TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
最高のPart 7対策指南書 & 信念のある1冊
英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP! TOEICテスト弱点完全克服リーディング英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP! TOEICテスト弱点完全克服リーディング
(2012/07/27)
古澤 弘美

商品詳細を見る

僕は必ず週に数回は書店に足を運び、新しく出たTOEIC関連の本はすべて必ずチェックするようにしています。
7月に出たこれら2冊の本の内容が圧巻であり、1人でも多くの人に読んでいただければという思いを込めてレビューを書いてみました。
巷には多くのTOEIC本が溢れかえっているので、いったいどの本を選べば良いのかがわからずに困っている方は多いはずです。
大切な時間を参考書・問題集選びのために浪費しないように、少しでもその貴重な時間を学習に充てることができると良いですよね。
今後も心底から学習仲間にお薦めしたいと思える本に出会ったときは、でき得る限りそれらを紹介していければと思っています。

英語屋直伝メソッドでめざせ200点UP! TOEICテスト弱点完全克服リーディング
Part 7(読解問題)専用対策書として、現存する数多のTOEIC本の中で至高の1冊と断言でき、確実に五指に入るクオリティを持つ本当にお勧めの本です。
読解問題で確実に正答数を増やし、スコアアップをしたいと考えている600点前後から900点突破を目指している幅広い層の学習者にとって、この本の内容は必ず役に立つはずです。

この本を通じて具体的にスキルアップを図ることができるのは以下の5項目です。
これら5項目を確実に強化することにより、Part 7の問題文だけでなく、設問や選択肢まできちんと理解して読み進めることができるようになります。

1. 設問や選択肢がより正確且つスピーディに読めるようになる
2. 文書の中の読み落としてはいけない部分がわかる
3. 一度読むだけで得られる情報が増えるようになる
4. 文書のパターン毎に必要な背景知識が身につく
5. Part 7攻略に必要な語彙を身につけることができる


Part 7を苦手とする学習者の方はもちろん、上級者でも今ひとつPart 7に対して自信を持つことができない学習者の参考になる具体的な学習方法を適切に学ぶことができます。
上記5種類のトレーニングを理解して地道に日々取り組むことにより、無駄なく非常に合理的に成果を出すことができるはずだと納得させられました。
また、上記のトレーニングはいずれも英語力に結びつかないようなテクニックを使って、英文がきちんと読めていないのに正解が出せるようなものではなく、理想的な英文読解の王道を基本から学ぶことができるものであると感じました。

この本に紹介されている5種類のトレーニングを毎日地道にコツコツ継続していけば、必ず結果はついてくると思います。
また、数時間あれば読み終えることができる分量で、とても読みやすく端的にまとめられています。
著者の古澤先生は学習する側の立場を心底から理解し、読み手の立場を絶えず尊重しつつ原稿を書かれたのではないかと思います。
単に伝えたいことを長々と書くのではなく、肝要な部分・大切な基本の部分を読みやすくうまくまとめてある本だと感じ、大いに感銘を受けました。

この本を読めば、誰にでも確実に・具体的に取り組める、Part 7でスコアアップするためのトレーニングが何であるのかがわかります。
僕自身、日々TOEICに関する学習、そして研究・分析を続けている中で、ここの部分をもっとシッカリ理解し、意識して学習できれば良いのにと感じることがいくつも書かれていました。
別冊&赤シートを使っての直前対策もついています、便利です。

TOEICを学ぶ立場の人たちだけでなく、教える立場の人も読めばかなり勉強になるはずです。
丁寧に作りこまれた傑出した1冊です。

全問正解する新TOEIC TEST990点対策全問正解する新TOEIC TEST990点対策
(2012/07/28)
加藤 優

商品詳細を見る

全問正解する新TOEIC TEST990点対策
TOEICで990点(= 最高点)を獲るための本の代表的傑作として『BEYOND 990』がありますが、この本は“200問全問正解する”ことを目標に掲げた初の参考書兼問題集+模試です。

