TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
第146回TOEIC公開テスト(2009年5月31日実施)に向けて


第146回TOEIC公開テスト(2009年5月31日)の受験会場が決まりました。
ちょうど1年前と同じ、小田原の関東学院大学です。
前回は大教室の一番後ろの席になり、リスニングが心配でしたが無事に満点をとることが出来ました。
ここ2回の受験では、比較的恵まれた席であったにもかかわらず連続してリスニングの満点を逃しています。
今回はその対策としてここ1ヶ月の間、「Tactics for TOEIC」「新公式問題集Vol.1」「新公式問題集Vol.2」そして「新公式問題集Vol.3」の計4冊、リスニング問題数合計800問を8周分(合計6400問)のシャドウイングを行いました。
1日平均200問を行ったことになります。
以前は1.4倍速で行っていましたが、細部を正確に聴き取りつつシャドウイングすることを目標にしましたので、今回は1.2倍速で行っています。
大分慣れては来ましたが、まだまだ当日まで気を抜くことなく丁寧に1日最低200問のシャドウイングを続けていきます。

また、今回は以前よりも大分肩の力を抜きながら日々の学習を続けています
学習量も従来に比べかなり減ってきていますが、その分「発信型英語スーパーレベルライティング」を読んだり、英語のニュースを読んだり聴いたり、NHKの「トラッドジャパン」を見たりと、とてもリラックスする時間が増えてきました。
この学習スタイルが今回のTOEICにどのように影響するのか・・・楽しみでもあり不安でもあります。
また、本番10日前であるにもかかわらず、この10日間で何をやれば良いのかが決まりません。
基本は復習+弱点チェックですが、最近新しい本に手を出していないので、明日当たり簡単に出来る本を今回に限っては買ってみようかな、とも思っています。
冒頭の画像は韓国で売り上げNo.1のTOEICリーディング対策の本です。
隣の「新・最強トリプル模試」と比べていただくと分かりますが、大きさ・厚さとも日本の本を大きく上回っています。
さすがにこの本は10日間では無理です。
「新・最強トリプル模試」(総ページ数468ページ)は、日本のTOEIC本の中では十分に厚い方だと思います。
ところが、この「韓国TOEIC本」はサイズが大きいだけでなく、総ページ数がなんと740ページもあります
しかもフォントが小さく、ざっと数えただけでも800~1000問ほど収録されているようです
今回のTOEICの後、6月の楽しみとして、この「韓国TOEIC本」をとっておこうと思います。
月末には神崎先生の新刊が2冊同時発売されますね、こちらも非常に待ち遠しいです。

今まで試験直前の時期はいつも、迫り来る本番を必要以上に意識しすぎていた感があります。
直前のこの時期に一番大切なこと、それは体調を整えること。
万全の体調で試験当日を迎えること。
たとえやり残したことがあったとしても、良い意味で開き直って受験することができること。
心・技・体の3つ全てが完璧に揃えば、文句のつけようがありませんが、その中でも特に心と体
この2つは絶対に最高の状態にして本番に臨みたいものです
今回は直前に学習量を増やすというようなことはせずに、いつもと同じ学習量・自然体で臨んでみます
今回受験される学習仲間のみなさん、自分の一番納得のいく方法で当日まで調整してみるのが一番です
色々な方が、色々なアドバイスを下さいます。
もしそれが、実績を残されている方のおっしゃっていること、素晴らしい先生方や上級学習者のおっしゃっていることでしたら、間違いなく有益でしょう。
取捨選択し自分が信じることのできる方法を、ドンドン取り込んでいくべきです。
やってみてイマイチ自分に合わなければ、他の方法に切り替えてみれば良いだけですから。
試験本番で頼りになるのは自分だけです
知識も精神力も、そして今までの努力と思い
全てを動員し、たった1枚の紙切れにぶつけます
たとえ自己満足でも良いので、自分に自信を持つこと
日頃から、ほんの少しでも良いので、
自分は努力を継続できている
と自負することができる人であればきっと大丈夫です。
精神を支える力の大きさは、努力の量に比例します
何にもやらずにここまで来た人は、ほとんどいないと思います。
人と比べてではなく、
以前の自分よりも今の自分はがんばれている
と言い切ることができる人は、胸を張って試験に向かって良いと思います。
今の自分に自信がもてない人。
まだまだ本番まで時間はあります
たとえば、
・1週間あるならば、模試ワンセットだけをやり徹底的に復習する。
・5日間あるならば、今までやったことのある薄い問題集を1周やり直す。
・3日間あるならば、単語を100個音と意味を確認する。
・1日前は割り切ってゆっくり過ごす。

いずれも今までに自分がやってみたことです。
時間が無いときに、あれもこれもやらなきゃ、と慌てふためかずに、少しのことを確実にやっておいた方が良い結果につながるものです。
とにかく何でも良いので、確実に出来る分量のものを、確実に仕上げ達成感を得る
自己満足でも良いじゃないですか、満足できるレベルは千差万別、十人十色です
だったら人と比べずに、自己満足できるレベル設定をしてそれを確実に達成する
一般的にはネガティブな言葉である“自己満足”という言葉は僕にとっては非常にポジティブな言葉です
自分を満足させられない人が、人を満足させられるはずが無いと僕は思っています
気持ちにブレがある人、まずはここから始めてみてはと思います。
僕も心・技・体の充実を、いつもより緩やかではありますが試験当日までシッカリとやっていこうと思います
お互いがんばっていきましょう!

TOEIC・英語学習記録 4月14日(火)~5月19日(火) 
【この期間に学習したこと】
(TOEIC学習)
01 TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破 → Unit9~1+1周
02 新TOEICテスト スーパー英単語 → 5周+1/7
03 TOEICテスト 新・最強トリプル模試 → 1周+2/3
04 新TOEICテスト730点突破全パート問題集 → 1周+3/7
05 Tactics for TOEIC Listening and Reading Test~TOEICテスト新公式問題集 Vol.3のリスニング800問シャドウイング → 8周
06 1日1分レッスン!新TOEIC Test → 3周
07 1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編 → 3周
08 1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編 → 3周
08 1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! → 3周
10 1日1分レッスン!新TOEIC Test千本ノック!2 → 3周
11 TOEIC TEST DSトレーニング → 適宜
12 ぐるぐる勉強法(弱点の集大成を、PSSを使い4択問題にして解く) → 新TOEICテスト リスニング 練習問題300問(38問)×18周+TOEICテスト 新・最強トリプル模試(45問)×11周+新TOEICテスト730点突破全パート問題集(11問)×2周
(TOEIC以外の英語学習)
13 ロングマン英英辞典で単語の意味調べを行い、暗誦練習、そして暗誦したものをノートに書き取る → 165個(1日5個)
14 英会話1000本ノック → 1日100本×27周
15 出る順で最短合格! 英検1級単熟語 → 適宜
16 発信型英語スーパーレベルライティング → 適宜読み進める
17 Lang-8 → 適宜
*1日あたりのおおよその平均学習時間 → 1時間30分~2時間程度
*シャドウイングなどの机に向かう必要の無い学習は、全て通勤時及び家事をしながら行っています(シャドウイングをやっている時間も学習時間に含めています)。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
グサッ
「自分を満足させられない人が、人を満足させられるはずが無い」、深い言葉ですね。心に刺さりました。
2009/05/20(水) 20:01:24 | URL | 渥美クライマックス #hOPlGINQ[ 編集]
響きます。
いつも心に響く言葉を有難うございます。私も少しずつリズムを取り戻して電車では文法の復習本を読み歩くときはTOEICテストまるごと模試600問を口づさ見ながら歩いてます。学習時間増やせていけるようにしたいです。
2009/05/20(水) 22:07:02 | URL | 覚悟のすすめ #-[ 編集]
私はここが響きました。
>6月の楽しみとして、この「韓国TOEIC本」をとっておこうと思います。

TOEICに対する向き合い方。そしてTOEIC本に対する愛着のある表現。

大人のTOEICって感じがして非常に良いですね。

先日いただいたアドバイスをもとに頑張ります!
2009/05/20(水) 23:54:44 | URL | OJiM #z8Ev11P6[ 編集]
おはようございます。さすがですね。
「精神を支える力の大きさは、努力の量に比例します。」ホントですね。

菜根譚(洪自誠 祐木亜子訳)をオーディオブックで聞いていますがHUMMERさんは、これを実践している感じがしますね。読まれましたか?
2009/05/21(木) 05:15:33 | URL | おうすけ #kJ7UNJBs[ 編集]
無理にTOEICに絞らずに自然体で英語に向き合う時間を増やす事もいいんじゃないかと思います。自分も最近はTOEICの勉強を通じて英語のニュースやライティングへの興味がわいてきました。5/31の試験で良い点数が取れるといいですね。
2009/05/21(木) 07:25:34 | URL | take #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/21(木) 11:41:57 | | #[ 編集]
自己満足できるレベル
こんばんは。

自己満足できるレベルまで勉強して、自信をもってテストに臨みたいですよね。

私はまだまだです。

韓国までTOEIC本を探しに行かれたお話、とても参考になりました!
2009/05/21(木) 21:45:53 | URL | amanda #-[ 編集]
渥美さん、
渥美さん、こんにちは、いつも本当にありがとうございます。
人のために何かが出来るということは、まず自分が何かを持っていなければできませんものね。
「自分が満足していないのにもかかわらず、人を満足させることはできない」というのは、それと同じです。
それと、自分に出来ることは人にもできる、ということを少しでも伝えることができればと考えています。
少なくとも僕が今までの自分を変えることができたのは、身をもって僕に示してくれた多くの人のおかげですから。
いつも本当にありがとうございます、僕に「人の持っている可能性」を示して下さっていることに感謝しています。
また今後もどうぞ宜しくお願いいたします。
2009/05/24(日) 11:33:07 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
覚悟のすすめさん、
覚悟のすすめさん、コメント本当にありがとうございます。

>>私も少しずつリズムを取り戻して電車では文法の復習本を読み歩くときはTOEICテストまるごと模試600問を口づさ見ながら歩いてます。

素晴らしいことですね。
今もそうですが、TOEIC学習を開始した2006年当時は、勉強時間のほとんどを電車内での時間が占めていました。
「まるごと模試」もやりました、懐かしい本です。
「スーパー模試」よりも難易度が本番に近く、やりやすい良い教材だった記憶があります。
机に向かってやる勉強時間が確保できれば、それがもちろんベストだとは思うのですが、たとえそれが出来なくても英語の勉強はできますからね。
特にリスニングは場所をほぼ選びません。
覚悟のすすめさんのやっていらっしゃるように、ヒマな時間・無駄な時間を作らないように心がけていけば、それがいつの間にか大きな蓄積になります。
お互いがんばっていきましょう!
今後も引き続き宜しくお願いいたします、コメントありがとうございます。
2009/05/24(日) 11:33:56 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
OJiM監督、
OJiM監督、コメントありがとうございます!
はい、「韓国TOEIC本」は先日お見せしたとおりです。
解説はもちろん理解できませんが、掲載されている問題を全てやり、間違えた問題は自力で納得できるように調べることをすれば、かなり力がつくかもしれないと考えています。

>> TOEICに対する向き合い方。そしてTOEIC本に対する愛着のある表現。
大人のTOEICって感じがして非常に良いですね。

TOEIC本に対しての愛着は人一倍あると思います。
自分を進歩させてくれる・自分に喜びを与えてくれる本です、当然思い入れが生まれます。
本にはいつも感謝をしているので、読んでいる間はもちろんのこと、読後もずっと大切にしようと常日頃考えています。
監督の「OJiM本」、今度挑戦させてください。
いつもお世話になります、今後も引き続き宜しくお願いいたします!
2009/05/24(日) 11:34:37 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
おうすけさん、
おうすけさん、こんにちは、コメントありがとうございます!

>>菜根譚(洪自誠 祐木亜子訳)をオーディオブックで聞いていますがHUMMERさんは、これを実践している感じがしますね。読まれましたか?

すみません、その本知りませんでした。
和書・洋書問わず、基本的に読書を(ほぼ)全くしない人間なので、かなり疎くて申し訳ありません。
読みたいな、と思う本はたくさんあるのですが、どうしても読書よりも勉強を優先してしまいます。
最近仕事の休みがなくて、空いた時間は全て勉強か英語に関連したことにつぎ込んでいる状況です。
もっと力をつけて、もっと余裕を持って読書をできるような時間を作ることができるようになりたいです。
おうすけさんにはいつも素晴らしい情報をいただいています、感謝しています。
コメント本当にありがとうございます、また今後も引き続き宜しくお願いいたします!
2009/05/24(日) 11:35:22 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
takeさん、こんにちは、コメント本当にありがとうございます!

>>無理にTOEICに絞らずに自然体で英語に向き合う時間を増やす事もいいんじゃないかと思います。自分も最近はTOEICの勉強を通じて英語のニュースやライティングへの興味がわいてきました。5/31の試験で良い点数が取れるといいですね。

こんなにTOEIC学習に時間を割かなかったことが今まで無かったので、正直、今回のTOEICがどうなるのか自分には見えていません。
英語の本を読んだり、ニュースを聞いたり、英語の番組を見ることは楽しいのですが、あきらかにTOEICの勉強をやっている感覚との隔たりを感じます。
非常に楽しいのですが、“勉強をやっている感覚”はゼロなので、果たしてこんな状況で良いのかと時折心配になります。
逆にこれでどんな結果になるのかが自分でも楽しみです。
もちろんベストを尽くし、最高の結果を出せるようにがんばることは今までとなんら変わりません。
Takeさん、コメント本当にありがとうございます、また今後も引き続き宜しくお願いいたします!
2009/05/24(日) 11:38:46 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
kさん、
kさん、コメント本当にありがとうございます。
先日、my Lang-8 friendsの中の1人(アメリカ人)が、こんなことを記事にしていました。
“ネイティブじゃない人に添削をして欲しくない”という内容です。
たとえば自分が日本人であるならば、日本人に添削してもらうよりも、英語のネイティブに添削してほしいでしょうし、そもそもそうでなければLang-8で添削をしてもらう必要がないと僕も思います。
Lang-8での交流は、個人的には英語のネイティブに添削してもらうことと、日本語を学んでいる海外の仲間に日本語の添削をしてあげること。
この2点を通じて交流を深めていくことが、自分の視野を広げ、自分を成長させてくれるものなのだと考えています。
日本人との交流は、ブログでもmixiでも、色々と手段がありますからね。
kさん、コメント本当にありがとうございます、またどうぞ宜しくお願いいたします。
2009/05/24(日) 11:39:35 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
amandaさん、
amandaさん、コメント本当にありがとうございます!
amandaさんの使用教材に、杉村太郎氏の本があるのを見つけてしまったので、思わず反応してしまいました。

>>自己満足できるレベルまで勉強して、自信をもってテストに臨みたいですよね。
私はまだまだです。
韓国までTOEIC本を探しに行かれたお話、とても参考になりました!

素晴らしいですね、僕は自分の目指すレベルがあまり高くないのか、しょっちゅう自己満足しています(苦笑)
自己満足→次のレベルへ→自己満足→次のレベルへ、の繰り返しです。
「韓国TOEIC本」はMorite2先生の記事などに影響されました。
初めて手にしたときは、本当に凄いボリュームで驚きましたよ!
amandaさんもかなりがんばって勉強していらっしゃるようなので、記事を読んで励みになりました。
お互いがんばっていきましょう、今後も引き続き宜しくお願いいたします!
2009/05/24(日) 11:40:14 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
これからもよろしくお願いいたします
前に一度TOEIC900点を超えたときにコメントさせていだきましたnatteiruと申します。独学の私にとって、Hummerさんのブログの言葉がどんなに励みになっているかただただ感謝させていただくばかりです。

ずっと、たゆまぬ努力を続けて同じ問題集を何度も何度も使っていらっしゃることなど本当に頭が下がります。
出る順で最短合格! 英検1級単熟語
も学ばれていらっしゃるのですね。
私は、現在は英検1級の学習をしており、この単語集を毎日ひたすら聴くことから一日をスタートさせています。
Hummerさんがどうして、この単語集を選ばれたかお聞かせいただけますでしょうか?
英検1級にむけての準備の要素も含めてこの単語集を選ばれたのでしょうか?
そしてPass単ではなく、こちらを選ばれた理由があるということでしょうか?
(前にコメントされていたことがあればそちらを参照させていただきます。すみません。)
Hummerさんもこれを使用して学ばれていると思うと、自信をもって使い続けられるような気がしております。

これからもHummerさんのブログを励みに独学を続けさせていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
2009/05/31(日) 06:52:25 | URL | natteiru #-[ 編集]
natteiruさん、
natteiruさん、お久しぶりです。
コメント本当にありがとうございます!
「出る順で最短合格! 英検1級単熟語」ですが、すみません、すでにやっていません・・・申し訳ないです。
そのうち英検1級にも挑戦する日がくるかもと思い、今から語彙くらいは始めておこうとおもいまして取り組んだのですが、本気で英検1級を目指すと決めるまで、一旦しまっておくことにしました。
使い始めたきかっけは、k2さんやkpinkcatさんがブログの記事の中で勧めていたからです。
詳しくは、お二方の記事を参考になさると良いと思います。
k2さんのブログ:http://miraclek2.blog81.fc2.com/
kpinkcatさんのブログ: http://kpinkcat.livedoor.biz/
今はいったんストップしましたが、いずれ本気で英検に取り組むときにはこの本を使って学習を始めるつもりです。
natteiruさんも独学なんですね!
僕も今後も出来るところまで独学を貫いていくつもりです。
Natteiruさんと共にがんばっていきたいです。
こちらこそ今後も引き続き宜しくお願いいたします!
2009/06/02(火) 15:34:42 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/02(火) 20:04:51 | | #[ 編集]
nさん、
nさん、いえいえ、こちらこそ丁寧にコメントをいただきましてありがたいです。
英検は全く分かりません、学生の頃も含めて1度も受けたことがありませんので、実際に受験経験のある、僕の学習仲間のみなさんのブログを拝見されるのがよいと思いましてご紹介させていただきました。
nさん、英検の勉強がんばってくださいね!
僕がいつか英検にチャレンジする日が来るのであれば、その時は色々と教えていただきたいです。
また是非いらっしゃってくださいね、今後ともどうぞ宜しくお願いします!
2009/06/03(水) 17:43:16 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック