TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
全ての日本人に勇気を
pray for japan

クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる
10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった
東京も捨てたもんじゃないな
日本って、やはり世界一温かい国だよね
今回は国連が全力で日本を援助する
仙台のみんな、上を向くんだ
http://prayforjapan.jp/tweet.html

・tursiopsさんからの伝言。
・それぞれが、できることを
・災害対策情報

************************************************************
チャリティーセミナー TOEIC特別講座
"Why don't we take action?
"

*花田徹也先生のブログより

皆さん、こんばんは。
まずは被災者の皆様、そのご家族・ご親族の方々に
心よりお見舞い申し上げます。
僕はロス・アンゼルスの大学に留学していた時に1度
商社で務めていた頃に出張先のトルコで1度
そして今回の東北地方太平洋沖地震でまた1度
と計3回も大地震を体験し、
その度に命の尊さや支え合うことの大切さを身にしみて感じてきました
何かの巡り合わせでまだまだ生かされている僕ができることは
何かないのか?
ショッキングな映像に圧倒されたまま、
ただ「お見舞い申し上げます」なんて言葉だけ発しても誰も救われない
かといって、自粛モードに入っておとなしくしていても何も変わらない
ここ数日、そんなことばかり考えていました。
で、わかったのは、無事に生きている人達が
それぞれできることをやればよいということ

例えば、節電というすぐにできることから皆が始めれば、
それが大きな力になる
(正しい節電の知識はOJiMさんの素晴らしい記事をご参照)。
毎日これまでどおり一生懸命働くことで日本経済を支え、
それが被災した方々への義援金につながる

じゃぁ、他にできることは?って自問自答したら見つかりました。
いま僕にできることは、英語を教えることです!
ということで、チャリティーTOEICセミナーを開催することにしました。
まずは3/12に行われた直前対策講座の補講という位置づけでやるのですが
席に少し余裕が出るかと思いますので、
ご賛同いただける方は是非どうぞお越しください!
花田塾 花田徹也の名にかけて、以下の3点をお約束します

①これからお申込みいただく方のご受講料は、楽天銀行/日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震の被災者救済に全額寄付します。
②ブログにて、きちんと寄付したことを証明書付きでご報告いたします。
③会場・教材・授業は全て花田が提供いたします。
 
 
セミナーの詳細は以下のとおりです。
日時:3月19日(土)12:30~17:30(計5時間、途中休憩あり)
内容:TOEICリーディング (Part 5~7まで計50問)
ご受講料:\6,550(花田塾の塾生と同じ特別料金、全額寄付します)
会場:JR新宿西口から徒歩圏内にある会議室

注意:誠に勝手ながら定員に達し次第お申込みを締切らせていただきます。
チャリティー募金を目的としておりますので、返金はいたしかねます。
ちょっと急で申し訳ないのですが「善は急げ!」ということでご都合のつく方は
hanada.cadiz★k6.dion.ne.jpまで(★を@に変えて)メールにて
ご氏名とお電話番号をお知らせください。
折り返しメールで、会場の詳細およびお振込先をご案内いたします。

Why don't we take action?

皆さん今こそ一緒に立ちあがって、美しくて元気あふれる日本を
取り戻しましょう!

それでは、ご賛同いただける方からの熱い気持ちをお待ちしております

************************************************************

・地震、津波災害に関する情報
・計画停電に関する情報
・鉄道運行状況
・東北地方太平洋沖地震に関する外国語による情報提供
・サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」
・サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」
・Praying for Japan from California #6
・いまからすぐできる節電のヒント50
・卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。
・1日500円募金しませんか
・みんなで分け合えば、できること。
Fuerza Japon!

************************************************************



WE ARE ALL ONE
TEAM WE ARE ALL ONE
*from "Surviving College Life in California" by Atsumi Climax

コメント
この記事へのコメント
日本人の真心
リンクにアクセスして,読んでみました。
正直,鳥肌が立ちました・・

中国では,電車が動かない駅の階段で待っている人たちが道の中央を空けて座ったり,食料を強奪せずに整然と並んでいたりする姿に驚き,称賛の声が上がっているそうです。
そして,日本こそ見習うべきという声も沢山あるそうです。

しかし,日本人として,我々はそう言った事をごく自然にやっていると思います。
「強奪したい,いや,止めておく」という人は通常いないのではないでしょうか。
そう言った日本人の心,魂に誇りを持ちたいです。

私も当日は必死で家族に公衆電話から連絡を取りました。
幸いテレホンカードが手元にあったのですが,カードを持っていない人はコインの方に並んでいました。
私は一応連絡がついたので,そのカードを次の方にお貸しすることも出来ました。
しかし,何かの時のために,と思い,そのまま家に向かって再び歩き始めました。
恥ずかしい限りです。
何の協力もしてあげられませんでした。

こうしている間にも,現場で戦っている人がいます。
原子力発電所も,大変なことになっているようです。
書いている間にもまた揺れが来ました。

でも,戦うしかない。
私にできることを探したいと思います。
2011/03/13(日) 07:04:37 | URL | Tim #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/13(日) 14:29:42 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/13(日) 17:56:48 | | #[ 編集]
矜持
今ひとりひとりができることをやろう。

日本は必ず立ち直れます。

世界が応援してくれています。

強い気持ちをもって。

遠く離れていても、思いはみんな一つです。
2011/03/13(日) 22:25:26 | URL | fukken #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/14(月) 06:37:59 | | #[ 編集]
こちらのニュース(ABC)でもずっと日本の地震の様子を流していますが、あまりの悲惨さに言葉もありません。

HUMMERさん、しゅうさん、記事のリンク、転記ありがとうございます。

昨日「拡散して欲しい」と情報が入ったのでそのまま転記したのですが、正直、確認もせず責任にこういう情報を流すのもどうか?という気持ちもありました。しかし何となく気になり普段見ることのない解析を見ると「地震」「安否確認方法」「救出方法」「協力」「避難」などの検索ワードから多くのアクセスがあり、驚きました。何らかのお役にたてていることを願います。私自身、東京在住の従兄弟と連絡のつかない状態です。仕事で各地を飛び回っているので地震発生時、東北方面にいなかったことを祈っています。兄のような大切な従兄弟ですが、海外で安否確認したところでどうにもなりません。電話回線の混乱を少しでも防ぐため、ただじっと日本からの連絡を待っているところです。

日本人の行動力、高い道徳心を讃える声がこちらでも聞かれ、日本人として誇りに思います。

親しくしているオーストラリア人女性の娘さんが、地震発生時、東京のビルのオフィスの最上階にいたのですが、パニック状態に陥いり、外に飛び出そうとしたところ、周りにいた男性達が「ここにいなさい」と冷静に止め、その後淡々と何事もなかったかのように仕事に戻られ(余震で立っていられないような時も机にしがみついてキーボードを打ち続けておられたそうで、)冷静さに大変驚いていました。

彼女はしばらく涙と嘔吐が止まらなかったそうですが、あまりにまわりが平然として無表情だったので、反対に自分も冷静になったといいます。

世界中が注目している今より、関心の薄れてくる数ヵ月後~数年後こそ、メンタル面など本当に助けが必要になってくるのではないか?と思います。関心を持ち続け長期にわたる支援を願います。


2011/03/14(月) 11:02:26 | URL | tursiops #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/14(月) 22:24:13 | | #[ 編集]
私の大好きないとこや叔父、叔母が岩手にいます。お家は壊滅状態で、連絡が取れず、怖くて不安でした。

さっきようやくいとこの一人から連絡があってほっとしています。
でも、ほとんどはまだ行方不明です。
こんなときに、争いをしている場合ではありません。みんなで頑張ろう!の声を聴くたびに、嬉しくて身震いがします。
2011/03/15(火) 15:03:21 | URL | こはるうた #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/15(火) 20:20:05 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/15(火) 21:21:56 | | #[ 編集]
地に足を着けて。
原発から70キロのところに住んでいます。昨日、福島市内の道路から夕方以降人影が消えました。みんな自宅待機です。ぼくも今日からバイト先が営業停止。。。再開のめど立たず。

HUMMERさんのこちらの記事を拝見し、「いま、自分にできることをやろう。何も起こっていなかったらいま自分がしていたであろうことをやろう」と思いました。

それは、教員免許取得のための勉強と延期されたTOEICのための勉強。

自分勝手かもしれません。でも、自己実現を果たせば、より自分らしさや自分の与えられた力を通してより十全に社会に貢献できる、とそんなことが頭をよぎります。

お互い、この難局を乗り越えましょう!
2011/03/16(水) 05:43:32 | URL | 秋田いぬのゴン #c64998AA[ 編集]
Timさん、
Timさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。

