TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
THIS IS IT
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
(2009/10/28)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


人生の旅の中には、いくつかの岐路があり、私自身の意志よりも、もっと大きな他力に動かされている。
その考え方は今も変わらないが、私の心の中に、このひとすじの道を歩こうという意志的なものが育ってきたのではないだろうか。
いわば私の心の据え方、その方向というものが、かなり、はっきりと定まってきた気がする。
しかし、やはりその道は、明るい烈しい陽に照らされた道でも、陰惨な暗い影に包まれた道でもない。
早朝の薄明の中に静かに息づき、坦々として、あるがままにある、ひとすじの道である。

(東山魁夷:ひとすじの道より)

先日マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観て来ました。
TOEIC受験からしばらく離れることを決め、さびしく思う反面、少しばかり心に余裕が生まれたのかもしれません。
そのせいか、久しぶりに映画館に足を運ぼうという気持ちになってきたようです。
学生の頃は「月刊SCREEN」を欠かさず購入し、毎月数本の映画を観に出かけるくらい映画が大好きだったのですが、ここ数年は、すっかり足が劇場から遠のいている状態でした。
新宿ピカデリーは平日にもかかわらず場内は満員、映画館にいるというよりも、ライブ会場にいるような感覚。
今年の夏、ロンドンのThe O2において、連日行われるはずだったマイケルのコンサート。
彼が急逝してしまったため、残念ながらそれは幻となってしまったのですが、「THIS IS IT」はそのリハーサル映像を編集して作られたドキュメント映画です。
リハーサルにもかかわらず、本番さながらの、驚くほど熱の入った圧倒的な迫力のあるステージ。

練習なんだから、フルボイスで歌わせないでくれよ
いやいや、だってその方が気分良いだろ?
実際、気持ち良さそうだったじゃないか、MJ!


マイケルと監督のやり取りからも、どれだけ彼らが真剣にリハーサルに臨んでいるのかがうかがいしれます。
僕は取り立てて、特別にマイケルのファンというわけではないのですが、「THIS IS IT」からは、たくさんことを得ることができました、そして大いに共感しました。
彼の持っている魅力、なぜあんなにも彼は人を惹きつけるのか
たとえ練習といえども、徹底して妥協しない彼の姿勢
・ファンのためであれば、どんなに小さな部分でも何回もすぐにその場で繰り返してやり直しを行い、納得してから次へと進むことへのこだわり
マイケルをサポートするメンバー全員への思いやり、そしてそれに必死の形相で応えようとするダンサーやミュージシャンたちの熱い胸のうち
常に“完璧”であることを追求するマイケルの姿勢から学べることは、枚挙にいとまがありません。
また、マイケルはコンサートをやり続けながら世界中を走り回り、そうやって年を重ねていくことを好ましく思ってはいなかったそうです。
以前、インタビューでこのようなことを語っていました。

そろそろライブではなくて映画をやりたい
カタチとして残るものを作りたい
ライブはカタチとして残すことができない、とても儚いものだ
でも映画だったら時間を止めることができるからね


リハーサルの映像をつないだ映画であるにもかかわらず、恐ろしいほどの臨場感・・・映画鑑賞というよりも、完全にあれはライブです、コンサート会場にいる錯覚すら起こさせました。
個人的には“Beat It”が本当にカッコ良かったです、痺れました。
オーディションで選び抜かれた女性ギタリストが、当時話題をさらったライト・ハンド奏法でソロを弾くのですが、エディ・ヴァン・ヘイレンの弾いていたオリジナルに非常に忠実で、なおかつよりダイナミックな演奏。
聴いていて鳥肌が立ちました。
ミュージシャンもダンサーも、一流の中の一流だけが集められたステージ。
オーディションでは、どんなにダンスが上手でも、それは最低限のこと、当たり前のこと。
そこにプラスαの“華”がなければ、ツアーのメンバーにはなることはできません。
マイケルがあれだけ支持されている理由が、この「THIS IS IT」の中に全て濃縮して詰め込まれていると言っても過言ではないと僕には感じられました。
たとえファンではなくても、彼がどれだけ凄い人間であるのかということ。
そして常人には計り知れない大きさの、有り得ないくらい大きな夢を実現するために、マイケルは自分の人生をかけて取り組んできたんだということ。
本当に興奮しました、できればまた観に行きたいです。
そして絶対に劇場で観るべき映画です。
観にいって本当に良かったです、とても幸せな時間を過ごすことができました。

オーディションに参加した人たちがこんなことを言っていました。

人生って、なんだか辛いことばかりだよね
生きている意味、何なのかなって考えたりもする
でも、こうやって彼のコンサートに出るためにオーディションを受けることができた
彼が僕を動かしたんだ
彼がみんなを動かしたんだ
僕もいつかみんなを動かすことができるような存在になりたい。」

自分の道は自分で決めると、よく人は言います。
けれども、人生の岐路に立ったとき、実は自分の意志以上に大きな何かしらの力が働き、その力が自然とそのときの自分にふさわしい方へと、きっと導いてくれているのではないのでしょうか。
非常に運が良いことに、僕の周りにはいつも自分が岐路に立ったときに正しい方向へと導いてくれる学習仲間、そして先生方がいます。

今まではずっとみんなが僕を動かしてくれました
そして自分の目標に向かって今もまっすぐに進むことができていると思います
僕もいつかはみんなを動かすことができるような存在になりたい
たった1人でも良いので、誰かが岐路に立ったときに助けてあげられるような存在に
それが今まで僕を支えていてくださった人たちへの恩返しになるから

これからも、努力は報われるということを少しでも示していければと思っています。
今はそんなに大それたことはできてはいないかもしれないけれども、目標を持って日々継続していくことが大きな力になるということを示すことができれば、それが誰かの力になるかもしれないと信じています。
滅多に更新しないブログを訪問してくださって、本当にありがとうございます。
心から感謝しています、お互いがんばっていきましょう。

THIS IS IT
やるなら今しかない

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。

コメント
この記事へのコメント
「何を与えるか」
人の価値は「何をもらうか」ではなく「何を与えるか」にあると常々思っています。しかし、頭ではそう分かってはいても、あたかも重要なのは「何をもらうか」であるかのように日々を送ってしまうのが自分の弱さです。Michael Jackson は、なんだかんだと色々と言われてきましたが、結局は「馬鹿」がつくほど純粋に「何を与えるか」に注力しただけ、そんな真のエンタテイナーだったのかなぁと思います。

まだ"This is It."を観ていないのですが、ぜひ機会を作って観てみたいと思います。相変わらず色んな気付きを「与えてくれる」Hummer さんに感謝しています。
2009/11/10(火) 00:38:26 | URL | 渥美クライマックス #hOPlGINQ[ 編集]
既に与えている
>僕もいつかはみんなを動かすことができるような存在になりたい。
たった1人でも良いので、誰かが岐路に立ったときに助けてあげられるような存在に。
それが今まで僕を支えていてくださった人たちへの恩返しになるから。

HUMMERさんは、充分英語学習者に見えないチカラをgiveしていると思いますよ。
本人は気づいていないかもしれませんが、
見えないヒーリング・パワーが記事にあふれています。
(少なくても私の支離滅裂な記事とは比較 にならないくらい素晴らしいです。)

今後とも、見せて見せて見せ続けてください。期待しています。
This is it!
What' s it?
Absolutely, it's HUMMER!


Tommy

2009/11/10(火) 08:15:30 | URL | Tommy #-[ 編集]
今しかない!
久しぶりのHUMMERさんのブログを見て、また、熱くさせられました。
This is it!
「やるなら今しかない!」名訳です。
映画見に行きたくなりました。
2009/11/10(火) 08:26:12 | URL | あこりん #-[ 編集]
自己解釈
>オーディションでは、どんなにダンスが上手でも、それは最低限のこと、当たり前のこと。
そこにプラスαの“華”がなければ、ツアーのメンバーにはなることはできません。

