TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
第2回 花田塾チャリティーセミナー
pray for japan

満員御礼
4月29日開催『第2回 花田塾チャリティーセミナー』ですが、申込者数が定員の100名を越えたため、大変恐縮ですが以後お申込みされる方はキャンセル待ちとさせていただきます
講師、スタッフを代表し、厚く御礼申し上げます

第2回 花田塾チャリティーセミナー
[日時]
4月29日(日)13:00~17:30 (12:30より受付開始)
[趣旨]
東北大震災で被害にあわれた方々への支援
[協賛]
朝日新聞出版
[講師]
花田 徹也
HUMMER
[会場]
朝日新聞東京本社2F(朝日新聞読者ホール)
東京都中央区築地5-3-2(大江戸線築地市場駅A2出口から徒歩1分)
[定員]
100名(恐縮ながら、定員に達し次第お申込みは締め切らせていただきます)
[内容]
TOEIC形式の問題演習および講義
参加者とのQ&Aセッション
今後の学習アドバイス
[参加費用]
5,000円全額寄付いたします
[送付先]
福島・宮城・岩手3県の社会福祉課
被災者の方々への直接的な支援に充当されます
[申込方法]
以下のURLにアクセスのうえ、必要事項のご記入、およびHUMMER講師への質問をご送信いただければ、 折り返し当日の緊急連絡先をメールさせていただきます
http://form1.fc2.com/form/?id=753483
参加費用の5,000円は、現金にて当日お持ちいただけますと幸いです

昨年は花田先生が震災直後、わずか約1週間後に、チャリティセミナーを開催されました。

その行動力に、あらためて感銘を受け、いつか僕も同じようなことをやれる人になりたい、自分が今こうして生かされている意義を問いたいと考えていました。

自分の心の声に問いました、自分が一番やりたいこと、本当に本心からやりたいことは何なのかということを。

これが結論です、TOEICを通じて自己実現をし、共に学ぶ仲間全員の人生が良くなることが願いなのです

その輪をどこまで広げていけるかは、やってみないとわかりません。
今できることは、チャンスをくださった花田先生、朝日新聞出版の斉藤さん、そして参加してくださるみなさんのために全力を尽くすということ、ただ一つです。

限られた時間ではありますが、意義ある会にしたいです。
ご賛同いただける方の来場を心よりお待ち申し上げます。


TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
行きますよぉ!
楽しみにしています。
皆さんからパワーをもらいに、また皆さんにパワーを与えに行きます。
よろしくお願いいたします。
2012/04/14(土) 12:42:27 | URL | KIYO #LkZag.iM[ 編集]
去年のGWに同じ場所でTOEICのチャリティーに参加したのが私のTOEIC活動のルーツです。思い出の地に立って初心を取り戻したいと思います。
宜しくお願い致します。
2012/04/14(土) 13:05:56 | URL | haru #-[ 編集]
申し込みました!
東京に住む友達の家に泊まらせてもらうことにしました。ですので、大阪から夜行バスに乗ってセミナーを受けに行くことにします!

HUMMERさんと花田先生のセミナーを受けられて、しかもセミナー代が寄付されるなんて、素晴らしすぎます!
2012/04/14(土) 13:13:34 | URL | ツウクン #PR6.u/TU[ 編集]
お久しぶりです!!
 HUMMERさん、お久しぶりです。Junです。
 実は、僕も塾講師を始める予定です!! 英語の面白さや奥深さをみんなに伝え、共有したいという夢への第一歩となりそうです。
 まだまだHUMMERさんや花田先生の足元にも及びませんが、与えられたチャンスを活かし、僕なりに出来ることを一生懸命やっていきたいと思います。
2012/04/14(土) 18:22:40 | URL | Jun #-[ 編集]
行きたいですが・・・。
HUMMERさん、こんにちは。

チャリティーセミナーの開催すばらしいですね。大阪開催だったら、絶対参加しますが、残念です。

セミナーのご成功をお祈りしています。
2012/04/14(土) 19:25:34 | URL | だじゃれ #dJntzMa.[ 編集]
よろしくお願いします!
先日はツイッターでのフォローありがとうございました!

今回初めてセミナーというものに参加させていただきます。TOEICを通して被災地の方に貢献できるなんて素晴らしいと思います!
今まで参加したくて堪りませんでしたが、住まいが九州なだけに諦めていました。
だけども今回たまたま東京に用事があり、参加できることになったこと非常に嬉しく思います。
参加される皆さんから一つでも二つでも多くの事を学ばせていただき、今後の学習の指針にさせていただきたいと思います。

当日はよろしくお願いします!
2012/04/16(月) 07:14:59 | URL | ラインハルト #mQop/nM.[ 編集]
KIYOさん、
KIYOさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝です。

>>皆さんからパワーをもらいに、また皆さんにパワーを与えに行きます。

そうですね、まったく同感です。
講師は受講者からパワーをいただきます。
受講者は講師からだけでなく、その場に一緒にいる仲間からもパワーを受け取れます。

僕も今から本当に楽しみです、それでは会場でお目にかかりましょう。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします、いつもお声掛けいただき本当にありがとうございます。
2012/04/16(月) 22:57:00 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
haruさん、
haruさん、セミナー告知のTwitterでのRTなど、ご支援いただきまして本当にありがとうございます。
感謝しています。

>>去年のGWに同じ場所でTOEICのチャリティーに参加したのが私のTOEIC活動のルーツです。思い出の地に立って初心を取り戻したいと思います。

本当に素晴らしいですね。
そしてそのときに得られたことを糧にして、今もしっかりと前進しつづけていらっしゃるところが本当に凄いと僕は思います。

ルーツは大切ですね。
そこには当時持っていた思い、誓いがあるはずです。
強い思いを持って臨んだ場所で、再度これからの道を思い描かれてください。
そのお手伝いが少しでもできれば幸いです。

温かいコメントに感謝いたします、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/04/16(月) 22:57:37 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ツウクン、
ツウクン、大阪からわざわざ夜行バスで駆けつけてくださるのですね、本当にありがとうございます。

>>東京に住む友達の家に泊まらせてもらうことにしました。ですので、大阪から夜行バスに乗ってセミナーを受けに行くことにします!
HUMMERさんと花田先生のセミナーを受けられて、しかもセミナー代が寄付されるなんて、素晴らしすぎます!

花田先生と一緒に講義をやらせていただくことは、本当に恐れ多いのです。
ですがやらせていただくからには全力で、精一杯やる所存です。
僕はTOEICを通じて少しでも世の中の役に立つことをすることを人生の目標のひとつとしているのですが、今回のこのセミナーで、何とかその一部だけでも実現できればと考えています。

当日は是非お声掛け下さいね、少しでも直接お話できると良いな、と思っています。
それでは、どうぞお気をつけて東京にいらしてください、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/04/16(月) 22:58:11 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Junさん、
Junさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝です。

>>実は、僕も塾講師を始める予定です!!英語の面白さや奥深さをみんなに伝え、共有したいという夢への第一歩となりそうです。
与えられたチャンスを活かし、僕なりに出来ることを一生懸命やっていきたいと思います。

素晴らしいですね、是非、塾講師のお仕事を通じて、目の前でがんばっている人の役に立つ、という幸せを感じてください。

本気でやれば、絶対にその気持ちは通じます。
決して妥協せず、目の前にいる生徒を「自分の力で何とかするんだ」という意気込みを持って毎回臨んでください。

与えられたものは、すべてがチャンスなのです。
迷わずに、自分の心が欲しているほうに進まれてください。
きっとそれが正解なのです。

またお仕事の進捗状況など、色々とご報告いただけると嬉しいです。
応援していますのでがんばってください。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/04/16(月) 22:58:41 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
だじゃれさん、
だじゃれさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。

>>チャリティーセミナーの開催すばらしいですね。大阪開催だったら、絶対参加しますが、残念です。
セミナーのご成功をお祈りしています。

はい、大阪~東京は遠いですし、何よりGWが始まってすぐのことなので、なかなか東京にいらっしゃることは簡単ではないと思います。
逆に、またそのうち大阪に行く機会があるかもしれませんので、その際可能であればご挨拶申し上げさせてください。

応援していただけて、本当にありがたいです、講義がんばります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/04/16(月) 22:59:14 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ラインハルトさん、
ラインハルトさん、九州からいらっしゃるのですね。
こちらこそよろしくお願いいたします、受講される方がどこからいらっしゃろうとも、僕も花田先生も全力を尽くすことに変わりはありません。
それでも、やはり遠路はるばる来てくださること対しての感謝の気持ちは大きいです。

>>今回初めてセミナーというものに参加させていただきます。TOEICを通して被災地の方に貢献できるなんて素晴らしいと思います!
今まで参加したくて堪りませんでしたが、住まいが九州なだけに諦めていました。
だけども今回たまたま東京に用事があり、参加できることになったこと非常に嬉しく思います。
参加される皆さんから一つでも二つでも多くの事を学ばせていただき、今後の学習の指針にさせていただきたいと思います。

講師も受講者も、全員がお互いに学べるセミナーになればと思いますし、きっとなると信じています。
大切なGWのひとときを共有し、大いに意義ある会にできればと考えています。

当日よろしければ、是非お声掛け下さい、そしてどうぞお気をつけて東京にいらしてくださいね。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/04/16(月) 22:59:56 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ありがとうございます!!
>>HUMMERさん
 ありがとうございます!!
 正直なところ、自分に講師が務まるかどうかとても不安で、どうすれば良いか悩んでいました。
 でも、HUMMERさんのお言葉で、そんな悩みは吹き飛びました。「とにかく自分ができることを全力でやろう」と決意しました。
 指導予定の中学生は、どうやら英語に苦手意識を持っているようなので、少しでも英語が好きになり、楽しんでもらえるよう全力で取り組みます!! 進捗状況等も是非ご報告させていただきます。

 こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します!! HUMMERさんにはいつもお世話になるばかりで、いつか恩返しをさせていただきたいと常々考えております。
 そして今の僕にできるのは、自分に与えられたチャンスに全力で取り組むことだと考えました。
 HUMMERさんの言葉を胸に、新たな一歩を踏み出します。
本当にありがとうございました!!
2012/04/17(火) 02:34:16 | URL | Jun #-[ 編集]
花田先生とHUMMERさんのTOEICのレクチャーを受けること同時にチャリティに寄付する事が出来るのは凄く素晴らしい企画だと思います。東京在住ならば僕もぜひ参加したいです。それにしても、HUMMERさんは、もうTOEICブロガーではなくてプロTOEIC講師としてのイメージの方が強くなってきましたね。今後も益々、御活躍されることを楽しみにしています。=^-^=
2012/04/19(木) 06:49:56 | URL | TOSHIAKI #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/22(日) 01:19:42 | | #[ 編集]
Junさん、
Junさん、素晴らしい誓いですね。
それで良いのだと思います、自分自身を信じてがんばってみてください。

僕もJunさんのような、ひたむきにがんばろうとする仲間がいるからこそ、今日も、そして明日もがんばれるのです。

また是非、色々とご報告いただければ幸いです、今後も引き続き、お互いがんばっていきましょう!
2012/04/22(日) 02:13:31 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、いつも温かいメッセージ、感謝しています。

>>花田先生とHUMMERさんのTOEICのレクチャーを受けること同時にチャリティに寄付する事が出来るのは凄く素晴らしい企画だと思います。東京在住ならば僕もぜひ参加したいです。

極めて近い将来、もしかすると京都や奈良でもTOEICセミナーを開催するようになるかもしれませんよ、あくまで希望的観測ですが。
その際には、是非、TOSHIAKIさんにお越しいただきたいです。

>>それにしても、HUMMERさんは、もうTOEICブロガーではなくてプロTOEIC講師としてのイメージの方が強くなってきましたね。今後も益々、御活躍されることを楽しみにしています。=^-^=

ありがとうございます、そうおっしゃっていただけて嬉しいです。
今後も自分の考える方向性を信じて、一人でも多くの人の役に立つ道を歩んでいくための努力をしようと思っています。

TOSHIAKIさんはしっかりと自分のやるべきことを続けていらっしゃいますね、凄く理想的な英語の学習スタイルだと思います。

これからも宜しくお願い致します、お互い今後も充実の英語学習生活を送っていきましょう。
2012/04/22(日) 02:26:24 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Kさん、
Kさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。

このブログは、あくまでもTOEICをがんばる人たちのために何かを発信する場だと考えております。
なので、Kさんの申し出にこの場でお応えすることは残念ながらできません。

ですが、その趣旨には僕も賛成します。
どこか他の場で、たとえばTwitterを使ってでもよろしければ、是非、やらせていただこうと思います。

こうしてメッセージをいただけたこと、大変光栄です。
微力ながら他の形でご協力させていただきますので、そこのところ何卒ご了承いただければ幸いです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します、コメントに心から感謝いたします。
2012/04/22(日) 02:30:35 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
お久しぶりです=^-^=
実は、まさかの申し込み忘れで5月の末のTOEICには参加できません。LOL
次回の挑戦は、6月の末となります。でも、スリーエーの厳選ドリル の2巻目が6月に発売されるので、丁度いいですね。ということで、Rパートさえ克服できれば、僕も900点いけるはずなので、というか、去年から同じことを書いてますね僕は、LOL、まっ、僕だけじゃないとは思うのですが、Rの速読が本当に向上しません。LOL
2012/04/25(水) 19:45:45 | URL | TOSHIAKI #-[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、コメントありがとうございます!

>>実は、まさかの申し込み忘れで5月の末のTOEICには参加できません。LOL

まあ仕方がありませんね、6月のTOEIC、一緒に受験しましょう!

多分TOSHIAKIさんはていねいなのです、ていねいすぎるくらいていねいな方なのです。
だからリーディングに時間がかかるのだと思いますよ。
精読する力は十分にお持ちだと思うので、その力はそのままに、とにかく速く読む練習をすると良いですね。

英語には日々触れていらっしゃいますし、発信型のことをずっと続けていらっしゃるので力は絶対についてきていると思います。

後は実践あるのみです。
TOEICのスコアアップには、やはりTOEICの問題にも触れないと、ですね。

6月なんてあっという間にやってきます。
今からじっくり、腰を据えてがんばっていきましょう。

いつも温かいコメント、感謝です。
今後も引き続きどうぞよろしくお願い致します!
2012/04/27(金) 00:07:41 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
セミナー開催ありがとうございました。トイッカーのみなさんの熱さとそれに応えて更にヒートアップさせてくれる講師。凄いコラボセミナーでした。
思い出すと完全実況ライブできそうなくらい刺激的でした。
一日一模試解きやがれ!的なとこは、改めて戦慄が走りました。マジで。
復習をやると二模試以上時間かかるからですが、寸暇を惜しんで休憩10分でも集中してる仲間を思うと甘いなと反省です。全文復習も回数のうちとして捉えそれこそ隙間時間にやって見るもよし、あれこれて出さず、模試利用に集中するなど、どこまでできるかまずやって見ることにします。

2012/04/30(月) 07:25:30 | URL | keikeikei #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/01(火) 20:08:34 | | #[ 編集]
keikeikeiさん、
keikeikeiさん、花田塾チャリティセミナーにご参加いただきまして本当にありがとうございました。
心から感謝しています、一緒に同じ時間を約5時間、共有できて最高に幸せでした。

>>セミナー開催ありがとうございました。トイッカーのみなさんの熱さとそれに応えて更にヒートアップさせてくれる講師。凄いコラボセミナーでした。
思い出すと完全実況ライブできそうなくらい刺激的でした。
一日一模試解きやがれ!的なとこは、改めて戦慄が走りました。マジで。
復習をやると二模試以上時間かかるからですが、寸暇を惜しんで休憩10分でも集中してる仲間を思うと甘いなと反省です。全文復習も回数のうちとして捉えそれこそ隙間時間にやって見るもよし、あれこれて出さず、模試利用に集中するなど、どこまでできるかまずやってみることにします。

今回セミナーは、花田先生が常に一緒にいらっしゃいましたので、何があっても大丈夫、という安心感がありました。
なので、誠心誠意、本気・本音で100%お話するにはもってこいの環境が整っていたのです。
何より会場のみなさん、100人を越えるみなさんの真剣な眼差し、ムードが最高でした。
「この人たちのために、持てるものすべてを伝えたい」という気持ちでいっぱいになりました。

会社のため、自己啓発のため、理由は何であれ、みんなでTOEICを中心に学ぶ、って素晴らしいことだとあらためてかみ締めました。
参加してくださったことに、あらためて感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。
またこのような機会を、これからも徐々に、そしてどんどん大きくしていければと思います。
keikeikeiさん、コメント本当にありがとうございます、一緒にまた、がんばっていきましょう。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/05/02(水) 01:25:11 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Aさん、
Aさん、いつも大事な場面で色々とお世話になっております。
本当にありがとうございます、感謝です。

not only A but also Bの部分、面白かったです(笑)

また今後も花田先生と一緒に講義をする機会を持てると良いな、と思っています。
そしてその際は、また是非Aさんのお力をお貸しいただければと思います。

今回はご参加していただきまして、本当にありがとうございました!
今後も引き続きどうぞよろしくお願い致します。
2012/05/02(水) 01:30:05 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する