TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
一億人の英文法
一億人の英文法―すべての日本人に贈る「話すため」の英文法 (東進ブックス)一億人の英文法―すべての日本人に贈る「話すため」の英文法 (東進ブックス)
(2011/09)
大西 泰斗、ポール マクベイ 他

商品詳細を見る

東京講演会の後に、筋肉君から「先生は本を書く度に若返りますね」とたいへんうれしいことを言われた。
それはきっと、清々してるから。
勝手に心のなかに巣くいやがった「やるべきこと」をとうとう吐き出した。
やっと人並みな生活が手に入るって思っているんだよ

大西泰斗先生 MY HEART LEAPS UP WHEN ... “夢とか仕事とか”より

今回は2007年、まだ僕がこのブログを始める前に書いていた、別ブログの記事を取り上げてみたいと思います。

当時の僕はTOEICに初挑戦し、まだ学習仲間もおらず、たった一人で毎日英語と向き合う日々でした。
そんな僕を英語学習の世界に引き込んでくださったのが大西泰斗先生です。
大学受験以来英語学習とは一切縁のない人生を送ってきた僕ですが、2007年のある冬の日の深夜に偶然観た、NHKの「ハートで感じる英文法」と出会った時の衝撃は今でも忘れられません。

人は人との出会いのみによって人生が変わるのだと思います。
人生は大きくわけて二種類。
目標を目指して進んでいく人生
そして
展開型の人生
僕は大西先生との出会いで大きく人生が展開しました。

先生にはじめてお会いしてから5年になりますが、今でも「たいへんうれしいことを言われた」と言っていただける僕の方が、先生の何十倍も、何百倍も嬉しいのです。
この『独学でTOEIC990点を目指す!』のブログのテンプレートは、以前大西先生がご自身のブログで使われていたものを使わせていただいています。
字も小さいですし、読みづらいと思うことも多々あります。
それでもこれは僕の大西先生に対するリスペクトの証なので、英語学習を、TOEICを続けていく限りは、ずっと使い続けていきたいと思っています。

目標を目指して進む人生も展開型の人生も、自分が望むことに真摯に向き合い続けることで、きっと願いはかなうのです

挫折しそうになったとき
どうして良いか迷ったとき
そんなときにタイミング良く自分を導いてくれる誰か、何かに出会えるという奇跡は存在するのです


ここに来てくださるすべての人に、最高の出会いがありますように

(ここからが別ブログの過去記事です)

2007年大西泰斗先生のバースデー

2007年8月13日
先日渋谷まで、大西泰斗先生の講義『体感の文法』を受けに行ってきました。
2時間にわたる講義でしたが、音読中心で濃密、非常にエキサイティングな夢のようなひとときでした。
内容はまだ今後も関西などで同じ講演会がある都合上、ネタバレしないように伏せておきます。

以前「英文法をこわす」と著書でおっしゃっていましたが、今回はいよいよ「英文法を消去する」という、学校英語ではありえない極限の領域まで大西先生はたどりついたようです。

「ハートで感じる英文法」の段階ですでにすべてのウロコがなくなるくらいとれてしまった僕の目から、さらにその奥底にあるウロコまでひっぺがされてしまい、時折爆笑をさせられてしまう巧みな話術・パフォーマンスの世界にもすっかり魅了されてしまいました。

講演後にはテキストにサインをいただき、そのまま飲み会へ。
なんと飲み会の席が大西先生の隣に座らせていただけるという、この上ない最高のシチュエーション……先生とたくさん直接お話をさせていただく機会をいただいたばかりでなく、すっかりお酒がまわってしまった先生に何度も手の骨がきしむくらい握手をしていただけて、本当に最高のひとときをすごすことができました。

ちなみに先生はポロシャツでいらっしゃったのですが、超マッチョでした!
かなり筋トレされていると見受けられました。

10月からまたNHKで番組をやられるとのことですので必見です

2007年10月21日
本日は8月のPART 1に引き続き、大西泰斗先生の「体感の文法PART 2」東京講演会に参加してきました。

内容に関しては今回もネタバレ防止のため細かくは触れませんが、
“左から右へ英語を開いていく、そうすれば文法は生きた会話になる・使える英語になる”
という内容のお話が中心でした。
そして、冠詞・副詞・notの配置、特にa/theなどの「前から限定する」ネイティブの体感・スイッチに関しては今まで聞いたことも考えたことも無かった発想でした。
鳥肌が立つ程感銘を受け、
「なるほど、確かにそうだ!」
とまたまた目からウロコです。

講演会の後は先生を囲んでの飲み会です。
当日は先生のお誕生日ということもあって、特製Tシャツの贈呈・バースデーケーキ・みんなで英語詩の朗読・花束贈呈など、できる範囲で精一杯感謝の気持ちを先生に伝えました。
僕も心から楽しそうにされているみなさんと一緒に過ごすことができ、本当に幸せな気持ちになれました。
大西先生の講演会にいらっしゃるみなさんは、本当に暖かくて素敵な素晴らしい方ばかりだと今日も感じました。
これもひとえに先生のお人柄だと思います。
これからも大西先生は僕の最強の英語の師匠です。
まだまだ「TOEICスペシャル」(大西先生命名)な勉強に偏重している僕ですが、英語学習を楽しく進めていくための大きなモチベーションを今日もまた大西先生から、そしてお話をさせていただいたみなさんからもらうことができました。

やっぱり英語学習、楽しいです。
きっとずっと続けていくんだと思います。

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
 お久しぶりです。
 大西先生と直接お話されたんて、羨ましい限りです。そして何よりも羨ましいのは、HUMMERさんが心から英語学習を楽しんでいらっしゃることです。
 正直、僕は最近息詰まってきている気がしており、おそらくスコアアップが頭から離れず、英語学習を楽しめていないのが原因かもしれません。
2011/09/19(月) 10:47:32 | URL | Jun #-[ 編集]
初めまして^^
以前からブログを拝見させて頂いておりました。私はわりと長く英語学習をしていながら、一度もTOEICなどの試験類を受けたことのない学習者です。目標を達成されたHUMMERさんや、TOEIC高得点を目指して日々学習に励んでいらっしゃる方々のブログを拝見しパワーを頂くばかりで、TOEICとは無縁の場所にいる私には、コメントを書くことがなかなか出来ずにおりました。

今回、大西先生のお話が出ましたので、思い切ってコメント入れさせて頂きました。私も大西先生の「ハートで感じる英文法」で、目からウロコを何枚も落とした者の一人です。学習を始めた初期段階で先生の番組との出会いがあり、英語ってなんて面白いんだろうとグイグイ引き込まれました。英語で迷うことがあれば、必ず先生の本に返ります。文法好きになったのも先生のおかげです。数年前一度講演会に参加して、先生とお話したり、著書にサインして頂いて写真も一緒に撮って頂けたので大感激でした!

色々な素晴らしい先生との出会いや、ブログでの出会いで、何度も挫折しながらも、これまでやってこれたことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。HUMMERさんの記事は、毎回心に沁み入るのですが、今回は忘れかけていたあの素直な感動や驚きが甦ってきて、またやる気が出てきました。ありがとうございました^^
2011/09/19(月) 18:36:45 | URL | Kikka #pjM6Dzec[ 編集]
わたしも大西先生のファンです
HUMMERさん、こんばんは。

大西先生の著作は、『ネイティブスピーカーシリーズ』全冊を始め、90%以上は読んでいます。『一億人の英文法』も発売直後に購入し、1週間かけて、例文を音読しながら読みきりました。

大西先生のファンといっても、セミナーに参加したのは7月(大阪)が初めてでした。非常に充実した2時間でした。英語教育の革命児のような方ですね。今後も期待しています。
2011/09/19(月) 21:40:26 | URL | だじゃれ #dJntzMa.[ 編集]
Junさん、
Junさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝しています。
大西先生は非常に気さくで気遣いをされる先生で、飲み会のときは参加者全員と一通りお話をされるような感じですよ。

英語学習・TOEIC学習は、2006年に始めてから今までの間、一度たりとも苦しかったと思ったことはありません。
勉強に何時間没頭しようと、休みの日に朝から晩まで図書館やマックで勉強しようと、すべて自分が楽しいからやってきたことなんです。

スコアアップが頭から離れず、英語学習を楽しめないというのはとても苦しい状況だと思います。
スコアアップがうまくいっていない状況を打破するには、スコアアップを成功させることしかありません。

一度TOEICの勉強から離れ、1~3日間くらい勉強をするのをやめてみて、TOEIC学習に対して飢えた状況を作る。
もしくは、休みの日、できれば土日連続で15時間×2日間TOEIC学習オンリーで徹底的に没頭してみるなど、日常ではなかなか行えない刺激を与えてみるのも良いと思います。

あとはやっていることをシンプルにしてみるのも良いですよ。
あれもこれもとやっていると、日々消化不良な学習状況に対して嫌気を感じてしまうことがよくあります。
TOEICの本は1冊だけ。
英会話の本も1冊だけ。
しばらく使う本は2冊だけにして、その2冊を徹底的にやり込むような勉強をしてみるのも良いでしょう。

今の自分が嫌になってしまうこと、その気持ち非常に共感できます。
そんなとき脱出す方法をいくつかつくり出しておくことも必要です。

Junさんがスランプから脱せますことを心から願っています、自分を変えられるのは自分だけです。
Junさんが今直面しているその壁を無事に乗り越えることができますように。
ひとつ乗り越えられれば、それは大きな自信につながります、チャンスだと思ってがんばってみてくださいね。

コメントいただけて本当にありがたいです、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/09/26(月) 00:02:54 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Kikkaさん、
Kikkaさん、初コメントいただきまして本当にありがとうございます、心から感謝しています。
Kikkaさんも僕と同じく、大西先生によって素晴らしきこの英語学習の世界に引き込まれたのですね。

基本、英語学習は人それぞれ目標も能力も環境も違うので、今何をすべきなのか、何をやりたいのかが違ってきます。
それでもこうして共通の先生、仲間、本、映画、音楽……様々な出会いのおかげで今日も英語と触れ合うことができているんですよね。

Kikkaさんの記事、今まで使ってきた本を拝見させていただきました。
僕がたどってきた本、たくさんありました、とても嬉しかったです。
同じ本を使い、同じ先生を尊敬する。
共感がもたらす喜びの大きさははかりしれません、そしてそれが明日の自分の人生を充実させてくれます。

こちらこそ色々と素晴らしい記事を読む機会をいただけて本当にありがたいです、感謝しています。
これからも一緒に英語学習、がんばっていきましょう。
コメントいただけてとても嬉しいです、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/09/26(月) 00:03:31 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
だじゃれさん、
だじゃれさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝しています。
だじゃれさんも大西先生のファンとおっしゃっていただけること、非常に嬉しいです、ありがとうございます。

大西先生の著作の90%以上は読まれている……そして、『一億人の英文法』も1週間かけて例文を音読して読破されたとのこと。
最高です、本当に素晴らしいですね。
そして何より今回のだじゃれさんのコメントの中にあります、“英語教育の革命児”というフレーズがまさに大西先生にピッタリの代名詞だと思います。

大西先生の凄いところは多々あるのですが、たった一人で革命を起こし、それを今でもまったく芯がぶれることなく続けていらっしゃるところです。
大西先生は“ドグマが大切だ”と何回もおっしゃっていました。

本気・信念・情熱……すべてを著書やセミナーに注ぎ込む真摯なその姿勢が最高にカッコ良いんです。
TOEICの先生方で尊敬する方は何人かいらっしゃいますが、僕の英語学習の原点は大西泰斗先生であり、それはずっと変わらないと思います。

だじゃれさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、心から感謝しています。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします、嬉しいコメント、最高です。
2011/09/26(月) 00:04:17 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
大西先生
HUMMERさんブログでの特集記事を読んで、思いっ切って、(本を購入したことがないので、多少は悩んだのですが、)大西先生にTWEETを送ってみました。面白いので、HUMMERさんにも転送しておきますね。


TOSHIAKITOSHIAK

初めまして、僕の悩みは、何十回、練習しても、先生みたいな、クリアな音の指パッピンが出来ない事です。もう指が痛くて無理です。^-^英語の発音に関しては恥ずかしがらずに大きな声を出す事だけは心がけております。新刊の発売おめでとうございます。HUMMERさんのブログで知りました

HIROTOONISHI

はは。つまんないことで悩まないよーに。恥ずかしがらずに発音、大変結構です。僕のHPで発音のコーナーがあるから少しだけ練習しておくよーに。


TOSHIAKITOSHIAK

おお、お返事ありがとうございます。大感激です。=^-^=HUMMERさんの大ファンなので彼に一歩でも近づきたいと願っております。では、失礼たします。=^-^=


HIROTOONISHI

がんばれ。はまーにちかづくのはたいへんだよ。



ところで、
HUMMERさんは、クリアな音の指パッピン、できますか?僕は、NHKの大西先生の番組で、あれに大感動したのをよく覚えています。なんてクリアな音なだ!!!!!!って、感じでした。-^-^-
2011/09/30(金) 01:41:46 | URL | TOSHIAKI #-[ 編集]
HUMMERさん

過去記事を読んで頂いたなんて!恐縮です^^; でもとても嬉しかったです。リンクも張って頂きありがとうございました^^ 共感がもたらす喜びは本当に大きいですね。やる気爆発中です。今、苦手なボキャビルを本格的にやり始めたのですが、挫折しそうになったらHUMMERさんのところに駆け込みますので、どうぞ活を入れてやって下さい。こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。m(_ _"m)ペコリ 
2011/09/30(金) 22:26:09 | URL | Kikka #pjM6Dzec[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、非常に貴重で有意義な情報をいただきまして本当にありがとうございます!
感謝しています。

しかし、大西先生は本当に懐が広く、深いですよね。
今回のことで、TOSHIAKIさんもそれを実感されたと思います、大西先生のHPで、少しで良いので発音練習をよろしくお願いいたします。

僕も初めて大西先生の番組を見た時は、あの指パッピンには驚きました!
僕はクリアどころか、指パッピンがまったくできないんです。
大西先生のように、超絶クリアな指パッピンができたなら、いつかTOEICの授業をどこかでやる機会があれば使いたいです。
しかし、あれは練習して上達できるようなものではないような気がするのですが、実際のところどうなのでしょうかね。

TOSHIAKIさんからはいつも大いなる刺激をいただいています、英語学習の面白さ。奥深さを色々な角度から教わっています、本当にありがとうございます。

コメントに心から感謝しています、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/10/01(土) 02:48:25 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Kikkaさん、
Kikkaさん、こちらこそ光栄です、ありがとうございます。
Kikkaさんは心の底から英語を楽しんでいるという様子が、記事の端々からとても良く伝わってきます。

ボキャビルがんばってくださいね、応援しています。
喝を入れるほどの位置に僕はまだいるわけではありませんが、駆け込みはいつでも大歓迎ですのでどうぞいらしてくださればと思います。

僕は“がんばっていきましょう”という表現を使うことが多いのですが、実は自分ではそんなにがんばっているつもりはあまりありません。
毎日楽しく、自分のペースで、自分がやりたいだけ勉強する……それで良いのだと思います。

やる気爆発中、素晴らしいですね!
是非、今の気持ちを大切にして欲しいです。
僕もこうしてやる気のやる気のある方からコメントをいただけて光栄です。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/10/01(土) 03:04:37 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ハートで感じる英文法、
僕は今までトンデモ本の類かと
思っていましたが、
HUMMERさんのような上級者に
衝撃を与えるほどなんですね。

1回は読んでおかないといけませんな
2011/10/03(月) 00:06:42 | URL | せどリッシュ #-[ 編集]
せどリッシュさん、
せどリッシュさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。

『ハートで感じる英文法』と出会わなければ、僕は英語学習もやっていませんし、TOEICの世界にも、もちろん入ることはなかったでしょう。

大学受験の英語しか知らない自分にとって、この本は革命であり、大西泰斗先生とほどなくして知り合えたことも、僕の人生に大きな影響を与えました。

TOEICの師匠は何人かいますが、英語学習の師匠は僕にとっては大西泰斗先生ただ一人です。

そういう意味では、大西先生の本はトンデモ本です。

自分の人生を変えるような本との出会い、人との出会いはありません。

せどリッシュさん、コメントに心から感謝します、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

せどリッシュさんのコメントのおかげで、もう夜中ですが今からまた大西先生の本を読みたくなってしまいました。

2011/10/03(月) 00:19:23 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
HUMMERさん、お久しぶりです★

大西先生にはとても感謝しています!

高校時代に、ネイティブスピーカーの前置詞に感動し、4年くらい前に、ハートで感じる英文法を購入、去年英単語イメージハンドブックを購入しました。今でも頻繁に読み返してます。

単語や文法のコアイメージを理解することで、記憶定着率や理解度がすごく上がるということに気づかせていただき、普段の勉強の際には、コアイメージをつかむことにとても注意を払うようになりました。

あと、大西先生の書籍はユーモアに溢れてるんですよね。それもすごく気に入ってます(笑)
2011/10/05(水) 04:46:44 | URL | ツウクン #PR6.u/TU[ 編集]
ツウクンさん、
ツウクンさん、大西先生の本を色々と読んでこられているのですね、嬉しい限りです。

そうなんです、大西先生の本は、特に覚えようとしなくても、何回も何回も繰り返し読むだけで多くのことがドンドン頭の中に刷り込まれてくる感じがしますよね。

今読んでいる『一億人の英文法』も、一通り大西先生の著作全てを制覇した自分ではあるのですが、毎日何らかの気づきがあり感銘を受けています。

ツウクンさんのおっしゃるように、大西先生の本にはユーモアが溢れ、思わず笑ってしまうような場面も多いです。

それでいて一本、ビシッと筋が通っているので安心して・信頼して読み進めることができます。

僕と同じような思いで大西先生の本を読まれているツウクンさんの存在に心から感謝しています。

今後も引き続きどうぞよろしくお願い致します、コメント本当にありがとうございます!
2011/10/06(木) 00:00:32 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する