TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
「TOEICを受けるのは、私ではありません」
優しさ

某大手自動車メーカーのTOEIC自主研修会の顧問(アドバイザー)を今月より務めさせていただくことになりました。
先日第1回目の会合が開催され、2時間半の予定を大幅にオーバー、結局4時間にわたる白熱の議論が展開されました。

今回の記事の掲載は、主催者であるNさん、そしてメンバーのKさんに許可をいただきました。
NさんとKさん(研修会参加者)の、第1回研修会開催数日後のメールによるやり取りをご紹介させていただこうと思います。

今回の記事は(ほぼ)ノンフィクションです。
この記事から何かを感じ、行動につなげよう、もっとがんばろう、と感じる方が現れることを願っています。

某大手自動車メーカー TOEIC自主研修会主催者とメンバーとのやり取り

Nさん(50歳近く・某大手自動車メーカー TOEIC社内自主研修会の主催者)
Kさん(45歳前後・部署の基準の450点をクリアしていないため、基本給が1万円マイナス)



NさんからKさんへのメッセージ
では聴きます。

あなた、やる気あるんですか?
いつになったら、TOEICを受ける気なんですか?
いつまで、毎月1万円の減俸に甘んじるつもりなんですか?
Sに派遣を切られていいんですか?
仕事無くなりますよ!


もっと言えば、
何で「自主研修会」に参加表明したんですか?
私はあなたを直接、誘ったわけでは無い。
あなたから、「入れてくれ!」と言ってきたから、喜んでそれを受けた。


アドバイザーも私も、他のメンバーより「緊急性」が高いと認識しているから
色々と良いと思われるものを、勧めている。
全て意味があるから言っている事なのに。

それに対して、
・細かい話しになりますが、それなりに費用、時間も費やすので、今がいいのか、それとも、もう少し先がいいのかなどいかがなものでしょうか?
・「TOEIC」とは別の「TOEIC Bridge」を「受験」することのメリットは何になるのでしょうか?
とは何事ですか?
呆れ返りましたよ!

あれも嫌だ、これも嫌だ、金も掛けたくない、時間も掛けたくない。
あげくの果てには、メリットは何だ、ですか?
やらない理由を何で探そうとするのですか?


まぁ、この2週間、私がやってきた事は「大きなお世話」だったのでしょう!

非常に残念ですが、「後ろ向きな考え」と受け止めざるを得ませんね。
アドバイザーや私がいくら気を揉んでも、ご本人次第ですから。

たかだか2週間でこれでは、もう何も言えません。
もう、言いたくも無い。
本日で、この交換日記も終わりにします。
これ以上、毎日毎日、好き好んで自分の気分を悪くしたくない。これが本音です。

これを最後のチャンスにします。
「自主研修会」を続けるか?
やめるか?
本日中に回答願います。


KさんからNさんへの返事
回答させていただきます。

このまま継続させてください。

気を悪くさせてしまったのであれば誤ります。
まったくもっていやな気にさせる気持ちは毛頭ありません。
それでなければ、直ぐに飽きてしまう私の性格上、毎日帰宅してから本を開き、今週は聞けていませんがCDを聞いて、音読してなどやっていません。
それに、少しでもいいと思い昼休みにCDを聞いていますが、今までの私であればまず聞きません。


以後気をつけます。

どうでしょうか?
このまま、仲間に残れますか?


NさんからKさんへの返事
Subject: 「やる!」なら覚悟を持って取組む事!& 6月3日(日)の「TOEIC Bridge」を必ず受けること!

Kさん
了解しました。
「やる!」んですね。
では、何でもかんでも人に聞く姿勢を改めて(今回の様に、良かれと思って勧めてくれている人に費用対効果を聞くなんてのは、もってのほか!非常識極まりない!)自分で「TOEIC Bridge」とは何なのか?
どんなものなのか?をちゃんと納得がいくまで調べて下さい。
アドバイザー&Nがなぜ、今、これを勧めているのか?を、よ~く考えて下さい。
これが今の自分に最も適した、TOEIC対策だとわかるはずです。

そして、下記の言葉を肝に命じておいて下さい。
世の中には、パっとしない人間が2種類いる。
「言われた事ができない奴」と「言われた事しかできない奴」だ。
自分が、この2種類の人間に入ってないか?
毎日、意識して下さい。


そして自宅のPCから5/2(水)12時まで(締め切り)に必ず「6月3日(日)TOEIC Bridge」申込んで下さい。
申込んだら、アドバイザーのPCアドレス、Nの自宅&携帯のアドレスに連絡を入れて下さい。
アドバイザーPCアドレス:xxxxxxxxx@xxxxx.co.jp
Nの自宅PCアドレス:xxxxxxxxx@xxxxx.co.jp
Nの携帯アドレス:xxxxxxxxx@xxxxx.co.jp

「やる!」なら覚悟を持って取組む事!
中途半場な気持ちでやっていて目標スコア(450点)が取れるほど、TOEIC本戦は甘くありません。

何度も言いますが、
「魔法は無い」。
「自分との戦い」です。

あなたの場合、こういうメンタルから、治さなければならない。

明日から長いGW、トレーニングをちゃんと積上げて下さい。
GW明けから「TOEIC Bridge」の学習を始めます。
覚悟しておいて下さい。
あなたに残された時間は短い。
Sがいつ本気で派遣を切ると言い出すかわかりません(あれは間違いなく本音です)。

下記日記は、「永久保存」しておきます。
もうこの文章を書く事は無いからです。
今回が、あなたが「自主研修会」を継続出来る最後のチャンスです。
次は有りません。

最後にお願いです。
私より真剣にやって下さい。
TOEICを受けるのは、私ではありません。
あなた自身です。

自覚して下さい。


TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/28(土) 07:52:21 | | #[ 編集]
=^-^=
はは、今回のブログは、面白いですね。爆笑しました。

"2時間半の予定を大幅にオーバー、結局4時間にわたる白熱の議論が展開されました"

なんだかとても楽しそうですね!その議論は日本語で行われたんですね。でも、きっと、来年には英語での議論になっているんじゃないですかね。もう、日本語禁止です!とかも、いいんじゃないでしょうか?

それにしても、自動車メーカーの講師ってHUMMERさんの活躍の場がどんどん広がっていますね。素晴らしいです!
2012/04/28(土) 08:44:55 | URL | TOSHIAKI #-[ 編集]
HUMMERさんのアドバイス
今回の記事、斬新でした。

でも、多くのTOEIC学習者の心理をとらえている気もします。

「英語が好きじゃないが、会社からやれと言われた」ケースだと、
どうしても後ろ向き、消極的、他人事・・・になりがちですよね。

初級者の場合ですと、
「週に1回、TOEIC研修を受けている」という行為そのものに、
自己満足してしまう傾向があると思います。
「研修を受けているのだからスコアアップするはずだ」と考える。

実際には「自分を変えないかぎり、結果は出ない」
ということだと思います。やるのは自分、その通りです。
2012/04/28(土) 09:40:03 | URL | 戸育ぬり恵 #-[ 編集]
HUMMERさんの多方面でのご活躍を知る度に、とても嬉しくなります。企業側も随分アツイのですね。

その反面、NさんとKさんのやりとりには、私は何故か切なさを感じてしまいました。^^;

大手企業は英語公用化に向けて躍起になっているにもかかわらず、当の本人である社員側は、意識が薄く、やる気が出ない人もいる。450点取らせるのにもこれだけの労力を伴うわけですから、社内が英語で飛び交う日はいつになることでしょう・・・。

そもそも何故TOEICをやる必要があるのか、英語を学ぶ必要があるのか、そこから意識を変えていかないと、スコア何点とれたからOK、何点以下だから減給ということだけでは、英語の公用化など無理だと確信させられる一例だと感じました。

HUMMERさんのTOEICや英語に対するアツイ想いが、多くの英語で苦しんでいる人達に届くことを祈らずにはいられない・・・そんな気持ちでいっぱいなる記事でした。
2012/04/28(土) 12:31:04 | URL | Kikka #pjM6Dzec[ 編集]
HUMMERさん、こんにちは。
今日は「花田塾チャリティーセミナー」の日でしたね。講師担当、お疲れ様でした。

今回はまた活躍の場を広げられたとのこと、大変嬉しく思います。

私は以前人事関係の仕事をしていましたが、有言不実行の人もたくさん見てきました。また、履歴書に時々、「TOEIC○○点や英検○級を目指して勉強中」などと書いてくる応募者がいましたが、書類選考の段階では評価しませんでした。「○月○日受験、結果待ち」なら分かりますが、履歴書の資格欄は「過去(最新)の記録」を書くものと思っています。目標を達成する人は有言であれ、不言であれ、とにかく「実行」する人だと思います。「実行」しなければ、「結果」は出ませんよね。私も時々、人に英語のアドバイスをしていますので、「現役の学習者」として、少し遠ざかっていたTOEIC受験を昨年1月から「実行」しています。受け続けているのもHUMMERさんという、いいお手本の存在があるからです。感謝致します。
2012/04/29(日) 19:00:40 | URL | だじゃれ #dJntzMa.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/01(火) 08:18:21 | | #[ 編集]
Yさん、
Yさん、こちらこそ温かく、そしてアツいメッセージをいただけて大変ありがたいです。

心から感謝しています。
あの集まりは確かに凄かったですね、僕も大いにパワーをいただきました。
基礎からシッカリと逃げずにやると当然後が楽になりますし、その後の伸び具合・理解にかかる時間にとって大きく影響するんですよね。

基礎を楽しく続けていってください。
基礎的なことでも、気持ちの持ちようでは楽しく続けることができるはずです。
筋トレで言えば、腕立て、腹筋、スクワット、これらはすべて基本的なトレーニングです。
基礎的なトレーニングですが、やりようによっては結構楽しくやることができます。
どんな方法でも良いので、基本は楽しくやれる・続けられるやり方を模索し見つけてみてください。

おかげさまで花田塾チャリティセミナーは無事に終了しました。
TOEICを通じ、参加するすべての人が何かに貢献し、ご自身の人生をよりよくすることができたと信じています。

コメントに心から感謝しています、これからも共に勉強がんばっていきましょう。
2012/05/02(水) 01:20:40 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、いつも温かいコメントをいただきまして本当にありがとうございます。
感謝です。

>>でも、きっと、来年には英語での議論になっているんじゃないですかね。もう、日本語禁止です!とかも、いいんじゃないでしょうか?

そこまで行けると理想的ですよね。
まずは目の前にある、各人が克服すべき課題があるので、それをみんなで協力して乗り越えていければと考えています。
その先にTOSHIAKIさんがおっしゃるような世界が待っているはずです。
そこにできうる限り速く、最短距離でたどりつくためのお手伝いができればと考えています。

自分の適所がどこなのか、ようやくわかりかけてきた気がします。
TOSHIAKIさんのやられていることも、周りに集まる人たちのためになる素晴らしいことだと思います。
これからも精一杯、自分にできることを生かし、誰かのためになる存在でありたいですね。

コメントに心から感謝します、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/05/02(水) 01:21:17 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
戸育ぬり恵さん、
戸育ぬり恵さん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
感謝です。

>>「英語が好きじゃないが、会社からやれと言われた」ケースだと、 どうしても後ろ向き、消極的、他人事・・・になりがちですよね。

これは至極当然のスタンスだと思います。
だから、自分から“がんばります”と、自発的に飛び込んできた方は、本当に偉いと思うのです。
今回のKさんは、まさにそれです、凄く勇気があるんです。
そこから次のステップに進むまで、小さくても良いので成功体験をつかむ段階までトレーニングを続けること、続けられるようサポートすることがなかなか難しいですよね。

どういう結果になるかはもちろんまだわかりません。
ですが、ゴールを描いた上で今できること、今やってほしいことをきちんと明確にお伝えし、お互いが納得した上でトレーニングを継続していけるようなサポートができればと思っています。

ぬり恵さんは相変わらず、きちんとしたペースで模試の消化を進めていらっしゃいますね。
今年は数では敵いそうもありませんが、1日1模試のペースは最低限保ちつついければと思います。

いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/05/02(水) 01:21:56 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Kikkaさん、
Kikkaさん、いつも素敵なコメントをいただけて大変嬉しいです、ありがとうございます!

>>その反面、NさんとKさんのやりとりには、私は何故か切なさを感じてしまいました。^^;
大手企業は英語公用化に向けて躍起になっているにもかかわらず、当の本人である社員側は、意識が薄く、やる気が出ない人もいる。450点取らせるのにもこれだけの労力を伴うわけですから、社内が英語で飛び交う日はいつになることでしょう・・・。
そもそも何故TOEICをやる必要があるのか、英語を学ぶ必要があるのか、そこから意識を変えていかないと、スコア何点とれたからOK、何点以下だから減給ということだけでは、英語の公用化など無理だと確信させられる一例だと感じました。

はい、Kikkaさんがおっしゃるとおり、この事例はメチャメチャ切ないですよ。
それでも、僕たちは会社の方針を変えることはできません。
僕たちにできることは、苦しんでいる方々にTOEICで目標スコアを獲るためのお手伝いを全力ですること、この唯一つのことしかできないのです。

今回の自主研修会に参加して得たことで、ひとつ良いことがあります。
それは、ほとんどのみなさんが“英語でコミュニケーションをとることは楽しい、英語でコミュニケーションをとれるようになりたい”と考えていらっしゃることがわかった、ということです。

TOEIC学習で身につくスキルは、必ず次のステージで役立つと確信しています。
基本的な文法力に始まり、読むためのスキル、聴くためのスキルの基本が身につくからです。

この部分を伸ばすためのスキルを全力で一緒にがんばる仲間のために提供することが、僕の使命だと思っています。

Kikkaさんの英語学習のスタンスは僕とは違いますが、思いはひとつ、だと信じています。
温かいコメントに心から感謝しています、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/05/02(水) 01:22:34 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
だじゃれさん、
だじゃれさん、こちらこそいつもはお世話になっております。
本当にありがとうございます、感謝いたしております。

>>目標を達成する人は有言であれ、不言であれ、とにかく「実行」する人だと思います。
「実行」しなければ、「結果」は出ませんよね。
私も時々、人に英語のアドバイスをしていますので、「現役の学習者」として、少し遠ざかっていたTOEIC受験を昨年1月から「実行」しています。

この部分、心から共感いたします。
有言不言問わず、とにかく実行すること。
実行がなければ何も生まれません、成功も失敗も生まれないのです。
実行すればとにかく先につながる何かが生まれるのです、僕はそれが必要であり大切なことだと常日頃から考えています。

同じような思いをだじゃれさんが抱き、実際に久しぶりにTOEICにチャレンジするというカタチで証明する。
感心し感謝するのは、むしろこちらです。
これからも素晴らしい僕のお手本として、お付き合いいただければ幸いです。

今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします、これからも実行し続ける存在であり続けたいです。
2012/05/02(水) 01:23:19 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
英語が苦手だが、4カ月で、445→645までTOEICのスコアをあげたものさん、
英語が苦手だが、4カ月で、445→645までTOEICのスコアをあげたものさん、
コメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝です。

勉強法に関してですが、実際に誰かにとって効果があり、それを前提に人に勧めるのが当然の流れです。
その部分はご本人と密に連絡を取り合い、かなり細かい部分まで入り込んで納得できるようなところまで落とし込んでいます。

また、今回アドバイザーをやらせていただいた経緯ですが、社内自主研修会の主催者であるNさんと僕との個人的な結びつきがあったことがきっかけです。
そして、参加者のみなさんが方の意気込みをNさんに事前に細かくリサーチしていただき、それに大いに共感させていただいたので、今回だけは特別にボランティアとしてアドバイザーに就任することになりました。
なので、すべての集まりに毎回参加させていただくわけではなく、都合がつくときのみの参加となりますが、やらせていただくからにはできうる限り綿密に準備をします。
また、それほど大所帯と言うわけではないので必要な部分は個別に対応し、みなさんに納得感を持っていただいた上で進めていけるように配慮します。

英語が苦手だが、4カ月で、445→645までTOEICのスコアをあげたものさんが実践されたことは、確実にスコアアップに苦しんでいる同じくらいのスコアをお持ちでいらっしゃる学習者の方々の参考になるはずです。
可能であれば、是非その手法を公開されると良いのではと思います。

コメントいただきまして本当にありがとうございます、いただいたアドバイスを胸に、これからも色々なことが良い方向に進むよう努力していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/05/02(水) 01:24:05 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/02(水) 17:43:18 | | #[ 編集]
Tさん、
Tさん、セミナーへのご参加及びコメントいただきまして本当にありがとうございます、感謝しています。

一番良いのは、やる気のある人たちを集め、自分の持てるものを妥協なく、精一杯教えることができる機会を作り出すことです。
もちろん会社や学校からスコアを要求され、仕方なくTOEICの勉強をやらざるを得ない人たちはたくさんいらっしゃいます。
そのような人たちに、できる喜びを教え、結果を出せるようにするのはなかなか難しいのは事実です。
ですが、目の前で講義を受けていただく限り、あきらめずに全力で何とか策をひねり出し、絶対に結果を出して喜んで欲しいと思います。
Tさんも、教える仕事をやられるようでしたらがんばって欲しいです。
簡単ではありませんが、その分やりがいのある素晴らしい仕事です。

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
真摯な気持ちで、一人でも多くの人の希望を叶える手助けを続けていけると良いですよね。
2012/05/07(月) 23:48:36 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する