前半では毎回TOEICを受験し続け、分析をし続けている加藤先生が「満点ポイント27」を紹介し、その満点ポイントを修得するための練習問題が全パート合計で200問以上収録されています。
この練習問題のクオリティが1問1問凄まじく高く、“毎回TOEIC後に話題になる難問”のような問題の集合体になっています(『900点特急』同様すべての問題に精緻な解説がついています)。
また、練習問題と後半に収録されている1セット分の模試を合わせると合計400問以上になり、1冊で十分な演習量を確保することができます。

リスニングセクションの全音声はもちろん、リーディングセクションの音声もCD収録+ダウンロードですべて入手することができます。
練習問題と模試用のマークシートも語研さんのホームページからダウンロードすることが可能です。
ホームページには結構な量の立ち読みファイルがありますので、購入する際の参考になります。

[27の満点ポイントの一部]

Directionの放送中はPart 3やPart 4の先読みをしない(Part 1)
場面を瞬時にイメージする(Part 2)
シングルタスクでリスニングは全問正解できる(Part 3~Part 4)
品詞問題も全文読む(Part 5)
文脈の流れのまますべて読み進める(Part 6)
文章をすべて先読みする(Part 7)

満点ポイントのうちのいくつかは、今までの自分のセオリーをことごとく覆すものばかりで、その衝撃に感動すら覚えました。
860点や900点を目指している学習者ではなく、すでに860点、900点というスコアを持っている方でさらなる高みを目指す方に与えるインパクトは計り知れません。
少なくとも僕は大きな衝撃を受けました。

全体的にかなり難易度が高い問題ばかりが収録されていますが、“全問正解するための本”なのですからそれも当然でしょう。
TOEICに出題される問題レベルの枠をギリギリ外れない、ミリ単位で微調整されたような珠玉の問題の集合体です。
どうしてもTOEICで990点を獲りたい方、どうしてもTOEICで200問全問正解を成し遂げたい方は、この本を読み、そして徹底的に実践を積み、見事その目標を達成されることを願います。

990点を獲る前の、あのあがき続けた日々に出会いたかった1冊であり、著者の信念をダイレクトに反映させた名著です。

*6~7月のTOEICの結果です、連続満点だったのでホッとしまし​た。




TOEIC学習関連備忘録』をつけはじめました。
自分の学習メモに過ぎませんが、少しでもどなたかのお役立てればと思います。
この備忘録は、随時更新していく予定です。
お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。

コメント
この記事へのコメント
連続満点おめでとーございまーす!!

英語屋直伝のレビュー書いたんですね。
本屋で見てみます♪

2012/08/13(月) 23:54:22 | URL | のんたむ #mQop/nM.[ 編集]
のんたむさん、
のんたむさん、コメント本当にありがとうございます!

はい。英語屋直伝のレビューを書きました。
Part 7対策本として、この本は革命的です。
是非本屋でご覧になり、興味が湧きましたらお買い上げ下さい。
絶対に無駄にならない、最高の内容の本です。
この本にあるように日々鍛錬すれば、確実にスコアアップを図ることができると断言します。

応援しています、これからもがんばってください。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします、感謝しています。
2012/08/14(火) 18:49:21 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
HUMMER師匠
お久しぶりです。英語屋さんのレビューありがとうございます。早速買って少し解いてみました。
普通のパート7対策の本とアプローチが違いますね。
設問の読解力、選択肢の読解力のところで目からうろこでした。
設問、選択肢でちゃんと理解できていませんでした。
近々ブログに近況アップします。
またお会いしたいですね。
2012/08/14(火) 22:45:14 | URL | Kenglish #-[ 編集]
こんにちは。
連続満点おめでとうございます。
全問正解かどうか、AMが楽しみですね!

英語屋さんの本を昨日から読み始めたところです。某TOEIC満点講師に、Part7を読むスピード(Part7を1分1問で解くには150wpmが必要)について質問した際に、丁度先生がお持ちで、紹介して下さいました。

自分自身、Part7の時間が足りないと感じていたので、1問1分ペースを超えたパッセージについては、時間がかかった理由を考えて書きとめてきていました。そこ書きとめてきた理由と、この本で分析した時間がかかってしまう理由は大体同じでした。

この本を読めばPart7を克服できるというほど甘くはないですが、弱点を“具体化”した上で、学習を続けることで、より効率良く目標に到達することができるのではないかと思いました。

加藤優先生の本にも興味深々なのですが、まだまだ手持ちの本の習得が足りないので、書店で見かけても手に取らないようにしています。(笑)
2012/08/16(木) 00:55:26 | URL | haru #e2xIBKiE[ 編集]
満点おめでとうございます。
目標以上な方に思っておりますが、すごいですね。しかし短期間に2件のAmazonへのレビュー投稿はびっくり
しました。レビューに載っている英語屋さんの本が出て、購入一歩手前まで考えましたが、Hummerさんの言われた、「今の本を大事にする(繰り返す)」を念じ、そっと本を本屋の棚に戻しました。会社でのIPテストが9月末と分かり、それに向かい手持ちの本の復習をがんばります。(その後ですね。購入の検討は。)
今後もご活躍をお祈りします。
2012/08/16(木) 21:44:26 | URL | Gochan #Jy9NHmlw[ 編集]
HUMMERさん、ご無沙汰しています。
暑中お見舞い申し上げます。
連続満点おめでとうございます。
私は7月は970点で足踏みが続いています。

加藤先生の本は発売と同時に購入しました。待望の1冊です。購入後、アマゾンで HUMMERさんのレビューを拝見し、その時に「英語屋直伝メソッド・・・」を知り、先日迷わず購入しました。

9月からの5連戦、学習のプロセスも大事にしながら、結果につながればと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
2012/08/17(金) 22:30:05 | URL | だじゃれ #dJntzMa.[ 編集]
HUMMERさん

何度かHUMMERさんのセミナーに出席させていただいておりますRabbitです。

僕も加藤先生の「全問正解する新TOEIC TEST990点対策」を購入し、正直度肝を抜かれました。PART7全文先読みって・・・。

要するに小手先じゃなくて本当の力をつけろってことですね。行き着くところは。僕も少しでも990に近づけるよう頑張ります!
2012/08/18(土) 13:31:35 | URL | Rabbit #-[ 編集]
Kenglishさん、
Kenglishさん、お久しぶりです。
元気にしていらっしゃるようで何よりです。

英語屋さんの本、購入されたのですね。
おっしゃるとおり、設問や選択肢の読解からきちんとできていないという場合が、実は往々にしてあるんですよね。
僕もここまで細部に気を使って書かれたTOEIC関連の本に出会うことは滅多にありません。
ちゃんとわかっている方がTOEICの本を書くとこうなる、という好例だと思います。
本当に良い本と言いますか、凄い本だと僕は思っています。

近況のアップ、心待ちにしています、そしてまたお会いできる機会が持てれば幸いです。
Kenglishさんがこうして英語学習を今でも続けていらっしゃることがわかって良かったです。
コメントありがとうございます、今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/08/21(火) 22:42:05 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
haruさん、
haruさん、コメントありがとうございます、そして自己ベスト更新、あらためておめでとうございます!

全問正解はできていないはずです(苦笑)
リーディングは全問正解の可能性がありますが、リスニングは多分どこかで落としていると思います。
某満点講師もお勧めなんですよね、英語屋さんの本。
僕も某満点講師がこの本を持っていることを知ったときは嬉しかったです、お墨付きですね。

>>この本を読めばPart7を克服できるというほど甘くはないですが、弱点を“具体化”した上で、学習を続けることで、より効率良く目標に到達することができるのではないかと思いました。

haruさんのおっしゃるとおり、弱点を明確にし、そこをピンポイントで克服していくという作業は本当に効率的で素晴らしいです。
そして実際に本を読み、すぐに実践しようという姿勢で学習に取り組んでいるharuさんは凄いと思います、即行動することが大切ですね。
明日を変えるために今を変えるのです。

加藤優先生の新刊は、900点を突破し、まだなお飽くなきチャレンジをしていこうという方には本当にお勧めです、でも今は手持ちの本の習得を引続きがんばってください。
haruさんの着実な学習スタイルは確実に結果がついてきます。
そしてそれをここまでのスコアアップから実感していると思います。

こちらもしっかりやっていこうと思います、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012/08/21(火) 22:42:45 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Gochanさん、
Gochanさん、コメントいただきましてありがとうございます。

はい、僕もまさか2冊も凄いTOEIC関連の本がほぼ同時に出るとは夢にも思いませんでした。
これは凄い!と思える本は、少しでも早く、1人でも多くの方にお伝えしたいと思ったのです。
9月実施の会社のIPテスト、がんばってください!
そうですね、それまでは初志貫徹でいければ良いと思います。
その後は、是非、英語屋さんの本のご購入の検討をされると良いですよ。
Part 7を学ぶ上で、大切なことを基礎から学びなおすことができます。
「Part 7には絶対の自信を持っている!」と言い切ることができる人以外のすべてのTOEIC学習者にお勧めです。
いつも本当にありがとうございます、はい、こちらも引続きがんばります。
今後も引続きどうぞよろしくお願いいたします、コメントに心から感謝します。
2012/08/21(火) 22:43:23 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
だじゃれさん、
だじゃれさん、こちらこそご無沙汰しております、恐縮です。

加藤優先生の新刊と、英語屋さんの新刊、早速購入されたのですね!
だじゃれさん、あと一歩、970点での足踏みですか。
相当底力がついていらっしゃると思います、ここでいかに耐え、いかに来月からの5連戦に臨むかですね。

学習のプロセスを大切にして、なおかつそれが結果につながる……理想的だと思います。
だじゃれさんの学習状況の細かい部分まではもちろんわかりませんが、大幅にスタイルを変えることなく、地道に日々たくさん問題に接し、時々目にする自分の知らなかったことを一つ一つ取り込んでいけば大丈夫だと思います。

正解を選ぶ能力を上げることはもちろん大切ですが、同時に不正解を選ばない能力・不正解を選ばないようにするぞ、という意識が大切だと僕は考えています(だじゃれさんには釈迦に説法ですね)。

秋の5連戦で、だじゃれさんがみごとの990点を獲り、その報告をくださることを心待ちにしております。
コメントに心から感謝します、今後も引続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/08/21(火) 22:44:00 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
Rabbitさん、
Rabbitさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
また、何回かセミナーにきてくださったとのこと、ありがたいお話です。
心から感謝しています。

>>僕も加藤先生の「全問正解する新TOEIC TEST990点対策」を購入し、正直度肝を抜かれました。PART7全文先読みって・・・。
要するに小手先じゃなくて本当の力をつけろってことですね。行き着くところは。僕も少しでも990に近づけるよう頑張ります!

はい、問題文“全文先読み”って、本当、面白い言い方ですよね!
小手先はもちろん論外、真剣勝負・全力で取り組んでも余裕で跳ね返す問題が揃っているこの本。
僕もようやく3周して馴染み始めた感じです、本当にタフな本です。
Rabbitさん、この本を完璧にマスターできたら、凄いことが起こるような気がします。

Rabbitさんの健闘を祈ります、がんばってください!
コメントに心から感謝します、今後も引続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/08/21(火) 22:44:32 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
=^-^=
お久しぶりです。新たなる満点伝説が始まっていたのですね。おめでとうございます。最近は、TOEIC関連情報から離れていたので、気がつきませんでした。読解特急4を購入する予定ですので、秋か冬には、また挑戦しようと考えています。ところで魚の複数形はほとんど使わないということを昨日知りました。こんなに簡単な単語でも新発見があると楽しいですね。では=^-^=
2012/08/31(金) 06:09:39 | URL | TOSHIAKI #-[ 編集]
TOSHIAKIさん、
TOSHIAKIさん、お久しぶりです。

相変わらず楽しく英語学習を続けていらっしゃることを嬉しく思います。
これからも、自分の好きなことを英語でやりつつ世界を広げていけると楽しいですよね。

読解特急4を購入されるのですね、またTOEICをちょっとやってみようかな、という気持ちになられましたら、是非、受験してみてくださいね。
来年から2月と8月以外はいつでも公開テストを受験できます。
そのときは一緒にTOEICを楽しみましょう。

TOSHIAKIさんコメントいただきまして本当にありがとうございます。
今後も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2012/09/05(水) 00:38:31 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
TBRお疲れ様でした!
9/23のTBRお疲れ様でした<(_ _)>
今回も楽しく勉強させていただきました。

あと、ご紹介して下さったTOEIC本もチェックしました。どちらも非常に興味深かったです。
加藤先生のは、僕のレベルではまだちょっと厳しいかなと思いますが、弱点克服~は今までにないタイプの問題集で興味があります。
Thank you for sharing!
2012/09/23(日) 21:36:24 | URL | ツウクン #PR6.u/TU[ 編集]
ツウクン、
ツウクン、TBRをお聴きいただきまして本当にありがとうございました、感謝しています。
加藤優先生の本は、990点を獲るのは当然、全問正解するのを目指す本というのがウリですからね。
毎回TOEIC後に話題になるような、上級者でも解答に自信が持てない問題の集大成です。
それでいてTOEICの枠内で練り上げられた問題ばかりなんです。
英語屋さんの本、Part 7対策としては最強の本だと思います。
ツウクンには是非、一度書店さんでご覧になっていただきたいです。

コメントいただき、本当にありがたい限りです。
今後も引き続きどうぞよろしくお願い致します、毎日すごくがんばっていますよね。
応援しています!
2012/09/30(日) 03:09:03 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
アドバイスお願いします!
HUMMERさん

はじめてお邪魔します。
連続満点、すばらしいですね!

私はもうすぐ50に手が掛かろうという中年男です。

大学時代 725点
この3月 875点(リスニング465, リーディング410)
でした。

これまで、特にTOEIC対策はもちろん、試験のために勉強することなく、どんなもんかな?って感じで受けてきました。
(10年前に仕事絡みで一年米国留学経験があります)

一度、しっかり勉強して受けてみようかと思うのですが、どの参考書を使ったらいいでしょう。

HUMMERさんの推奨する参考書も数があるようで、どれを選んだらいいのか。
上の点数の内訳をご覧になってアドバイスがあればお願いします。

いきなりお邪魔して、勝手を言ってすみまsん…
2012/10/25(木) 18:57:54 | URL | カール #upkHALyQ[ 編集]
カールさん、
カールさん、ご質問いただきまして本当にありがとうございます。
「しっかり勉強して」という部分に共感いたします。

点数の内訳を拝見しましたが、リスニング・リーディングともに高いレベルでバランスが良いと感じます。

1冊挙げるとすれば『TOECテスト 究極の模試 600問』ですね。
純粋に英語力だけで900点弱をお取りになられているのですから「TOEICがどういう試験なのか」を一通り基本から学ぶことができ、なおかつ3回分の本番さながらのテストが収録されているこの本がベストだと思います。

カールさん、是非がんばっていただいて、結果が出ましたら、またこちらにご報告をいただけると嬉しいです。

結果のご報告、楽しみにお待ちしております、また何かありましたらコメントいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
2012/10/25(木) 22:56:00 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
ありがとうございます
HUMMERさん

早速のレス、ありがとうございます。

近いうちに手に入れて
やってみようと思います。

やってみて、またお邪魔しますね。
頑張りますっ
2012/10/26(金) 00:06:30 | URL | カール #upkHALyQ[ 編集]
カールさん、
カールさん、はい、がんばってください!

やってみてまた何かありましたらご相談ください。

良い結果につながることを信じています、結果のご報告もお待ちしております。
2012/10/28(日) 23:05:59 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
新TOEIC® テスト でる模試 600問(アスク出版)
HUMMERさん

お久しぶりです。ハリと申します。

新TOEIC® テスト でる模試 600問(アスク出版)
http://www.ask-books.com/books/?p=5364)
が11/4に発売されるのですが、本番のリアルさは凄いとの評判なのですが、HUMMERさん何か情報御存知でしょうか?

HUMMERさんの意見を伺ってから購入しようと思いますので、よろしくお願いします。
2012/11/03(土) 21:08:22 | URL | ハリ #-[ 編集]
ハリさん、
ハリさん、お久しぶりです。
コメントいただきまして本当にありがとうございます。

アスク出版の『新TOEICテスト でる模試600問』ですが、次の記事でご紹介させていただきたいと思います。
ハリさんのおっしゃる通り、この模試は凄いです。
TOEIC大国韓国で正真正銘のNo. 1の本です。

『TOEICテスト 究極の模試600問』と双璧を成す、今後スタンダードになっていくべき本です。
ハリさん、また何かご質問がありましたらおっしゃっていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします、コメントに感謝いたします。
2012/11/04(日) 00:06:40 | URL | HUMMER #LezR7JSY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する