この部分を読みながら、勝手に自己解釈してました。私事で申し訳ないですが

面接では、どんなに教師になりたくても、それは最低限のこと、当たり前のこと。
そこにプラスαの“華”がなければ、真の教師になることはできません。

まさにおっしゃるとおりです。
2009/11/10(火) 11:06:10 | URL | k2 #-[ 編集]
Worth Reading Not a Few Times But Several
>リハーサルにもかかわらず、本番さながらの、驚くほど熱の入った圧倒的な迫力のあるステージ。
・たとえ練習といえども、徹底して妥協しない彼の姿勢
・ファンのためであれば、どんなに小さな部分でも何回もすぐにその場で繰り返してやり直しを行い、納得してから次へと進むことへのこだわり

とあるホテルの支配人によれば、マイケルの部屋に掃除にいったら床が彼の汗でびしょ濡れだったそうです。まさに上記の記述を物語っていますね。HUMMER師匠も毎日TOEICのリハーサルに近い学習形態ですよね。特にリスニングは本番を上回る負荷と量があるますもんね。超プロは練習と本番を区別しない。私の練習への真剣さを省みたら、目を覆いたくなります。練習が作業になっていることに気付いたら、何回も訪れてこの記事を読み返すことにします。素晴らしい記事をありがとうございます。
2009/11/10(火) 11:22:44 | URL | k2 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/10(火) 16:29:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/11(水) 00:59:57 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/11(水) 01:06:27 | | #[ 編集]
今こそやるとき!
HUMMERさん、ご自身が感じている以上に皆さんに影響を与えてらっしゃいますよ。メッセージたっぷりの記事を読んで、「自分はどうだ?」といつも考えるきっかけをいただいてます。
今までは「また今度、もう少し後で」と自分に言い訳ばかりしてきました。が、少しだけ大人になって「今できないヤツはいつまでたってもできないヤツ」と思えるようになりました。今という瞬間は、まさに今しかないですから、大切に過ごしていきたいと切に思います。
2009/11/11(水) 08:17:58 | URL | ペンギン太郎 #yZi9E7qo[ 編集]
マイケルジャクソンの映画見ました
終幕後に拍手が起こりました。映画館で拍手なんて初めて、まさにライブです。
映画館に見に行くべきだと思います。
2009/11/12(木) 07:33:52 | URL | honnga #-[ 編集]
HUMMERさん、
こんにちは!

この映画、気にはなっていたのですが、積極的に映画館に足を運ぶほうでは無いので結局観ないで終わっちゃうんだろうなと思っていました。でも、この記事を読んで観たくてたまらなくなってきました。

映画との出会い、人との出会い、そしてブログの記事との出会いまでも含めてその時々の偶然の重なり合いというのは、すごく貴重であり大切にしたいものですね。

観たら報告しますね♪

2009/11/13(金) 12:02:29 | URL | OJiM #z8Ev11P6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/15(日) 11:05:01 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/16(月) 12:11:42 | | #[ 編集]
Hummerさん、

MasamasaさんへのコメントはMasamasaさんだけではなく 読んだ人みんなに熱いエネルギーを届けてくれています。 “もしかして、これって私宛”、と思った人は私だけではなかったはずです。

ここのところ Hummerさん、Tommyさん、大西先生(テレビを見ていて思わず叫んでしまいました!!)そして マイケル ジャクソン(映画見に行ってきました!!)からも “情熱が足りない。 言い訳するな、努力しろ!!”とエネルギーをもらっています。 1年前に辞めていたら ずっと逃げ回っていたでしょう。 人より時間がかかっても 続けていることが少しずつ自信につながり、自分の世界も広がりつつあります。 あの時Hummerさんのブログに出会って本当によかった!! 改めて ありがとございます。 そしてこれからもよろしくお願いいたします。
2009/11/17(火) 00:04:17 | URL | まこちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/17(火) 00:08:07 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/17(火) 10:44:12 | | #[ 編集]
渥美さん、
渥美さん、こんにちは、いつも本当にお世話になっています。
周囲に何を与えるか・・・そこを常に、まず最初に考えることができる人間でありたいですね。
僕はまだまだ精神修養が必要です、もっともっと人に優しい人間になりたいです。

>> Michael Jackson は、なんだかんだと色々と言われてきましたが、結局は「馬鹿」がつくほど純粋に「何を与えるか」に注力しただけ、そんな真のエンタテイナーだったのかなぁと思います。

はい、この部分、全く同感です。
僕は「スリラー」以降の、いわゆるスキャンダラスな話が次々と持ち上がった頃のマイケルを、たまたまですがあまり知らないんです(その頃は洋楽から少し離れていましたので)。
なので、この”THIS IS IT”にも、真っ直ぐに、素直な気持ちで入っていくことができました。
渥美さんが早速アメリカでこの映画をご覧になったことを知り、僕は非常に嬉しく思います。
日本とアメリカでは、彼に対しての反応もかなり違うのでしょうね・・・いずれにしても、渥美さんが”THIS IS IT”を大いに評価されていらっしゃるのを記事で拝見ですることができて良かったです。
こちらこそ渥美さんの記事、コメント、そしてメッセージからいつも大いなる力をいただいていますよ。
これからも変わらぬお付き合いをいただけると嬉しい限りです。
渥美さん、いつも本当にありがとうございます、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:02:23 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Tommyさん、
Tommyさん、こんにちは!
TOEIC、本当に難しいですね・・・お互いなかなか結果が出ませんが、やはり自分の弱点は、
“今までの人生において、腰を据えて英語を学んだことがない”
部分にあるのかな、と最近感じています。
900点を突破するためにはTOEIC学習さえやり続けていれば十二分にいけますが、990点はTOEICで満点を獲れる以上の力が必要だということが、今年は身に染みて分かりました。
TOEICはもちろんのこと、総合的な英語力の構築が必要ですね・・・Tommyさんはすでにそれらを実践されているので、必ず990点にたどりつけると思います。
今月のTOEICで、ガッチリ990点、獲っちゃってください。
今後もクレイジーな学習者の筆頭格として、我々学習仲間を牽引してくれることを願っています。
最近は定例をやれていないので申し訳ないです、ぼちぼち12月に入りましたらやっていただけるとありがたいです。
Tommyさん、いつも本当にありがとうございます、また今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:02:53 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
あこりんさん、
あこりんさん、こんにちは、いつもメッセージいただきまして本当にありがとうございます!
MJと握手した話、凄いことですよね!
一生の記念になると思います、ファンの人でもなかなか無いと思いますよ。
そして早速”THIS IS IT”を観にいかれるという行動力が素晴らしいです。

>>This is it!
「やるなら今しかない!」名訳です。

はい、今やらないのであれば、いったいいつやるのか・・・人は熱しやすく冷めやすいので、今やらずにいることを放っておくと、本当にやらないまま時は過ぎていってしまうものです。
この映画でのマイケルの目標には遠く及ばないレベルですが、今日できること、今できることをきちんと確実にやること・・・その大切さを再認識させられる内容でした。
そして英会話のプロの方に名訳とおっしゃっていただけて光栄です。
嬉しい限りです、ありがとうございます。
あこりんさん、こちらこそ今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします、感謝しています!
2009/11/18(水) 18:03:27 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
k2、
k2、いつもアツイコメントを本当にありがとう!

>>面接では、どんなに教師になりたくても、それは最低限のこと、当たり前のこと。
そこにプラスαの“華”がなければ、真の教師になることはできません。

僕は学校の先生は凄いと思っています。
やる気のある生徒も無い生徒も一緒に教えなければいけません。
特に英語の先生であれば、生徒にネイティブ・スピーカーがいたとしても、その生徒を圧倒的な指導力・英語力で納得させなければいけないんですよね。
教師って、凄い仕事だと思いますよ、本当に。
そんな小さなこと、細かいことは微塵も考えなくてもよいくらい、圧倒的な英語力・指導力を身につけた者だけが真の教師になれるのでしょうね。
僕は今まで学校の教師を目差したことはありません、もちろん教職もとっていませんし、学生時代も周りに教師志望の者はゼロという環境で過ごしてきました。
なので、あまり多くを語ることはできませんが、k2には、是非とも真の教師になって欲しいです。
その資質は十二分に持っているのですから。
何よりマインドがアツイですからね。
自己研鑽の日々はまだまだ続いていきますね、お互い今よりももっともっと英語力を身につけて、人の役に立てる実力を手に入れたいものですね。
k2、いつも謙虚なコメントをいただき恐縮です、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:03:54 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
k2、
k2、連続でコメントいただき感謝します、本当にありがとうございます!

>>とあるホテルの支配人によれば、マイケルの部屋に掃除にいったら床が彼の汗でびしょ濡れだったそうです。まさに上記の記述を物語っていますね。

おお!
素晴らしいですね。
リスニングは、たとえば僕が今行っているニュースのシャドウイングなどは、約1分間のニュースを10~15回聞き続け、耳が慣れてきたら40~50回シャドウイングをするようにしています。
毎日1分強のニュースを1時間かけっぱなしでリスニング+シャドウイング、これが基本ですね(洗濯しながらですが)。
普通の人間である、僕がこんな感じですから、MJの歌やダンスの練習は、恐らく数倍、いや、数十倍、いや数百倍も行っているということは想像に難くないですね。
ふむう・・・MJはやはり凄いですね・・・ハンパじゃない圧倒的な存在感、そしてダンスのキレや歌唱力。
全ては日々の修練のたまものなのでしょうね、間違いなく。

>>超プロは練習と本番を区別しない。

練習で本番以上のことを常にやっていないといけませんね。
一発勝負、やり直しがきかない状況で自己のベスト・パフォーマンスを出し切るためには、日頃の練習から最大限自分の出来ることを全てやり切る覚悟で臨まないならば、なんら成長は、そして成功も無いのでしょう。
k2、こちらこそいつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:04:26 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
kさん、
kさん、いつも本当にありがとうございます!
いえいえ、全然大丈夫だと僕は思います、普通に公開コメントで問題ないと思います。

>>自分の気持ちや意見をきちんと発信できるのってとても尊敬します

そうおっしゃっていただけてありがたいです。
一応これでも言葉を選んで発信しているのですが、もちろん記事に書いていること以外にも伝えたいことはまだまだ色々あります。
僕の思い・願いは、記事を読んでくださった方が前向きな気持ちになり、今以上に学習にのめりこむきっかけの一つになって欲しいということです。
今の僕が存在していられるのは、ここで自分を支えてきてくれた学習仲間や先生方のおかげなのですから、少しでもヒントを発信できればと思っています。
kさんも最近は徐々にペースがつかめてきたようで本当に良かったです。
これから更に寒さも厳しくなってきますが、お互い気合いで全てを凌駕していきましょう。
kさん、いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:05:01 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Pさん、
Pさん、こちらこそいつも本当にありがとうございます、僕もPさんからやる気をたくさんいただいていますよ!
毎日こちらを訪問してくださっているんですね、もう、何といいますか、本当、感謝の念に堪えません。
TOEICは2006年の10月に初めて受験してから3年・・・気がつけばすでに15回も受験しています。
ほんの少しの期間ですが、ちょっと立ち止まってみて、英語力を総合的に上げ、もちろん同時にTOEICに対応できる力ももっともっとアップさせようと目論んでいます。
僕は基本的にTOEICが大好きですし、大西泰斗先生の英語も大好きですので、その配分の比率を少しばかり変えた勉強をしばらくの間はやってみようと思っています。
Morite2先生の授業、とっても良かったですよ!
2時間では足りませんね、せめて半日ないといけません。
Pさんも機会がありましたら、是非、Morite2先生の授業を受講なさってみてください。
そして、Pさんの夢を是非、叶えていただきたいと思います。
Morite2先生のこだわりは常軌を逸脱しています・・・徹底的に、細部までこだわった授業です。
だからこそ信用できますよね、Morite2先生についていけば絶対に間違いはないと。
Pさん、これからもまた是非いらっしゃってくださいね、もちろん僕もPさんの記事から力をいつもいただいています。
コメント本当にありがとうございます、また今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:06:19 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Pさん、
Pさん、再度のコメント恐縮です、感謝しています!
そうですね、特に最近は寒さがかなりキテますよね。
勉強は非常に大切ですが、何よりも健康第一、間違いありません。
2009年、あとまだ1ヶ月“も”ありますものね!
今年の念頭に誓った目標、達成できたこと、出来なかったこと、様々だと思います。
まだ未達のものがあっても、この40日強を使って最後まで達成に向けて努力する、それが大切だと僕も思います。
僕もPさんのリアクションから大いにモチベーションを頂いています、こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:06:42 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
ペンギン太郎さん、
ペンギン太郎さん、こんばんは!
いつも温かいコメントをいただきまして本当にありがとうございます。
はい、今やらなければいったいいつやるのか・・・これは自分に対しての戒めです。
口だけではいけない、実行が伴われなければそれは本気ではない・・・常々僕はそう思っています。
そして、そう言い聞かせなければ一番やらないのが僕自身なんです。
気持ちと行動の乖離をなくし続けていけば、必ずや希望はかなえられる・・・これからも小さな成功体験の積み重ねを続け、大きな夢をかなえられる人間に成長していきたいです。
ペンギンさんの完全復活、心から願っていますよ。
いつも本当にありがとうございます、ペンギンさん、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:07:06 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
honngaさん、
honngaさん、はじめまして!
コメントいただきまして本当にありがとうございます、そして”THIS IS IT”、ご覧になられたんですね!

>>終幕後に拍手が起こりました。映画館で拍手なんて初めて、まさにライブです。
映画館に見に行くべきだと思います。

はい、こちらでもエンドロール前後で大きな拍手が鳴り響きました、こんな経験、人生で初めてです。
公開延長になったので、できることなら僕ももう一回劇場で鑑賞したいと思っています。
honngaさん、よろしければまた是非いらっしゃっていくださいね、コメント本当にありがとうございます、また今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:07:31 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
監督、
監督、いつもお世話になっています!

>>映画との出会い、人との出会い、そしてブログの記事との出会いまでも含めてその時々の偶然の重なり合いというのは、すごく貴重であり大切にしたいものですね。

おっしゃるとおりですよね、ただし、偶然の出会いとは、自分が動いた結果ですよね。
人でも映画でも、セミナーでも演劇でも、ラジオの公開録音でも何でもそうですが、自分が動いた結果が出会いを生みます。
そこで得たもの、大切なもの、大切な人間関係・・・本当に素晴らしいと思います。
話は逸れますが、コメントを下さった方でブログをやっていない方に開設をお勧めする理由はまさにそこにあります。
人とのつながりが人生を変える・・・これか監督も実感なさっていることだと思います。
監督、いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:07:56 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Mさん、
Mさん、コメント及びご連絡いただきまして本当にありがとうございます!
番号及びアドレス、登録させていただきますね。
お仕事なかなか大変なようですが、英語学習を続けていれば絶対に良いことありますよ、実際に今までにも良いことありましたよね?
Mさん、応援しています、あきらめずへこたれず・・・お互いがんばっていきましょう!
オフ会の件に関しては、Tommyさんが幹事ですので相談されてみてくださいね。
いつも本当にありがとうございます、Mさんががんばっているので僕もがんばれます。
また今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:08:22 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
mさん、
mさん、はじめまして!
コメントいただきまして本当にありがたいです、”THIS IS IT”、観にいってきたんですね!

>>ダンサーの一人が「人生はつらいことばかり、前向きになれる何かを探している」と言っていましたが、自分にとってのそれは英語なんだと改めて思いました。

そうです、それです!
確か映画の冒頭の方で、何人かのダンサーやミュージシャンがオーディションやリハーサルの感想を語るんですが、「人生はつらいことばかり、前向きになれる何かを探している」、このセリフに僕は心を打たれました。
mさんと同じように、僕も前向きになれるものは英語でありTOEICなんです。
人は自分の中に絶えず何かを注ぎ込み続けなければ枯渇してしまうので、この映画からは多くのsomethingを注ぎ込んでいただきました。
mさん、報告コメント本当にありがたいです、感謝しています。
またよろしければ是非、いらっしゃってくださいね、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:08:53 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
まこちゃん、
まこちゃん、こんにちは!
いつもお気遣いいだきまして、こちらこそ本当に感謝しています、ありがとうございます!

