TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
TOEIC学習記録 2008年8月6日(水)~8月22日(金)


(この期間に学習したこと)
①スギーズ→LESSON9~16+1~16+1~4
②TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破 
→Unit1+41~20
③新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義→音読2周+1/4
④新TOEICテストスーパートレーニング 文法・語彙問題編→2周目終了+実力問題1~19
⑤どんどん話すための瞬間英作文トレーニング→PART1(中学1年レベル)6周終了+PART2(中学2年レベル)5周終了
⑥ぐるぐる勉強法(今まで学習してきたものの弱点の集大成をPSSを使い4択問題にして解く)→
01リスニング問題集 (8問)
02新・最強トリプル模試2(44問)
03新公式問題集(46問)
04新公式問題集Vol.2(20問)
05直前模試3回分(28問)
06新・最強トリプル模試3(42問)
07新公式問題集Vol.3(13問)
08短期集中!TOEIC TEST英文法(124問)
09TBR神崎先生アーカイブ(44問)
10新TOEICテスト完全攻略ガイド(12問)
11 2ヶ月で攻略新TOEICテスト730点!(71問)
12 3週間で攻略新TOEICテスト730点!(101問)
13 5日で攻略新TOEICテスト730点!(32問)
14TOEICテスト990点即解文法(39問)
15新TOEICテスト文法・読解練習問題300問(32問)
16新TOEICテストスーパートレーニング 文法・語彙問題編(95問)
*上記01~16を1周+1/3
⑦TOEIC TEST DSトレーニング→適宜
新TOEICテスト書き込みドリル リスニング編→Day1~Day12まで終了(1周目)

新TOEICテスト書き込みドリル リスニング編は、先月TBRに出演させていただいたときに、
Jay先生にいただいたものです。Jay先生とは横浜駅で別れたのですが、別れ際、Jay先生は終電ギリギリで急がなきゃならないであろう状況なのに、ご自身のペンを使ってとても丁寧にサインをしていただいただけでなく、一言も添えてくださいました。きっと自分のことよりも、生徒さんたちのことを1番に考える素晴らしい先生なんだろうな、と、しみじみと感じました。とても嬉しかったです、Jay先生、本当にありがとうございます。現在、この教材を少しずつ進行中ですが、以前使用させていただいた「青信号」同様に、随所に一風変わったアプローチで取り組めるような工夫がなされており、本当にお勧めの教材です。丁寧に3回チャレンジ法で完全に自分のものにしたいと思っています。

先週末は、神崎正哉先生、そしてヒロ前田先生を中心とする交流会に出席させていただくチャンスがありました。両会とも、とても有意義で、多くの素晴らしい方たちと色々とお話することができて、非常に自分にとってかけがえのない時間となりました。神崎先生主催の会の方は、先生のバースデー・パーティーです。神崎先生のお人柄があってこそのメンツだったのではと思います。約8時間、ずっとお酒を飲みっぱなしだった気がしますが、みなさん温かくて良い人ばかりでしたのであっという間の1日でした。前田先生主催の交流会の方は、前田先生がやっていらっしゃるDF(ダッシュ・フォーラム)というセミナーやFUSIONというセミナーに参加された方、そして先生のメルマガ読者、先生と以前直接コンタクトしたことのあるメンバー同士による交流会でした。こちらの方は、ささやかながらお手伝いをさせていただくことができまして、とても良い経験になりました。神崎先生、前田先生、素晴らしい会を多忙の中、わざわざ開いて下さってありがとうございました。本当に楽しかったです、心から感謝しています。

ちょっと訳がありまして、”郵送まで待ちます”と言っていた、7月に受験したTOEICのスコアをネットで見てしまいました。すっかりタイミングを逃してしまったので、スコアシートが郵送され次第、結果や感想を記事として書こうと思います。交流会に参加したお陰で仲良くなれた仲間が、最近とっても学習をがんばっているので、やや学習の手を抜き気味な自分を恥ずかしく思います。来月のTOEICの申し込みを、締め切りギリギリに行いました。そんながんばっている仲間に負けないように、今日もこれから勉強がんばります!

あと、コメントしたくなるようなリンク先の記事がいくつかありますので、明日・明後日を使って感謝の気持ちや思いを伝えたいと思っています。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/23(土) 01:26:18 | | #[ 編集]
はじめまして
いつもブログ見させてもらってます。
コメントは初めてなので若干緊張です
実は自分も15日~21日まで香港、澳門に行ってたのでニアミスでした(笑)
PS HUMMERさんのブログには本当にいつも刺激をもらってます
2008/08/24(日) 01:26:12 | URL | researcher1980 #-[ 編集]
隠しコメントさん、
隠しコメントさん、こんにちは!いつもいつも丁寧なアドバイスをいただき感謝しています、ありがとうございます。お勧めいただいた2種類の模試、今やっている本の3回チャレンジが終了したら、どちらか、買ってみます!Z回の方は、もしかしたら模試に参加したときにやっているかもしれないので、多分語研の方の模試になる可能性が高いです。9月のTOEIC前に3回チャレンジで1冊仕上げることができればと思っています。あと、今回のスコアですが、結構嬉しいです。多分、今日郵送されてくるのかと思いますので、届きましたらabilities measured とともに、記事にするつもりです。しかし、手応えというものは良い意味でも悪い意味でも、あまり当てになりません(苦笑)いつもありがとうございます、またよろしくお願いいたします!
2008/08/25(月) 15:37:19 | URL | HUMMER #-[ 編集]
researcher1980さん、
researcher1980さん、はじめまして!コメント本当にありがとうございます。TBRの放送用掲示板でお名前は拝見させていただいています。ブログも早速リンクさせていただいて、お邪魔させていただきます。香港・澳門、行かれたんですね!6日間も行かれたのでしたら、かなり満喫できたのではと思います。僕もあと2~3日は居たかったです、香港。researcher1980さん、また今後ともよろしくお願いいたします、こうして知り合いが少しずつ増えていくのって、とても嬉しいことだと思います、ありがとうございます!
2008/08/25(月) 15:37:46 | URL | HUMMER #-[ 編集]
マクド
HUMMERさん!
こんにちは。香港の記事もそうですが、マクド(関西出身なので)を勉強に活用されているなんてなんか妙に懐かしくなりました。私も独身時代、仕事が終わって10時過ぎに車でマクドに行き、カウンターに座って夜の車の走るのを見ながら英語の勉強をするのが好きでした。英検準1級に受かったのもマクドのおかげかも^^;)でも、HUMMERさんはもしかして模試もやっちゃったりするのですか?おそるべし粘りですね。
私も、今でも家だと集中できないので、図書館、スタバ、マクド、ミスドなどを使いますが、気が小さいので1時間半ぐらいで出てきちゃいます。でも、場の力って大きいですよね。
2008/08/26(火) 22:21:28 | URL | pipy! #-[ 編集]
はじめまして
HUMMERさんはじめまして、ひろぽんと言います。
HUMMERさんのblogを読んで、僕もTOEICを受けようと思い、7月に初受験をしました。
昨日、結果が郵送されていて、715(L340、R375)点でした。
勉強期間は1か月と非常に短かったのですが、HUMMERさんのblogに励まされて必死に勉強しました。
大学卒業してから8年間全く勉強をしていなかったのですが、HUMMERさんのblogに頻繁に出て来る、TBRファミリーの先生の本で勉強するのがベストだと思い、コーパス英単語は丸暗記して、正解一直線を繰り返し学習しました。
今度は800点を目指して勉強を続けるつもりです。
今後ともよろしくお願いしします。
2008/08/27(水) 14:45:37 | URL | ひろぽん #Zr2/WiYY[ 編集]
pipy!さん、
pipy!さん、コメントありがとうございます!そうなんですよね、関東はマック、関西はマクドと呼ぶんでしたね。マックには大変お世話になっております。ちゃんとバリューセットを注文して、食べながらListening、その後に飲み物を飲みながら模試です。だいたい滞在時間は2時間弱くらいですね。pipy!さん、マクドでがんばって英検準1級に合格されたんですね!マクドさまさまですね、ホント。pipy!さんのおっしゃるとおり、“場の力”は偉大です。空気って非常に重要な要素ですよね。マック・マクド・ミスド・モス・・・色々な場所で勉強してみましたが、やっぱりマックが一番でした。pipy!さん、コメントありがとうございます、pipy!さんの次回のTOEICは、ちょっと先になると思いますが、それまで力をグッとためこんで、一気に開花させてくださいね!また今後もよろしくお願いいたします、がんばっていきましょう!
2008/08/27(水) 17:13:18 | URL | HUMMER #-[ 編集]
ひろぽんさん、
ひろぽんさん、はじめまして!コメントに感謝します、ありがとうございます。初受験で良いスコアが獲れたようで良かったです!1ヶ月の勉強でこれだけ獲れるということは、かなりもともと英語のお力があるのではと思いますよ。しかもReadingが高いですね。Listeningは自分なりのスタンスが出来上がれば、きっとスコアも安定してくると思います。僕のblogに励まされてだなんて、本当に嬉しいです、こっちもやる気にさせられますよ。コーパス丸暗記+正解一直線の繰り返し、これだけでTOEICの基本的な部分はガッチリ押さえられますからね。正解一直線は本当に本番のレベルにバッチリあっていますし、特にListeningを何回もやりこんでいくと分かるのですが、新公式問題集に出てくるシチュエーションと、ほとんど同じような問題ばかりであることに気づかされます。次の目標は800点突破ですね、応援します。ひろぽんさん、こちらこそ今後もよろしくお願いいたします。是非またいらっしゃってくださいね!
2008/08/27(水) 17:13:53 | URL | HUMMER #-[ 編集]
はじめまして!
HUMMERさん、はじめまして。
pattyorinoと申します。
僕もHUMMERさんのブログに刺激を受けて英語に真剣に取り組み始めた者の一人です。英語の学習にずっと挫折し続けてきた自分が、なんとかTOEICで800点を越えられたのはこのブログのおかげです。いずれ900点を突破して、また報告に来ます!
2008/08/27(水) 19:56:52 | URL | pattyorino #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/27(水) 20:02:01 | | #[ 編集]
pattyorinoさん、
pattyorinoさん、はじめまして!コメントありがとうございます、嬉しいです。ブログ、拝見させていただきました、800点突破、今月ついになさったのですね!本当に良かったです、おめでとうございます!このブログのおかげです、なんておっしゃっていただけて、本当にもったいないお言葉です、ありがとうございます。まだ始めて1年たっていない僕のブログですが、そうおっしゃっていただける方がいらっしゃるのが本当に嬉しいです。こちらもますますがんばらなくてはなりません。pattyorinoさんのブログからは、とっても真摯にTOEICに取り組まれている様子がうかがえます。こちらこそ今後お邪魔させていただければ思います。まずはリンクをさせていただきました、また是非いらっしゃってくださいね!コメント本当にありがとうございます、pattyorinoさん、またよろしくお願いいたします!
2008/08/27(水) 23:46:07 | URL | HUMMER #-[ 編集]
隠しコメントさん、
隠しコメントさん、こんばんは!非常に丁寧で、しかも親切なアドバイスまでくださって、本当にありがとうございます。実は、伊藤和夫先生の「英文解釈教室」は大学受験の時に、英文読解のメイン教材として、何回も何回も繰り返していた本です。隠しコメントさんのおっしゃる通り、ホント、この本はバイブルでしたね。伊藤先生の本は「長文読解教室」も数回繰り返しましたし、「新英文法頻出問題演習」も文法のメイン教材として何回も繰り返しました。自分でノートの左に日本語、右に英語を書いて英作文テストを作り、約700問の英作文を1年間ずっと繰り返していました。僕は1年浪人して大学に進んだのですが、予備校には通わずに、毎日図書館に通い、独学で受験勉強をしていました。なので、当時の大学受験の参考書は色々と調べましたし、大学合格後にはエール出版社から出ている2冊の本の原稿を書き、そのうちの1冊は参考書選びの本でした。隠しコメントさんのおかげで、なんだか当時のことを思い出すきっかけをいただきました。本当にありがとうございます。それとTOEIC800点突破のために、是非、やっておくべき参考書・問題集ですが、次の記事で僕がTOEIC学習に使用した全ての本を載せますので、それを御覧いただければと思います。もし、また何かご質問がありましたら、どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいね。僕に出来ることがありましたら、力になりたいと思っています。また是非いらっしゃってくださいね!コメントに感謝しています、ありがとうございます!
2008/08/27(水) 23:52:37 | URL | HUMMER #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック