TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
第2回 TOEIC模試&RS徹底復習セミナー


2011年も、残りあとわずかとなりました。
Tommyさんが日々がんばっている学習者たちのために開いてくださった、昨年12月の「第3回英語学習者会議」から、あっという間に1年が経とうとしています。
冒頭の画像は、そのときにいただいた賞状です。
TOEIC界では日本最高峰にいらっしゃる先生方や、熱心に日々努力を続けていらっしゃる学習者のみなさんの前でこれをいただいたおかけで、この1年間、また今年もみなさんにお会いしても恥ずかしくない最低限のことは何とかやってこられたはずだと、かなり甘めの評価を自分につけてみたりしています。

2011-12-04 13.00.02

12月4日、ヒロ前田先生早川幸治先生(Jay先生)の「第2回 TOEIC模試&RS(リーディング・セクション)徹底復習セミナー」にスタッフとして参加させていただきました。
会場は渋谷駅から徒歩5分、TKPカンファレンスセンターです。
今回のセミナー会場はB1フロアだったのですが、上の方、確か8階ではTOEICのIPテストが行われていました。

セミナーは本番同様、13時開始で200問の模試を解き、その後Jay先生と前田先生によるリーディングパート(主にPART 5~6)の解説が行われ、PART 7の詳細な解説は、オンラインによる遠隔授業として今後数週間にわたって実施されます。

日曜日のお昼過ぎから夕方まで、50人近くの学習者が参加して行われたセミナーでしたが、真剣に・本気で取り組んでいる人たちと一緒に模試を解き、ディスカッションを行うのは、まさに至福のひとときでした。
募集は前田先生が配信しているTOEICメルマガにて告知され、そのメルマガ上での案内だけで即日満席、残念ながらキャンセル待ちのまま受講できない方が何人も出てしまうほどでした。
そういえば、昨年8月の“BEYOND 990”(ヒロ前田先生&TEX加藤先生)のセミナーも即日満席になっていました。

[参考]ダッシュで奪取~ヒロ前田のメルマガ~

前田先生とスタッフは11時過ぎに集合し、セミナーについての簡単な打ち合わせと準備を行いました。
僕以外のスタッフのみなさん(石原さん岩重さん臼井さん渋谷さん)は大学の講師や企業研修の講師として、現在非常に活躍されている素晴らしい方ばかりでした。
今回のセミナーは僕にとって、多くの先生方からTOEICについてのお話をうかがう時間が持てるという、まさに貴重な機会でもあったのです。

2011-12-04 15.40.35

ちなみに早川先生はその日は楽天の研修とのダブル・ヘッダーでした。
セミナー後に会場内の別室に移動し、2時間半ほどその日に扱った問題についてのディスカッションをしたのですが、早川先生は2時間半の間、何と立ったままでいたのです。
その理由が
座ると寝てしまうので
という、何とも凄まじい理由でした。
楽天での研修+渋谷でのセミナー、その後2時間のスタッフによるディスカッションにもスタンディングで参加する超人的なバイタリティを誇るJay先生。
翌朝もきちんと早朝にTOEICの単語メルマガを配信されていました。
(毎日配信時刻が違うので、きっと手動で配信されているに違いありません)
完全に脱帽です、あの域に行くにはどれだけ精進すれば良いのでしょうか。

最終的な解散時刻までの約11時間半、僕たちはTOEICの話だけをして過ごしました。
限りなく100%に近い、99.9%、本当にTOEICの話しかせずに1日は過ぎていったのです。
ディスカッションの後は、女性スタッフのみなさんとJay先生はお帰りになられ、僕は前田先生と臼井先生とともに近くの居酒屋へ。
気がつけば終電を気にしなければならない時間まで、3人はここでも100%TOEICについてだけ語り続けたのです。

2011年のTOEIC公開テストはすべて終了してしまいましたが、来年に向けてこんなにもたくさんの人たちが真摯に休日返上で勉強しているのを目の当たりにして、僕も今のままではいけない、もっと、もっと気合いを入れて努力をしなければならないという粛然とした気持ちにさせられました。
セミナーを受けた後に感じたこと。
それをひとことで言うのであれば
努力が足りない
ということです。
今の自分に胡坐をかいたら終わりです。
久しぶりに前田先生から直接上記の言葉をいただけたことがとても嬉しかったです。(もっとも胡坐をかくのは100年早いですが)

長期の目標を持つことももちろん大切ですが、すべては短いスパンの積み重ねです。
生活をできる限り単純化させ、その単純化されたやるべきことを最高の密度で行うことが肝要です。

まずは今日1日にできること・やるべきことをまとめてみる。
そして1週間でできること・やるべきことをまとめてみる。
小さな達成感・成功体験の積み重ねが、今は届きそうも無いところまでたどり着くためには必要なのです。

来年に期する前に、残り少ない2011年ではありますが、日々ベストを尽くして勉強していきましょう。

結果は極めて近い将来、必ず出ると信じて

TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
セミナーお疲れ様でした。TOEIC界のカリスマ講師からも参加者からも学べる非常に有意義なイベントでした。HUMMERさんにも大変お世話になりまして有り難うございました。

この3日でPART7をじっくり復習して、基本的な単語の理解が甘いことに気づきました。
establish、fill up、make up、make it to、etc.
何全回も出会っているのに、文章の中で意味を捉えるのに苦労している私。だから塗り絵から脱出できないのです。日頃からもっと英文には丁寧に接しなければと反省しました。

遠隔レッスンも気合い入れて臨みたいと思います。
2011/12/06(火) 23:32:42 | URL | haru #e2xIBKiE[ 編集]
英語
英語は毎日やらないと鈍るので大変ですよね。http://www.mag2.com/m/0001360810.html
2011/12/07(水) 07:54:05 | URL | るどぶんた #UyDaNXrA[ 編集]
ご無沙汰しております。
HUMMERさんいらっしゃったのですね。
わたくし参加していました。が,スタッフの方のお顔よく覚えていません。残念です。男性は2名でしたでしょうか?

TOEIC,解き方も知識も…ハングリー精神が足りないとよく分かりました。日々努力あるのみですね。
2011/12/08(木) 20:56:52 | URL | momo #xRnWwSnY[ 編集]
名古屋セミナー
セミナーレポート、楽しく拝見しました。
スタッフとして参加されたと伺い
ビックリしました。その感想も
いつもながらの謙虚なHummerさんですね(笑)

今度の土曜日は、名古屋セミナーに参加します。
TOEICマニアが集結する1日がとても楽しみです。
2011/12/08(木) 22:20:26 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
このセミナー、出るつもりで申し込んだのですが、諸事情により泣く泣くキャンセルしました。
やはり良かったんですね。

行きたかったなぁ...



皆さんの真摯な姿勢からは、いつも刺激を受けてます。本当にありがたいです。
2011/12/08(木) 23:04:58 | URL | maverick★ #-[ 編集]
前田先生と
Hummerさん

名古屋セミナーに参加し、
初めて前田先生とお話ししました。

前田先生の方から話しかけていただき、
とても感激しました。

ただ「模試②」のできは悪く、
リーディングセクションで8問もミス!

すべてPart 7を雑にやっているかを
痛感されられました。

あまりのショックで、
前田先生に色紙をお願いする気力が
萎えました(笑)

次回の参加までには
満点を取って、色紙をお願いしたいと
思っています。
2011/12/10(土) 21:12:14 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
haruさん、
haruさん、こちらこそ当日は共に学べて本当に良かったです。
かなりお忙しいのにもかかわらず、無理してでも参加しようという気概が最高です。
Jay先生や前田先生、岩重さんとともにディスカッションができて良かったですよね、なかなか得られない貴重な時間となりました。

日頃から丁寧に英文に接し、なおかつスピードも絶えず意識していけば、読解力は少しずつですが必ず進歩します。
establish、fill up、make up、make it toは、どれもTOEICでは必須・頻出の単語ですね。
makeやup、そしてtoなどは、すべて大西泰斗先生の本からイメージを学んでいるので、スッと理解できる感じです(fillしてupになる、makeしてupにする、itをmakeしてtoの後にくる状況につなげる、みたいな感じで理解しています)。

遠隔レッスン、楽しみですね。
前田先生もJay先生も、TOEICに関しての“濃さ”は半端ではありません。
きっとPART 7に関する現時点でのすべての奥義を伝授してくださるはずです。

コメントいただきまして本当にありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/11(日) 00:09:29 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
るどぶんたさん、
るどぶんたさん、コメントいただきましてありがとうございます。

