TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC(R)テスト完全ガイド
TOEIC (R)テスト完全ガイド (100%ムックシリーズ)TOEIC (R)テスト完全ガイド (100%ムックシリーズ)
(2011/06/27)
不明

商品詳細を見る


『TOEICテスト完全ガイド』が発売されました。以前ブログ記事で、「このTOEIC本がすごい!」って本を出してください、普遊舎さん、と書いたのですが、本当に実現するとは。内容に関しては、突っ込みどころはいろいろとありますが、これまでなかった類の本ですからね。まずは出すことに意義があると私は思います。
(TOEICオタクのブログ By TEX加藤さん 2011年7月1日の記事より)

先日発売された『TOEICテスト完全ガイド』の中の、いくつかの特集に関する取材を受けました。
“TOEIC教材ベストランキング100”をはじめ、“著者8傑”や“問題集の使い方”、“試験会場に関すること”など、かなり幅広い範囲にわたって様々なご質問をいただきました。
TEXさんがおっしゃるように内容に関する突っ込みどころは決して少なくはありませんが、TOEIC対策のガイドブックとしては現時点で唯一無二のものだと思います。

特にTOEICにこれからチャレンジしようとしている人、TOEICでカベにぶち当たりもがいている人には参考になることが、きっといくつか見つかるはずです。
単にTOEICが好きで受験し続けている人ならば、この本1冊だけあれば、一晩中TOEICについて語り明かすことができるでしょう。

本の中で簡単にお話しさせていただいた“問題集の使い方”(イクフン本の使い方)に関しては、以前こちらで記事にした内容を簡単にまとめてくださったものになっています。
なので、ここではもう少し説明に補足を加えてみたいと思います。
ただし前提として、イクフン本は730点~900点以上を目指すレベルの方や、気合いと根性だけは誰にも負けない、という方にお勧めの本だということを念頭に置いていただければと思います。
また、PART 5~6を解く際のことを前提として話を進めていきます。

“問題集の使い方・中級~上級者編”

①まずは1周最後まで解ききり、以下の項目に当てはまる問題を確実にチェックします。
・間違えた問題
・わからなかった問題
・あやふやな問題
・“勘”で正解してしまった問題


一言で言うのであれば、
“自信度100%で、明確な根拠を持って正解できなかった問題”
というように言い表すことができます。

②2周目は上記の4項目に当てはまる問題だけを解き、解説をシッカリと読み、必要に応じて辞書を引き、2度と間違えないと100%の自信を持って断言できるようになるまで復習と演習を繰り返します
特に知らない表現に出会ったときは、その単語の用例をフレーズやセンテンス単位で確認しておきましょう。
それらをまとめたものが、自分だけの“弱点補強精選問題集”となります。

③3周目以降は『TOEICテスト完全ガイド』では、“選択肢を見ないで解答する”となっていますが、これは非常に難度が高いと思うので、正直そこまでやらなくても大丈夫です
以前ヒロ前田先生のセミナーに参加したときに“正解を自力で生み出す”というやり方を教わったのですが、これはまさにそのやり方です。
何周も同じ問題週をやりこむと、英文を読むだけで(PART 5~6は)選択肢の単語が浮かび、さらっと英文が頭の中で完成する」という話を取材時にしたので、きっとその部分がこのような形で記事としてまとめられたのだと思います。

確かに何周も同じ問題集や模試をまわしていると、PART 5~6は選択肢がなくても正解の単語が瞬時に頭に浮かんでくるようになるのは事実です。
その段階でも決して甘く見ることなく、完全に全文を“精読しながら速読”することによって、継続的に毎回の演習で完璧に内容を理解できているかを確認することが大切です。

文脈からカッコ内に当てはまる単語が自然と浮かび、英文を最後まで一気に読みきり、内容も完璧に理解することができれば、PART 5~6で落とすことはほとんどなくなります。

“問題集の使い方・初挑戦の方~中級者編”

PART 5~6が苦手な方や初級者~中級者の方は、瞬間的に解答できる問題パターンであることを見抜き・実際に瞬時に解ききる力を養うことが先決です

(例)their ------- of
(A) acquisition
(B) acquire
(C) acquired
(D) to acquire

*所有格と前置詞ofの間に入るのは名詞、したがって(A) acquisitionが正解

このような基本的な問題で、選択肢から品詞問題であると判断できる場合、なおかつ名詞が1つしか存在しない場合には、確実に1秒もかからずに正解が選べます。
まず選択肢を見て、次に空欄の前後だけを見て解けると判断できる問題であれば、すぐに正解を選んでマークし、次の問題に進みます。
基本レベルの問題を瞬間的に攻略して文脈や語彙の問題に費やす時間を稼ぐために、特に初心者の方には『英文法出るとこだけ』を、中級者の方には『直前の技術』をお勧めします
まずはこの2冊の本で紹介されている内容を完全に自分のモノにすれば、730点~900点レベルのPART 5~6対策にステージを上げることができると僕は考えています。

新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27
(2006/10/13)
小石 裕子

商品詳細を見る


新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ
(2006/12/21)
ロバート ヒルキ、ポール ワーデン 他

商品詳細を見る


“実際に行っているアプローチとTIPS”

僕のPART 5~6におけるアプローチですが、ここ数回の公開テストでは以下のように行っています。

①まず選択肢を一瞥し、どんなものが並んでいるのかを瞬間的にチェックします(品詞問題なのか、語彙問題なのか、文脈を把握して接続詞を入れるのか……など)。

②文頭から読み進めていきます。
空所に来た瞬間に再度選択肢全体に目をやり、そこまでの内容から判断して正解になりそうなものがどれなのかを選べる場合には、その選択肢の単語を入れて意味をとっていきます。
そのまま問題文を最後まで読みきり、内容的に違和感が無ければ選んだ選択肢の記号をマークします。


③正解かどうか自信が無い場合のみ、上記①~②の手順をもう一度踏みます。
それでも正解を選べない場合には、その問題は後回しにして次の問題に移ります。


リーディングパートの200問目までを終えた後で、再度解けなかった問題に戻ります。
その際は、持てる限りの知識を総動員し、確実に不正解であると言い切れる選択肢を消去します。
多くの場合、2つの選択肢を外すところまではいける場合が多いです。
そのときに心がけると良いと思うことは、
正解を選ぶ、という意識ではなく、
“不正解を選ばない”
という意識を持って問題と対峙することです。

他にもリーディングパート全体に望む際に大切なこととして心がけているのは、
“頭の中での音読のボリュームを大きめにする”
ことです。
試行錯誤して出した自分なりの結論では、速く読んで意味をとれないと、結果として返り読みをしてしまうため、意外と時間がかかってしまうということです。
多少時間がかかったとしても、1回で確実に意味をとる方が頭に内容がシッカリと残るのでお勧めです。

精読を優先し、頭の中での音読ボリュームは大きく。
精読が確実にできるようになった上で同じ文章を何回も読み込むことにより速読スピードを上げていくのがベストでしょう

余談ですが、人名や企業の名前など、初見では読みづらいものが時々出てきます(Delaceauxさん、Wittenauerさんなど)。
そこでいちいちブレーキをかけるのはもったいないので、Mr. DとかMs. Wのように名前を簡略化して読み進めていくのも一つの手です(ただしダブル・パッセージやメールなどでは、両者の関係が解答の際重要になることが多いので注意が必要です)。
人名や企業名などは、それがたとえ日本語であっても正確に読めないものは多々あるのですから、読めないような人名や企業名が出てきた場合には自分なりに適宜解釈して読み進めるのが良いでしょう

TOEICで出題される問題は似たものが多いので、たくさんの問題に何回も何回も触れることにより、自分の中にデータベースを構築することが肝要です

PART 7に強くなりたい場合にも、精読+速読+頭の中での音読ボリューム(大)は有効です。
毎日最低1セット(48問)はこなすことをお勧めします。

基礎的な力がついた上で使用可能となる戦略・より早く確実に解答する技術は確かに存在します。
しかし簡単に読解力がついて、あっという間にスコアが伸びる方法を僕は知りません
地道な努力の継続こそ王道なのです。

「自分には持って生まれた才能がありません
「自分は仕事が忙しいから勉強する時間なんてとれません
「自分は留学経験がないからTOEICでハイスコアを獲るなんて無理です
「自分はもう年だから記憶力がなくなってきて厳しいです」

言い訳なんて作ろうと思えば、簡単にいくつでも浮かんでしまうものです。

でも、そういう人はカッコ良いですか。
いつも愚痴や言い訳ばかり言っている人はカッコ良いですか。
自分を甘やかし、結局何もしないような人はカッコ良いですか。

がんばれば必ず結果が出せる、確かに人生はそんなに簡単なものではありません
甘いものではありません
いくらやっても、何回挑戦しても、その都度カベに弾き返されてしまう人をこれまで何人も見てきました。
僕もそういう類の人間の中の一人です。
たとえすぐに結果は出なくても、真摯にチャレンジし続ける人、本気で挑戦を続ける人だけに、欲しかった結果は手に入るのです。
そういう人を応援し、共に感動を分かち合うために、これらも僕は全力で学習し、受験し、誰かに何かを与えることができる人間でありたいと思います。

がんばっていきましょう。

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
待ちに待った久しぶりの記事
HUMMERさんこんにちは。

完全ガイドは、最近地元の数か所の書店を見たのですが、見つけることができませんでした。
こんど池袋のジュンク堂にでも行ったときに探してみます。

>簡単に読解力がついて、あっという間にスコアが伸びる方法を僕は知りません。
地道な努力の継続こそ王道なのです

これって、私がきょう書いたブログ記事でも同じような事を語っています。まさにその通りだと思います。HUMMERさんの985点を数回取ってから990にたどり着く努力をみると、努力がすべてだと思います。

私は努力が足りません。英会話もやりたいし、英語も教えたいし、TOEICもまともなスコアを出したいし・・・さりとて週末は家族とプール・・・時間が足りません。おっと、時間の事を理由にするのはいけませんね。
では、また!
2011/07/05(火) 23:19:30 | URL | KIYO #-[ 編集]
雑誌の次はテレビですね!!
>先日発売された『TOEICテスト完全ガイド』の中の、いくつかの特集に関する取材を受けました

雑誌の取材を受けられたのですね!!
でも、まだまだ、僕の期待はそんなものではありません。僕の予想!!HUMMERさん!!日韓TOEIC満点の実績をひっさげてのテレビ出演!!これが僕の期待です!!もしかしたら、神崎先生よりも早く!!もしくは、HUMMERさんが生徒役で神崎先生が先生役という設定でのレギュラー番組に、加藤先生とか、スケジュールが調整できた、満点講師の方々が、毎週ゲスト出演とか、1年後には、こんな番組が、放送されているのでは、と僕は予想しております。他の皆さんも同じような期待を抱いていると確信しております。僕は、代表して書き込んでいるだけです。声はね、ダウンロードで聞けるんですけども、やっぱりね、動く映像でみたい!!それに、社会情勢的にも必然の流れです。確か、韓国にはTOEICの番組もあるとか、なにかで、読んだことがあるので、近い将来、日本でもレギュラー化される可能性も高い、となると、やはり、神崎先生とHUMMERさんには、その辺を頑張ってもらいたいのです。と、またもや、勝手な期待を、書き込んでしまうのでした。おやすみなさいませ(笑)

2011/07/06(水) 03:53:04 | URL | 読解パート苦手の代表!!TOSHIAKI #-[ 編集]
HUMMERさん、こんにちは。
TOEICテスト完全ガイド、すごく良い本ですね。買ったその日に隅から隅まで読ませていただきました。賛否両論があるようですが、私はTOEICの参考書や問題集を探す上で非常に役立つ本かと思いました。

なんといっても、HUMMERさんやOJiMさんのような読者の視点も加えていることにより、本の内容に厚みが出ているのではないかと思いました。今回のイクフン本の使い方の記事もとても参考になります。

けど、いくらいい参考書があっても、やはり最後は本人のヤル気ですよね。今回のHUMMERさんの記事の「たとえすぐに結果は出なくても、真摯にチャレンジし続ける人、本気で挑戦を続ける人だけに、欲しかった結果は手に入る」という言葉を受け、自分も頑張らなければと思いました。
2011/07/06(水) 23:08:52 | URL | K510 #JalddpaA[ 編集]
すごい!
企画の段階からこの本にかかわらせていただいております。
「突っ込みどころ満載」というご批判は真摯に受け止めているのですが、このHUMMERさんの記事を読み、やはりあの本が出た意義はあったのだと嬉しく思っております。

素敵に紹介してくださっているので、編集にもブログの記事を知らせました。喜ぶと思います。
2011/07/07(木) 22:16:40 | URL | izumi #-[ 編集]
HUMMERさん

完全ガイド、購入しました。
先生の顔ぶれをみて、HUMMERさんのコメントがのっているだろうと確信したところ、やっぱり凄い出まくりでしたね。お疲れ様でした。コメントとても参考になりました。

パート5強化のため、イクフン本を買おうか悩んでいたのですが、ランキングのHUMMERさんのコメントを読み、900点突破20日間特訓プログラムを購入しました。一日の内容の濃さと、Beyondを参考にいつもやってるはずの音読がTaskに余すところなく盛り込まれているので、「これだ!」と実は即買いしました!
自分で計画を立てるのが苦手な人や、自己流音読で効果がいまいちな人にはお勧めです。イクフン本とは違った意味で相当内容が濃いのですよね。ホント精進するつもりで頑張ります!