>>ここのところ Hummerさん、Tommyさん、大西先生(テレビを見ていて思わず叫んでしまいました!!)そして マイケル ジャクソン(映画見に行ってきました!!)からも “情熱が足りない。 言い訳するな、努力しろ!!”とエネルギーをもらっています。 1年前に辞めていたら ずっと逃げ回っていたでしょう。 人より時間がかかっても 続けていることが少しずつ自信につながり、自分の世界も広がりつつあります。

まこちゃん、勉強やめなくて本当に良かったですね。
masamasaさん、Tommyさん、あの方たちは僕から見ても、ちょっと尋常ではありませんが、身をもってメッセージを発していらっしゃるんですよね。
そして大西泰斗先生。
僕が大西先生を大好きなのは、もちろん衝撃的な2006年年末の「ハートで感じる英文法」との出会いだったわけですが、実はその最終回で大西先生は“バシッ”と気合いの入る・目の覚めるような一言をおっしゃっているんです。
大人だろうが、子供だろうが、自分を律するのは簡単なことではありません。
そんなとき、masamasaさんやTommyさん、そして大西先生のような人の一言が大きなパワーになります。

>>人より時間がかかっても 続けていることが少しずつ自信につながり、自分の世界も広がりつつあります。

僕はなかなか自分の世界が広くなっていかないことをもどかしく感じることもあります。
それでも確実にその世界は広がっていっています、だから辞めずに勉強を続けていけるんだと思っています。
そのあたり、まこちゃんと同じですね。
いつも本当にお世話になっています、ありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:11:03 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Mさん、
Mさん、コメントありがとうございます!
そうでしたか・・・Mさん、マジメですね。
正直、860点はフロックで獲れることは無いと僕は思っています。
完全にMさんの実力ですよ、間違いなく。
それを自身で証明されたこと、本当に素晴らしいと思います、良かったです、本当に。
こうして実力がついたことが実感できると、ますます勉強が面白くなってきますね、まさに好循環ですよね。
Mさん、わざわざご丁寧にこうして報告いただきましてありがとうございます、900点突破、絶対にいけますよ!
また進捗状況など、ご報告いただけると嬉しいです。
いつも本当にありがとうございます、また今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:11:29 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Sさん、
Sさん、こんばんは!
おお!
新しいことの「チャレンジされるんですね、素晴らしいですね。
こちらこそいつも記事を拝見させていただいています、ナレッジにマインドやスキルをつなげていく・・・温故知新、今までの自身のスキルの見直し、そして同時にマインドを絶えず最高の状態に保ち続けることができれば、おのずとスケールアップした自分になれるはずです。
来年の春、Sさんがあらたなるステージに立たれることを心から願っています。
今までもその精神で様々なことを突破されてきたSさんですから、きっとうまくいくはずです、がんばってくださいね!
いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/18(水) 18:11:56 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
こんばんは。
>僕もいつかはみんなを動かすことができるような存在になりたい。
上手い言葉が浮かばなくて何回か書き直しているのですが、hummerさんは英語学習者、TOEICブロガーのロールモデルだと私は勝手に思ってます。hummerさんの目標が達成されるよう応援しています。
2009/11/19(木) 01:18:59 | URL | take #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/20(金) 00:02:02 | | #[ 編集]
takeさん、
takeさん、コメント本当にありがとうございます!
ありがとうございます、僕はtakeさんの謙虚な姿勢にとても好感を抱いています。
勉強はもちろんのこと、大学生生活、そして就職活動と、不安も期待も大きく入り混じっている中で日々がんばっていらっしゃることが伝わってくる記事が非常に良いです。
TOEIC、とても面白いです。
可能であるならば、日本で実施されているTOEICの全ての回を受験したいぐらい好きなのですが、物理的に不可能なので我慢しています。
また来年受験できる日が来るまで、幅広く色々と英語を学んでいく予定です。
takeさんの大学生活、勉強、そして就職活動への道、全て応援しています、これからもがんばってくださいね!
コメントに感謝しています、また是非いらっしゃってください、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/22(日) 11:55:18 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Uさん、
Uさん、コメントいただき感謝します、本当にありがとうございます!
Uさんはコツコツがんばっていらっしゃるようですね。
スコアが上がれば楽しいですし、停滞しているときは投げやりにもなったりさえします。
基本、うまくいかないことの方が多いのは事実ですが、そこで捨てずに、あきらめずに継続できるかどうか、そこに全てはかかっています。
順調にことが運んでいるときは、そのままの勢いでガンガン勉強し、行き詰ったときはちょっと立ち止まって落ち着いて振り返るようにすること。
自分を上手に律し、コントロールすることができれば、確実に・少しずつ進歩していきますからね。
Uさん、丁寧なコメントをいただき恐縮です、ありがとうございます。
お互いこれからもずっとがんばっていきましょう、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/22(日) 12:03:06 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/24(火) 12:05:18 | | #[ 編集]
Pさん、
Pさん、こんばんは!
いつもお気遣いいただきまして本当にありがとうございます、感謝しています。
TOEIC学習は、
・語彙(単語集)
・文法(極めろ!リーディング解答力の復習)
・リスニング(新公式問題集Vol.4と極めろ!リスニング解答力の復習)
上記を軽く毎日やってはいますが、割いている時間は学習時間全体の3割程度です。
TOEICの勉強が良い感じで息抜きになっています。
12月、もし都合がつきましたらこちらこそ宜しくお願いいたします。
週末はいよいよ今年最後のTOEICですね!
全力を尽くし、最高の結果になりますことを心より願っています。
いつも本当にありがとうございます、また今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/11/24(火) 20:35:16 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
HUMMERさん、
こんにちは!

やっと、この映画観ることが出来ましたよ!観てよかったです。HUMMERさんが記事にしなければ観なかったと思います。ありがとうございました。

感想はブログの記事にUPします。

2009/11/27(金) 22:10:13 | URL | OJiM #z8Ev11P6[ 編集]
監督!
監督!
監督のレビュー、もちろん拝見しました。
監督が”THIS IS IT”を観るきかっけになれたこと、本当に嬉しく思います、観にいって下さって本当にありがとうございます。
なんと、早速来月DVDになるようですね。
個人的には、映画館でこその内容だったと思いますが、きっと発売されたら買ってしまうような気がしています。
話は変わりますが、今年最後のTOEIC。
解答速報が無いので、自分の手ごたえだけが頼りになってしまうと思いますが、監督の900点復帰、いや、950点オーバーを心より願っていますよ。
いつもお心遣いいただき感謝しています、また今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/12/02(水) 15:39:43 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/08(火) 21:39:13 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/08(火) 22:20:15 | | #[ 編集]
Jさん、
Jさん、こちらこそ感謝しています!
年末年始、本当に忙しくなりますよね。
Jさんのおっしゃるように、ここで妥協せずに、少しでも・出来うる限りの何かを継続していくことが大切ですよね。
そういえば、今年のお正月、1月1日は、夕方からですがマックで勉強していたことを思い出しました。
全然お客さんのいないマック、だだっ広い店内で、1人黙々と本を読み、問題を解きました。
今となっては、あれが良かったのかな、と思います。
一年の計は元旦にあり。
2010年も、元旦からマックで勉強してみようかな、と思います。
Jさんのおかげで、2010年の展望が開けてきました。
Jさんは凄いです、本当にシッカリ学習をなさっていますし、僕の目標の一つを今もがんばっていらっしゃるので参考になる記事が非常に多いです。
こちらこそ今後も、そして来年もどうぞ宜しくお願いいたします、コメントに感謝しています!
2009/12/09(水) 17:49:15 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Kさん、
Kさん、こんばんは!
今回もマッチ棒やワンタンスープなどの数千倍のアツイコトバをいただき、本当に感謝しています。

>>結局手段が何であれ、その人にコミュニケーション能力と人間力が無ければ淘汰されていく

素晴らしいですね。
英語力はもちろん欲しいですが、人間力、そして英語以前のコミュニケーション能力も欲しいです。
人として、もっともっと成長し、周囲の人間を幸せにできるような、器の大きな人間になりたいです。
また共に語りましょう。
また松本亨先生の本などについて、僕の知らない有益な情報を下さると嬉しいです。
そうそう、今月のAERA English、10冊は買わないといけませんね。
記事が非常に楽しみです、また今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!
2009/12/09(水) 17:50:08 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック