TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
Presentation Workshop 2011 “VOCAL STYLIZATION”
2011-11-05 01.43.55 - 3

11月3日(祝)、大阪にあるECC国際外語専門学校で開催された「英語朗読WS(ワークショップ)」に参加してきました。
講師は英語を読むことに関してのプロ中のプロNHKワールドの青谷優子アナウンサーです。
英語でNewsとSpeech、そしてStoryを読み分けるために必要なことを学ぶのが今回のWSの中心となります。
まずはWSで学んだ、それぞれを読む上でのポイント・キーワードをおさらいとして簡単にまとめてみます。

1. News: Fact, 5W1H, Neutral(Biasをかけない), Pleasant, Calm, 固有名詞・数字・地名(正確に、必要であれば強調する)
2. Speech: Statement, Appeal, Commitment, Loud, Authoritative, Audience, Pause, 実はアクションはそれほどしていない(効果的に手を使う)
3. Story: Fiction, Literature, 起承転結(オチがある), Emotional, Dramatic(感情、演技), Soft(ナレーションはシンプルに)


青谷さんの場合、Audienceは1人~∞までと幅広く、子供へのBedtime Storyならば当然1対1ですが、朗読リサイタルになると数千人の規模を相手にする可能性もあるのです。
そのためTPOに応じて準備をする必要性が出てきます。部屋(会場)の大きさ、客層、座席の位置、マイク有無など、考えうる様々な状況を事前にしっかりとチェックした上でお仕事に臨まれるそうです。

一通りお話をうかがった後、受講者は6人×7つのグループに分かれ、それぞれ発表するための課題(News、Speech, Story)が与えられました。
ちなみにグループには各1人ずつのリーダーが置かれたのですが、主催者のJoyさんに恐れ多くもリーダーに指名されただけでなく、何と最前列のど真ん中、青谷さんの真正面7~80cmという特等席の中の特等席をご用意していただいてしまいました。
ちなみに他のグループのリーダーは、Joyさん、天満さんIkuさんなど、こちらもまた超・プロフェッショナルな英語の先生方ばかりです(Ikuさんはスピーチの発表をやられましたが、やはり凄かったです)。

僕たちのグループに与えられた課題はNewsでした、そして与えられた15分を使い、いかに効果的にNewsを読めば良いのかについて話し合いました。
まず前に立ってNewsを読み上げる人、演出をする人を決めなければなりません。
結局全員が1段落ずつNewsを読み、それをみんなで聞いて決めよう、ということになりました。
メンバーはECC国際外語専門学校の生徒さんであるHirokiくん、Aimiさん、英語のスピーチコンテストの優勝経験者福井さん、そしてボランティアガイドであり英語を教える先生でもいらっしゃるMikiさんとヨシハラさんです。
ECCの学生であるHirokiくんとAimiさんはさすがでした。
やはりきちんとした環境で英語を学んでいるだけあって、初見のNewsを即座に上手に読み上げることができていました。
福井さんもさすがコンテストの優勝者、さらりと原稿を読み上げていらっしゃいました。
さすがです、感心しました。
圧巻はMikiさん、そしてヨシハラさんです。
Mikiさんの英語を聞いた瞬間、震えました。
そのNewsの読みっぷりは、自分と同じ人種が放つそれではありませんでした。
まるでCNNのアンカーのようです、完全にプロの放つ英語でした。
続いて読んで下さったヨシハラさんのNewsもメチャメチャうまく、完全に日本人離れしていました。
ヨシハラさんが読み終えた瞬間、異口同音に「Mikiさんかヨシハラさんにお願いしましょう!」という声が他のメンバー全員から上がりました。
最終的には「広島からわざわざ参加されたので、せっかくですから福井さんに発表していただきませんか?」というHirokiくんからの提案で、福井さんが発表者を、僕が演出者を担当することとなりました。
短い時間でしたが、メンバーのみなさんからの鋭いアドバイスをバンバンいただき、無事に福井さんの発表は終わりました、とても冷静にしっかりとNewsを読み上げた福井さん、本当に素晴らしかったです。
参加者のみなさんの意識・レベルがとても高いため、他のグループからの発表も非常に優れたものばかりでした。
青谷さんが「天満さんはオバマが得意なので、絶対にオバマはやらせません!」と言っていたのが笑えました。

そしてWSの最後、メインは青谷さんによる”The Spider’s Thread”の朗読です。数年前にNHKワールドで聞いた唯一無二、あの圧倒的な凄みのある朗読を、こうして目の前で、ライブで聴くことができたことが未だに信じられません。

今の時代、僕たちはいつ何時でも好きなだけ多くの情報を得ることができます。
一瞬の感動ならば、その気になれば手に入れることはたやすいです。
でも“深さ”が違うんです。
得ようとした何かにたどり着くまでの時間と労力が、その深さを決定する……僕はそう思うのです。

まぎれもなく、今回たどり着くことのできたこのWSは、自分にとって特別な体験となりました。
ここまでたどり着く道のりは長かったですが、長かった分、自分の心にいつまでも残る体験になったと思います。

TOEICの勉強でも何でもそうですが、やっぱり自分が苦労して身につけたことしか残らないんですよね。
決して受身にならず、自分の欲しいものを積極的に求める姿勢、外に打って出る姿勢・意識があれば、遅かれ早かれチャンスは必ず訪れます。
そうやって得ることのできた“自分の心に響く体験”こそ、次のステップへの貴重な第一歩となるのです。

最後に、WSの中でのQ&Aセッションでのやり取りの内容を青谷さんのブログ記事より引用させていただきます。
心に火をつける”、アツいですね、最高です
とてつもない練習をし続けるプロ中のプロを、僕は心の底からカッコいいと思いました。
学習への活力をメチャメチャいただいたので、久しぶりにCNNの本を購入し音読練習をやっています。
人を動かすのは人だけ”です。

(以下はGreenvale's 読むということより引用です)

[参加者からの質問]
「日本の子供たちは今まで発表をする機会があまりなかったため上手くできません。
そんな子供たちが<話すようになる>きっかけ、彼らの”心に火をつける“そんな方法ないですか」

私の答えは「好きな事」「熱くなってること」について5分話させる。(5分、長いですよ!)
なんでもいいんです。好きなミュージシャンでも、熱中しているスポーツでも食べ物でも。
好きな人についても。
好きなことだったら、相手に伝えたいという気持ちが自然と出てくる
そしてそれを今度はそれを「英語」でプレゼンする
自分の好きなことならば単語も調べるだろうし熱く語ろうとするでしょう
その時に自然と「間」が生まれたり、大事な言葉を「強調」したり、聞いている人と「アイコンタクト」をとったり体でうまく表現できるようになると思うんです
「語学は筋トレ」なんで使えば使うほど身に付きます

(引用ここまで)

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
TOEIC満点を達成されてから、さらなる高みを目指して積極的に行動されているんですね。素晴らしいです!

>得ようとした何かにたどり着くまでの時間と労力が、その深さを決定する……

とても心に響きました。諦めずに英語学習を続けてきてよかったと心から深く感動できるときが来ることを信じて、今日も頑張ろうと思います^^
2011/11/10(木) 09:22:13 | URL | Kikka #pjM6Dzec[ 編集]
先日はこのWSで来阪されたのですね。
Welcome to ECC! 私は、学校法人の国際外語専門学校とは直接関係ありませんが、関連の株式会社に属しています(笑)。

なかなかエキサイティングな2時間だったようですね。言葉、特に音声の力というのは凄いですね。同じ文章でも読み手によって、大きく変わりますからね。

遠方のWSに参加されたHUMMERさんに、またまた刺激を受けました。私も普段の学習でも音読を取り入れていますが、もう少しきちんとした音読を心掛けます。

今回の記事もありがとうございました。

明日は英検の面接を担当します。真摯な受験者に対して真摯な面接官でありたいといつも心掛けています。
2011/11/12(土) 10:20:53 | URL | だじゃれ #dJntzMa.[ 編集]
いろいろご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます。

勉強に王道は無いのだと、つくづく思い知っらされました。 同じ事は到底出来ませんが、自分なりに、もう一度いろいろ考えてみたいと思います。
2011/11/13(日) 00:50:59 | URL | あ〜ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/13(日) 23:33:55 | | #[ 編集]
Kikkaさん、
Kikkaさん、嬉しい言葉です、本当にありがとうございます。

そうですね、TOEIC満点だけでなく、さらに幅広い英語の世界で学びたいのです。
TOEICをベースに、他の分野でも通用する英語力をつけたいのです。

本当に欲しいものを手に入れるためには時間も労力も必要だと、最近とみに感じます。

のんびりやっている時間はないので、もう、できるときに、チャンスがあるときにどんどん動いていこうと思っています。

感じる深さはどのくらいかはわかりませんが、Kikkaさんも英語を学んできて良かったと思えた瞬間、きっと何回もありますよね。

深く感動できる日は必ず訪れますよ、そのためにも今日をがんばることが大切ですね。

コメントいただけてとてもありがたいです、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/11/14(月) 21:01:34 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
だじゃれさん、
だじゃれさん、こんにちは。

はい、この青谷さんのWSに参加するために、人生2度目の大阪に行きました。
しかも、だじゃれさん、ECC関連会社の方だったんですね!

英検の面接官のお仕事もお疲れ様でした、1日で50人くらいの方の面接をされましたか?
真摯な受験者に対して、真摯な面接官でありたい……素晴らしいですね、だじゃれさんに面接してもらった受験者は幸せですね。

WSはかなりエキサイティングでした。
言葉の力は凄いです、青谷さんの朗読には確かに言霊がありました。
今の僕が欲しいものとたくさん出会えたWSでした、参加して大正解でしたよ。

だじゃれさんには、いくつかご質問させていただきたいことがあります(TOEIC以外の英語の勉強法や本に関してです)。

またこれからも、是非こちらにいらしていただけるとありがたいです。
英語学習を真摯にやっている方々と、一緒にがんばっていきたいです。

素敵なコメントに感謝です、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/11/14(月) 21:02:17 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
あーちゃん、
あーちゃん、こちらこそ色々とお話ができて良かったです、ありがとうございました。

勉強に王道はありませんが、正しい方向は決まっているような気がします。
そして、どの方法をとるにしても、楽な道は無いのだということです。
自分の目指すものをはっきりと認識し、そこにたどり着くためにはどうすれば良いのかを考えることは大切です。

青谷さんもおっしゃっていますが、語学の学習は筋トレと同じです。
毎日少しずつでも良いので、負荷を増やしつつ継続していくことが大事ですね。

また英語の勉強をがんばっている仲間とみんなで飲みましょう、そしてそのときは今の自分たちよりも進歩していましょうね!

コメントいただけてありがたいです、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/11/14(月) 21:02:56 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Oさん、
Oさん、先日は大変お世話になりました、参加させていただけて本当にありがたかったです、感謝しています。

お二方のおかげで、凄く充実した会になりましたね!
日頃から英語学習をがんばっている仲間たちと過ごす時間は、本当にあっという間でした、参加できて良かったです。

青谷さんは、本業をはじめ、凄くお忙しい方なのですが、きっと来年東京でもWSをやってくださるはずです(と信じています)、情報が入りましたらお伝えしますね。

コメントいただけてありがたいです、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/11/14(月) 21:03:33 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
おつかれさまです
[参加者からの質問]
「日本の子供たちは今まで発表をする機会があまりなかったため上手くできません。

これは、まさに、一番の問題ですよね。僕は学生時代は、英語なんて全く話したことはないし、音読も、ほとんどしてません、独学で学習を再開してからも、10年間、ほとんど発声練習はしてません、この一年は、音読してますが、まだまだです。それにくらべて、HUMMERさんは、すでにプロ講師の方がたと、肩を並べて活動していらっしゃるんですね。そして、さらにCNN本を購入して磨きをかける!!って、いつも、自分の甘い学習方法と比較して反省してしまいます。でも、まっ、どんなに頑張ってもHUMMERさんにはなれないので、僕は自分のペースで勉強してゆきす。では、おやすみなさいませ。
2011/11/15(火) 02:39:01 | URL | TOSHIAKI #-[ 編集]
はじめまして!
HUMMERさんはじめまして。
IYUNと申します。
先週、超リアル模試を購入し、裏の部分を見ていたらHUMMERさんのお名前が書かれていました。どこかで見たことある名前だなと思っていましたが、まさか、ここで直にブログを拝見できるとは思ってもいませんでした。

私も現在TOEICに燃えています。

もしよろしければ私のブログのリンク先に加えさせていただいてもよろしいでしょうか?
ご返答のほどよろしくお願いいたします。
2011/11/15(火) 18:00:49 | URL | IYUN #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/15(火) 22:37:53 | | #[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、いつもありがとうございます。

学生時代に英語を話さない、まして音読もほとんどしていないとおっしゃっていますが、そもそも“音読”という言葉すら僕は4~5年前まで知りませんでした。
そのあたりはTOSHIAKIさんと同じですね、共感します。

プロ講師の方々とは、全然方を並べていませんよ、一緒に参加したプロ講師の方々の英語力は総合的に凄すぎます。
たとえるならば、みなさんは総合格闘技のトップ選手であり、僕はTOEICというイチ競技でのリングでしか勝負になりませんからね。
早く総合のリングで戦えるように、日々精進するしかないのです。

CNNは、何だかやりたくなってしまったのです。
TOSHIAKIさんはTOSHIAKIさんのやり方で言いのですよ。
自分の道は自分にしかありません。
自分が納得できるやり方があり、それを楽しめるのであれば良いのです。

いつも興味深いコメントをいただけてありがたいです、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/11/17(木) 20:55:28 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
IYUNさん、
IYUNさん、はじめまして、コメント本当にありがとうございます、感謝しています。

早速リンクさせていただきました、また記事も読ませていただきました。
とても勉強をがんばっていらっしゃいますね、こちらもやる気にさせられます。

花田先生の『超リアル模試600問』、ご購入されたのですね。
花田先生には常日頃大変お世話になっており、『文法特急』に引き続き、模試にも微力ながらお手伝いさせていただきました。
IYUNさんのTOEIC学習の強いパートナーになると確信していますのでがんばってくださいね。

また是非いらしてください、僕もIYUNさんの記事を楽しみにしています。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/11/17(木) 20:56:03 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Dさん、
Dさん、丁寧なコメント、恐縮です、本当にありがとうございます。

TOEIC以外でも、英語に関わることでしたらご自由に何でもコメントしていただいて大丈夫ですよ。

精神的・技術的サポートが1mmでもできているのでしたら幸いですが、僕よりもDさんの方が英語に関してはずっと造詣が深く、学ぶべきは僕の方であると思っています。
またご連絡させていただきますので、お時間のあるとき・隙間時間にでも簡単にお返事いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします、お心遣いに感謝します。
2011/11/17(木) 20:56:43 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
こちらこそ、リンクへはらさせていただきました。
HUMMERさんはとても謙遜な方なのですね。他の方のコメント欄を見ていても人の良さが伝わってきます。うらやましい限りです。

年内最後のTOEICが終わり次第、超リアル模試に力を入れていきたいと思っております。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
2011/11/18(金) 20:17:31 | URL | IYUN #-[ 編集]
IYUNさん、
IYUNさん、わざわざご丁寧にありがとうございます。

来週は今年最後のTOEICですね。
今週一週間は健康管理に重点を置き、あとは今まで使ってきた問題集や参考書を繰り返すことに専念されると良いですよ。

花田先生の『超リアル模試600問』は最高です。
是非、年末年始に日本一、この本について詳しい、と言えるレベルまで繰り返し使ってみてください。

今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します、来週、ベストの状態で試験に臨めることを心から願っています。
2011/11/21(月) 00:08:15 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する