HUMMERさんのおすすめがなければ出会えなかったかもしれません。
ありがとうございます!
2011/07/07(木) 23:12:42 | URL | pipy! #-[ 編集]
KIYOさん、
KIYOさん、
いつも本当にありがとうございます、コメントに心から感謝しています。
『TOEICテスト完全ガイド』、なかなかお近くのお店には置いていなかったのですね。
池袋のジュンク堂でしたら、ほぼ確実においてあると思います。
奥様に購入する旨をお伝えいただいた上で、無事にお買い求めいただければ幸いです。

>>これって、私がきょう書いたブログ記事でも同じような事を語っています。まさにその通りだと思います。

KIYOさんは、独学で英検1級を合格されました。
その学習過程においてKIYOさんが体験的につかんだことと、僕が書かせていただいたことが重なるのですね、僕も努力と継続以外には、英検に合格しTOEICでハイスコアをとる方法はあり得ないと信じます。

>>私は努力が足りません。英会話もやりたいし、英語も教えたいし、TOEICもまともなスコアを出したいし・・・さりとて週末は家族とプール・・・時間が足りません。おっと、時間の事を理由にするのはいけませんね。

時間はすべての人に平等に流れていきますが、人それぞれ、生きる環境や人生の目標など、あらゆる要因によって、より“限られた”ものになってしまいます。
KIYOさんが挙げられた、英会話・英語を教えること・TOEIC・家族とプール……すべて思い通りにこなせると最高でしょうね。
僕もそうなのですが、手広くやるよりも、いくつかに絞ってガッチリやるほうが肌にあいます。
自分が一番納得のいくスタイルを追求することも、人生の楽しみの一つかもしれません。

KIYOさん、いつもアツい、やる気のでるようなコメントをいただきまして本当にありがとうございます。
今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
2011/07/09(土) 01:27:38 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、
いつも非常に思いのこもったアツいコメントをいただきまして、本当にありがとうございます。
先日、TBRで神崎先生とお会いしたときにも、
“今一番アツいTOEICブロガーはTOSHIAKIさんだね”
と、先生はおっしゃっていましたよ。
テレビ出演は、僕には10年早いですが、生徒役でしたら大丈夫でしょうか(苦笑)。

>>HUMMERさんが生徒役で神崎先生が先生役という設定でのレギュラー番組に、加藤先生とか、スケジュールが調整できた、満点講師の方々が、毎週ゲスト出演とか、1年後には、こんな番組が、放送されているのでは、と僕は予想しております。他の皆さんも同じような期待を抱いていると確信しております。僕は、代表して書き込んでいるだけです。声はね、ダウンロードで聞けるんですけども、やっぱりね、動く映像でみたい!!それに、社会情勢的にも必然の流れです。

素晴らしいですね。
TOSHIAKIさんの想像力は、僕の持つそれをはるかに凌駕しています、凄すぎます、最高です。
韓国のTOEICの番組は、僕も昨年実際に向こうで観たことがあるのですが、CGをふんだんに使い、TOEIC講師も凄い格好(蝶ネクタイに原色のシャツ+ピエロのような服、他にも空手着など)でTV講義をやっていました。
お笑い芸人がTOEICの授業をやっている、そんな感じです、何を言っているのかは全く理解できませんでしたが、見ているだけで結構面白かったですね。

TOSHIAKIさんもブログの記事が充実してきたようで本当に良かったです、これからも楽しみにしています。
いつも本当にありがとうございます、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2011/07/09(土) 01:28:25 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
K510さん、
K510さん、
コメントいただきまして本当にありがとうございます。
『TOEICテスト完全ガイド』は、僕も客観的に見て面白い内容だと思いますよ。
自分が関わったコーナーはさておき、多くの有益なコンテンツに満ち溢れた、“楽しい”本だと思います。
座談会でご一緒させていただいた神田外語学院の横山先生は、TOEICを教える立場の中でもプロ中のプロであると心底感じましたし、OJiM監督のTOEICに対する造詣の深さ・愛着は当然以前から存じていたので、非常に楽しい時間を共有することができました。

>>けど、いくらいい参考書があっても、やはり最後は本人のヤル気ですよね。今回のHUMMERさんの記事の「たとえすぐに結果は出なくても、真摯にチャレンジし続ける人、本気で挑戦を続ける人だけに、欲しかった結果は手に入る」という言葉を受け、自分も頑張らなければと思いました。

そうですよね、今は世の中にTOEIC関連の本は溢れかえっていますが、どんな参考書・問題集でも、ある程度定評のあるものであれば無駄なものはほとんど無いはずなんです。
1~2周やって、適当に復習しただけでは実力なんて絶対につきません。
同じ本を何周も何周もやりこんで、下手をすると著者以上にその本に精通するくらいになってはじめて、1冊の本をやり遂げることができたと言えるんです。
K510さんのやる気と覚悟があれば、きっと願いはかなうはずです。
アツいコメントをいただきまして本当にありがとうございます、僕の方も身が引き締まる思いです。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/07/09(土) 01:29:00 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
izumiさん、
izumiさん、
コメントいただきまして本当にありがとうございます、また、izumiさんのブログでもこの記事を紹介していただけて光栄です。
本当にありがとうございます、感謝しています。

>>「突っ込みどころ満載」というご批判は真摯に受け止めているのですが、このHUMMERさんの記事を読み、やはりあの本が出た意義はあったのだと嬉しく思っております。
素敵に紹介してくださっているので、編集にもブログの記事を知らせました。喜ぶと思います。

いえいえ、全く批判ではありませんよ。
僕は批判をしませんし、批判するくらいなら触れませんからね。
「突っ込みどころ」というのは、非常にシビアな目でみた場合での話です。
あくまでもTOEICマニアの視点で読んだ場合でのものですからね。

基本、多くのTOEIC学習者にとっての大きな指針となる本であることは間違いないと確信しています。
編集の方たちは、非常に短期間で寝る暇も惜しんで本を作成されたことを知っています。
izumiさんをはじめとする識者の協力があったからこその『TOEICテスト完全ガイド』だと思います。

OJiM監督から、izumiさんのことは何度もうかがっております。
機会がありましたら、どこかでお目にかかれることを楽しみにしています。
コメントに心から感謝しています、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2011/07/09(土) 01:29:34 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
pipy!さん、
pipy!さん、
お久しぶりです、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
お元気そうで本当、何よりです。

>>パート5強化のため、イクフン本を買おうか悩んでいたのですが、ランキングのHUMMERさんのコメントを読み、900点突破20日間特訓プログラムを購入しました。一日の内容の濃さと、Beyondを参考にいつもやってるはずの音読がTaskに余すところなく盛り込まれているので、「これだ!」と実は即買いしました!

小山克明先生のこの本はTOEICで900点を突破することをうたっておきながら、実は総合的な徹底した英語のトレーニングを行うことによってスコアアップを目指そうという正統派のものなんです。
正直、僕にとっては『BEYOND 990』と同じくらいハードな本でした。
ですがpipy!さんのおっしゃるように、正しい英語トレーニングの方法を再認識することができましたし、3周やり終えたくらいから(あくまでも感覚的なものではあるのですが)総合的な英語力が伸びたのではという手ごたえを感じたのです。
『TOEICテスト完全ガイド』の座談会の中では他にもいくつかトップ10に入れなかった良書や、個人的に好きな先生・その著書についての話題を出しました。
小山先生のこの本が、記事になったことはとても喜ばしいことです。
自信を持ってお勧めする、僕の大好きなトレーニング本の中の1冊です。

pipy!さん、元気にがんばっていらっしゃるようで本当に良かったです。
コメントに感謝します、今後も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
2011/07/09(土) 01:30:12 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ありがとうございます。
きゃ~、すみません。
先ほどのコメントで「突っ込みどころ満載というご批判」と書いたのは、HUMMERさんの記事を受けてのことではなく、アマゾンやSNSの話をひっくるめてのつもりでした。
HUMMERさんが批判的なことを書かれているというつもりはなかったのに、言葉足らずで申し訳ありませんでした。

こちらこそ、OJiM監督がHUMMERさんのことを褒めてらっしゃるのを何度も聞いています ^ ^
いつかお目にかかれたら本当に嬉しいです

あ、このコメントに返信は不要です。
好意的に紹介してくださった記事、本当に元気が出ました。感謝しております。
2011/07/09(土) 05:52:34 | URL | izumi #-[ 編集]
こんにちは!毎回、元気の出るような記事をありがとうございます^^

