TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
新3か月トピック英会話 出張!ハートで感じる英語塾(第9回)



「足りない関係詞修飾」
(以下はNHKの復習サイトより)

This is the girl who Jim loves.
この子がジムの好きな女の子だよ。

上の例文の"Jim loves"という部分に注目してください。
ここだけを文として取り出すと、ジムが誰を好きなのか、という情報が足りませんね。

ネイティヴは、この文を聞くと、
"This is the girl who Jim loves ■."
のように、"loves"の後の"■"の部分に「ギャップ(足りないという感覚)」を感じます。そして、そのギャップを、前に出てきた"the girl"が補っていると理解するのです。

この足りないという感覚が、「ジムが好きな」⇒「少女」という修飾関係をガッチリ結びつけているのです。ほら、先週学んだ「足りないをおぎなう」という原則が、ここでも活躍しているでしょう。
whoは、「このギャップが人であること」をはっきりさせて、ギャップをスムースに埋める手伝いをしています。

今回は、この「足りないをおぎなう」原則で、関係詞修飾の感覚を身に付けていきましょう!


コメント
この記事へのコメント
ハートで感じること
こんにちは。

「ハートで感じる英文法」は私も読みました。
本当に目からウロコ,の1冊でした。
やはり頭で画一的に考えるよりも,心で感じることが大切なんですよね。
私はまだまだ感じ取れていませんが,もっとスムーズに英語が自然と出てくるように努力したいと思っています。

2007/12/01(土) 16:06:08 | URL | Tim #mQop/nM.[ 編集]
Timさんへ
実は、昨年出会った「ハートで感じる英文法」(TVの再放送)に深い感銘を受け、大西先生の著作を全て買い込み、単語以外は全部読破したんです。DVDやCDも購入し、今年は講演会にも2回行ってきました。僕の英語学習の根幹を支えているのは、実は大西先生の英文法なんです。今月の20日にも東京の講演会に行ってきます。

TOEIC学習を始める前に大西先生の本で学習することが出来たことが、僕のReading力を支えていると思っています。
2007/12/02(日) 16:21:59 | URL | HUMMER #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/03(月) 01:10:26 | | #[ 編集]
ひろさんへ
浅見 ベートーベン (著) 「新・TOEIC TEST奪取模試 」は使ったことが無いのでコメントできずにすみません。ひとつ言えるのは、確かにひろさんが「難しいとおっしゃっている模試の本」は本番以上に難しいのは間違いないと思います。理由は新TOEICが始まってまだ間もない頃に出た本だからだと思いますよ。最近出ている模試の本は、そのほとんどが新TOEIC数回経過後の傾向をふまえて作成されているので、より本物に近いのではと思います。ちなみに僕が使用してきた、公式本以外の模試には
・ CD BOOK 1日前にやる新TOEIC TEST直前ガイド+模試
→本番よりやや難しい感じです。ただし換算スコア無し。
・ TOEICテスト新・最強トリプル模試 (2)
→語彙問題がやや多めの印象。選択肢も長めで負荷が高いです。
・ 新TOEICテストスーパー模試600問
→難しい。ですが、換算スコアが劇甘で、僕でも950点くらい出ました(汗)
・ 新TOEICテスト まるごと模試600問
→レベルも換算スコアも妥当だと感じました。

上記に加えて、現在使用中の「直前模試3回分」がありますが、「直前模試3回分」はレベルもほんの少し本番より難しめで、なおかつ換算スコアが実際のスコアとピタリと一致したこともあって、非常に信頼できるな、というのが感想です。ひろさんも「直前模試3回分」を徹底的にやりこむことにされるのはいかがでしょうか?現在使用開始から約1ヶ月が経過しましたが、ようやく「3回チャレンジ法」の3回目に入れそうです。今から進めても1月のTOEICに間に合うと思いますよ。また何でも力になれることがございましたら聞いてくださいね。



2007/12/03(月) 14:55:01 | URL | HUMMER #-[ 編集]
ありがとうございました
愚痴をこぼしてしまい、申し訳ありませんでした。
「まるごと模試」。
旧版ですが、私も使用しました(以前、レッツスピークを聴いていましたので、岩村先生の本だ!と思って購入しました)
私も、妥当な作りの本と思います。

「直前模試3回分」
そうですね。この本は、誤答の選択肢の単語まで覚えるつもりでやろうと思っています。
どうもありがとうございました!おかげさまで、またやる気になれました!
2007/12/03(月) 20:31:25 | URL | ひろ #-[ 編集]
ひろさんへ
いえいえ、僕も先週あたりは、TOEIC学習を開始以来、初めてやる気が下がった時期でした。でも、ブログを通じて交流を持つことのできたみなさんのがんばりを見て「こんなことではイカン!」と自分を奮い立たせることができました。気持ちが折れそうなときは誰にでもあると思います。またお互い前を向いて進んでいきましょう!
2007/12/04(火) 16:21:46 | URL | HUMMER #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック