TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
新TOEIC®テスト Listening対策(HUMMERのやっていること)



(以下はTimさんからのコメントです)

リスニングの極意を教えて下さい!
今回も強烈なハイスコアですね! 下がったと言うか,誤差範囲でしょう。当日のちょっとした感覚のズレと言うか。 ほぼ満点と言うのは私から見れば本当に素晴らしいことです。 そしてリスニングの苦手な私から見て,連続満点と言うのは奇跡に近い事です。 本当に凄い事です。 そこで1つお願いがあるのですが,リスニングの苦手な私に,ハイスコア獲得の極意をお教え頂けないでしょうか。 (出来ればリーディングも) 過去の記事にももちろん拝見させて頂いてはいるのですが,2回連続でハイスコアを獲得された今,その秘訣を是非お伺いしたいところです。 もし可能であれば,どのような教材を,どのようなやり方,ペースで,どのように進めていくのかを分かりやすく記事にして頂けると非常にあり難いのですが・・ 勝手なお願いで本当に恐縮です。 でも,HUMMERさんの勉強法を知りたいと言う人は私の他にも大勢いらっしゃるかと思います。
後進のために,ご教授願えれば幸いです。 どうぞ宜しくお願い致します。


僕のListeningに対するストラテジーは基本的に、

・ヒロ前田先生(直前の技術など)
・神崎正哉先生(正解一直線)
・Jay先生(新はじめてのTOEIC TESTなど)
・金井さやか先生(国内でTOEICテスト990点)


上記の先生方の著書にあるものを自分がやりやすいようにカスタマイズして使っています。その上で、独自のものを模索していった結果、現在のListeningに臨むスタイルが完成しました。上記の参考書に載っていない、自分で工夫を重ねながら思いついた“これは使える”という部分を中心に記事にしてみたいと思います。テーマは「コンパクトでインパクト」(by杉村太郎氏)です。実戦では細かい、面倒なことはなかなか役に立たないと思っていますので、実際に僕がやっていることはいたって単純です。この記事を見ていただいた方に少しでも役に立てる部分があればとっても嬉しいです。

①先読みに関して
PART1、PART2、そしてPART3のDirectionの間に、PART3~4の設問のみの先読みをします。だいたいPART4の80問目くらいまでを、この3回のDirection中に読んでいます。PART3のDirectionの時にはPART3の41~43問目の先読み(選択肢も)を行っています。つまり、PART4の80~100問目の先読みはDirectionの間にできていません。今の実力ですとPART4の流れの中でそのつど先読みをしている状況です。

②Questionのリテンション方法
PART3のDirectionが始まると同時に41~43問目の先読みを始めます。以下はそのときの流れです。
*意識の配分ですが、自分の中での優先順位は音声(耳)→質問内容のリテンション(日本語で)→選択肢(目)の順です。注意事項ですが、僕は質問に関しては“英語を英語のまま理解する”ことをやっていません。この部分のみ、英語→日本語に置き換えてリテンションしています。理由は音声と選択肢に集中できるように、脳のメモリの消費を極力抑えるためです。こうするようになったのは「究極の英語学習法K/H System (入門編)」を読み、取り組んできた“やまとことばおとし”(自分のコトバで英語を簡単な日本語に置き換える・同時通訳の練習の基本)からの影響です。

質問を最低限の日本語に置き換える
(例)
Question41
What are the speakers talking about?(話し手たちは何をしゃべっていますか?)
What are the speakers discussing?(話し手たちは何を話し合っていますか?)
What are they discussing?(彼らは何を話し合っていますか?)
What are the two men talking about?(2人の男性は何を話し合っていますか?)
上記の4つの質問の内容を丁寧に訳すとこんな感じです。これらの質問は全て以下の一言に直してリテンションしています。
上記の4つの設問のリテンションは全て→「何の話?」に集約できます。3つの質問のうちの一つ目がこれだったとします。あと2コ質問がありますので、例えば
Question42
Where does this conversation take place?→「場所ドコ?」Question43
What will the woman probably do next?→「女性何する?」
この3つをセットでリテンションしておきます。Question41~43の音声が流れる前までに、何度も何度も「何の話?場所ドコ?女性何する?」と繰り返しています。最低5回は繰り返します。また、頭の中で繰り返すと同時に、左手の中指・人差し指・親指をQuestion41~43の左側に置き、「何の話?+中指でQuestionをタッチ、場所ドコ?+人差し指でQuestionをタッチ、女性何する?+親指でQuestionをタッチ」のようにそっとリズムをとって、記憶に定着しやすいように工夫しています。

③選択肢はどうする?


選択肢は訳しません。ただし、見るべきところは極力“狭く”します。
上記の画像のように、普段からTOEIC対策限定で、”a/the/some”のような冠詞や限定詞は無視するようにしています。これも目に入るものを狭めることで脳のメモリの消費を抑えるためです。音声に集中するためにもこれは有効であると考えています。(画像はTOEICテスト(R)新公式問題集より)

④まとめ(実戦での流れの確認)
(例)PART3 Question41~43に臨む場合
(1)Question41の質問を最小限の日本語にする
(2)Question41の全ての選択肢を“英語のまま”最低限の部分だけを読んで理解する
(3)Question42の質問を最小限の日本語にする
(4)Question42の全ての選択肢を“英語のまま”最低限の部分だけを読んで理解する
(5)Question43の質問を最小限の日本語にする
(6)Question43の全ての選択肢を“英語のまま”最低限の部分だけを読んで理解する
(7)上記(1)~(6)終了後、音声が流れるギリギリの瞬間まで、何度も何度も「何の話?場所ドコ?女性何する?」のように、指でリズムをとりつつ体勢を整えます(音声が流れ始めたら指は止めます)。





また、このようなスタイルをスムーズに毎回行えるように、仕事の時も休みのときも、このような手帳をポケットに入れて持ち歩き、良い感じの「最小限の日本語」が閃いた時にはすぐに書き留めてまとめるようにしています(字がイマイチで恥ずかしいですが、結構これを重宝しています)。


以上、PART3に関して、現在の自分がやっていることをなるべく簡単にまとめてみました。PART4のストラテジーも全く同様です。一晩でまとめて、今、仕事の休憩中にアップしているのですが、Timさんのように真剣に・少しでも早く結果を出したいと考えていらっしゃる方にとって、こんな拙いストラテジーでももしかして役に立つかもしれないかな、と思い、まとめてみました。教材・やり方・ペースに関しては、また書かせていただきますね。今後、もっと細かい部分や、ここにまだ書いていない実戦ストラテジーなども少しずつ、紹介する機会があれば書いてみたいと思っています。

コメント
この記事へのコメント
うーん
マンダム
2008/06/24(火) 18:46:51 | URL | 三羽四郎二郎 #-[ 編集]
はじめまして。HUMMER様

文太郎と申します。

1年前からTOEICの勉強をしているのですが、リスニングのスコアに悩み、自身の学習法に悩み、
疲れ果ててこちらのサイトを訪れました。

昨日初めてこちらに来たのですが、少し記事を読ませていただいている間に興奮してきて、
昨日は、HUMMER様がブログを立ち上げてからの軌跡(全記事+全書き込み)を
精読させていただきました。# 4時間かかりました!

今日の記事は昨日まで読んだ内容のサマリーとしてさらに理解が深まっています。
ありがとうございます。

リスニング含めたノウハウは手持ちのメモ張にまとめましたが、
これから実践させていただきます。

それにしても、HUMMER様のお人柄を察しては、
このような「仏」のような方もいるものかと感激しております。
また、遊びに来させていただきますが、その時はよろしくお願い致します。

現在のスコア(R:445、L:360)
5月試験
目標、900点
2008/06/24(火) 19:13:28 | URL | 文太郎 #8cfjKbYg[ 編集]
こんばんは。
HUMMERさん、惜しみなくノウハウを公開されて(まとめるにも時間もだいぶ費やされたことと思いますし)、本当に頭が下がります。
プレッシャーをかけて申し訳ないのですが、HUMMERさんには是非達成して頂きたいです、満点を!
3月はPart7が好調でしたよね。もうここまでくると、問題の相性次第という気もします。
というか、この超ハイレベルに達せられた方が満点を狙うには、何を補強すれば良いんでしょうかね?
(先生方のすごさを改めて感じますよね)
2008/06/24(火) 20:59:28 | URL | cozymoon #-[ 編集]
有難うございます!!
HUMMERさん

大変お忙しいところを有難うございました。ハイスコアの影ではこのような努力をされていたんですね・・
私などは正面からガップリ4つに組んで,ただひたすら聴こえてくる問題に答えていただけです。
こんな工夫の余地があるとは思ってもいませんでした。
本当に有難うございます。

まずは模試で試してみます。
出題のパターンなども正直分かっていない有様ですので,まずはそういった基礎的なところから抑えねばなりませんね。

続編も楽しみにしています。
お忙しいとは思いますが,息抜きがてらにでも記事にして頂ければ嬉しいです。
ただ,くれぐれも無理はなさらぬようお願い致します。
2008/06/24(火) 21:13:23 | URL | Tim #mQop/nM.[ 編集]
いつも貴重な情報ありがとうございます。
私もLISが400-420でうろうろしていて悩んでいたところなので今回の記事は本当に参考になりました。簡単にスコアを取っているようでやはりそこには綿密な戦略と実行があるのですね。改めて勉強になりました。全てをすぐに自分に当てはめることはできませんが少しでも吸収させていただこうと思ってます。
2008/06/24(火) 23:07:40 | URL | geyserlime #-[ 編集]
素晴らしい!
これほど具体的で納得する方法は初めてです。私は、聞きながら設問を見るという方法で解答しているのですが、細かいところを聞き落とすことが多く、難しいと感じていました。HUMMERさんの方法は、すぐに使えそうですので、今週のTOEICで試してみたいと思います。
2008/06/25(水) 05:28:51 | URL | toeicmaniac #-[ 編集]
圧倒されました
はじめまして、HENTiAと申します。
徹底的な努力に感動しました。
ここまでの戦略には全然気付きませんでした。尊敬してます。
2008/06/25(水) 08:24:50 | URL | HENTiA #-[ 編集]
素晴らしい!!
素晴らしく緻密な、ノウハウのご提供ありがとうございました。
非常に参考になります。凄いですね。
で、恐縮です。ひとつ質問ですが、「選択肢を出来るだけ絞り込んで(狭く)見る」のは、音声が流れ初めてからもされていますか?
一旦選択肢を読む(むしろ「見る」という感じですよね)のをやめて、音に集中しておられますか?そのあたりを教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

2008/06/25(水) 12:10:18 | URL | Teacherman #-[ 編集]
具体的な解き方に感嘆
HUMMERさん
リスニング満点の秘訣はここにあったのですね。自らの方法論を惜しげもなく披瀝されるHUMMERさんのお人柄にも驚いています。「究極の英語学習法K/H System (入門編)」のやり方をTOEICのリスニング対策に応用されているということでしょうか。僕はこの本を読んだことがないのですが、英語の実力をあげるのに役立ちそうな本ですね。書店でチェックしてみます。
私はリスニング、特にPart2で悩んでいます。「やまとことばおとし」が使えるかもしれないとも感じました。

2008/06/25(水) 12:41:43 | URL | koopieook #R71i86E.[ 編集]
HUMMERさんの勉強方法
HUMMERさん こんにちは!
HUMMERさんと同じように勉強してみたら、思わぬおまけがついてきました。もちろん力はまだまだなのですが、以前に比べて、英語の文章を読むのがそれほどイヤではなくなってきました。なんていうか、視界がクリアになった感じ(前に比べて、ですよ)なんです。インターネットで例えばDaily Yomiuriとか読んでいると、TOEICで出てきた単語やイディオムがポンポン出てきて、楽しくなってきます。
TOEICで勉強している英語って実生活の英語とはちがうみたいに思ってたところがあって、今でもテレビなんかできく英語は、「早くて何言ってるかさっぱりわかんなーい」って感じなんですが、勉強のTOEIC英語と実生活の英語がちょっとだけ重なってきた、そんな感じがします。前は洋書読むなんてとんでもないって感じでしたが、今は自分の好きな分野なら読んでもいいかも、って思ってます。(洋書ってデザインが素敵なのでそれだけでほしくなっちゃったりします) まぁ、挫折するかもしれませんが、tryしてみようかなって気にはなります。
こんなふうに、新たな楽しみを見つけさせてくれたHUMMERさんにはホントに感謝です!
2008/06/25(水) 13:49:00 | URL | yuki1126 #-[ 編集]
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。わたしもK/Hの本はエッセンスだけ読みましたが、設問のリテンションへの応用は思いつきませんでした。参考にさせていただきます。感謝です!
2008/06/25(水) 22:40:51 | URL | emusan #-[ 編集]
スゴイです!
手帳を拝見すると、やっぱり普段からスグにTOEIC用に思考をチューニングできる様にトレーニングされてるみたいですね。
私は今まで結構リスニングは力技で体当たりしてたとこがあったんですが、それだとかなり効率が悪いので、リテンションでもっと意識を集中させようと思います!

K/H、いまだ放置中なんですよね。
あの、自分の声を録音するという作業になんとなくたじろいでます(汗)

2008/06/27(金) 00:15:49 | URL | rinco #-[ 編集]
三羽さん!
三羽さん!こんにちは!三羽さんが復活されたこと、本当に嬉しいです、良かったです。“チクショウ、チクショウ”の記事、僕も一緒に泣きそうになりました・・・その後2日ほど、三羽さんは学習記録以外、書いていらっしゃいませんでしたよね?あの頃の三羽さんの心中、察するに余りありました・・・でも復活されて良かった、今後もTBRファミリーを暖かいキモチにさせてくれる存在でいて欲しいです。三羽さん、お願いいたしますね!
2008/06/27(金) 17:48:50 | URL | HUMMER #-[ 編集]
文太郎さん!
文太郎さん!こんにちは、はじめまして。

>>昨日初めてこちらに来たのですが、少し記事を読ませていただいている間に興奮してきて、
昨日は、HUMMER様がブログを立ち上げてからの軌跡(全記事+全書き込み)を
精読させていただきました。# 4時間かかりました!

そう言っていただけるだけで、これまでずっとこのブログを続けてきたことに意味が与えられます。凄く嬉しいです、本当にありがとうございます。正直、まだまだこの程度じゃ、文太郎さんのように少しでも頼りにしていただいている方の役に立つ部分は多くはないと思っています。今後もっと、この場を意味のある場にするために、もっともっと出来ることがあればやってみたいと思っています。Readingに関しては、もっと確固たる自信が持てるようになってから、独自の手法を公開できればと考えています。

>>また、遊びに来させていただきますが、その時はよろしくお願い致します。

もちろん、今後もまたいらっしゃってくださいね!今回のコメント、本当に嬉しいです、紹介した甲斐があるというものです。自分のやっていることが周りにとって、仲間にとって意味のあるものであるように、今の学習姿勢・意識を最低限のものとしてがんばっていきたいと思います。こちらこそ、そんな風におっしゃっていただいて光栄です、感謝しています。文太郎さん、またよろしくお願いいたします!
2008/06/27(金) 17:49:50 | URL | HUMMER #-[ 編集]
cozymoonさん!
cozymoonさん!こんにちは、いつも本当にありがとうございます!

>> HUMMERさん、惜しみなくノウハウを公開されて(まとめるにも時間もだいぶ費やされたことと思いますし)、本当に頭が下がります。

先日のmasamasaさんの引退放送である、TBRを聴いて、僕はもっともっと周りに対して、TOEIC学習仲間に対して“意味のある”ことをしていかなければならないのでは、と思い始めたんです。今回Listeningに関して、このような形で自分のやっていることを紹介したのは、それが少しは意味のあることになるんじゃないかな、と思ったからです。masamasaさんは、TBRでご自身の持てる全ての手法・テクニック・学習法を披露されていました(僕もPART7対策に関しては、非常に共感し、今は全文読んで、1発で正解を選ぶことを心がけるようににしています)。僕はTOEICの先生ではありませんし、そのレベルにも程遠いので、自分の手法などを紹介するのは100年早い、と常々思っていました。でも、今後は100%自身が持てるものではなくても、もしかしたら誰かにとっては役に立つものかもしれない、と思ったことは出来る限り紹介しようかな、とも思い始めました。990点満点は、やはり雲の上のスコアです。狙って獲れるのは先生方だけじゃないかな、とも思います。次の7月のTOEICも、今までどおり“楽しんで”受験しようかな、と思っています。運が良ければいつか獲れるかも、くらいに考えて、今後もしばらくの間はTOEIC学習を続けていきますね!
2008/06/27(金) 17:51:20 | URL | HUMMER #-[ 編集]
Timさん!
Timさん!こんにちは!

>>大変お忙しいところを有難うございました。ハイスコアの影ではこのような努力をされていたんですね・・
私などは正面からガップリ4つに組んで,ただひたすら聴こえてくる問題に答えていただけです。
こんな工夫の余地があるとは思ってもいませんでした。
本当に有難うございます。

直前に使える、即効性のある手法ではないかもしれませんが、手短に現在の僕がListeningに臨むスタイルを紹介させていただきました。まだまだ細かい部分に関しては、やっていることもあるのですが、なるべくコンパクトにまとめてみると上記の記事のようになりました。Timさんはお仕事がかなり忙しいはずです。学習時間の確保もままならないのでは、とも思います。それでもTOEIC学習に対しての強い気持ち・覚悟があることを記事で拝見させていただいたとき、“僕には何か出来るかな”“Timさんに絶対に目標スコア突破を達成してもらいたいな”のようなことが頭に浮かんできたんです。もし、もっと何か細かい部分でご質問などありましたら、どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいね。Timさんからの朗報が聞けることを楽しみにしています。
2008/06/27(金) 17:52:16 | URL | HUMMER #-[ 編集]
Geyserlimeさん!
Geyserlimeさん!こんばんは!

>>私もLISが400-420でうろうろしていて悩んでいたところなので今回の記事は本当に参考になりました。簡単にスコアを取っているようでやはりそこには綿密な戦略と実行があるのですね。改めて勉強になりました。全てをすぐに自分に当てはめることはできませんが少しでも吸収させていただこうと思ってます。

僕もListeningはずっと400点台前半で伸び悩んでいました。“もう限界かな”などと、あきらめかけたこともありました。でも突破口はあったんです。あと、やっぱり人間ですから“精神面”を常にハイにしておくことが大切だとも思います。今回masamasaさんがTBRを引退なさったことがとっても寂しく、心にぽっかりと穴が開いてしまった感じなのですが、ここで失速してしまってはmasamasaさんに失礼ですので、踏ん張らなくてはなりません。今はReadingを何とかしたいと試行錯誤している最中です。単に語彙が足りないのかもしれません。Listeningはおそらく今のスタイルで今後も取り組んでいくことになりそうですが、Reading、何とかしたいです、PART5~6対策のお勧め本、何かありませんか?また是非色々とおっしゃってくださいね、お互い、まだまだがんばっていきましょうね!
2008/06/27(金) 17:53:31 | URL | HUMMER #-[ 編集]
toeicmaniacさん!
toeicmaniacさん!こんにちは!

>>これほど具体的で納得する方法は初めてです。私は、聞きながら設問を見るという方法で解答しているのですが、細かいところを聞き落とすことが多く、難しいと感じていました。HUMMERさんの方法は、すぐに使えそうですので、今週のTOEICで試してみたいと思います。

そんな風におっしゃっていただけて、本当に嬉しいです。僕は今回自分のスコアに関して、嬉しかった・ホッとしたのはもちろんなのですが、それ以上に、周りの仲間がスコアアップしたことによって、僕なんかにお礼をおっしゃってくれる方がいらっしゃることが幸せに感じられてなりませんでした。完全に自分専用にカスタマイズした方法ですので、どれだけ役に立てるかは?ですが、明後日のTOEICでtoeicmaniacさんがべストを尽くせることを願っています、がんばってくださいね!
2008/06/27(金) 17:54:14 | URL | HUMMER #-[ 編集]
HENTiAさん!
HENTiAさん!はじめまして、こんにちは!コメント本当にありがとうございます、感謝しています。

>>徹底的な努力に感動しました。
ここまでの戦略には全然気付きませんでした。尊敬してます。

いえ、とんでもないです。やっぱり、僕は還元しないといけないな、と、最近とみに思うんです。僕もHENTiAさんから学ばせていただきたいと思いますので、後ほどリンクさせていただきますね。是非またいらっしゃっていください、こちらも参りますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
2008/06/27(金) 17:54:58 | URL | HUMMER #-[ 編集]
Teachermanさん!
Teachermanさん!いつもお世話になっています、コメント本当にありがとうございます!

>>一旦選択肢を読む(むしろ「見る」という感じですよね)のをやめて、音に集中しておられますか?そのあたりを教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

音声が流れ始めてからはどんな状況なのか、「Tactics for TOEIC」のTEST1とTEST2を使って、確認してみました。結果、音声が流れ始めてからは
・Questionのリテンションは続けている(日本語で)
・選択肢は“目のみで画像として意識”しながら音声を聴いている
状況であることを再認識しました。Teachermanさん、いかがでしょうか?もしまた何かありましたら、何でもおっしゃっくださいね!
2008/06/27(金) 17:55:46 | URL | HUMMER #-[ 編集]
Koopieookさん!
Koopieookさん!こんにちは!コメントありがとうございます、嬉しいです。

>>リスニング満点の秘訣はここにあったのですね。自らの方法論を惜しげもなく披瀝されるHUMMERさんのお人柄にも驚いています。「究極の英語学習法K/H System (入門編)」のやり方をTOEICのリスニング対策に応用されているということでしょうか。僕はこの本を読んだことがないのですが、英語の実力をあげるのに役立ちそうな本ですね。書店でチェックしてみます。

今、実際に自分がやっている方法(PART3)はこんな感じなのですが、恐らくもっともっと確実にListeningで満点を狙える方法があるのではと、今も思っています。結果的に自分はListeningで満点を獲ることが出来てはいますが、安心はしていられません。もっともっと進化させる必要があるのでは、と考えています。それでも、こうしていらっしゃってくれるみなさんに対して、少しでも恩返しできるのであれば、全然自分の手法を公開することは惜しくはありません。この方法で、誰かが少しでもスコアアップできれば、目標達成の役に立つことができるのであれば、僕がここで記事を書いている意味があります。今後もっともっと還元できるように、自分自身もがんばらなくてはなりません。また何かありましたらおっしゃってくださいね、コメント嬉しいです、ありがとうございます!
2008/06/27(金) 17:56:34 | URL | HUMMER #-[ 編集]
yuki1126さん!
yuki1126さん!こんにちは!素晴らしいですね!!!

>>思わぬおまけがついてきました。もちろん力はまだまだなのですが、以前に比べて、英語の文章を読むのがそれほどイヤではなくなってきました。なんていうか、視界がクリアになった感じ(前に比べて、ですよ)なんです。インターネットで例えばDaily Yomiuriとか読んでいると、TOEICで出てきた単語やイディオムがポンポン出てきて、楽しくなってきます。

僕もTOEIC学習を始めた当時は、まさか学習が楽しくなるなんて夢にも思っていませんでした。杉村太郎氏も著作の中でおっしゃっていましたが“TOEICの勉強は、実生活で使う英語につながっていて、必ず役に立つ”そうです。yuki1126さんが感じていらっしゃることが、まさにそれに当たりますよね!

>>こんなふうに、新たな楽しみを見つけさせてくれたHUMMERさんにはホントに感謝です!

そうおっしゃっていただけて、メチャメチャ嬉しいです。ブログやっている甲斐があるというものです。相乗効果で僕の学習にもますます力が入ります!僕も yuki1126さんに見ていただいて、コメントしていただいていることに感謝しています。ブログ開始、あせらず、じっくりと、納得のいくものを作ってみてくださいね、また何か質問がありましたら、どうぞ遠慮なくおっしゃってください!
2008/06/27(金) 17:57:21 | URL | HUMMER #-[ 編集]
Emusanさん!
Emusanさん!こんにちは!こちらこそはじめまして、コメントありがとうございます、嬉しい限りです。

>>わたしもK/Hの本はエッセンスだけ読みましたが、設問のリテンションへの応用は思いつきませんでした。参考にさせていただきます。感謝です!

K/Hはシャドウイングのやり方を、丁寧に詳しく紹介されているだけでなく、実際にCDでやり方を実践しているので、大変ではあるのですが確実な方法が学べます。Questionのリテンション方法について、長い間悩んでいたのですが、K/Hの練習中に“もしかして、これ、使えるかな?”と感じたんです。英語を英語のままで理解しなければならないのは絶対必須だと思います。それは意識してやっているのですが、あくまでもQuestionのリテンション方法としてだけ、“英語ではなく日本語で”というやり方が、僕には有効でした。またもっと良いスタイルに進化することができたときには、紹介させていただきますね。当分はこのスタイルでいくとは思っていますが。是非またいらっしゃってくださいね、コメントに感謝しています、ありがとうございます!
2008/06/27(金) 17:58:11 | URL | HUMMER #-[ 編集]
rincoさん!
rincoさん!こんにちは!そろそろアゴの方は良くなっていたでしょうか?

>>手帳を拝見すると、やっぱり普段からスグにTOEIC用に思考をチューニングできる様にトレーニングされてるみたいですね。 私は今まで結構リスニングは力技で体当たりしてたとこがあったんですが、それだとかなり効率が悪いので、リテンションでもっと意識を集中させようと思います!

僕もずっと“力技”で真っ向勝負していました。でも、そのスタイルだとListeningのスコアは400点前半以上はいかなくなったんです。どうしても効率を考えた戦略が必要になってきちゃうんですよね。単に聴き取って内容をつかむだけでしたら、今までも何とかなっていたのですが、Question+選択肢に気を使う必要が出てくると、力の半分程度しか音声にまわせなかった感覚があったので、何とかその負担を減らし、音声にまわせ方法はないか、と考えていました。

>> K/H、いまだ放置中なんですよね。 あの、自分の声を録音するという作業になんとなくたじろいでます(汗)

確かに、録音した自分の声を聴くのって、ややキツイですよね(笑)僕もその気持ちわかります。“自分って結構発音イマイチだな~”とか思っちゃいますからね(苦笑)rincoさんは、K/Hをやらなくても、日々英語学校の課題に励んでいらっしゃいますから、そちらに全力投球するのがベストですよね!rincoさん、いつもありがとうございます、きっとTOEICに特化したものじゃない、本当の英語力の部分がかなりついていらっしゃるはずです、学校関係の記事、また楽しみにしていますね!
2008/06/27(金) 17:59:11 | URL | HUMMER #-[ 編集]
rincoさん、Emusanさん
おふたりはK/Hシステムを実践されたのですね。

憧れのHUMMERさんのマネで、K/Hシステムを今取り組んでいるので、いてもたっていられず、タイピングしております。

はじめたからそろそろ1ヶ月になるのに、まだミス10個以下になりません。そして自分の声を録音して、ミスの数を数えるたびにへこんじゃってます。

でも、HUMMERさんのほかにも K/Hシステムに取り組まれた方がいたということが分かってとても勇気がでてきました!!
支離滅裂な文章ですいません。

HUMMERさんのブログをお借りして、コメントすいません。
2008/06/28(土) 00:42:27 | URL | mappy_mappy #4ihNzxNU[ 編集]
HUMMERさんこんばんわ!
お忙しい中詳細なリスニングの勉強方法の記事upを
ありがとうございました。

やはり凄い!の一言です!!!!
私はまだまだだなーと改めて実感です。
そしてまた勉強したいなーというやる気がじわじわと出てまいりました!

もう少し経ってから私もK/Hシステムをやって
HUMMERさんのやり方を参考にさせて頂きながら私なりのやり方を
身につけられたらなーと思います♪

ぜひまたお時間ある時に勉強方法を教えて下さいね!!
楽しみにしています!
2008/06/28(土) 01:23:18 | URL | ぽち #-[ 編集]
hummerさんありがとうございます
HUMMERさん、こちらこそお世話になってます。

>音声が流れ始めてからはどんな状況なのか
・Questionのリテンションは続けている(日本語で)
・選択肢は“目のみで画像として意識”しながら音声を聴いている状況であることを再認識しました。
   ↑
以上、hummerさんからのアドバイス


【ここから私の実験】
私も今日ちょうど、公式問題集VOL2のパート3で試していました。あれこれと試行錯誤しながら。

結局、音声が流れている間は「日本語でリテンション」を繰り返して(固有名詞や明確なキーワードはそのまま英語で)、選択肢は視野に入っているけど読まない=つまりHUMMERさんのおっしゃる「画像として意識している状態」が、一番情報処理(解答作業)が効率よく出来るのかなと思ってました。ほぼHUMMERさんのメソッドと同じですよね。

音声が流れている間に選択肢を読む(文字情報を脳内で処理しようとする)と、音声への意識集中ができなくなりますよね。
画像として見ていると、音声中のキーワードに触発されて、正解の選択肢内のキーワードが目に飛び込んでくる(優先的に脳が反応する)感じがしています。

またまた、HUMMERさんのご見解(さらに詳しく)を聞いて見たいです。いかがでしょう?


2008/06/28(土) 01:42:36 | URL | Teacherman #-[ 編集]
さすがですね☆
HUMMERさん、さすがですね!
対策・分析ともに凄いです!私の分析とは比較できないです(>_<)

私は時間がなく、Part2, 3勉強法を簡単にしか紹介しませんでした。HMMERさんはこんなに丁寧にされており、本当に頭が下がります。

さすがです。
これからもよろしくお願いします!

この記事のリンクですが、私のブログ記事にはらさせて頂きます。もしご都合が悪ければ、言ってください!
2008/06/28(土) 08:36:01 | URL | yamap #-[ 編集]
ブログ開設しました♪
HUMMERさん、こんにちは。

>>相乗効果で僕の学習にもますます力が入ります!僕も yuki1126さんに見ていただいて、コメントしていただいていることに感謝しています

そんなふうに言っていただいてとても嬉しいです。
ところで、ついにブログを作りました!
本当はもう少しきちんと体裁が整ってからお知らせしようと思っていたのですが、思いがけないことがあって、ブログが動きはじめました。 そんなわけで、
まだ試行錯誤しながらやっていて完全な状態ではありませんが、HUMMERさんもおっしゃっていたように、徐々に育っていけばいいかなあと思っています。作成する前は何を書こうかなと思っていましたが、作成してしまうと、自然に書けてしまうものなんですね。 ブログ作成でいろいろ学びましたよ~ いろいろアドバイスいただいて、ありがとうございました。

これからTOEICの勉強にもどります。杉村氏の言葉、”人生は短く、そしてたった一度しかないのですから ” そのとおりですね! 
2008/06/28(土) 15:01:10 | URL | yuki1126 #-[ 編集]
mappy_mappyさん!
mappy_mappyさん!全然OKですよ!これからもドンドン利用してくださいね。K/Hはかなり大変な修行ではありますが、きっとmappy_mappyさんの近い将来に役立つはずです!
2008/06/29(日) 00:41:34 | URL | HUMMER #-[ 編集]
ぽちさん!
ぽちさん!こんばんは!最近ぽちさん、調子良いですよね!好きな洋書を自分のペースで楽しんでいる様子が、とっても良い感じですよね。

>>もう少し経ってから私もK/Hシステムをやって
HUMMERさんのやり方を参考にさせて頂きながら私なりのやり方を
身につけられたらなーと思います♪
ぜひまたお時間ある時に勉強方法を教えて下さいね!!

もちろんですよ、ぽちさんのお力になれることがあれば、いつでも何でもおっしゃってくださいね。やっぱり、今のぽちさんのように、楽しみ=学習という状況が一番理想的だな、と思います。僕もまたお邪魔しますので、ぽちさんも是非またいらっしゃってくださいね!
2008/06/29(日) 00:42:35 | URL | HUMMER #-[ 編集]
Teachermanさん!
Teachermanさん、こんばんは!

>>結局、音声が流れている間は「日本語でリテンション」を繰り返して(固有名詞や明確なキーワードはそのまま英語で)、選択肢は視野に入っているけど読まない=つまりHUMMERさんのおっしゃる「画像として意識している状態」が、一番情報処理(解答作業)が効率よく出来るのかなと思ってました。ほぼHUMMERさんのメソッドと同じですよね。 音声が流れている間に選択肢を読む(文字情報を脳内で処理しようとする)と、音声への意識集中ができなくなりますよね。 画像として見ていると、音声中のキーワードに触発されて、正解の選択肢内のキーワードが目に飛び込んでくる(優先的に脳が反応する)感じがしています。

はい!Teachermanさんの見解と、僕の実践していることがかみ合っていますね、とても安心しました。教える立場・プロ側の方と同じやり方であることが嬉しいです。自信を持って今後も自分の手法を使いこなせるようにしていきたいと思います。しかし、やはりTeachermanさんの分析は違いますね、本当に説得力があるな、と感じました。是非、今後も色々とうかがいたいですし、ご指導も受けたいです。今後とも是非、よろしくお願いいたします、いつも丁寧なコメントに感謝しています。
2008/06/29(日) 00:43:30 | URL | HUMMER #-[ 編集]
yamapさん!
yamapさん!こんばんは!いえいえ、全然そんなことありませんよ!特にReading(PART5)対策としての語彙に関しては、yamapさんの分析は最高レベルだと思います。僕もしょっちゅう知らないことに関してはyamapさんのブログからいただいているんです!

>>この記事のリンクですが、私のブログ記事にはらさせて頂きます。もしご都合が悪ければ、言ってください!

もちろん、全然都合悪くないです!よろしければ今後ドンドンご利用くださいね(笑)逆に、わざわざyamapさんのブログでご紹介していただいていることが嬉しいです!お互いもっともっと刺激を与え合いながら、もっともっと上を目指していきたいものですね。いつも本当にありがとうございます、感謝しています。
2008/06/29(日) 00:44:19 | URL | HUMMER #-[ 編集]
yuki1126さん!
yuki1126さん!こんばんは!先ほど参上しましたが、予定通り、水色の素敵なテンプレで始めていらっしゃいますね。コメント1番乗りを逃したのが悔やまれますが、カウンター1番乗りだったということで良しとします(笑)

>>杉村氏の言葉、”人生は短く、そしてたった一度しかないのですから ” そのとおりですね! 

そうなんです、そう考えると、一日一日が、とっても大切でたまらなくなりますよね。“明日やればいいや”なんて、絶対に考えなくなりますから。

>>まだ試行錯誤しながらやっていて完全な状態ではありませんが、HUMMERさんもおっしゃっていたように、徐々に育っていけばいいかなあと思っています。作成する前は何を書こうかなと思っていましたが、作成してしまうと、自然に書けてしまうものなんですね。 ブログ作成でいろいろ学びましたよ~ いろいろアドバイスいただいて、ありがとうございました。

いえいえ、役に立てる部分がありましたら、また何でもおっしゃってくださいね!ここでたくさんお返事するよりも、yuki1126さんのブログにまた後でお邪魔させていただいて、色々書き込みさせていただきますね!待ちに待ったブログ開設、本当におめでとうございます!
2008/06/29(日) 00:45:10 | URL | HUMMER #-[ 編集]
即戦術、みっけ。
この手帳作戦はすごい。さっそく次回のTOEICの勉強に取り入れます!
堺正章(マチャアキ)にも教えてあげたら、星三つ(☆☆☆)もらえるハズ。
2009/04/09(木) 23:53:07 | URL | えいごっち #-[ 編集]
専務!
専務!
お褒めいただきまして光栄です、本当にありがとうございます!
しかし、専務、時々僕の過去の記事をご覧になってくださっていますね、凄くありがたいです、嬉しいですよ。
“手帳作戦”、当時は一生懸命やっていました。
リスニングがなかなか伸びなくて苦労していた時期でした。
専務のおかげであがいていた頃を思い出すことが出来ました。
今一度初心に帰り、次回のTOEICで輪廻転生を果たせるようがんばります。
いつも本当にありがとうございます、今後も引き続き宜しくお願いいたします。
2009/04/10(金) 16:41:29 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック