TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
久保 マサヒデさん


作家の清涼院流水さんから、今回の記事の主役である「久保マサヒデ」さんのことをうかがいました。
一人でも多くの方に届きますよう、ブログ記事にてご紹介させていただきます。

Vol.1

Vol.2

インタビュー

久保さん著者ページ

サイトのトップページ
2016年4月10日 TOEIC公開テスト 受験レポート
20160331-1 -2
*画像はTOEICテスト「プラチナシリーズ」で学習してくださっている方から頂きました。
(最新刊は『TOEICテスト リーディング プラチナ講義』です)

〇試験日
2016年4月10日(日)

〇フォーム
4MIC10(メジャーフォーム*)
*TOEIC公開テストでは、通常2種類のフォームが使用されています。
マークシートのA面の印刷色がピンク色であれば4LIC10(この番号は問題冊子の右上に記載されています)で、通称メジャーフォームと呼ばれています。
印刷色が黄緑色であれば4LIC11が問題冊子に記載されており、通称マイナーフォームと呼ばれています。

〇会場
拓殖大学 C号館(4階)401教室
*5人掛けの席の真ん中と両側を使用、収容人数およそ300名以上(大教室)

〇座席
後ろから3列目、廊下側から1番目、左端の席

〇音響
BOSEのスピーカーが2台前方左右それぞれに設置(解答するうえで特に問題はありませんでした)

〇試験官
3名(メイン1名〈男性〉)

〇試験終了時刻
15:01(リスニング46分間)

〇難易度
(ここ数回の公開テストとの比較・個人的な感想です)
5段階表示(易しい→やや易しい→普通→やや難しい→難しい)

Part 1:普通
Part 2:普通
Part 3:やや難
Part 4:やや難
Part 5:やや易
Part 6:普通
Part 7:普通

〇各パートの簡単な感想
Part 1:難問がなく、全て標準的な問題~やや易しめの問題でまとめられていました。propped up (against)は最新の公式問題集のTest 2にも出ていますね。いつもは人の写っていない写真に難問が混じることが多いのですが、今回は非常に素直なものが多かったです。

Part 2:Part 1に続き、今回は標準的な問題ばかりだったように感じます。前回3月には1問だけ女性のナレーターが違っていましたが(前半の問いかけ担当の人)、今回はそのようなことはありませんでした。

Part 3~4:それほど難問の出題は無かったように感じますが、リスニングセクションは、総じて今回は普通~やや難しめという感想です。 言い換えの距離感(問題文の正解の根拠と選択肢に書かれていることの距離感)を感じるものがいくつかありましたが、他の選択肢が全て0点のもの(確実に不正解のもの)ばかりでしたので、迷わずにそれを選ぶことができました。

Part 5:全体としては普通~やや易しめな基本問題が多かった回でした。ただ、基本的な前置詞の使い方を問う語彙問題などは、意味ではなく「前置詞のイメージ」を押さえている人にとってはすんなりと正解することができたのではと思います。難易度の高い(あまりTOEICテスト対策の勉強をしているときには見かけない)単語が選択肢にある問題もありましたが、正解はずばりTOEICテストに頻出のものでした。

Part 6:やや易しめの基本問題ばかりでしたが、文脈依存型の問題が比較的多かった感じです。

Part 7:時間がかかってしまうような難問の出題はなかったと感じます。「NOT問題」やWhat is suggested…?系の問題もそれほど多くなかったです。シングルパッセージの記事問題は、両方とも4問付で出題されていましたが、いずれも標準的な難易度だったと感じました。

〇その他
全体として平均的な難易度の回だったと感じました、14:45に200問目を解き終え、残りの時間(約15分間)はリーディングセクションの見直しをしました。迷った問題は無かったので、最初にマークしたものはそのままの状態で試験監督に提出しました。

今回で、従来形式の公開テストは全て終了となりました。5月からは新形式の問題が追加された新しいTOEICテストとなります。次回の公開テストは、5月29日(日)に実施されます(申込期間は4月12日まで)。今からスタートすれば、比較的学習時間が取れるはずです。幸先よく新形式で良いスコアを取れるよう、申し込みをされた方ががんばって勉強を続けていけることを願っています。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。