新しい問題集を手にしたら、「どうやって進めていこうかな?」と考えるのが私の楽しみの一つなので、『問題集の使い方』シリーズ、大好きです!とても参考になります。

現在、苦手のpart5対策の為コツコツと「極めろ!リーディング回答力」を解いて行っているところです。1周目、2周目はあまりにも時間がかかり過ぎて、「一冊終える頃には初めのあたりは全く忘れ去ってるし、これで本当に力が付くのだろうか?」と不安に思っていましたが、「とりあえず1周」というHUMMERさんの言葉に勇気づけられ、4周目に突入しました。(4周目は1Unitにつき3周。)

本当に1周するごとに見える世界が違ってくるのが分かります。といっても私の実力では4周くらいじゃお話になりませんが(笑)『2度と間違えないと100%の自信を持って断言できるようになるまで復習と演習』を繰り返していこうと思います。

HUMMERさん、ありがとうございます。HUMMERさんには、どれだけ背中を押していただいているかわかりません!


2011/07/09(土) 16:10:03 | URL | かなめ #SFo5/nok[ 編集]
izumiさん、
izumiさん、あらためてありがとうございます、もちろんこの本は好きですし、凄く面白いですよね。

>>こちらこそ、OJiM監督がHUMMERさんのことを褒めてらっしゃるのを何度も聞いています ^ ^
いつかお目にかかれたら本当に嬉しいです

監督にはいつも非常にお世話になっておりまして、今回こうしてこのムックを通じてつながりができたことが嬉しいですね。
好意的に色々と書いてくださる方、たくさんいますし、この本が少しでも多くのTOEIC学習者のために貢献できることを僕も心から願っています。

コメント本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
2011/07/10(日) 23:44:46 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
かなめさん、
かなめさん、南半球からのメッセージありがとうございます、いつも前向きにがんばっていらっしゃいますね。
素晴らしいと思います。

>>本当に1周するごとに見える世界が違ってくるのが分かります。といっても私の実力では4周くらいじゃお話になりませんが(笑)『2度と間違えないと100%の自信を持って断言できるようになるまで復習と演習』を繰り返していこうと思います。

そうですね、問題集は1周目・はじめて解き進めていくときに感じる期待感が大好きなのですが、2~3周目に入り、その内容が確実に自分のモノになっていく手応えを感じつつ進めているときの感触も好きなんです。

そんなに何周もやって飽きないんですか?と言われることもありますが、飽きるほど身についていないんですよね、2~3回やっただけでは。

毎日帰宅時の時間は、ほとんどそのすべてを読書にあてているのですが、同じ本をやはり3回は読んでいます。
だいたい7回以上読むと、その本については何でも人に伝えることができるようになる感じです。

かなめさんも、日々時間が無い生活のようで大変みたいですが、どうぞこれからも健康第一で頑張っていって欲しいです。

コメントにl心から感謝しています、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2011/07/10(日) 23:52:34 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
HUMMERさん、お久しぶりです。「リーディングで満点を獲るための戦略~問題集の使い方~」の記事でコメントさせていただいたJunです。
結局イクフン本は時制までしか進めることができませんでした。自分の実力に対する認識が甘かったようです。ただ、デルボ、読解特急、新公式問題集Vol.3・4は何度も復習しました。
そして先日実施されたIPテストについてですが、予想以上に手ごたえがありました。PART5に20分掛かってしまい、そのしわ寄せがPART7に来てしまいましたが、何とか塗り絵無しで終えることができました。昨年は20問以上が塗り絵でしたので、進歩しているのだと思います。これも読解特急のお陰だと思います。神崎先生やTEX加藤先生には感謝しきれません。もちろん、HUMMERさんのアドバイスによるところも大きいです。ありがとうございました!!
結果は来週の木曜あたりに分かると思いますので、またご報告させていただきます。お忙しい中アドバイスしていただき、本当にありがとうございました!!
2011/07/12(火) 12:56:50 | URL | Jun #-[ 編集]
Junさん、
Junさん、こんばんは。
IPテストの受験報告、本当にありがとうございます。

>>そして先日実施されたIPテストについてですが、予想以上に手ごたえがありました。PART5に20分掛かってしまい、そのしわ寄せがPART7に来てしまいましたが、何とか塗り絵無しで終えることができました。昨年は20問以上が塗り絵でしたので、進歩しているのだと思います。これも読解特急のお陰だと思います。

素晴らしいですね!
PART 5に20分かかってしまっても、PART 7を塗り絵にせずに解き切れたこと、最高ですよね。
非常に大きな進歩を遂げ、非常に大きな達成感を得られたのではと思います。
試験終了直後、とても爽快な感じになりませんでしたか。

神崎先生とTEXさんのおっしゃるとおりにPART 7の学習を進めることができ、公式問題集もシッカリと何回も復習できた効果が早くも出たようですね。
来週の木曜日あたりですか、結果のご報告を楽しみにお待ちしています。

こうしてJunさんのように、学習の成果や近況のご報告をいただけることがとても嬉しいです。
本当にありがとうございます。
僕も、少しでもJunさんのような方のお役に立てるような情報を提供していけるように努力します。

Junさん、コメント・ご報告に心から感謝しています、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとうございました。
2011/07/12(火) 23:47:33 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
参考になります
いつもブログは読んでいますが、初めてコメントします。

いつも参考になる記事をありがとうございます。ガイド本に書いてありました、「選択肢をみないで解答する」というのが、私には敷居が高すぎて、どうしようと思っていたのですが、この記事を読んで少し安心いたしました。

それから、
>“頭の中での音読のボリュームを大きめにする”

は、私の中では、最も画期的な技術の一つだと思っています。初めてHUMMERさんの記事を読んで、頭の中での音読…ということをおっしゃっていて、実際に実践してみたら、かなりいい感じだったので、びっくりしました。なるほどね…と、本当に目から鱗が落ちてきたのを思い出します。

まだまだ、未熟者で努力も足りないですが、頭の中での音読しながら、PART3,4,7を攻略していきたいと思っています。そして、早く900点に到達したいです。

2011/07/17(日) 14:32:55 | URL | のんたろう #-[ 編集]
のんたろうさん、
のんたろうさん、コメントいただきましてありがつございます。

>>ガイド本に書いてありました、「選択肢をみないで解答する」というのが、私には敷居が高すぎて、どうしようと思っていたのですが、この記事を読んで少し安心いたしました。

はい、あれは汎用性に欠けると判断しましたので、こちらで「補足の記事を書かせていただきました。

“脳内音読ボリューム大”のんたろうさんにシックリきたようで良かったです。
それだけで、この記事を書いた甲斐があるというものです。
ご報告いただけたことに感謝しています。

>>まだまだ、未熟者で努力も足りないですが、頭の中での音読しながら、PART 3,4,7を攻略していきたいと思っています。そして、早く900点に到達したいです。

PART 3を攻略できればPART 4も大丈夫だと思います。
PART 7は、まずは時間がかかっても良いので精読して英語のまま意味を把握できるようにする練習を繰り返すと良いですよ。
PART 7は“精読しつつ速読する”という心構えで読み解くことを続けていけば良いと思います。

のんたろうさんが一番良いと思える方法を試行錯誤の中から見つけることができると良いですね。

ご報告に心から感謝しています、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
2011/07/18(月) 02:49:51 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
頭の中での音読ボリューム(大)???
HUMMERさん、ごぶさたしております。
PART 7に強くなりたい場合なので、今日から毎日 最低1セット(48問)、
精読+速読+頭の中での音読ボリューム(大)の練習をしようと思います。
さて、頭の中での音読ボリューム(大)ってなんでしょうか。音読のリズムで問題を解いたらいいよっていう意味ですか。
お時間のあるときにご回答いただければありがたいです。また来ま~す。e-78
2011/07/29(金) 12:08:36 | URL | えいごっち #-[ 編集]
えいごっちさん、
えいごっちさん、
お久しぶりです、いつも大変お世話になっています。

お元気そうで何よりです、MKGJも夏真っ盛りでこれからがかなり忙しくなりますよね。

>>PART 7に強くなりたい場合なので、今日から毎日 最低1セット(48問)、
精読+速読+頭の中での音読ボリューム(大)の練習をしようと思います。
さて、頭の中での音読ボリューム(大)ってなんでしょうか。音読のリズムで問題を解いたらいいよっていう意味ですか。

簡単に申し上げますと、黙読する際に、きちんとすべてを明確に・抑揚をつけるだけです。

昨晩この件に関して、k2さんと話し合いました。

さらに詳しい内容は、きっと彼から説明があると思いますので、お待ちいただければ幸いです。

いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
2011/07/31(日) 23:31:44 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
脳内音読
こんばんわ、k2です。

>さらに詳しい内容は、きっと彼から説明があると思いますので、お待ちいただければ幸いです。

返事が遅くなり申し訳ないです。
えいごっちさんがこのコメントに目がとまることを願っています。

頭の中での音読ボリューム(大)とはありえない発言に近いです。

たとえばえいごっちさんのMKGJでの1コマです。

「単語を覚えていないだけだ」「うちの塾で構文集をやらせたことがないんで…」との回答を得る。

この時、きっとえいごっちさんの頭の中で「はぁ」という声のボリュームがマックスだったかと思います。この感じです。

他にもカフェ勉で隣に座ったおっさんの手の指に毛が生えていたとしましょう。この時もなんらかの心の叫びがあるかと思います。

その心の叫びを音読に応用してみようという話です。もちろん家で勉強するときはこの脳内音読ではなくどんどん声に出した方が良いと思います。

ただしMKGJ、電車の中、図書館、カフェなど声を出すのが困難な場所でこの脳内音読をすると効果大という話です♪
2011/08/04(木) 22:32:45 | URL | k2 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/06(土) 02:05:03 | | #[ 編集]
k2さん、
k2さん、補足どうもありがとね。
えいごっちさんに伝わると良いね。
万が一伝わらないともったいないので、えいごっちさんのブログにこのコメントを届けに行ってきます。
また何かあったら、k2さん、宜しくお願い致します。
本当にありがとね。
2011/08/06(土) 02:05:40 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
わかりました ('◇')ゞ
HUMMERさん、k2さん ありがとうございました。
「脳内音読(大)」は自分にはまだハードルが高いようですが、いずれやりますよ~ん。
また来ます。ヾ(^_^)
2011/08/07(日) 11:34:55 | URL | えいごっち #-[ 編集]
Aさん、
Aさん、
いえいえ、こちらこそこうしてお気遣いいただけて嬉しいです。
本当にありがとうございます。
大学でのお仕事が決まり、色々と大変なことも多いかもしれませんががんばっていらっしゃるようですね。
たくさんの、今まで交流の無かったような人たちとお仕事ができること、なかなかエキサイティングですね、がんばってください。
こちらもがんばります、ヒロ前田先生ではありませんが、TOEICがあと100年は続くように、少しでもその良さを伝えることができればと思います。
コメント本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/08/07(日) 18:41:54 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
えいごっちさん、
えいごっちさん、
これからも自分で色々と試してみて、ご自身にピッタリだと思えるやり方で学習を続けていけると良いですね。
多くの人の役に立つ方法はあるかもしれませんが、すべての人に役に立つ方法はありません。
それを見つけてモノにしていくのも勉強の醍醐味かもしれませんね。
コメント本当にありがとうございます、これからもお互いがんばっていきましょう。
2011/08/07(日) 18:42:29 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/16(火) 16:17:57 | | #[ 編集]
Pさん、
Pさん、
800点突破本当におめでとうございます、素晴らしいですね!
シナゴンやエコノミーの効果があったようで大変嬉しく思います。
僕はシナゴンもエコノミーも一通り3周以上やりましたが、現時点でのお勧めは、やはり『イクフン1200問模試』です。
韓流TOEIC本に非常に詳しい、Andyさんもお勧めされています。

リスニングを鍛えたいのであれば、100問(模試1セット分)入っている音声ファイルを使わずに、問題ごとに分割されたファイルを使って学習すると負荷がかかって良い感じです。
PART 3~4などは、問題と問題の間の読み上げ時間が短くなるため、先読みに宛てる時間が少なくなります。
これが結構、良い感じで先読みスピードを高めてくれますよ。
それが厳しいようでしたら、通常の100問ファイルを使うと良いでしょう。
シナゴンをやっていらっしゃるのでご存知かとは思いますが、ナレーターの話すスピードはだいぶ速いですよね。
しかも、あの韓国本特有のオーストラリア男性の訛りが、激しすぎて最高です。
Pさん、また何かありましたらどうぞ遠慮なくおっしゃっていただければと思います。
コメント本当にありがとうございます、また今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2011/08/18(木) 23:18:21 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/22(月) 20:52:42 | | #[ 編集]
Pさん、
Pさん、
コメントいただきまして本当にありがとうございます。

やっぱり、自分の一番やりたい方法で学習を進めていくということは肝要です。

本がお手元に届くまで、あともうしばらくかかるのかもしれませんが、好きな本を好きなように、自分が納得できる使い方で活用されてください。

そして良い結果が出ることを僕も心待ちにしていますので、是非ご報告をしていただければ幸いです、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します、コメントに心から感謝しています。
2011/08/28(日) 02:24:43 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。