そうですね、英語は毎日やらなければ鈍りますね。
筋トレの場合は、超回復が必要なのである程度のインターバルが必要ですが、英語はインターバル無しで毎日使わないと、トレーニングしないといけません。

生活の一部にするのが一番ですね、そうすれば大変だとは感じなくなってきますよ。

コメントに感謝します、今後ともどうぞよろしくお願いいたします、ありがとうございました。
2011/12/11(日) 00:10:04 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
momoさん、
momoさん、こちらこそご無沙汰しております、セミナー、参加されたのですね。
はい、スタッフは男性2名でした、そのどちらかですよ。

今回の模試は、僕も難しめだったと感じます、やはり知識も努力もまだまだ足りません。
また東京で前田先生がセミナーをやられるときには、スタッフとして参加する可能性が大きいです。
参加される機会がありましたら、是非一声お掛けいただければ幸いです。

英語学習、TOEIC学習は奥が深いので終わりはありませんね。
だからこそいつまでもこうして楽しめるんですよね、ありがたい限りです。

コメントいただきまして本当にありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/11(日) 00:10:41 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
戸育ぬり恵さん、
戸育ぬり恵さん、いつも大変お世話になっております、毎日トレーニングしております。

前田先生のセミナーのスタッフのお仕事は、すでに何回もやらせていただいています。
謙虚ではありませんよ、単にまだまだ努力が足りないと模試を解いてみて素直に感じたのです。

土曜日のセミナー、参加されるのですね!
TOEICマニアが終結、素晴らしいですね。
是非、思う存分楽しまれてください、そして感想などを記事などにて教えていただければと思います。

コメントいただきまして本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/11(日) 00:11:34 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
maverick★さん、
maverick★さん、はじめまして、コメントいただきまして本当にありがとうございます。

今回のこのセミナー、本来は参加される予定だったのですね。
やむを得ない事情があったのだと思います、また次の機会に参加できると良いですね。

参加された方々は一様にモチベーションが高いだけでなく、一種独特の素敵な雰囲気が会場を支配していました。
真摯にTOEICに取り組む人たちと時間も空間も共有できるのは最高です。
maverick★さんも是非、次回それを体感されてください。

こちらこそ、こうしてコメントいただけて本当にありがたいです、感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします、共に毎日しっかりと学習・トレーニングを続けていけると良いですね。
2011/12/11(日) 00:12:07 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
戸育ぬり恵さん、
戸育ぬり恵さん、セミナーお疲れ様でした!

今回の模試は一筋縄ではいきませんよね。
久しぶりに前田先生から
「努力が足りない」
と温かいお言葉をいただきましたよ。

前田先生とお話しすることができて本当に良かったですね。
色紙へのメッセージ、もらいそびれたとのこと。
是非、次回は直筆でガツンとお言葉をいただけると良いですね。

こうしてご報告いただけて本当にありがたいです、感謝しています。
年末に向けて、お互い日々しっかりとトレーニングを続けていきましょう。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします、いつも本当にありがとうございます。
2011/12/11(日) 00:13:03 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/11(日) 09:59:20 | | #[ 編集]
Part 7 の壁
Hummerさん、

フィードバックありがとうございます。
また、Hummerさんに質問があります。

昨日の前田先生のセミナー模試を
受けてみて、自分が満点が
取れない原因は

「Part 7で読み落としをしていること」

だということがわかりました。

基本的には
「練習量が足らないのさ」
ということなのでしょうが

今年2011年になってから
模試問題は通算125回解いています。
問題数にして25,000問ですから
少ない方ではないと思います。
(Hummerさんには負けてますね)

これだけ練習していても、
なかなか正解率が上がらず
ストレスを感じています。

HummerさんはPart 7を
最も得意とされていますね?
(信じがたいのですが・・・)

何かヒントになりそうなことは
ありますでしょうか?
2011/12/11(日) 15:24:29 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
追記です。
HUMMERさん

(HummerさんじゃなくHUMMERさん
ですね。失礼しました)

書き忘れましたが
前田先生の164回レビュー音声セミナー
の「虫食い読みをやめよう」は聞きました。

それいらい、問題を解くときは
まとめて本文を通読するようにしています。
問題を解くスピードは確実に上がりましたが、正解率が上がらないのです。

「壁にぶつかっている」感じです。
2011/12/11(日) 15:28:54 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
HUMMERさん、

昨年の「英語学習者会議」で、MVP賞ですか。素晴らしいですね。

私も「日々ベストを尽くす」ことを肝に銘じてやらないといけないと思っています。日々ベストの積み重ねがあってこそ、試験で結果が出せる、出し続けることができることになりますね。当たり前ですが、目標を立てて、達成を願うだけでは実現しませんね。達成に見合う努力をしてこそですね。そうした意味では私はまだまだ「努力が足りねーんだよ」です。

11月TOEICの帰りに「極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST」を買いました。最近、TOEICの帰りにTOEIC本を買っています(笑)。益々面白くなってきました。1月も申し込んでいます。来年は目標を達成します。そのために日々ベストを尽くします。

引き続きよろしくお願いいたします。
2011/12/11(日) 22:30:46 | URL | だじゃれ #dJntzMa.[ 編集]
Kさん、
Kさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、前田先生のセミナーお疲れ様でした!

強烈な刺激、最高ですね。
あの模試はかなり難しかったです、なのであまりにもガッカリしすぎることはないと思いますよ。
適度に自分の努力の足りなさを思い知るくらいがちょうど良いと思います。
僕も先日の新宿でのセミナーで、直接前田先生に「努力が足りない」と言われ、俄然やる気が出ましたからね。
問題への討論会に参加できたのは大きな収穫だと思います、KさんはIさんの知り合いなのですね。

>>セミナーっていいですね。 悔しさあり、感動あり、目まぐるしいTOEIC漬けの1日でした。今の気持ちをバネにまた地道にやっていきます。

ここです、これがセミナーに参加する肝です。
僕もいまだに“これぞ”というセミナーには参加するようにしているのはここにあるんです。
最低月に1回はプロフェッショナルの教えを受ける機会を持てると良いな、と思います。
是非、これからもその気持ちを忘れずに精進していきましょう。

心のこもったコメントをいただきまして本当にありがとうございます、また是非いらしてくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/12(月) 20:45:21 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
戸育ぬり恵さん、
戸育ぬり恵さん、前田先生のセミナーお疲れ様でした!

>> HummerさんはPart 7を 最も得意とされていますね? (信じがたいのですが・・・)

PART 7は、確かに最も得意とするパートではあります。(連続満点を取れるようになったのはPART 5を克服したからであって、その前からPART 7では100%の正解率を取れるようにはすでになっていましたので)

>>自分が満点を 取れない原因は 「Part 7で読み落としをしていること」 だということがわかりました。 基本的には 「練習量が足らないのさ」 ということなのでしょうが
今年2011年になってから 模試問題は通算125回解いています。 問題数にして25,000問ですから
少ない方ではないと思います。 (Hummerさんには負けてますね) これだけ練習していても、
なかなか正解率が上がらず ストレスを感じています。

ぬり恵さんのように、あと一歩でリーディングの満点を達成できそうなレベルにいらっしゃる方にアドバイスをするとすれば、おっしゃるとおり回数の確保と緻密さ+パターンの蓄積しか無いと思います。

2011年に限って言いますと、元旦にはじまり今日まで毎日、最低でも1日1セットの模試を解き、時間が捻出できれば1日2セット解く日もありました。
平均1日1.2~1.4セットの模試を解き続けてきたはずなので、少なく見積もって1日1セットだとして、
(1日)200問×330日(11ヶ月)=延べ66,000問以上の問題を解いてきたことになります。
ぬり恵さんの25,000問ですが、僕の周りでそれくらい多くの問題を解いている方は、あ~るさんとTommyさんくらいかと思います。

最新の韓国のPART 7の問題と接していて感じることですが、たとえば以下のようなパターンが以前とは違って増えてきた感じがします。

(例)ダブルパッセージの場合
質問:Mr. Schneeblyは駅からA社まで、どのやって行きますか。
1. 上の文書にはMr. Schneeblyは駅からA社まで、シャトルバスに乗ると書いてあり、もちろん選択肢にも同じ内容のものがある
2:下の文書の追伸に「うちのCFOが車で迎えにいけることになりました」と書いてあり、選択肢には
「役員の車に同乗する」と書いてある。
その結果、シャトルバスは不正解になり、車に乗るが正解になる

上記は簡単な一例ですが、今まではあまりこのような“最後でのどんでん返し”を見かけることがなかったため、普通に“シャトルバス”を見つけた時点を見つけた時点で正解をマークできる問題がほとんどだったように思います。

最近のTOEICでは、やはり最後まで“速い精読”が要求されるため、常に“どんでん返しがあるかも”という気持ちで最後まで全文読むようにしなければなりません。

これに関しては、特効薬は無いと僕は思っています。
最低でも毎日模試を1セットは解き、PART 7に登場する“球種”すべてに対応できるように訓練を続けることが最高の対策だと思います。
“飛ばし読み、斜め読みはせず、時間内に全文を1回読んだだけで理解する”という境地を目指すことが大切です。
(追記への返信に続きます)
2011/12/12(月) 20:46:07 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
(戸育ぬり恵さんの追記への返信です)
(戸育ぬり恵さんの追記への返信です)

>>前田先生の164回レビュー音声セミナー の「虫食い読みをやめよう」は聞きました。 それいらい、問題を解くときは まとめて本文を通読するようにしています。 問題を解くスピードは確実に上がりましたが、正解率が上がらないのです。 「壁にぶつかっている」感じです。

僕もこの方法を試してみましたが、確かに問題を解くスピードは上がりました。
ただ、このレビューをはじめて聞いた時点で、すでに“自分の型”が完成していたため、今も基本は自分の型通りにPART 7は解き進めるようにしています。
ただし、全文を読む、という部分は必ず貫くようにしています。

[最新の型]*Questions 176 through 180の場合
1. 176問目の設問を読む → 基本的には選択肢は読まない。ただし、
・NOT問題
・suggest、infer問題
上記の問題は、選択肢を一通り読んでから本文に進みます
2. 本文を上から読んでいき、176問目の解答の根拠を見つける
3. 選択肢を上から読んでいき、正解を見つけた時点でタスク終了。仮に(A)が確実に正解だと思えた場合は(B)~(D)は読まずに177問目の設問を読む。
4. 176問目の根拠を見つけた文の、すぐ次の文から読み進めていく
5. 以下、1.~4.を繰り返す

おそらくぬり恵さんほどの実力があれば、“100%のウラ取り”を1問1問心がけていけば全問正解できると思いますよ。
真面目な話、苦手意識を持ったままで問題と対峙した場合、やはりどこかで引っかかり、間違えてしまうことが多くなります。
人にはあまりお薦めできませんが、僕の場合(もちろん英語のまま)意味を一発で記憶するぞ、という意識を持ち、英文を頭の中で大きく音読し、短期記憶に残すつもりで読み進めています。
結果、返り読みは激減し、時間を節約でき、結果も残せるようになりました。

特効薬と言えるようなワザはありませんので、毎日地道に模試を1セット続け、“誤答ノート”をきちんとつけて復習をやっていくしかありません。
あまり参考にはならなかったかもしれませんが、また何かありましたらいつでもコメントいただければ幸いです。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
前田先生とJay先生の遠隔授業で、お互いしっかりと鍛錬を続けていきましょう!
2011/12/12(月) 20:48:27 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
だじゃれさん、
だじゃれさん、いつも温かいコメントをいただきまして本当にありがとうございます!

日々ベストを尽くす以外、結果を出す方法を僕も知りません。
だじゃれさんの努力は(推測ですが)足りなくないと思います、でも「努力が足りない」と言われるとやはりやる気が出ますよね。

TOEICの帰りに本屋さんに行くと、結構TOEICコーナーがにぎわっていますよね。
来年、2012年、だじゃれさんの願いがかなうことを心より願っています。(そういえば、一昨年から湯島天神にお参りにいくようになったのですが、“資格取得成就”の金色のお守りが効いているようです)

1月のTOEICも、きっとあっという間にやってきます。
年末年始もたとえ忙しくなったとしても、“いつものこと”は毎日きちんと続けていきたいですよね。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします、気合いの入るコメントに感謝しています。
2011/12/12(月) 20:49:17 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
感謝感激
HUMMERさん

「この世の中でこれ以上ない」

と思われるような
フィードバックをいただきました。
感謝感激です。

いつもながらの
丁寧なお返事、本当に痛みいります。
ありがとうございました。

ご指摘の傾向は
うすうす(?)感じていました。

前半で「情報①」を掲示しておき、
後半で「情報②」を出すことで
「情報①」を否定する・・・
というパターンですね。

どうやらETSは「設問の順番に拾い読みして解答」
する受験者を撃退(?)しているかのようです。

「正解にヒントになる情報を、
パッセージのあちこちに分散させる」など

「まとめ読み」をせざるを得ない問題を
増やしてきていますね。

それにしても「1年間で6万問」ですか!
完全にやられました(笑)
HUMMERさんの練習量は、
日本一、いや世界一かも知れませんよ。

「内容を一発で脳に焼き付ける」
という意識で精進します。

本当にありがとうございました!
2011/12/15(木) 00:36:14 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
戸育ぬり恵さん、
戸育ぬり恵さん、いえいえ、とんでもありません、こちらこそありがとうございます、色々とあらためて考察するきっかけをいただけて助かります。

あ~るさんもよくおっしゃっていますが、

>>「内容を一発で脳に焼き付ける」
という意識で精進します。

この意識がとても大切だと思います。
戸育ぬり恵さんの英語力の高さを持ってすれば、必ずや990点に手は届くはずですよ。

朗報をお待ちしています、その日が来るのはきっと極めて近い将来であるはずです。

コメントに心から感謝しています、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
2011/12/15(木) 23:08:19 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
一歩前進
HUMMERさん

第167回公開テストで
リーディングセクションで
自己最高の490点が出ました。
(これまでは480止まりでした)

残念ながら満点には
あと一歩届きませんでしたが
苦手としていたリーディングで
「満点を取る手応え」を感じました。

今回は「拾い読み」をやめて
「まとめ読み」することに取り組みました。
その成果を。まさしく実感できました。

これも
HUMMER先生、前田先生の
サポートのおかげです。

来年は絶対!!!
満点を達成したいと思います。

まだまだ読み方が甘いです。
これからもよろしくお願いします!
2011/12/20(火) 07:11:40 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
頭が下がります
HUMMERさん、はじめまして。
coolpenguinsと申します。

ブログから超人的な努力をされてるのが伝わってきます。年間6万問も解かれてるとは本当に驚きです。私は直前に公式問題集しかやっておらず、年間を通じて1000問すら怪しい状態であることに気付きました。

HUMMERさんのブログから、努力する楽しさを再発見したようなワクワク感をいただきました。いつかHUMMERさんのような実力をつけたいと思います。
2011/12/23(金) 01:20:14 | URL | coolpenguins #Pz.4zlCQ[ 編集]
戸育ぬり恵さん、
戸育ぬり恵さん、自己最高のリーディング490点、素晴らしいですね!
あと5点、1問です、もう高嶺の花は手のすぐ先です、すぐそこにありますよ。
僕も990点直前は985点を連発し、悔しい思いをしていました。

拾い読みではなくまとめ読みの効果、前田先生のおかげですね、最高です。
ぬり恵さんは2012年、必ず満点が取れます。
その日を楽しみに、その日を信じて精進してください。

今思うに、あと少し、ギリギリのラインであがく日々が、力が最もつく時期だったような気がしています。
ベストな方法を模索しトレーニングに注力する日々を、是非、楽しまれてください。
いつも本当にありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/23(金) 11:57:06 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
coolpenguinsさん、
coolpenguinsさん、はじめまして、コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝です。

年間6万問ですが、毎日模試を1セット(200問)行えば、200×365で73,000問になります。
数を多くこなせば良い、というわけではありませんが、ご自身の目標とするレベルに最低必要な問題数を解くということが、やはり必要になります。
そして、何よりcoolpenguinsさんのおっしゃっている“努力をする楽しさ”をつかむことが大切です。

僕は毎日トレーニングをしていますが、それがキツイと思ったことはありません。
楽しいので全く苦にならないのです、時間さえあればトレーニングがやりたい、ただそれだけなのです。
スコアが思うように伸びなくて苦しい・悔しい思いをしたことはありますが、日々勉強をする・トレーニングをすることはもはや生活の一部なのです。

coolpenguinsさんが努力をする楽しさを手に入れることを心から願っています。
がんばってくださいね、応援しています、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/23(金) 11:57:47 | URL | HUMMER #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する