>>私は一応連絡がついたので,そのカードを次の方にお貸しすることも出来ました。
しかし,何かの時のために,と思い,そのまま家に向かって再び歩き始めました。
恥ずかしい限りです。
何の協力もしてあげられませんでした。
こうしている間にも,現場で戦っている人がいます。
原子力発電所も,大変なことになっているようです。
書いている間にもまた揺れが来ました。
でも,戦うしかない。
私にできることを探したいと思います。

非常に短い自身の人生経験ではありますが、ここまで大きな危機を体感したことがありません。
その日はほんの4~5時間歩くだけで自宅に帰ることができたこと。
そこには家がいつものようにあったこと。
実家の家族も全員無事であったということ。
それが僕の眼前にある事実です。
家が無くなった人、家族を失った人、大切な人を失った人……
僕も周りを歩いている誰にも、何もしてあげられませんでした。
本当に自分の小ささを思い知らされました。
何もできない自分の無力さに打ちひしがれました。
悔しくて仕方がない毎日ですが、それでも生きている限り、それではいけないのだと思います。
Timさんと同じく、僕も生き方を変えなければならないと覚悟しました。
Timさん、共感できるコメントをくださって本当にありがとうございます、感謝しています。
自分が小さな、情けない人間にならないように、刮目して人生を、生き方を見つめなおそうと思います。
2011/03/17(木) 00:57:21 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Cさん、
Cさん、本当にありがとうございます、共感していただけて僕も嬉しいです。
僕も泣けましたよ、生きているということを再認識しました。
情報に関しては、今後いっそう吟味しつつ提供していこうと思います。
どこかの誰かに、1mmでも役に立つことができるのならば、ここでこうして記事やコメントを書く意義が生まれると信じています。
Cさんもがんばってください、本当、応援しています。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします、ありがとうございます。
2011/03/17(木) 00:58:13 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Mさん、
Mさん、中国からの支援、本当にありがとうございます、感謝しています。
日本国内の仲間からいただく分に加え、こうやってMさんをはじめとする海外からの温かいメッセージまでいただけること、最高に嬉しいです。
関東もいまだに余震が続いています(昨晩は震度5がきました)。
こちらでも多くの人たちが心身ともに疲弊し始めている感があります。
それでも被災地のみなさんに比べるべくもありません。
家もありますし、食べるものも飲むものもあります。
まして命もあります。
小さなことで争っている場合ではありませんので、がんばっていきたいと思っています。
Mさんの協力に心から感謝しています、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 00:58:49 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
fukkenさん、
fukkenさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
感謝しています。
日本は必ず立ち直れる、そして世界が応援してくれている……信じて、強い気持ちを持ってやっていかねばなりませんね。
今こうして生かされているという事実に感謝し、その意義を無駄にしないように生きていくことに決めました。
今灯っている光を絶やさないように努力すること。
自分がその灯をともすためにできることを僕もやっていこうと思います。
いつも本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 00:59:22 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Tさん、
Tさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
お電話いただいたようで申し訳ございません。
韓国からのメール、拝見しました。
凄く勇気をいただきました。
こんなときにすぐに海外からメッセージをいただくことができる……幸せですね、がんばらなくてはいけません。
この恩を忘れずに、義理を欠かさず、彼らにお返しすることを一番に考えたいと思います。
いつも本当にありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 00:59:59 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
tursiopsさん、
tursiopsさん、オーストラリアからのメッセージ、本当にありがとうございます、感謝しています。
しゅうさんの記事をはじめ、自分が見かけたもので誰かの役に立つのではと感じたものを掲載させていただいています。
海外から賞賛の声をいただいているという事実は、日本人として誇らしいことです。
いつまで続くか、と懸念する気持ちもありますが、阪神大震災をはじめ幾多の困難を乗り越えてきたのが日本人です。
その歴史的事実を鑑みて、この未曾有の大惨事も必ずや乗り越えられると信じています。
そしてそれを成し遂げるのは、僕たち一人ひとりにかかっています。
tursiopsさんからの伝言は、見てすぐに伝えなければと感じました。
自分の存在意義、そしてその非力さ・無力さを痛感する日々ですが、それでも生きている以上は、食べ、そして働かなければなりません。
多くのことを思い知らされたこの機会をきっかけに、人生を変え、今の日本と被災地と被災者のために何ができるのかを考え実行せねばと思います。
目の前で奥さんと子供が流されてしまっていくのを見ているだけしかできなかった男性。
自分以外の家族全員をなくし、「ひとりぼっちになりたくないよ」と泣き崩れた初老の女性。
誰を責めることもできない、この非常な出来事を乗り越えるのは並大抵のことではありませんが、それでも一つひとつ、やるしかないと思うのです。
tursiopsさん、本当にありがとうございます、そのお心遣いが誰かの明日につながったと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 01:00:36 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Mさん、
Mさん、いつも本当にありがとうございます。
非常に役に立つと感じましたので、すぐに行動させていただきました。
やっぱり、こう、何と言いますか、いざというときに、やる人とやらない人がいるんです。
Mさんは真っ先に、率先してやるべきことをやる方です。
とても尊敬しています。
できることを精一杯やり、一人でも多くの人たちが安心できるその日が来ることを祈ります。
お互い本当、がんばっていきましょう、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 01:01:17 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
こはるうたさん、
こはるうたさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
大好きな人がいる場所が大変なことになってしまっているのですね、心中察します、心が痛みます。
こういうとき、人の本質が見えます。
僕も自分の小ささと無力さを思い知らされました。
こはるうたさんのおっしゃる通り、こんなときに争いをしている場合ではありませんね。
戒めます、そしてもう一度、今自分がやるべきことに専心しようと思います。
みんなで頑張ろう!の声が絶えないよう、今生きているみんなが前向きになれるよう、少しでも役に立てることをやっていきたいですね。
また是非いらっしゃってください、お互いがんばっていきましょう。
2011/03/17(木) 01:01:53 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Cさん、
Cさん、コメントさせていただきました。
お手数かけさせてしまい大変申し訳ありません、今後はいっそう内容を吟味し、誰かの役に立つものを提供していければと考えています。
温かい言葉に心から感謝しています、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 01:02:27 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
Cさん、
Cさん、僕もそう思ったんです。
なので、一瞬で判断し、掲載してしまいました。
世の中にはCさんのように凄く親切な方がいて、ちょっとピンチになったときでも助けてもらえることが多いです。
Cさんには、これからも色々とご協力願えるとありがたいです。
小さなことでも1人でも多くの人に伝えようと努力を続けていけば、気がつけば凄く多くの人が周りにいる。
それは確かです。
また是非いらっしゃってください、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/17(木) 01:03:30 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
秋田いぬのゴンさん、
秋田いぬのゴンさん、コメントに感謝しています、本当にありがとうございます。
原発から70kmですか……気が気でないと思います、今は数日間夜通しで続いている作業が無事に終わることを祈るしかないです。
もう、何と言いますか、理屈とかそんなことは抜きにして、無意味にしか思えないようなことかもしれなくても神に祈り、信じるしかありません。
こんなとき、現場近くにいらっしゃるゴンさんのその前向きさを伝えていただけたこと、最高です。
人は凄く無力で、いざというときにはどうにもならないことがやたら多いと感じてしまうのかもしれません。
実際に僕がそうでした、自分の存在の無力さと小ささを実感させられました。
それでも生きてくためには、食べていくためには働かなければなりません。
その上で生きる意義を追い続けていきたいと思っています。
ゴンさん、がんばってください、そして胸を張って堂々と生きていきましょう。
正直、今はTOEICとか英語学習とか言っている場合ではありません。
それでも、生きている以上、不安を理由に本来やるべきことをやらないというのは筋が通らないとも僕は思っています。
地震の前も後も、同じように時は経つのです。
今は“それどころではない”時間が経ちますが、その濃さを倍にするつもりで生きていきたいですよね。
いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
安堵の日が来ることを心から願っています。
2011/03/17(木) 01:04:07 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/20(日) 17:58:09 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/20(日) 20:49:07 | | #[ 編集]
有難うございました!
HUMMERさんに告知していただいたおかげで、大勢の方々がチャリティセミナーに参加してくださいました。
いつもあたたかいお心遣いをいただき、本当にありがとうございます!
取り急ぎお礼まで。
2011/03/21(月) 15:09:56 | URL | 花田 徹也 #-[ 編集]
Oさん、
Oさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝しています。
今、今までに感じなかったこと、もっと早く気づき、そして感じるべきであったことを身に染みて味わっています。
東京は全然大丈夫です。
家もあり、電気もあり、食べ物も飲み物もあり……全てがあることが逆に心苦しいくらいです。
電車が遅れようが止まろうが、無事に生きていられるということ……このことに感謝しなければなりません。
Oさんのおっしゃるように、精一杯やれることをやらなければと、本当、思います。
生かされていることに感謝しつつ、明日からも生きます。
Oさん、心に染み入るコメント、本当にありがとうございます。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします、強く生きていきましょう。
2011/03/22(火) 00:52:02 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Tさん、
Tさん、素晴らしいお話をご紹介いただきまして本当にありがとうございます。
僕は大丈夫です、お気遣いいただきましてすみません、ありがとうございます。
東京は大丈夫です、多少の不便はあろうとも、生きていく上では微塵も困るようなことはありませんからね。
こんなときは、信じるしかないんですよね。
今日より明日を良くする……それを続けていくしかないのだと思います。
海外からわざわざこうしてメッセージをいただけること、ありがたいです。
Tさんも、ご家族ともども元気で過ごされてくださいね、日本はきっと大丈夫です、もちろん僕も大丈夫です。
コメントに心から感謝します、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/22(火) 00:52:43 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
花田先生、
花田先生、こちらこそいつも大変お世話になっています、ありがとうございます。
たくさんの方が花田塾に集い、凄い額の募金が集まったこと、本当に嬉しく思います。
僕はOJiMさんの記事にもあったように、花田先生のTOEICに対する基本的な姿勢に大いに共感しています。
TOEICを学習してきた者として、花田先生の授業はもちろんのこと、考え方、姿勢……全てがこの上なく魅力的なんです。
だからこそ、花田先生が何かをやられるときには真っ先に協力したいと常日頃思っています、そしてもちろんこれからもこの気持ち、姿勢は変わりません。
勉強どころではない、英語どころではない人が、今日本にはたくさんいます。
それでも英語を、TOEICをやらなければならない人もたくさんいるのは事実です。
これからも日本のTOEIC学習者を牽引し続けていって欲しいです、パワーを与え続けていって欲しいです。
わざわざコメントいただけて、本当、光栄です。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/03/22(火) 00:53:23 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/22(火) 09:40:44 | | #[ 編集]
Aさん、
Aさん、力強いコメント、本当にありがとうございます。

>>「自分の持ち場で、今、すべきこと、出来ることに全力を尽くす」

1日の生活において、常に100%この状態でありたいです。
すでにこの域に気持ちを高めてがんばっていらっしゃるAさんは本当、凄いと思います。
大切なものを見据え、一歩一歩進んでいこうと思います。
心のこもったコメントに感謝します、今後ともどうぞ宜しくお願い致します、ありがとうございます。
明日から、また、生きていきましょう。
2011/03/23(水) 00:31:48 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/27(日) 01:22:28 | | #[ 編集]
Mさん、
Mさん、筆舌に尽くしがたい辛い状況の中、こうしてメッセージをくださったことに心から感謝しています、ありがとうございます。
少しずつ復旧作業が進んでいるとのこと、良かったです。
仙台空港や、いつも、何度も行ったことがあるところがすっかり変わってしまったとのこと。
そんな中でも、強く生きているMさんとそのご家族、そしてたくさんの人たち。
しかも、その状況でもボランティアに行こうという気持ちを抱え、行動に移そうとしているMさんは本当に凄い人だと思います。
尊敬しています。
実際に現地にいる仲間から、こうしてこの上ない前向きな言葉をいただくと、僕も立ち止まっている場合ではないな、という気持ちにさせられます。
Mさん、これからも家族のために、仲間のために、そして何よりもご自身のためにも強く生きてください。
また必ず会いましょう、その約束の日が訪れるという希望を胸にお互いがんばっていきましょう。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2011/03/27(日) 02:26:28 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/01(金) 20:57:54 | | #[ 編集]
Cさん、
Cさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
Cさんがこうして初めてコメントをここに書いてくださったことに、大きな意義があると思います。
あの頃の気持ち、僕もいまだに忘れていません。
また、今までの記事やコメントまで見てくださったとのこと、本当に光栄です。
ありがとうございます。
また是非、Cさんにはいらっしゃっていただきたいです。
こうしてみんながつながっているということを、Cさんががんばろうと思うとき、辛いと感じるときには思い出してください。
そしてこれからも一緒にがんばっていきましょう。
今後ともどうぞよろしくお願い致します、コメントに心から感謝しています。
2011/04/03(日) 02:11:31 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する