TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒロ前田先生の第134回+第135回 TOEIC公開テストレビューセミナー



大変お世話になっている、ヒロ前田先生がメルマガ読者以外にも「TOEIC公開テストレビューセミナー」を期間限定で公開しています。僕の能書きなど全く必要ないと思いますので、是非ダウンロードして聞いてみてください。きっと多くのヒントやストラテジー、そしてモチベーションをいただけるはずです。


コメント
この記事へのコメント
メール確認しました
HUMMERさん、
メールとリンク設置ありがとうございました。9回の模試受験はきつかったでしょうが、得るものが大きかったようですね。
「大急ぎで無理やり1回だけ取り組んで終わり」という使い方をする人が世の中には多いだろうなーと思って、わざときついタスクを課しました、あの本では。
「即効性」を売りにする本を書くことが多いボクですが、「本」がそういう構成になっているだけであり、成果を出すのは地道な努力(=使い方の工夫)であるのは疑いようのない「事実」です。それを伝えたかったのです。きちんと取り組んでいただき、感謝します。(でも、終わったわけではないですよ)
2007/12/12(水) 02:55:00 | URL | 前田 #-[ 編集]
前田先生へ
前田先生!とうとうやり遂げることが出来ました!感無量です。

>>成果を出すのは地道な努力(=使い方の工夫)であるのは疑いようのない「事実」です。それを伝えたかったのです。

僕に掛けていた、それでいて最も必要だったことこそ、この「3回チャレンジ法」による徹底的なやりこみであったような気がします。今後は全ての模試・問題集に、この「3回チャレンジ法」を適用して、「地道に、そして確実な成果」を意識して学習を進めていきます!前田先生、本当にありがとうございます、次こそ絶対に900点獲ります!
2007/12/13(木) 01:49:08 | URL | HUMMER #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。