TOEICを通じて、心の底から喜びあえるような体験をここに来てくださるみなさんと分かち合いたいです。そして今という時を大切にしていきたいです。「人生は、今の連続でできている」のだから。
ライフ・ストーリーを書き直せ!
3週間続ければ一生が変わる〈ポケット版〉3週間続ければ一生が変わる〈ポケット版〉
(2009/11/03)
ロビン シャーマ

商品詳細を見る


時間に関してもっとも素晴らしいことのひとつは、前もって時間を無駄にできないという事実です。
あなたが過去にいかに時間を浪費していたとしても、これからやってくる時間は完全無欠で損なわれておらず、いつでも最大限活用できる状態になっています。
過去に何が起きていたとしても、あなたの未来には一点のくもりもありません。
毎日、夜明けは全く新たな生活を始める機会をもたらす、ということを分かってください。
あなたが日誌を開き、白紙のページにライフ・ストーリーを書き直しても、誰も止めたりしません。
まさにその瞬間、あなたは人生をどう展開させ、主要な登場人物をどう変え、あらたな結末をどうするのかを決定できるのです。
ただひとつの問題は、あなたがそうするかどうかです。

(Robin S. Sharma “3週間続ければ一生が変わる-Who will cry when you die?”より引用)

好きなこと、やりたいことに、本気で取り組んでいる人に僕は憧れます。
自分のたった一度だけの人生を納得のいくものに変えたい。
今の自分のおかれている状況に、まだまだ納得がいっていないのならば、
それは、今までの自分のしてきたことが導いた結果です。
自分の未来を変えたい、変えなければいけないと思うときが、誰にでもきっとあるはずです。
僕の周りには、自分が人生をかけてなすべきことが分かっていて、そこに全ての情熱を注いでいる人たちが何人もいます。
凄く羨ましいです、そして僕もそうありたい、そうなりたい。
理想を求め、日々真剣に自分の生きる意味・意義を感じることに情熱を傾けている人たち・・・そういう人に僕はなりたいです。

情熱がある人たちの目は輝いています
情熱がある人たちの声は大きく、張りがあります
情熱がある人たちの書く文字は力強く、そして生き生きとしています
情熱がある人たちのする話には魅力と説得力があり、聞く者に活力を与えてくれます
情熱がある人たちの行動は周囲の人たちを巻き込み、その全ての仲間たちの人生を向上させるでしょう

ライフ・ストーリーを書き直す時がやってきました。
誰にでも理想の生き方・ビジョンがあるはずです。
2010年はすでに2ヶ月が経過してしまいましたが、2010年度はまだまだこれからです。
2010年度の自分の人生を変えるために、そしてその後も納得のいく人生を送るために、今この瞬間以降の人生に全力を傾けていこうと思っています

先日単語の覚え方について、マーティンさんPaseriさんからご質問をいただきました。
自分が単語を覚え始めようとしたときに、いったいどのようにして取り組んだのか。
まず、マーティンさんへは以下のように回答させていただきました。

単語王2202単語王2202
(2001/11/01)
中澤 一

商品詳細を見る


「単語王2202」の本とCDを購入し、読み、書き、そして聞き込み、音読し、このサイトを使って毎日徹底的に単語テストを行いました。
単語王2202テスト
毎日少しずつではなく、毎日たくさんの量を完璧ではなくても良いので繰り返すことが、単語をマスターするコツだと僕は感じています。
毎日10個を確実に覚えていくのではなく、毎日100個の単語に触れるようにし、次の日は前日の100個+新しい100個=200個を。
3日目は、初日と2日目の200個+新しい100個=300個を。
4日目は、2~3日目の200個+新しい100個=300個を。
このように、毎日最低300個の単語を、読み、書き、聞き込み、そしてネットでテストすることを続けました。
毎日継続すれば、3週間でこの本を1周できます。
3ヶ月=12週と考えたとしても、最低4周はできます。
そして3ヶ月間これを続けることができれば、少なくとも90%の単語は定着するはずです。
それと一番大事なことは
自分にはできない
などとは、絶対に思わないことです
半信半疑、いや、少しでもそんな思いが頭をかすめている状況で取り組んでしまうと絶対に損ですよ。
経験上、人は
自分にはできる、やれる!
という思い込みがあれば、たいていのことはできてしまうものです。
世の中のほんの数%の人にしかできないような、物理的に不可能なこと(例えば100mを9秒で走るなど)は厳しいかもしれませんが、毎日100個の単語に触れ続けていくこと、300個を毎日読み、書き、聞き込み、ネットでテストすることは、気合いで絶対にできるはずです。
もし厳しいようでしたら、毎日50個でも良いと思います。
それでも半年で2202個の単語をマスターすることができますからね。
3ヵ月後の自分、半年後の自分が、今の自分よりも2000個以上の語彙力がついていることを想像してみてください。
参考書や問題集に取り組んだときの気分が、きっと全然違うはずです。
知っている単語・表現がたくさんあると、楽しくなってきて気分が高揚します、どんどん英語学習が楽しくなってきます
マーティンさんが今やっている単語集は、確か3,000個の単語が載っていますよね?
毎日新たに100個の単語に取り組めば、4週間=約1ヶ月もかからずに1周できますよね。
今から1年で10周以上回せますし、3周、4周と回してくうちに、当然のことながら1周に対して必要な時間は短くなってきます。
自転車に乗るとき、漕ぎ始めは力を必要とするため、とても大変です。
でも、ひとたびスピードに乗ってしまえば、漕ぐために必要な力はその分少なくなってきます。
単語を学ぶのも、全くそれと同じことです。
最初は大変です、でもそこを乗り切ると後は必ず楽になります。
そして、楽になると、“楽”が“楽しい”に変わります。
そうなってしまえばしめたものです、毎日の英語学習が今以上、いっそう喜びに満ちたものへと変化します
是非、さっそく始めてみてください。
今日始めないと明日は変わりません、今日始めれば明日が変わります
明日の自分が100個の単語を知っているのと知らないのとでは大違いですよね。
3日後、1週間後、そして1ヵ月後・・・未来の自分を変えるためにも、今日から始めましょう!
偉そうなことを長々と申し上げてしまいすみません、でも僕に出来たことですから、きっとほとんどの学習者の人もできるはずです。

そして、Paseriさんからは、以下のようなご質問をいただきました。

>>1単語1訳覚えるというのは大賛成ですが、実際単語王のテストをすると毎回違う意味が出てくるという障害に出くわしますが、そこをHUMMERさんはどのように上手くやりましたか?
また今は単語王のフラッシュカードも出てるようですが、テストの代わりにそれをやるのもアリでしょうか?
頭が良ければテストの中で他の意味も覚えるということが出来るのでしょうが…。
手法よりもまず実践することが大事なのは重々承知ですが、よろしくお願いします。


すでに3,000~4,000語が既習の学習者の方でしたら、土佐犬さんの勧めているような覚え方が良いのではと僕は思います。
ここでは、あくまでも3,000~4,000語の単語を、初めて学習する場合について書かせていただきます。
たとえば「単語王2202」を初めてこれからマスターしようとする場合ですが、前述の通りネットを介しての単語テストが大いに役立つはずです。
短時間に何周も範囲を指定して手軽にテストすることができますし、それを毎日繰り返すことにより着実に単語力が身についてくることが実感できます。
またランキング制が導入されていることも、継続に対する意欲を掻き立ててくれます。
1つの単語に対して覚えるべき和訳は、単語によっては3~4個になっている場合もあります。
単語王のテストは1単語:1和訳対応の形式なので、当然Paseriさんがおっしゃっているように、複数の意味を覚えるべき単語の場合には、正解の選択肢として毎回違う意味が出てくることもあります。
その場合間違えるケースが多々出てくるわけですが、それほど多くの単語がこのケースに当てはまるわけではありませんので、僕の場合はノートに書き出すなどしてその都度2個目、3個目の意味を覚えるようにしました
まず、日本語をインデックスとして1単語:1和訳で覚えることを続け、その後今回のケースのように回り道をしつつ自分のものにしていく過程が、どうしても必要なのではと思います
大西泰斗先生などの本にあるように、単語には基本イメージがあります。
単語を覚える初期段階に入る前に、僕は以下の書籍を読んだり、番組を観たりしていました。

ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉
(1996/11)
大西 泰斗ポール マクベイ

商品詳細を見る


イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話 (語学シリーズ)イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話 (語学シリーズ)
(2007/02)
田中 茂範佐藤 芳明

商品詳細を見る


もちろんフラッシュカードが肌に合うようでしたら、並行して使ってみるのも良いかもしれません(僕は使用しませんでしたが)。
以下は僕が「単語王2202」を覚えるためにしたことです。

①まず1:1対応で単語:和訳を覚える→単語を見て発音しながら意味をノートに書く
②CDを聴き、単語を発音する→その日にやった全ての単語を2~3周Listen & Repeatする
③ネットでテストを行う
→(1)その日覚えた単語が全問正解できるまでやる
→(2)1:1対応で覚えた以外の意味で出題された場合は、必ずノートに書き取ってその場で2個目、3個目の意味を覚える


上記を毎日休まずに続けました、ただそれだけのことです。
「単語王2202」は、10週間で完成できるようになっています。
最初の10週間=1周目は予定通りにやり、2周目は5週間で1周、3周目からは1日1周=10日で1周させていました。
まずは1:1対応で、2202個の単語を覚え始めることからですね、そしてネットでのテスト中に困ったとき、そこで初めて2個目、3個目の意味を覚えるようにすれば良いと思いますよ
その際、“基本イメージ”という考え方を知っていれば、案外その2個目、3個目の意味までを包括してくれるイメージが存在することも多いので、よろしければ上に上げた本を参考にされると良いのではと思います。
より詳しい単語の覚え方に関しましては、この本のLesson6 中核トレーニング:実践!英単語暗記の基本原則を参考にされると良いですよ。

最強の英語上達法 (PHP新書)最強の英語上達法 (PHP新書)
(2002/10)
岡本 浩一

商品詳細を見る


そして最後になりますが、一番大切なのは“意気込み”です。
以下はこの本からの引用です。

もしも、毎日の生活をこなしながら1日40語が覚えられないのだとすれば、あなたの今の生活には、英語を上達させるための余裕がない。
残念なことだが、英語学習そのものを諦めるほうがいいかも知れない。


初めて読んだときは非常に辛らつな言葉に感じました。
しかし英語を上達させたいのであれば、このくらいの覚悟が必要なんだよな、と今では素直に思えます。
この筆者からの叱咤激励に応えることができるレベルの英語学習者でありたいですよね。
まだまだ発展途上の自分に質問してくださったお二方、本当にありがとうございます、おかげで僕も今取り組んでいる方法を、再度見直すことができました。
ここに来て下さる学習仲間のみなさんが、理想的な将来を創造できますように、そして日々の英語学習がその一助になることを願ってやみません
がんばっていきましょう!

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。

留学しないで、英語の超★達人!
留学しないで、英語の超★達人!

masamasaさんとの8時間サシ飲みの翌日、英語の超★達人・“国産バイリンガル”のROMYさんにお会いできる機会がありました。
TOEICで990点を獲っていらっしゃる男性の方とは、主にTBRを通じて何人もお会いすることができました。
一方、たまたまだとは思うのですが、女性で990点を獲っていらっしゃる方と知り会う機会は今までなかなかありませんでした。
唯一お会いすることができたのは金井さやか先生だけです。
さやか先生には900点を獲る直前に、色々とアドバイスをいただいたりして、非常にお世話になりました。
そういえば、新年度からさやか先生はラジオをやっていらっしゃいます。
早速第1回目の放送を拝聴させていただきました。
ダウンロードして聴くこともできるので、興味のある方は是非聴いてみてください。
まだ初回ということで、番組コンセプトの紹介やTOEICとは何たるか?の紹介にとどまっている内容でしたが、今後は聴取者の質問や意見を取り入れていくとのことです。
ただ、そんな親しみやすい・明るい雰囲気の放送の中でも“まず、英語があなたに本当に必要ですか?”という鋭い問いかけをされていらっしゃったことに驚きました。
要するに、“本気で英語学習をやるつもりはありますか?”というメッセージだと僕には聞えました。
次回以降も非常に楽しみです、今後も毎週必ず聴く予定です。
速攻!金井さやかの15Minutes English

国産バイリンガル”こと、ROMYさんは、AERA English 4月号の“TOEIC990点の英語力と勉強法・海外経験なしで990点。2人の学習法大公開!”に登場されています。
そこにある学習法のお話は、学習過程とスコアの推移、そして何点の頃は何を使ってどのような学習をやっていたのかが中心でした。
そして、この部分が今の僕にとっては最も重要なのですが、それを簡単にまとめるとこのような内容でした。

・950点以上をコンスタントに獲り続けることができるようになり、そこから990点獲るまでにどうすればよいのか
・新公式問題集を徹底的に分析することが大切


この部分に大いに刺激され、早速「Tactics for TOEIC」~「新公式問題集Vol.3」までの合計4冊の分析を始めました。
分析といっても、たいしたことをやるわけではなく、

・リスニングは全てのパートの音声を100%シャドウイングできるようにするために、曖昧な部分のスクリプトを全て確認し納得する
・PART3~4は先読みの練習(全てのQuestionと選択肢の意味を瞬間的に理解する)
上記2点を中心に行っています。
・リーディングは、全文読むべきなのか(例えばPART5~6の語彙・接続詞などの問題)部分的に読むべき問題なのかを全問チェックし、部分的に読む問題であれば、最低限読むべき部分に蛍光ペンで線を引くという作業をやっています。


細かい作業をしているわけではありませんし、特別なことをやっているわけではありません。
それでも解説を熟読することによる発見が今更ながらたくさんあることに気づかされます、恐るべし公式問題集。
英語の超★達人でも、僕と同じような時期が以前あったということが非常に励みになります。
そして結局990点を獲るための最後のツメは“基本の徹底確認をやること”である、ということを身に染みて感じています。
満点を獲っていらっしゃる方は、みなさん色々な手法・スタイルをお持ちです。
そして今の僕に足りない部分・それを埋める方法がそこにはありました。
正直、新公式問題集、特にVol.3はすでに20回ほどやっているはずなので“もう万全かな”と、甘く見ているフシがありました、今一度基本に立ち返る大切さを教えていただきました。
ROMYさんは本当に優しくて温かみのある、とっても素敵な方でした、お願い事も笑顔で聞いてくださいました、心から感謝しています、僕も超★達人を目指してがんばります!

そして達人といえば、われらがTOEIC学習者の憧れの的、TOEICの超★達人であるTEX加藤さん
masamasaさんが超・熱い記事、猛毒注意の記事を書いていらっしゃるので、今回に限り、僕はちょっとだけリラックスできる内容を最後に1つ書きたいと思います。
TEXさんと飲むときの会話がこのやり取りから想像できると思います。
本当はもっとしょうもないことをTEXさんのブログにコメントしようと思ったのですが、すでに次のガチな記事を書いていらっしゃったのでやめました。

(以下はTEX加藤さんと僕とのコメントのやり取りです)

以上、スコアアップには何の役にも立たないTOEIC解答速報の歴史でした。なお、もっと詳しく知りたい方は、「TOEIC解答速報の歴史」(TEX加藤著 民明書房刊)をご参照ください。

民明書房!
TEXさん、こんばんは!
”民明書房”にすかさず反応しました。
”ホーピング”を思わず頭に浮かべました(苦笑)
TEXさんは梅酒でしたらいくらでも飲めることが分かりましたので、今度、「TOEIC解答速報の歴史」について、直接レクチャーしていただきたいです。
宜しくお願いいたします
HUMMER | URL | 2009/04/02/Thu 22:07 [EDIT]


HUMMERさん
そこに反応しましたか!
最初は私も本当に存在する出版社だと思っていました。
「民明書房大全」って本は本当に出てるんですね。
ちょっと読みたい気が(笑)
「TOEIC解答速報の歴史」は「暗黒の歴史」ですので、一般の方にはお話できません。
男塾での「殺シアム」に勝利した者のみがその歴史を聞く資格を得ます。
HUMMERさん の対戦者は近日お伝えしますので、ご武運をお祈りしております。
TEX加藤 | URL | 2009/04/02/Thu 22:37 [EDIT]


”殺シアム”!
TEXさん、マジですか・・・”殺シアム”で勝利しないと、「TOEIC解答速報の歴史」のレクチャーを受講する資格が無いんですね・・・分かりました、対戦相手発表まで、いつも以上に鍛えておきます・・・なんなら油風呂でもなんでもやりますよ、TEXさんのレクチャーを聞けるのであれば。
「民明書房大全」は買わないとマズイですね。
アマゾンのレビューを見ると、40人中40人が”ためになった”と書いてあることに吹きました。
HUMMER | URL | 2009/04/03/Fri 15:17 [EDIT]


HUMMERさん
HUMMERさんには、一対一で闘い、どちらかが死ぬまで続く“TOEIC殺シアム”を用意しておきます。
対戦相手は、K崎さん、H田さん、M鉄さんにオファーしてみます。
いずれも強敵 ですが、頑張ってください。
なお、対戦相手が出場を辞退された場合、自動的に不戦勝と なります。
「民明書房大全」のレビューは、きっと塾長の指示でしょう。
むしろ40人は 少なすぎですね。
では、出場要請の巻物が届いたら、血判を押してください。
TEX加藤 | URL | 2009/04/03/Fri 20:24 [EDIT]


(TEX加藤さんと僕とのコメントのやり取りここまで)

いつもこんな調子で、僕を喜ばせてくださるTEXさんですが、もちろん有益なアドバイスをその喜びと同じレベル、いや、それ以上のレベルでくださいます。
本当にありがたいです、TEXさん、いつもありがとうございます!。
TEXさんにはPART2の240問100%シャドウイングを勧めていただいたので、1週間程続けてきました。
おかげでPART2に対して、かなり自信が持てるようになってきました、やはりTEXさんのアドバイスは非常に役に立ちます
すでに楽にこなせる段階になってきたので今はさらに負荷をかけるべく「Tactics for TOEIC」~「新公式問題集Vol.3」のリスニングパート・800問を、毎日出来る限り連続でシャドウイングする練習を始めました。
たったの240問? しょぼいなぁ~
と、尊敬する先輩に言われてしまいましたので(笑)
とはいえ時間的制約があるので、1日200~300問をシャドウイングするのが限界です。
しばらくは、リスニング対策はシャドウイングを中心に行っていく予定です。

月曜日にはいよいよ3月のTOEICの結果が発表されますね。
みなさんのスコアがご自身の望むような、努力が実ったものであることを願っています。

*4月6日追記:3月のTOEICの結果はTEX加藤さんのブログの記事に報告しました。
記事に関しては、またあらためて書く予定です。
見に来てくださる方に感謝しています、本当にありがとうございます。
今後も引き続き宜しくお願いいたします。


お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ
AERA English 4月号
AERA English 4月号

本日発売のAERA English 4月号は必見です。
大特集“TOEIC満点ホルダーの英語力と勉強法”にわれらが神崎正哉先生、そしてカプラン・ジャパン代表の石渡誠先生が、大学受験英語のカリスマ・安河内哲也先生と共に3人で登場し、超・有益なアドバイスをご自身の経験をふまえてなさっています。
先生方のTOEIC学習・英語学習に関してのアドバイスは、すでにTBRやカプランのセミナーなどで教えていただいている内容ではありましたが、こうして最強の先生方のノウハウ・エッセンスを、それが凝縮された記事になったものとして読むと、あらためてTOEIC学習・英語学習に対しての心構え・やるべきことを再認識することができ、更なるモチベーションをいただくことができます。

また、等身大の英語学習者の方たちの学習法が紹介されている“海外経験なしで990点。2人の学習法大公開”は圧巻です、900点ホルダーと990点ホルダーの差、ここにありといった感じです。
900点台を獲った後、いかにして990点までの差をつめるのか、僕がまさに欲しかった情報がここにありました。
お二方の英語学習の遍歴とスコアの推移、700点台の時はどんな問題集・参考書・単語集を使って学習していたのか、800点台の時、そして900点台になり、990点を獲るまでに何にどのように取り組んだのか、何回目の受験で990点までたどり着けたのか。
特集のタイトルにこそ990点とついていますが、700点以上を目指す全ての学習者にとって確実に有益な記事となっています。
特に「新公式問題集Vol.3」の使い方に関しての記事は核心をついていると感じました。
むやみやたらに難度の高い教材に手を出すのではなく、最後は基本の確認を確実にすることがやはり大切なようです。
高得点を獲っている人が最後のツメになにをすれば良いのか、何をするべきなのかを惜しみなく紹介されていらっしゃることに感激しました。
今回、3月のTOEIC直前のこの時期に、僕も同じように「新公式問題集Vol.3」に取り組んでみるつもりです。
詳しい内容はここでは書けませんので、是非ご自身でAERA Englishを手にとって読んでみることを強くお勧めします。
オバマ大統領就任演説を読む”の特集にはDVD(就任演説・勝利演説が字幕付きで)もついています、僕の大好きな大西泰斗先生の強力連載「恋人たちの英語のバイエル」もあります。
毎月買っているAERA English ですが、今回は非常にお買い得だと思います。
何だか記事を書きながらアツクなってきてしまいました(別に僕はAERA Englishのまわしものでも何でもありませんよ)。

AERA English 2009.4(コンテンツ)
Special Interview/Welcome to Japan! ザック・エフロン エンヤ/エリック・マーティン
Go for it! And get the highest mark of 990 in the TOEIC test!
【特集1】いつかは手に入れたい夢の点数への道を知る
TOEIC990点の英語力と勉強法
•海外経験なしで990点。2人の学習法大公開!
•満点先生に聞く、990点はこうして目指す!
•TOEIC高得点者が「話す・書く」テストに挑戦
President Barack Obama's Inaugural Address
【特集2】特別付録DVDと特集でしっかり理解できる!
オバマ大統領就任演説を読む ルポ:アメリカ人は演説をどう受け止めたか/就任演説全文の英語と和訳、解説+安河内CHECK!
There's no show like a reality show!
【特集3】「プロジェクト・ランウェイ」ほか全23番組 リアリティー番組で英語漬け!
【4月号特別付録DVD】オバマ2大演説+「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」第1話 収録内容、視聴方法、使用上の注意
Brush up your English with the Takeoka System!
【大型連載】竹岡式やり直し英語(20) センター試験その1
How we REALLY did it! パックン対談 [ゲスト] 中村 讓「自己改造のために、飛び込みで香港に行ったんです」
強力連載
大西泰斗&ポール・マクベイ 恋人たちの英語のバイエル(4)
安河内哲也 英語お悩み解決塾(4)[勉強時間が取れません!]
マイケルのカルチャーセンター(4)[世界のビジネスタイム]
廣渡太郎の時事英語101ボキャビル道場(34)[英語の授業は英語で]
ヘラルド朝日を読む 本、音楽、ゴシップ、DVD、CITY、情報
辛酸なめ子の英語難民脱出への道(4)
英語の学び場探訪記(3)[麗澤大学]
あまり役に立たない英国情報のあれこれ!!
玖保キリコの「ロンドン丼」(16)
プレゼント&編集後記&アンケート&次号予告
*「映画の英語」「イディオム図鑑」「まるごと日本大事典」はお休みします。

昨年神崎先生に声をかけていただき、AERA English 11月号の特集「TOEIC 900点絶対取るぞ!」の取材を受けたことが縁で、TOEIC Speaking and Writing TestsをAERA English編集部の方々や英語学習者のみなさんと一緒に受験することができました(TOEIC高得点者が「話す・書く」テストに挑戦、という企画に参加しました)。
試験は赤坂見附にある、国際ビジネスコミュニケーション協会の本部で行われました。
当日は朝から雨でかなり肌寒く、しかも道に迷ってしまったのですが、編集部の奥村さんに助けていただいたおかげで、無事に会場に辿り着くことができました。
試験は4~5人同時に行ったのですが、一緒に受験したAERA English編集部のみなさん、崔さんや奥村さんの流暢で迫力のある英語が、もう、本当に凄かったです!
今回のAERA Englishに、みなさんのスコアが掲載されていますが、英語の雑誌を作っていらっしゃる方たちの英語力の高さを体感しました、これって滅多に経験できないことですよね。
通常のTOEICスコアに比較して、自分はspeakingやwritingの力がまだまだであることを今回の経験を通じて知ることができ(当然といえば当然なのですが)、基礎から徹底的にspeakingとwritingの力をつけなければならない、と奮起させてくれる、非常に恵まれた機会となりました。
AERA Englishの稲田さんは、メールのやり取りも含め、とても丁寧に取材をしてくださいました。
前回お世話になった奥村さんもそうでしたが、AERA Englishの編集部の方はみなさん素敵な、素晴らしい方ばかりでした、この場を借りてお礼を申し上げます、本当にありがとうございました!
ちなみに、writingの勉強を超・初歩から始めるために、先日「英語日記ドリル」を注文し、本日届きました!
今日から毎日、Lang-8を使い、基本事項を確認しながら英文日記をつけていきます。

英語日記ドリル

3月のTOEICまで3週間を切りました。
関口先生の本のこと、映画「クレイジー・イングリッシュ」のこと、「新TOEICテスト スーパー英単語」のこと、最近やっている英語学習のこと、いろいろと書きたいことがあるのですが、次回以降、書いてみようと思っています。
そろそろTOEICテスト Z会模試にもチャレンジします、そしてもう何回も、何回も取り組んできた「新公式問題集Vol.3」の解答・解説を使った仕上げの学習にそろそろ進む予定です。
先日英検の2次試験を受けた学習仲間のみなさん、そして来月TOEICを受験する予定のみなさん、全ての努力が報われることを願っています。
お互いがんばっていきましょう!

お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります。宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