります」という、大変ありがたいお気遣いのあるメッセージを、いくつかいただいています。
ですが、出し惜しみするとか、小出しにするとか、僕にはできませんでした。

全力じゃなければ、本気じゃなければ、そして一生懸命じゃなければ、
本質を知ることと、本音を伝えることは難しい。
僕はそう信じているからです。

ロジックではなく、そういうものなのだと。

今回のこの記事、大切な記事にしておこうと思います。
『全力特急』について書いてくださっている方の記事を集めてまとめておくつもりです。
本書を読んで下さった方々の今と未来が最高のものになることを願っています。
みなさんのおかげで、僕は生きている意義を実感することができているのです。

学習者の方々が書いてくださった『全力特急』の感想記事を、この記事内に追加していきたいと思います。
感想をお書きになられた方、感想を書いた記事を見つけた方、コメントなどでお知らせいただければ幸いです。
以下で随時ご紹介させていただきたく思います。

Yutaさん
Rabbitさん
よっちぃままさん
スピンさん
ナオタローさん
じんくん
OJiMさん
VOZEさん
Garden28さん
しゅうへいさん
ぱたやまさん
porporさん
つねさん
ぎょっぴーさん
ohitoさん
Oサンダーさん
ゆうゆえもんさん
のんさん
ゆきさん
Meggieさん
ミニヨンさん
三毛猫みい子さん
しゅうさん
ツウクン
まいりんごさん
まやさん
YOJIさん
yopparuさん
ぐっしーさん
yunさん
Gattinaさん
Tony.Gさん
soccer boyさん
H3さん
めかよしさん
プケコッコさん
self_agendaさん
fujiさん
keikeikeiさん
Lemonさん
NORIさん
えいごっちさん
amurritesさん
こはるさん
fukkenさん
mamiさん
出来ないオヤジさん
rong007さん
毎日1UP!道場さん
とゆりままさん
虻川 あいみさん





*『全力特急』×『でる模試』コラボ企画(出版記念イベント)
@紀伊國屋書店 新宿本店
TOEIC TEST 絶対ハイスコアを獲る「全力」勉強法!

20130309 153948

“確実にスコアアップできる” TOEIC 教材チャート』はこちらです。
TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

スポンサーサイト
ぼくらの英語サミット〜この際とことん英語を語ってみよう〜


Video streaming by Ustream
(以下は上記のUSTREAM放送前日に、僕がfacebookに書いたものです。そしてこういう気持ちを持って会場に乗り込んだ僕は、果たしてどういう結末を迎えたのか……)

去る2月27日(水)の夜に、ある英語の討論イベントにお誘いをいただきました。
http://wailingual.com/w_ustream.html

 僕ともう一方、TOEIC界を代表してオファーを受け、このイベントに参加することになっています。
 参加するにあたって、他の参加者のプロフィールや、facebook、ブログの記事を拝見させていただきました。

 ある方のfacebookのTOEIC批判の記事が、多くの賛同コメント(=TOEICなんて意味がない、やるな)というものであふれていました。
 僕はすぐに主催者にメールして、「生放送中に僕が誰かをぶっ飛ばすといけないので辞退させてください」と申し出ました。
 すると、主催の方からは「ぶっ飛ばしそうになったら止めますので、そのアツい気持ちを持ったまま、是非、参加してください」という返事をいただきました。

 TOEICの勉強をやれば英語ができるようになるとか、ならないとか、TOEICが今後役に立つとか立たないとか、僕は別にどちらでもいいのです。
 英語を話したり書いたりする必要が出てきたら、そのための勉強をすれば良い、ただそれだけのことなのだと僕は思っています。

 声を大にして言いたいこと。

 それは、TOEICを必死にがんばらないと減給になったり、進級できなくなったりするなど、今後の人生そのものが大きく変わってしまう人たちがたくさんいるという事実

 僕は企業や大学で、そういう切羽詰まった状況で努力し、悩み苦しんでいるたくさんの人たちと毎週接する機会をいただいています。

 本業の仕事、学業を必死でやらねばならない
 それだけでも、もうぎりぎりなのに、TOEICまでやらなければいけない
 そういう人たちが「TOEICなんてやっても意味がない」という発言を見たり聞いたりしたらどうなるか。

 気持ちが砕けますよ、今必死に、ともすると人生を懸けてやっていることが「意味がない」なんて言われたら、頑張ろうという気持ち、心の張りが、一気に消し飛んでしまうかもしれない。
 そこだけは何としても守りたい、守らなければいけない。

 TOEICを批判している人たちにとって、それは彼らなりの正論なのでしょう。
「英語ができるようになるには、TOEICは意味がない」という発言は。

 そこは別に「どうでもいい」のです。

 僕にできること。

 それは、今何らかの理由でTOEICの勉強をがんばらなければならない人たちを全力でサポートすること
 目の前にある壁を超えるために精一杯努力している人たちを支え、会社や学校で自分が望む方向に人生を切り開くことができるようにする手伝いをすること
 そして、今後も英語に関わっていく人たちに、
「TOEICの勉強をがんばったことは決して無駄ではなかった」
と、実感していただくことなのです。

 英語ができるようになることだけが目的であるならば、わざわざTOEICの勉強をやる必要はない。
 でも、TOEICで培った力は、目標スコアを取得後も英語の勉強を継続していていった人たちであれば、みな後から気づくはずなのです。
 「TOEICの勉強をがんばってやってきて良かった」と。

 TOEICが役に立つかどうか。
 それは、しっかりとTOEICをがんばってやってきた人であれば、必ず後でわかるんです。
 一生懸命打ち込んできた人であれば必ず

 だから僕はTOEICに、徹底的にこだわりを持っている
 TOEICをきちんとやれば、絶対に先につながる
 人生が開ける
 英語をもっとがんばりたいなら、そっちの方向にもちゃんと向かっている、続いている道なんだ、ということを全力で伝え、身を持って示したいのです

 明日はファーストリテイリング本社の三カ月講座の最終回です。
 これからも、ずっとこういう思いを持って、僕は目の前でTOEICの勉強を頑張っている人たちと接し続けていきます。

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。