TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
新TOEICテスト「直前」模試3回分 第1回模試 PART1~7(3回目)



「3回チャレンジ法」もようやく最終周に入ることができました(すでにこの模試を始めてから1ヶ月が経過)。
第1回模試(3回目)の結果は、

PART1 10/10
PART2 29/30
PART3 29/30
PART4 28/30
(Listening Total 96問正解/100問中)

PART5 39/40 
PART6 11/12 
PART7 47/48 
(Reading Total 97問正解/100問中)

*「勘BOX」使用問題(消去法利用もしくは自信が無くチェックを入れた問題で正解したものを不正解とするルール)→0問

3回目でも満点獲れずでした。復習を完璧にしたつもりでもまだまだ甘かったということですね。もちろん得るものは多く、自分なりのストラテジーとして、

①PART2:日本語に一切置き換えない
②PART3~PART4:Questionsと選択肢を「なるべく読まない」
・PART7と同じく読む必要の無い部分は読まない(例)According to the~の部分など
・「選択肢を縦に読む」の徹底
以上の点に留意し、先読みの負担を出来るだけ小さくし、「なるべく簡潔な日本語に置き換えて」Questionをリテンションする


以上の方法が自分には合うことが分かりました。徹底した演習の繰り返し+復習から得るものって大きいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック