TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
走り続けていくために


〔1〕関口在男の生涯と業績

以下は「zimtの第二語学部」のzimtさんが昨年末、僕にくださったコメントです。

記事を読んで思い出した本があるので紹介させてください。
関口存男の生涯と業績(三修社)』という本で、ドイツ語学者関口存男氏の死後に出版された追悼集のようなものです。
この本には関口氏のすさまじい程きびしく熱い語学への思いが綴られています。
大変刺激を受ける一冊です。
大きな図書館にはあると思いますので、よかったら一読してみてください。


僕は大学時代に履修した第二外国語が仏語でしたし、今までドイツ語に触れる機会も特にありませんでした(ちなみにその仏語ですが、全く使いものにならないレベルです・苦笑)。全く今まで関わることの無かったドイツ語ですが、すさまじい程きびしく熱い語学への思いというコトバと、zimtさんのコメントにこもった熱い気持ち・言霊の力が思いのほか大きく、僕はすぐに町田の大きな書店に探しに行きました。しかし有隣堂にもあおい書店にもこの本はありませんでした(久美堂はすでに閉店時間を過ぎていました)。有隣堂に関口氏の他の本(ドイツ語の学習指導書)が置いてあったので、簡単に中身を確認したのですが、前書きにこんな感じのことが書いてありました。

最近の語学の本は、できるだけ簡単な学び方、近道を勧めるものばかりである。この本はそれらの類とは全く逆のものであり、非常に遠回りであることこの上ない。しかし、私が信じる語学学習というものは本来そういうものであり、簡単に身につけたことは所詮あっという間にメッキがはがれてしまうレベルのものである。

自分の印象に残っていることをまとめると、おおよそこのような感じのことが書かれていました。その前書きを読んだだけで、僕はzimtさんの意図すること、zimtさんが僕に関口先生の本を読んで欲しいと願う理由が理解できました。実はこの本はすでに絶版になっていて、POD(print on demand)という形式で希望者が購入できることをその日の帰宅後にネットで知りました。POD版の10,290円という価格は、普通なら購入を僕に躊躇させるには十分な値段です。普通でしたらこんな高い本、買いませんし買えません。それでも今回だけは即、楽天ブックスに注文しました。注文してから製本を始めるようなので、届くまでに10日程かかりました。500ページ強あるこの本ですが、英語学習の合間を使って少しずつ読み進めています。今でも毎日見ている杉村太郎氏の「アツイコトバ」、石渡誠先生の「英語マスターセミナー」の講義をまとめたノート、そして学習仲間のみなさんからいただくコメント、僕に力を与えてくださるみなさんの素敵な記事。日々ベストを尽くして学習を進めていくためには、キモチを鼓舞してくれる、心を燃やし続けてくれる燃料が必要です。今回も非常に大きな燃料をいただきました。この本だけでしばらくは余裕で走り続けていくことができそうです。

〔2〕TOEIC・英語学習記録 2008年12月27日(土)~2009年1月22日(木)

(この期間に学習したこと)
①スギーズ(PERシステム)→LESSON1~16×14周
②TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破 
→Unit19~1+Unit41~1
③TOEIC TEST DSトレーニング→適宜
④英語のバイエル→200コの例文を音読×10周
⑤センター試験→2004年追試験~1997年追試験(16回分)+2009年本試験+2009年リスニング
⑥TOEIC TEST英単語スピードマスター
→基本形容詞・副詞LEVEL1-11~生活語彙 街の風景1
⑦TOEIC(R)テスト リスニングBOX→TEST3~TEST5+TEST1~TEST5(3回チャレンジ法の2周目が終了)
⑧ロングマン英英辞典で単語の意味調べを行い、自分で説明できるようにする→205個(1日最低5個)
⑨Lang-8→適宜


〔3〕学習仲間から刺激を受ける

Tommyさん(新東京都民さん)と新宿に飲みに行ってきました。昨年7月に行われたmasamasaさん主催の「TOEIC征服日記オフ会」で初めてお会いし、その後もTBR神崎正哉先生主催のオフ会などで何度もお会いしている仲で、今年に入ってから一緒に飲むのは2回目です。新宿西口の飲み屋で色々と語ってきました。Tommyさんは非常に真面目な方で、学習に対しての真摯な姿勢はもちろんのこと、一人の人間として学ぶことがとても多いです。今回は出張帰りで、しかもやや風邪気味だったにもかかわらず、お付き合いいただけて嬉しかったです。僕は自宅ではお酒は飲みませんし、会社の仲間とも年に1回しか飲みません。そのためTOEIC学習仲間・英語学習仲間と過ごす極上のひと時は、今の僕にとってかけがえの無い素晴らしい時間です。2次会として連れて行っていただいたアイリッシュ・パブ(外国人率80%程度)では、Tommyさんは英語で隣のネイティブに話しかけていました(なにやら向こうはワシントンD.C.出身の方だったようです)。Tommyさんはドイツ語もフランス語も軽くですが披露してくださいました。海外に仕事で出かけている人はやはり違います。僕がTommyさんにgiveできるコトはほとんど無いのが申し訳ないのですが、僕はいっぱいtakeさせていただいてしまいました。
マーティンさんとは日曜日に新宿の猪木酒場で飲んできました。2人で中ジョッキを15杯飲みました。4時間飲んだのですが、最後の1時間はマーティンさん、意識が飛んでいました。マーティンさんの凄いところは、ブログ更新を毎日必ずやっていらっしゃるところです。そして、ブログはプラスのコトバ、前向きなコトバで満ち溢れています。どんな人でもアップ・ダウンは必ずあります。生きている限り、人生には波があります。落ち込んだときにいかに切り替えができるかが大切、くよくよしても時間の無駄、そんな暇があったら動くべきです。「起きていることはすべて正しい」のですから。マーティンさんの書く記事は、常に“波に乗ろうとする”前向きなキモチで漲っています。僕はとても気に入っています。酔って意識が飛びそうになりながらも、僕に色々とTOEICについてのお話をしてくれたマーティンさん。最後には中ジョッキをひっくり返し、テーブルがびしょ濡れになってしまいましたが、それでもマーティンさんはTOEICへの熱い思いを僕にずっと語り続けてくれました。masamasaさんのおっしゃっていた“本気でやろう”というコトバを僕は大切にしています。Tommyさん、マーティンさんが僕に見せてくれた“本気で英語と向き合うキモチ”が、僕をさらに本気にさせてくれました。またお付き合いしてくださると嬉しいです。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
活を入れてくれる凄まじい本ですよね
初めまして、Yutaです。いつも拝読させていただいています。関口存男先生に思い入れがあるので書き込みさせていただきました。

僕も図書館で何度も読んで活を入れてもらった本で、手元にもコピーがあります。少しずつ読み進めるなんてことを許さない、一気に読ませる凄まじい本ですよ。戦後間もないころにこういう巨人がいたとは、日本も捨てたものではないと実感します。

根性論と一言で片付けてしまうのはもったいない、頭をがつーんと何度も殴られるような本で、引用したい言葉が山ほどありますが、ネタばれになるので控えるようにします。。。

Hummerさんの情熱がTOEICの枠に収まらず、どんどん活躍の場を広げていかれるのをリアルタイムで拝見できて、大変刺激をいただいております。それでは、関口先生の記事の続報を楽しみにしております。
2009/01/24(土) 03:10:40 | URL | Yuta #-[ 編集]
先日はどうもです。
HUMMERさん、
先日はどうもでした。
そして飲みのキャンセル等も含め、
今週はいろいろとご迷惑をおかけしてすみませんでした。

いやあ、私なんか記事ににして頂くほどの器量は持ち合わせていないのに、取り上げて頂いてありがとうございます。私もHUMMERさんからは多大にモチベーションを頂いておりますよ!

ちなみに、私は三味線英語で語りかけたりしただけです。独や仏もカタコトですから・・・。まだまだ英語学習は必要だと思っておりますので継続してがんばりましょう!

追伸(業務連絡)
例の件、規定人数に達したようなので後日相談させて下さい。

Thank you buying me a pint of Guinness(not a pint but two pints? Sorry,I didn't remenber.).
But It was so good!I surely believe we had a great time then.
(and your icecream looked so yummy!)

Have a nice day,Hummer!
A la prochaine fois!
Tscheus!

Tommy
2009/01/24(土) 07:14:33 | URL | 新東京都民 #-[ 編集]
このコメント、私も読ませていただき、ちょっと興味がありましたが、そんなに高額な本なのですね(驚・・・)取り上げていただいてるコメントフレーズだけでも元気をいただけます。
GIVEとTAKEの関係って相対している物ばかりじゃないですよね。誰かにTAKEしてもらって少しでも自分が前に進めたらきっと何か誰かにGIVEできる自分になっていくものじゃないかなぁってそんな風に思ってます
(そうやってTAKEされてばかりの自分を励ましてます(笑))
2009/01/24(土) 07:27:14 | URL | ないないくん #-[ 編集]
あの時は…
HUMMERさんが引用されていた記事を読んですぐ、ドーンとあの関口氏の本が頭に浮かんで、なぜかいてもたってもいられなくなったんです。その熱量みたいなものがHUMMERさんに届いたのでしょうか。。

実はあの時、真正面からコメントを受けとって、そして実際に足を運んで検討し購入されたHUMMERさんの姿にとても衝撃をうけました。もし僕だったら、受けとるところまではできても、アクションは起こせなかっただろうと思うからです。「学ぶ」とはどういうことなのかをHUMMERさんのブログから考えさせられます。
本の中で特にひっかかった所などありましたら、また教えていただきたいと思います。
また直接語学の本ではありませんが、杉田玄白の『蘭学事始』や福沢諭吉の『福翁自伝』も熱いです。おすすめです!
2009/01/24(土) 13:32:24 | URL | zimt #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/24(土) 13:36:56 | | #[ 編集]
関口本は読みごたえありそうですね。ところで、スギーズ(PERシステム)は楽しいですか?
2009/01/24(土) 23:36:13 | URL | オウスケ #-[ 編集]
台所から北京が見える
長澤信子さんの「台所から北京が見える」もアツイ本です!図書館で借りて読んだのですが、36歳で中国語を始め、専業主婦のかたわら、中国語の専門学校に通い、資金を貯めるために看護学校に通って、通訳ガイドと看護婦(看護士)の資格を取得しています。その後、大学にも入り直しています。是非、読んでみてください!
2009/01/25(日) 12:00:26 | URL | toeicmaniac #-[ 編集]
大変失礼しました。
HUMMERさん、こんにちは!
記事を読んでビックリしてしまいました。

>最後には中ジョッキをひっくり返し、テーブルがびしょ濡れになってしまいましたが

ええ!? 本当ですか?
し、失礼しました~(汗)

>僕に色々とTOEICについてのお話をしてくれたマーティンさん。

私、後半の記憶がまったく無かったのですが、何を語っていましたでしょうか?
ひょっとしたら、心にも無いことを言ったかもしれません。
本当、申し訳ないです。

そんな私ですが、またお付き合いしてくださるとうれしいです。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
2009/01/25(日) 15:06:54 | URL | マーティン #Ct20RJGY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/26(月) 18:48:11 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/28(水) 00:29:11 | | #[ 編集]
関口存男
関口存男さんのことを最初に知ったのは渡部昇一先生が本の中で関口存男の言葉を紹介していたからでした。「外国語というのは、1に単語、2に単語、3に単語、4に単語、5に単語、6に単語、7に単語、8に単語、9に単語、10に単語だ」
日本から一歩もでることなくドイツ人よりもドイツ語ができるといわれた人らしいですね!
2009/01/28(水) 03:06:56 | URL | 三羽四郎二郎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/28(水) 18:07:11 | | #[ 編集]
Yutaさん、
Yutaさん、こちらこそはじめまして!
時々、本気で取り組むということがいったいどんなレベルを指すのかを、忘れてしまうことがあります。
まだ読み進めている途中なのですが、Yutaさんのおっしゃるとおりです。
関口先生の語学への思いは、比類のないくらい強烈です。
驚くと同時に、自分がいかに甘いのかを再認識させられます。
英語ができない、得意ではない、難しいと言っている人は、単に自分のことを「努力の出来ない人です」とアピールしているだけだということなんですね。
あまりにも鮮烈な内容なので、非常にじっくり、ゆっくりと読み進めています。
もちろん読了しましたら、また記事でこの本に関しては触れようと思っています。
関口先生のおかげで、自分の学習に対する意識が更に高まりました。
海外に行かずに国内だけの学習で、単にドイツ語ができるだけではなく、“ドイツ人以上にドイツ語ができるようになった”という関口在男先生。
語学学習者の、究極の理想形です。
Yutaさん、初コメント本当にありがとうございます、よろしければまた是非いらっしゃってください。
2009/01/28(水) 18:23:20 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Tommyさん、
Tommyさん、先日“も”本当にありがとうございました!
何だか毎週一緒に飲んでいますね、すでに定例会になっている感じです(笑)
Tommyさんは学習仲間の鑑です。
いつもカバンには、ウーゴやオバマの本、手には英文が書いてある音読用のメモを持ち、隙あらば学習をする。
あれだけ飲んだ後でも、帰りの電車では絶対に学習をすることができるのは全てTommyさんのおかげです。
Tommyさん主催のオフ会ですが、日程が合えば必ず参加させていただきたいです。
今後もまた一緒に飲みましょう、そして色々と語れればよいですね。
それでは詳しくはまた居酒屋とアイリッシュ・パブで!
2009/01/28(水) 18:24:05 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ないないくん、
ないないくん、コメントありがとうございます!
はい、超・高価な本です。
こんなに高い本は今まで買ったことがありません。

>>GIVEとTAKEの関係って相対している物ばかりじゃないですよね。誰かにTAKEしてもらって少しでも自分が前に進めたらきっと何か誰かにGIVEできる自分になっていくものじゃないかなぁってそんな風に思ってます

はい、全くその通りだと僕も思います。
自分がより人にgiveできる人間になることにより、自分も何かしらtakeしてもらえるのだと思います。
勝間和代さんが“giveの5乗をしましょう!“と、著書の中でおっしゃっているのですが、自分も周りも幸せになれるように行動していきたいです。
ないないくんから僕はいつも、毎回takeしています。
こうして心のこもったtakeを受けることが本当に幸せだと思います。
関口在男先生のこの本は、大きな図書館でしたら置いてあるようです。
僕はどうしても欲しくなってしまったので購入してしまいましたが、ないないくんには、是非とも図書館で手に取ることをお勧めします。
いつも本当にありがとうございます、お互い周囲にgiveできる人間でありたいですね、共にがんばっていきましょう!
2009/01/28(水) 18:24:32 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
zimtさん、
zimtさん、コメントありがとうございます!
いえいえ、記事にも書きましたが、今回のことはzimtさんの言霊がコメントを通じて僕に届いたんです。
コメントを拝見した瞬間に“読まなければ、そしてこの本は絶対に買わなければ!”と思いました。
昔の文体なので、なかなかスムーズに読み進めていないのですが、どの話にも関口先生の語学学習に対するアツイ気持ちがあふれているだけでなく、家族(特に娘さん)への愛情も詳細に描かれているので非常に引き込まれてしまいます。
zimtさんは色々な本を読んでいらっしゃるんですね!
僕は読書の習慣が全く無い人間なので、尊敬してしまいます(TOEICですとか英語学習の本でしたら100冊以上読んでいますが)。
僕はzimtさんが、仕事をしながら大学に進まれたことが本当に凄いと思います。
僕が関口先生の本を買ったことよりも、数倍、数十倍、zimtさんの行動力の方が素晴らしいと思います。
今回は何のご相談も無く、zimtさんにいただいたコメントをきっかけにした記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。
それだけ僕の心が揺さぶられたということで、ご了承いただければ幸いです。
大学の勉強も仕事も、全力でがんばってください。
僕も全力で英語学習をがんばります!
2009/01/28(水) 18:24:55 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Zimtさん、
Zimtさん、すみません、ドイツ語に不慣れなもので申し訳ないです。
早速訂正させていただきました、お許しください。
シナモン、良いですね!
ミスドのドーナツが食べたくなりました。
2009/01/28(水) 18:25:19 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
オウスケさん、
オウスケさん、こんにちは!
はい、関口先生のこの本、本当にヤバイです、自分の甘さを嫌というほど知らされますよ!
スギーズはとっても楽しいです!
一昨年の9月に購入し1年4ヶ月ずっと使っているのですが、スギーズのおかげでTOEIC Speaking and Writing Testsの発音でHIGHが取れました。
非常に昭和のテイストがする教材なのですが、相性が良かったといいますか、非常に親しみやすい、楽しい教材です。
スギーズ、お勧めです。
2009/01/28(水) 18:25:47 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
toeicmaniacsさん、
toeicmaniacsさん、良書をお勧めいただきありがとうございます!
関口先生の本を読了したら、探してみますね。
年齢にかかわらず、自分のやりたいこと、夢をかなえるために本気で行動を起こした人の人生は、必ず大きな影響力を持つと思います。
僕も自分がまだまだ、もっともっと何でも出来ると信じていますし、今後もどんどん新しいことにチャレンジしていこうと考えています。
toeicmaniacさんが完全復活されたことが本当に嬉しいです。
今年はtoeicmaniacさん、かなり何事にも気合いをいれて取り組んでいらっしゃいますよね!
ブログの記事が非常に生き生きとしていらっしゃいますよ。
また今後も何か新しい情報がありましたら、是非とも教えてくださると嬉しいです。
今後もお互いがんばっていきましょう、コメントに感謝します、本当にありがとうございます。
2009/01/28(水) 18:26:20 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
マーティンさん、
マーティンさん、あはは、はい、最後は中ジョッキをぶちまけましたよ(笑)
でも、色々とお話ができて本当に楽しかったですね!
また一緒に飲みましょう、Tommyさんに良いお店をいくつか教えていただいたので、マーティンさんの休みの日が決まりましたらコメント下さいね。
ちなみに、確かにマーティンさん、後半は完全に意識が飛んでいましたね(笑)
でも、全然変な話はしてなかったので大丈夫ですよ。
それでは、また新宿で飲みましょう!
ご連絡をお待ちしています。
2009/01/28(水) 18:26:51 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Sさん、
Sさん、連絡ありがとうございます!
了解しました、いよいよですね。
その日まで、一日一日を大切に過ごしてください。
また追って連絡します、来るべき日に備えて充実の日々を送ってください。
2009/01/28(水) 18:27:20 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Mさん、
Mさん、コメントありがとうございます!
僕も全く同感です、Lang-8は自分の進歩を実感できる、しかも非常に楽しみながら継続していける、最高のSNSだと思います。

>>ある人いわく、”3年前の実力で800点を取っていたことが信じられない。 いわゆる技術だけで取っていた結果。” そんなことを言われても 自分のことはよくわからず、単純に点が上がらない イコール 実力が付いていないと思っていたのです。

僕はTOEICのスコアを、多分ですが860点までは完全にストラテジーに頼って獲ってきました。
もう完全にストラテジーの権化でしたよ。
Mさんのおっしゃる、ある人の言うこと、今の僕は正論だと思います。
恐らくこの3年でMさんの英語力が今まで持っていたTOEICのスコアに追いついたのでしょうね。
PRAT3~4での先読みは必須だと思うのでやっていますが、今ではReadingパートは全文読んでから選択肢を読むようにしています。
PART7はたとえダブル・パッセージでも、全文読んでから5つの選択肢を順番に読んで解答するスタイルがしっくりくるようになりました。
860点だった時代には考えられないスタイルです。
多少は自分も進歩したのかな、と感じますね。
Lang-8のおかげでMさんが自分の英語力の向上を実感できたようで本当に良かったです。
それと、TEXさんは本当に凄いです、あれだけの方なのに基本の大切さを説いていらっしゃいますよね。
僕も非常に尊敬し、色々と学ばせていただいています。
Mさんも風邪など召されませんように、お互い今後もがんばっていきましょう!
また是非いらっしゃってください、心のこもったコメント、ありがとうございます。
2009/01/28(水) 18:27:52 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
三羽さん、
三羽さん、おっしゃるとおりです、そして渡部昇一先生という凄い先生がいらっしゃるんですね?

>>「外国語というのは、1に単語、2に単語、3に単語、4に単語、5に単語、6に単語、7に単語、8に単語、9に単語、10に単語だ」

つまりは語彙力こそ最も必要であるということですね。
まだ単語に関してのお話は出てきていませんが、読み進めている中で、語彙力に関してのお話も出てくるのかもしれませんね。
関口先生は、日本人も日本国内で、ネイティブ並みに、ネイティブ以上に英語を使いこなせるようになれる可能性があるんだよ、という勇気を与えてくれる凄い方だと思います。
三羽さん、やっぱ必要なのは、気合いと行動力ですね。
今年も昨年以上の素晴らしい1年になりますように、お互いがんばっていきましょう!
2009/01/28(水) 18:28:52 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
②と⑧
HUMMERさん、こんにちは
②の単語集はCDがついてないと思うのですが、問題ないですか。

⑧の勉強法は面白そうですね。
litter=drop trush on the street みたいな感じでいいのでしょうか。
2009/01/29(木) 11:33:49 | URL | えいごっち #-[ 編集]
Sさん、
Sさん、そちらのブログにお返事を差し上げますので、しばしお待ちいただければと思います。
英語に関しての造詣の浅い自分ですから、Sさんの奥深い知識・お話をとっても楽しみにしています、たくさん勉強させてください!
2009/01/29(木) 15:17:58 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
専務へ、
専務、コメントありがとうございます!

>>②の単語集はCDがついてないと思うのですが、問題ないですか。

②にはCDはおっしゃるとおりついていません!
でも大丈夫です、何回も、何十回も覚える練習をしているうちに発音記号も覚えてしまうので問題ありませんよ。

>>⑧の勉強法は面白そうですね。
litter=drop trush on the street みたいな感じでいいのでしょうか。

あはは、専務らしい例文ですね(笑)
そうです、その通りです。
ロングマンは基本単語で単語の説明をしているので非常にわかりやすいですよ。
たとえば、
know=to have information about something
こんな感じです、簡単ですがwritingの役に立っている感じがします。
専務、試験まであともう少しですね!
ラスト・スパート、がんばってください!
2009/01/29(木) 15:24:20 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/30(金) 15:37:27 | | #[ 編集]
Sさんへ
Sさん、丁寧なコメントをいただき恐縮です、ありがとうございます!
僕もおっしゃるように報告しましたので、きっと大丈夫だと思います。
今後もお互い英語学習、がんばっていきましょう!
いつも本当にありがとうございます、また宜しくお願いいたします。
2009/01/30(金) 23:15:01 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック