TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALTERNATIVE


清涼院流水さん主催の、英語部の勉強会に参加させていただきました。
流水さんのアツい講義、TOEICに対する思い、そこから得た気づき。

僕がこうしてブログにTOEICに関することだけを綴り始めてもうすぐ6年。
その間僕は、たくさんのことを手に入れ、同時に多くの大切なことを失ってきたような気がします。
素晴らしい仲間、人付き合いにも恵まれ、仕事も生活も大きく変容した。
その一方で、何かこう、僕が本質的に求めようとしてきたこと・求めていることの半分くらいが、何か他のものにすり替わってしまった。

これは変えなければいけない、自分で何かを・どこかを変えていかなければいけない。
そんなやり場のない思いにとらわれた中での、流水さんの勉強会への参加でした。

勉強会から4日後。
旺文社さんでのイベントで、流水さん夫妻とご一緒させていただく機会をいただきました。
会が終了した後、飯田橋で3時間。
流水さんと2人でお互いの持っている思いを交換し合いました。
今まで誰にも・どこにも出したことの無い自分の本質が、流水さんによって引き出されました。

今後は自分が注力したいこと・注力すべきことに今まで以上に大きなウェイトをかけ、自分の本音により一層正直に生きていくことにします。
僕が勉強を始めた頃に思い描いていたことに、もっと近づくことができるように。

そして、そのために必要なことは、浅く広くたくさんの人と付き合うという生き方ではなく、狭く深く・心底付き合いたいと思う人たちと魂のレベルで交流していこうとすること。
この失いかけていた大切な思いのうちの一つを、流水さんとの対話で思い出したのです。

流水さんの勉強会の日、懇親会も終わったその後。
特に何の約束もしていなかったのですが、何となく周りにいた5人のメンバーたちと、流れで2次会に行きました。
Oさん、Mさん、Hさん、そしてTさん。
全員、僕と前田先生でやっている『TOEICテスト 究極のゼミ合宿』に参加経験のある人たちでした。
要は、こういうことなんだなあ、と。

つながることが目的のつながりなんて必要ない、本当にお互いを必要であるならば、自然と会う機会は生成される。
それが年に1回でも2回でもあれば、十分素晴らしいことなんだ。
その1日ですら確保するのが難しい人生になっているけれども、そういう仲間と会う日まで、また会うその日までずっと、相手に対して恥ずかしくない生き方をしていくこと。
それが日々生きていく際の張りになるのだと信じてやっていこうと思います。

“確実にスコアアップできる” TOEIC 教材チャート』はこちらです。
TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。